【カルジェリストインタビューVol.10】三河 真子さん/マリアージュアフローテ
%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81-min

卓越した技術と抜群のトレンド感覚で絶大な支持を集める、人気カルジェリストにインタビュー! 今回は原宿エリアに店を構え、大人の個性を感じさせる洗練されたネイルを提供するカルジェルサロン「マリアージュアフローテ」から、三河 真子さんが登場。カルジェルエデュケーターやネイルサロン衛生管理士といったネイル資格のほかに、パーソナルカラーアドバイザーや色彩コーディネーターの資格を保有するなど、色のエキスパートでもある三河さん。美術系の大学を卒業したからこそ得たネイリストとしての強みや、最新のトレンドネイル情報までお伺いしました。

美術を学び、辿り着いた天職

――三河さんがネイリストを志したきっかけを教えて下さい

mikawa

私は転職をしてネイリストになりました。何をしようか迷っていたのですが、「色を扱う仕事がしたい」という想いがあって。もともと大学で絵を学んでいましたが、絵の世界だとなかなか仕事になりづらいので、ネイリストが良いかなと。そこでMOGA・BROOKのスクールに入学し、ネイリストを目指しました。ネイルの世界に足を踏み込んでみると、どんどんハマっていきましたね。

――ネイリストが向いていると感じた理由は何かあったのでしょうか?

mikawa

実際に筆を持って色が塗れて、細かく絵が描けるというのが良かったですね。同じ美容でもそこがヘアメイクなどとの違いかなと感じました。

――学生時代、美術はどんな勉強をされていたのですか?

mikawa

私が通っていた大学は色んなジャンルの授業を取れたので、陶芸や金工、油絵など色々と勉強しました。卒業制作は日本画でした。

――美術を学んだことはネイリストとしてのキャリアにも役立ちましたか?

mikawa

すごく役立っていると思います。大学で基本的な色彩学を学んだことや、デッサンのスキルといった面も、ネイルに生かされていると感じますね。

1-min

「実績」―それがカルジェルを選び続ける理由

――MOGA・BROOKのネイルスクール出身とのことですので、カルジェルとの出会いもそこで?

mikawa

そうですね。当時はカルジェルの特性である“爪を削らず溶剤でオフができる優しいジェル”というのが珍しくて。カルジェルをやってみたいと思い入学しました。独立してから他のジェルも試してみたのですが、サロンで導入するならやっぱりカルジェルが良いなと実感しました。高価なジェルにはなりますが、ジェルを長く続けていくなら爪が痛むリスクの少ないカルジェルがベストだと。当店はカルジェル専門サロンとして運営しています。

――いま、地爪の優しさを考えたジェルやポリッシュが数多く流通していて、“爪のケアをしながらネイルを楽しむ時代”に突入していると思います。競合のネイルブランドがひしめく中で、それでもカルジェルを選び続ける理由は何ですか?

mikawa

ブランドとして30年以上の実績を持つ、安全性ですね。お客様たちが長い間、爪を痛めることなくカルジェルを続けている実績こそが、安全の証だと思います。他にも良いジェルはあるかもしれませんが、ここまで長い実績を持つメーカーはありません。お客様が信頼できるジェルを提供すると考えると、やはり私はカルジェルが良いなと思います。

憧れのネイリストは、やはりあの人!

――ネイリストとして大切にしている姿勢やポリシーを教えてください

mikawa

カウンセリングです。サロンではお客様が何を求めているのかをしっかり伺い、私はその希望を爪に落とし込む係に徹しています。ご来店頂くお客様は、ネイルで自己演出をしたい方、似合う似合わないを見極めてほしい方、気分が高まるネイルを求めている方…様々いらっしゃいます。お客様のご要望をしっかり伺えるよう日々心がけています。

――三河さんが憧れるネイリストの方は誰かいますか?

mikawa

田賀美鈴先生です。スクールで直接ご指導頂けたことは、本当に貴重な経験だったと思います。すごく良いタイミングでMOGA・BROOKに通わせて頂いたなと感じますね。

――田賀先生の指導の中で、一番感銘を受けたことは何でしょう?

mikawa

やはりアートです。間近で田賀先生のアート技術を見ることができ、さらに一緒のサロンで働けて直接アドバイスも頂けて、本当にありがたかったです。

2-min

――三河さんはカルジェルエデュケーター、JNEC検定、ネイルサロン衛生管理士、パーソナルカラーアドバイザー、色彩コーディネーター……と様々な資格を保有されていますよね。中でも特に取得して良かった資格はありますか?

