気になるネイリストのネイル&持ち物を拝見! ~スタイルプロデュース ネイルサロン&アカデミー・門馬 礼子さん~
%e7%a4%bc%e5%ad%90%e5%85%88%e7%94%9f%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

新しいネイルに挑戦する時には「どんなデザインにしよう?」「色はどうしようかな?」など、あれこれ考えるプロセスも大きな楽しみのひとつ。そんな時は、ネイルのプロであるネイリストさんのアイデアも参考にしてみては?

今回は「スタイルプロデュース ネイルサロン&アカデミー」の門馬さんのネイル&持ち物をご紹介。門馬さんのこだわりはもちろん、マイブームやトレンドをキャッチする際の大事な点、移動の際に便利なグッズなども伝授して頂きました。

これからの季節にぴったり!「オトナの手元に映える夏ネイル」

nailist_nail_02

門馬さんのお気に入りだというカルジェルの新色、カシスピンクが主役のネイルは、シンプルなデザインで、カラーの美しさとカルジェルのツヤが楽しめるのがポイント。ホワイトの上にもカシスピンクでフラワーを咲かせたそうで、「折れやすい人差し指をラメネイルで補強する」のが門馬さんの定番だとか。イメージは「オトナの手元に映える夏のネイル」とのことです。

オトナ向けのデザインを伝授して下さった門馬さん。そんな門馬さんに、デザインのこだわりやマイブームなども聞いてみました!

——デザインする時にこだわっている点は?

reiko

カルジェルの良さは手がきれいに見えるツヤ感だと思っているので、とにかく爪の表面がツルンときれいに光が反射するようにすることを心掛けています。デザインする時も、例えばストーンは使ってもポイント程度にとどめ、ツルツルと触り心地も良いネイルにしています。

——ネイルデザインに関するマイブームは?

reiko

白地にポイントで描くフラワーアートがお気に入りです。

——いつも参考にしているネイルデザインやネイリストさんはいらっしゃいますか?

reiko

田賀美鈴先生には、15年間変わらずいつも刺激を頂いています。アートの繊細さと独自性は田賀先生ならではだと思いますし、常にブラッシュアップしている技術力を尊敬しています。

——トレンドをキャッチする際に、大切にしている点は何かありますか?

reiko

季節ごとに出るファッショントレンドやファッション誌は常にチェックし、カラーやデザインのインスピレーションを得ています。

——ネイルケアグッズやアイテム(お手入れ道具)など、ネイルのために持ち歩いているものはありますか?

reiko

新幹線で福島と仙台を毎日行ったり来たりしているので、常にネイルの道具を持ち歩いています。ネイルの道具は、一つひとつは小さいですが数は多いので、いかに機能的に収納し、ネイルバッグ一つで持ち歩くかを考えていますが、基本的に100円ショップの商品を利用しています。これは気軽に出来る方法です。当スクールの生徒さんにもよく参考にして頂いているので、ご紹介します。ジェルやケア用品を、それぞれに合ったケースに収納しています。ペーパー類もケースに入れて、煩雑にならないようにしています。

nailist_nail_03

reiko

ケア用品で気に入っているのは、LCNのエイジングケアハンドクリームです。しっとり感があるのにべたつかず、オフィス使いもOKです。何より肌のきめがふっくらと整うので、手の甲のシワっぽさが軽くなります。今までハンドクリームはあまり得意ではなかったのですが、これは常にバッグに入れて使っています。

プレパレーションは基本的にドライですが、キューティクルリムーバーを使っています。液体状なので、ボトルに入れて塗布しやすくしています。これとモガブルックのルビーストーンでのケアが一番きれいになります。ただ、アルカリ性なので良く手を洗うことが大切ですね。

「モガブルック ルビーストーン RS」を購入する

nailist_nail_04

——簡単にできるおすすめのケア方法があれば、教えてください

reiko

これからは紫外線で肌がくすみやすい季節ですが、ふき取りローションで手の甲から腕、デコルテまで拭いていると古い角質が取れておススメですし、その後にクリームを塗り込むと、馴染みも良くなります。もうひとつ、爪周りの皮膚が硬くなることが多いと思いますが、自分でケアするならファイルで削り落とすのが一番簡単で安全ですし、すぐに柔らかくなります。硬いままにしているとクリームも浸透しませんので、是非お試しください。

——ネイルケアグッズを選ぶ時のポイントや注意点は、何かありますか?

reiko

ハンドクリームは、香りや使用感が好みのものを使うのが長続きの秘訣だと思うので、色々試してみるといいかと思います。信頼できるネイリストさんなど、プロに相談するのもひとつではないでしょうか。