mikawa

色に関する資格は取って良かったです。似合う似合わないを判断するパーソナルカラーのほかに、ライフケアカラーの検定も取得しました。ライフケアカラーとは、例えば「黄色は楽しい気分になる」とか、色の機能的な効果を理解するもの。ネイルでの自己演出を希望されるお客様には、色彩コーディネーターの資格が役立っていますね。様々なお客様のニーズにお応えできるよう、必要な資格は積極的に取得するようにしています。

サロンで人気のネイルは個性派デザイン!

――次にお店についてお伺いしたいのですが、こちらのサロンではどういったテイストのデザインが人気ですか?

mikawa

アート系が多いですが、テイストはお客様のお好み次第です。お店は原宿にありますが、比較的お客様の年齢層が高いので大人っぽいネイルデザインがよく出ます。ただ、カラーのチョイスなどは個性的で華やかなネイルが好きなお客様が多いですね。

――HPを拝見するとブライダルネイルのギャラリーが充実していましたが、「マリアージュアフローテ」の名前も“結婚”から来ているのでしょうか?

mikawa

よく聞かれるのですが、実はお店の名前はロゴ合わせというか、響きで決めたんです(笑)ただ、お店でもブライダルネイルの需要は結構ありますね。

3-min

△開放的な雰囲気のサロン店内

――ブライダルネイルを希望される新規のお客様は多いですか?

mikawa

新規の方もいますが、一番多いのは普段通われているお客様がご結婚されるので希望されるケースです。お客様のご紹介でブライダルネイルをしに来てくださる方もいらっしゃいますね。私自身がアートを得意としているので、ドレスの柄やブーケと同じデザインのネイルをしたいという理由で、ご来店くださるお客様が多いかなと思います。

――定番で花嫁さんに人気のネイルデザインはありますか?

mikawa

去年はブーケに合わせたネイルが人気でした。当店にいらっしゃる方は、やはりシンプルなものより凝ったアートのネイルを希望される方が多いです。

来る夏に向け、気になるペディキュア事情

――これから夏本番ということで、ペディキュアの需要も高まっていると思います。今年のペディキュアトレンドは何かありますか?

mikawa

今年のペディキュアの傾向としては、カラフルな色使いのものが多いです。デザインの好みはそれぞれですが、幾何学柄やボタニカル柄は人気傾向にあると思います。

――「マリアージュアフローテ」でもペディキュアの人気は高いですか?

mikawa

オーダーは多いですね。足は手に比べて伸びも遅く、一度塗れば2〜3ヶ月くらいは持ちますのでGWあたりからはじめる方が多いです。

――極端に長さが短かったり、足の爪の形に悩んでいる人は多いと思うのですが、そういった方でもペディキュアの施術はできますか?

mikawa

爪の長さに悩まれている方、多いですよね。でも実は甘皮で爪が隠れているだけだったりするので、きちんと甘皮ケアをしてあげれば爪が顔を見せてくれると思いますよ。

――夏は通気性のあるサンダルなら良いのですが、靴を履かなければいけない場面もありますよね。そんな時、湿気が気になってペディキュアは衛生的に大丈夫かな?と心配になるのですが、気をつけた方が良いことはありますか?

mikawa

カルジェルなら水分の蒸散作用があるので、カビの心配も少ないと思います。当店はカルジェル専門ですが、ペディキュアのトラブルは一度も聞いたことが無いですね。衛生面が気になる人も、安心して楽しんでもらえたらと思います!

日常で目に映る世界がネイルのインスピレーションに

――三河さんがネイルをデザインする際、インスピレーションにしているモノは何かありますか?

mikawa

風景やお洋服の柄、建物からインスピレーションを受けることが多いです。普段街を歩いていて、「あの建物の色合い、○○さんが好きそうだな。次に提案してみようかな」と考えたりします。

4-min

△三河さんがネイルデザインやカラーの参考にしている資料

――これまでに心に残った、ネイルのインスピレーションは何かありますか?

mikawa

お客様が持って来てくださるネイルのイメージは、自分が知らない世界のものだったりするので、驚くことが多いですね。例えば珍しい更紗のテキスタイルとか、どこか海外の建物とか。様々な素材を拝見し、ネイルとしてのデザインを新たにお客様と作り出す作業はとても楽しいです。

――最後の質問になりますが、ネイリストとして今後チャレンジしたいことは何かありますか?

mikawa

ネイリストはどこまでも終わりの無い職業だと思うので、これからも色んな素材や新しいデザインを探求したいなと思っています。ネイリストとして、時代の流れやお客様のニーズに応じてより良いものを提供できるよう、これからも勉強し続けたいですね。

——とても参考になるお話、ありがとうございました!