——この仕事をやっていて良かったと思ったエピソードがあれば教えてください

reiko

ネイリストとしては、お客様に「元気になるために来ている」「月に一度会って話をするのが楽しみ」と言って頂けるのが幸せです。現在はスクールがメインなのでお客様は限られていますが、私にお願いしたいと言って10年近く来続けて頂けることは、本当に有り難いです。

スクールは、生徒の皆さんお一人お一人がご自身の目標をクリアしたり、出来ることが増えたりするごとに一緒に喜べることに喜びを感じています。ネイルのトレーニングをしながら、楽しくおしゃべりもして、みんなで楽しい時間を過ごしながら上達していく、そんな雰囲気を作ってくださる生徒さんにいらして貰えることも嬉しく思っています。

いずれにしても、この仕事をしていなければ会うことが出来なかった沢山の方との出会いが、ネイリストになって良かったことであり、スクールを開いて良かったことです。

 
ネイリストという仕事をする中で、「人との出会い」に喜びを感じるという門馬さん。お客様やスクールの生徒さんたちと楽しい日々を送っている様子がうかがえます。ありがとうございました!

門馬礼子先生へのインタビューはこちら

色んなネイリストの爪を見てみよう!


店舗情報

スタイルプロデュースネイルサロン&アカデミー 仙台
宮城県仙台市青葉区花京院1丁目1-52 朝日プラザ花京院1204号室
お問い合わせ:024-544-1961
営業時間:10:00~20:00
定休日:要確認
※スクールは10:00~17:00

 

スタイルプロデュースネイルサロン&アカデミー 福島
福島県福島市吉倉字谷地82
お問い合わせ:024-544-1961
営業時間:10:00~19:00
定休日:要確認
※スクールは10:00~17:00

 

webサイト:http://spnail.jp/group
カルジェリスト編集部
カルジェルの魅力を伝えるため、ジェルネイルにまつわる様々な情報を発信するWEBマガジン「Calgelist」の編集部。
img_0318-min
【月刊トレンドネイル】〜ミニカ・スルガ編〜
2017/01/10
毎月、HOTなネイルデザインを人気のカルジェルサロンに紹介してもらうこのコーナー。今回は「mini-ka SURGA(ミニカ・スルガ)」から、ここでしかできない繊細で精密なのに女性らしさは失わない、そんなネイルデザインをご紹介。 冬らしさとストーリー性あるアート性が際立ったデザインネイル 雪を連想させる美しいカルジェルのベースに、かわいいウサギがのっているネイル全体のストーリー性に速攻でひきつけられてしまう。これはアクリル絵の具で繊細なアートを施したミニカ・スルガならではのテクニカルなデザイン。拭き取りをせずに、未硬化な状態を保つという「カルジェル...
s_max16011636_tp_v
メンズネイルに乗り遅れるな!男も爪をケアする時代へ
2017/12/08
ネイルケアは女性が行うものと思ってはいませんか。しかし、男性にとっても爪は大切です。ネイルケアをおろそかにしている男性と、しっかりとケアをしている男性とでは、仕事でもプライベートでも大きな差がつくことでしょう。 男性も爪のケアをする時代! なぜ男性も爪の手入れをしておかないといけないのでしょうか。手は相手の人となりを知る上で非常に役立つ指標となります。特にビジネスシーンにおいて爪がケアされているかは重要です。ビジネスでは名刺交換をする機会が多くなりますが、その際爪が伸びていたり汚かったりすると、印象が悪くなる恐れがあります。また、契...
%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e6%8e%a8%e8%96%a6min-min
ストリートネイルSNAP&アンケート! ~ULTRA JAPAN 2017編~
2017/10/31
9月16日(土)、お台場の特設会場で開催された日本最大級のダンスミュージックフェスティバル「ULTRA JAPAN 2017」へ足を運んだカルジェリスト編集部。国内を問わず海外からも数多くのアーティストが出演するこのフェスは、9月18日(月・祝)までの3日間でのべ12万人のオーディエンスが訪れ、大盛り上がりをみせました。今回は、そんなULTRA JAPANに訪れていたオシャレ女子10人にSNAP&アンケートを実施。ユニークなフェスファッション&ネイルのトータルコーデを参考にしてみてはいかがでしょうか? ◆ナンバー1:ユキさん ・名前:ユキ ・年齢:25歳 ・住んでいる地域:...
%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88main_re2-min
気になるネイリストのネイル&持ち物を拝見!〜kakimoto arms・末次さん編〜
2017/04/24
ネイルをするとき、デザインの参考にしているものといえば? デザインサンプルや雑誌、芸能人、そして気になるのは…やっぱりネイリストさんの指先ですよね! ネイリストさんの指先を参考にしたりチェックしたりしているという方は少なくないはず。そこで今回は、ネイルのプロであるネイリストさんの指先を拝見させていただきました! プロならではの秘訣やデザインのポイントなどをうかがいながら、普段持ち歩くおすすめのケアアイテムもあわせてご紹介していきます! 元気な“ビタミンカラーネイル”で春らしさ満開♪ 今回は、kakimoto arms青山店のネイリスト・末次さんのネイル&...
%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81-min
割れる、薄い、剥がれやすい…プロが解決、爪のお悩みワースト3解決法!
2017/04/11
ネイルをしている方もしていない方も、人知れず爪の悩みをお持ちの方は意外と多いんじゃないでしょうか? Calgelistでは、「ストリートネイルSNAP」にご協力頂いた方々を対象に独自アンケートを実施。集計結果をもとにした「爪のお悩みワースト3」を発表するとともに、プロのネイリストさんに伺った解決策をご紹介します。同じような悩みを抱えている方々には、きっと参考になるはず!   それでは、爪の悩みワースト3位から発表! 悩みを解決してくれるアドバイザーは、ネイルサロン「Annabel Lee(アナベルリー)」新宿店にお勤めの根達 あずささん(ネイル歴10年、日本ネイリ...

週間ランキング

週間ランキング
25
「カッコいいインタビュー」に飽きたから、はあちゅうさんに「ダサい話」を聞いてきた
2016/12/19
こんにちは。ヨッピーです。     本日はネイルアートで大活躍の「カルジェル」の提供でお送りしております。 女性でネイルが好きな方なら「カルジェル」の名前をご存知の人も多いかと思います。「カルジェル」は一般的なものより、ダメージを最小限に抑える、爪に優しいジェルネイルシステムなんだそうです。   そしてその宣伝を担当する事になった僕はふと気付きました。 「おっさんの僕がネイルの宣伝しても意味無くない!?」   いや、マジで。なんで僕に依頼してきたのかがサッパリわかりません。 担当者はクビになったりしないのでしょうか。 &nb...
4%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81-min-1
男も爪は気にするべし!男のビジネスネイル(入門編)その2
2017/03/07
前回「男も爪は気にするべし!男のビジネスネイル(入門編)」ではネイルサロンではどういうことをするのか。その説明を受け、流れを確認し、導入を踏まえてその内容を説明しました。「爪を保護、強化したい!」その目的の元、覚悟を決めて、サロンへ行ってきました。その結果はと言うと…自分でも驚くことの連続でした。それでは早速第二弾に行ってみたいと思います。 キレイで強い爪を求めて…ネイルサロン初体験 これまでカルジェリストさんたちの取材に何度か立ち会わせてもらった経験から言わせてもらうと、ネイルの仕事に携わっているみなさんの技術力、そして目的意識の高さには...
vlcsnap-2016-11-04-16h48m12s572
これで基本はばっちり!ジェル基本形の塗り方(クリア&カラー)を動画で解説
2016/11/28
それではさっそく Calgel を使ったジェル基本形の塗り方(クリア&カラー)を工程ごとに分けて解説をしていきます。今回は以下の機材を使用していきます。 カルクリスタルUVトップコート Calgelの仕上げや美しさを保つためのホームメンテナンスにご使用いただけます。ネイルポリッシュの上にも。日光や汚れ、洗剤などの刺激からカルジェルを保護する速乾性のトップコートです。 カルジェルに塗ると美しく発色し、ツヤツヤの仕上がりに。また地爪そのものを美しく見せる効果があります。<日本製> ジェル筆フラット オールマイティに使えます。単色塗りはもち...
dawn-782773_1920
水面ネイルがすぐに作れるカルジェルを使ったドロップアートの作り方
2016/08/22
「MOGA・BROOK BEAUTY STUDIO」からの転載記事です。   こんにちは! Calgel エデュケーターの長橋です。 夏は海に、プールに、花火に、お祭りに、、!とたくさんイベントがあって、毎日暑いですがとても楽しい季節ですね。今回はそんな暑い夏をより盛り上げる、さらに涼しく過ごせる、指先からも涼が感じられるようなCalgelを使った『水面ネイル』の作り方 を公開したいと思います!簡単に作れるので、絵を描くのが苦手!という方でも大丈夫です。   Calgelを使った水面ネイルの作り方 それではさっそく Calgel を使った水面ネイルの作り方を、工程ごとに分けて...
b3d91c1f04de064e488b3a60f36ce97e_m-min
爪に優しい「カルジェル」で叶える!コンプレックス劇的before/after
2017/06/02
「爪が短い」「爪の表面が凸凹している」―そんな悩みを解消してくれるのが、爪を美しく整え長さ調節にも対応する“ジェルネイル”。だけど「ジェルって爪に悪そう……」と不安を抱いている人も多いのでは? でも、地爪に優しい設計で作られている“カルジェル”なら心配ご無用。爪を優しく保護しながらジェルネイルを楽しむことができるのです! ロシア版のカルジェル公式SNSでは、カルジェルを使用して自爪の悩みを解決した事例を公開中。今回はそんな事例集をご紹介します♪ カルジェルが爪に優しい理由とは? 事例集を紹介する前に、どうしてカルジェルは地爪に優しいのか? そんな疑問に...
vlcsnap-2016-11-04-16h38m17s621