過去にはこんなカルジェリストさんにもインタビューしています♪



三河さんに聞く、ネイルカラーの選び方!

店舗情報

マリアージュアフローテ
渋谷区神宮前6-25-8 神宮前コーポラス912
お問い合わせ:03-6805-0716(完全予約制)
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日・火曜日(不定休)
webサイト:http://mariage-a.com/
REI
東京在住のライター。カルチャー・ライフスタイルを中心にWebマガジンや女性誌で執筆。幼少期より海外を転々とする生活を経験した後、20代半ばで日本の食文化の素晴らしさに開眼。現在は和食作り&研究が趣味に。ネイルも日本人らしさを感じさせる「赤ネイル」が定番。
s_dsc03370
ストリートネイルSNAP&アンケート! 〜ニューヨーク・マンハッタン編〜
2017/08/07
7月某日、Calgelist編集部は日本を飛び出しアメリカへ。ニューヨーク・マンハッタンで「ストリートネイルSNAP&アンケート!」を行いました。ファッション・音楽・エンターテインメントのトレンドを生み出し続け、世界中の人を魅了し続けるニューヨーク。今回は、その中心部であるマンハッタンで出会ったオシャレ女子11人を直撃! 多種多様な人種が暮らす都市ならではの、個性的なファッション&ネイルの数々をご紹介します。 マンハッタンで突撃インタビュー!ニューヨーカーのネイルとファッションが知りたい♪ ◆ナンバー1:Liliさん ・名前:Lili ・年齢:18歳 ・住んでい...
%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2017-03-02-14-09-51
【第一回】ヴィジュアル系アーティストのネイル事情リサーチ!:ユナイト・LiN編
2017/03/21
「ジェルネイルを使っているのはどんな人なんだろう?」すごく素朴な疑問ですが、Calgelist編集部ではよく話題に挙がる話題です。ある日の編集会議で、男性でもルックスの美しさ、ファッションセンス等の美的感覚が突出している「ヴィジュアル系アーティスト」の方ならネイルを使っているのでは…という雑談のような話から実際に声を掛けてみることに。そして、最初に回答を戻してくださったミュージシャンは、なんと…ユナイトのギター・LiNさん! 編集部も軽く引いてしまう有名アーティストが答えてくれたネイルについてのご意見は必見です、ぜひご覧になってみてください! LiN ...
img_8389%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81-min
【カルジェリストインタビューVol.12】鈴木 朋弥さん/AYOMOTオーナー
2017/09/10
卓越した技術と抜群のトレンド感覚で絶大な支持を集める、人気カルジェリストをインタビューするこのコーナー。今回は、青山にある完全紹介制のプライベートサロン「AYOMOT」のオーナーであり、美容師・ヘアメイクアーティストとしても活躍中の鈴木 朋弥(すずき ともや)さんにご登場いただきました。 元々はフランス料理のシェフだったという、驚きの経歴を持つ鈴木さん。しかしその経験は、現在のサロン運営において大いに役に立っているようです。再来年で創業20周年。宣伝活動を一切行わずに大きくなってきた「AYOMOT」と、凄腕の経営者兼、トータルビューティのエキスパートでも...
ccf913fc18db036ec0b12e9bc43d83ff_m-min
男も爪は気にするべし!男のビジネスネイル(入門編)
2017/02/21
ネイルケアは、女性がするものだというのが一般的な考え方です。でも…よく考えてみてください。男性こそ、名刺交換やプレゼンテーションをはじめとするビジネスでの大切な場面、すなわち接客の場で、大切な顧客(クライアント)に自分から手を出す機会が多々あるように思うのです。そして、そう考えてみるとなんだか急に自分の手先が気になり始めた男性は少なくないはずです。 見られているのはあなたの外見や仕事のやり方だけではありません。クライアントには手先まで見られている、そう考えるに越したことはありません。百歩譲ってあなたの爪がストレスなど何らかの理由で荒れている...
img_6524-min
【Part.2】カルジェルを初体験!「モガ・ブルック」主催カルジェル講習会に潜入
2016/11/10
「モガ・ブルック」で定期的に開催されている、誰でも簡単に“ジェルネイルデザイン”が体験できる無料講習会。 第二回が行われた講習会の現場から、参加者の声と講師のインタビューをご紹介!   第二回講習会のリポート記事はこちら 今回の参加者に感想を聞いてみました 参加者Voice(1)/藤原 理恵子さん 私は以前から「カルジェル」のサロンに通っています。一度だけ「カルジェル」以外のジェルネイルサロンに行ったことがあるのですが、その時に改めて「カルジェル」の良さを実感。それ以来ずっと、「カルジェル」の大ファンです。実は姉がネイリストなのですが、私...