カルジェルを長く楽しむために!トップコートの塗り替え方法を動画で解説
2016/12/04
カルジェルの上に塗ったトップコートは、一定の紫外線を浴びると効果が薄れてきます。そのため、1週間に一度の塗り替えをおすすめしています。それではさっそく Calgel トップコートの塗り替え方法を工程ごとに分けて解説をしていきます。今回は以下の器材を使用していきます。 カルクレンズ 50mL (店販用) カルクレンズは、カルジェル専用のアセトン・フリー・ポリッシュリムーバーです。 ネイルポリッシュにもご使用できます。<日本製> カルクリスタルUVトップコート Calgelの仕上げや美しさを保つためのホームメンテナンスにご使用いただけます。ネイルポ...
vlcsnap-2016-11-04-16h32m52s602
カルジェルは、ツルッと簡単に落ちる!ジェルリムーブ(オフ)の方法を動画で解説
2016/12/01
それではさっそく ジェルリムーブの方法を工程ごとに分けて解説をしていきます。今回は以下の器材を使用していきます。     カルリムーブ カルリムーブは、カルジェルをしっかり落とすための専用ジェルリムーバーです。地爪を保護しながらカルジェルをスピーディーに落とします。<日本製> クリスタラインVCキューティクルオイル(ローズ) 指先に潤いと柔軟性を与え、浸透性に優れた皮脂に近いホホバ油が乾燥を防ぎます。ビタミンA・C・E 配合(ビタミン誘導体配合)により健やかな指先へと導きます。 クロワッサンファイル80 ジェル&チ...
%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81-min
割れる、薄い、剥がれやすい…プロが解決、爪のお悩みワースト3解決法!
2017/04/11
ネイルをしている方もしていない方も、人知れず爪の悩みをお持ちの方は意外と多いんじゃないでしょうか? Calgelistでは、「ストリートネイルSNAP」にご協力頂いた方々を対象に独自アンケートを実施。集計結果をもとにした「爪のお悩みワースト3」を発表するとともに、プロのネイリストさんに伺った解決策をご紹介します。同じような悩みを抱えている方々には、きっと参考になるはず!   それでは、爪の悩みワースト3位から発表! 悩みを解決してくれるアドバイザーは、ネイルサロン「Annabel Lee(アナベルリー)」新宿店にお勤めの根達 あずささん(ネイル歴10年、日本ネイリ...
img_8389%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81-min
【カルジェリストインタビューVol.12】鈴木 朋弥さん/AYOMOTオーナー
2017/09/10
卓越した技術と抜群のトレンド感覚で絶大な支持を集める、人気カルジェリストをインタビューするこのコーナー。今回は、青山にある完全紹介制のプライベートサロン「AYOMOT」のオーナーであり、美容師・ヘアメイクアーティストとしても活躍中の鈴木 朋弥(すずき ともや)さんにご登場いただきました。 元々はフランス料理のシェフだったという、驚きの経歴を持つ鈴木さん。しかしその経験は、現在のサロン運営において大いに役に立っているようです。再来年で創業20周年。宣伝活動を一切行わずに大きくなってきた「AYOMOT」と、凄腕の経営者兼、トータルビューティのエキスパートでも...
img_7329min-min
ジェルネイル(カルジェル)長持ち生活習慣術~ジェルネイルを長持ちさせるためのマル秘テク...
2017/01/31
ジェルネイルはネイルポリッシュに比べ強度が高いとはいえ、扱い方によっては剥がれる、色がくすむなど不測の出来事が起きてしまう可能性も否定できません。そこで、ジェルの破損を防ぎ、ツヤや鮮やかな色合いをキープするために気をつけるべきマル秘テクニックを、これまでに「Calgelist」がお話を伺った人気サロンで活躍するトップカルジェリストたちの発言からピックアップしてみました。 【TIPS1】乾燥はジェルネイルの天敵! 食器洗浄や風呂掃除など、水回りの掃除には手袋を着用必須 ジェルネイルにとって一番の天敵は乾燥です。特に乾燥を引き起こしやすい洗剤からジェルネ...