週間ランキング

週間ランキング
%e2%98%85main_img_7833min-min
【お題ネイルvol.3】旬到来!「R」の月が食べ頃の◯◯をネイルに
2017/09/15
「R」がつく月は牡蠣の旬という説をご存知でしょうか? 英語にすると、1月(January)、2月(February)、3月(March)、4月(April)、そして9月(September)10月(October)、11月(November)、12月(December)がRのつく月で、牡蠣(正確にいうと真牡蠣)の美味しい時期。つまり4ヶ月のお休みを経てまさに今月、シーズンの後半戦が到来したばかりなんです! と、のっけから全力でネイルと関係のない話で恐縮ですが、「お題ネイル」のお時間がやってまいりました。筆者の出したお題を元にネイルデザインしてもらうという無茶振り企画、待望の(?)第3弾です! そして、タイトルを...
img_8389%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81-min
【カルジェリストインタビューVol.12】鈴木 朋弥さん/AYOMOTオーナー
2017/09/10
卓越した技術と抜群のトレンド感覚で絶大な支持を集める、人気カルジェリストをインタビューするこのコーナー。今回は、青山にある完全紹介制のプライベートサロン「AYOMOT」のオーナーであり、美容師・ヘアメイクアーティストとしても活躍中の鈴木 朋弥(すずき ともや)さんにご登場いただきました。 元々はフランス料理のシェフだったという、驚きの経歴を持つ鈴木さん。しかしその経験は、現在のサロン運営において大いに役に立っているようです。再来年で創業20周年。宣伝活動を一切行わずに大きくなってきた「AYOMOT」と、凄腕の経営者兼、トータルビューティのエキスパートでも...
25
「カッコいいインタビュー」に飽きたから、はあちゅうさんに「ダサい話」を聞いてきた
2016/12/19
こんにちは。ヨッピーです。     本日はネイルアートで大活躍の「カルジェル」の提供でお送りしております。 女性でネイルが好きな方なら「カルジェル」の名前をご存知の人も多いかと思います。「カルジェル」は一般的なものより、ダメージを最小限に抑える、爪に優しいジェルネイルシステムなんだそうです。   そしてその宣伝を担当する事になった僕はふと気付きました。 「おっさんの僕がネイルの宣伝しても意味無くない!?」   いや、マジで。なんで僕に依頼してきたのかがサッパリわかりません。 担当者はクビになったりしないのでしょうか。 &nb...
dawn-782773_1920
水面ネイルがすぐに作れるカルジェルを使ったドロップアートの作り方
2016/08/22
「MOGA・BROOK BEAUTY STUDIO」からの転載記事です。   こんにちは! Calgel エデュケーターの長橋です。 夏は海に、プールに、花火に、お祭りに、、!とたくさんイベントがあって、毎日暑いですがとても楽しい季節ですね。今回はそんな暑い夏をより盛り上げる、さらに涼しく過ごせる、指先からも涼が感じられるようなCalgelを使った『水面ネイル』の作り方 を公開したいと思います!簡単に作れるので、絵を描くのが苦手!という方でも大丈夫です。   Calgelを使った水面ネイルの作り方 それではさっそく Calgel を使った水面ネイルの作り方を、工程ごとに分けて...
4%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81-min-1
男も爪は気にするべし!男のビジネスネイル(入門編)その2
2017/03/07
前回「男も爪は気にするべし!男のビジネスネイル(入門編)」ではネイルサロンではどういうことをするのか。その説明を受け、流れを確認し、導入を踏まえてその内容を説明しました。「爪を保護、強化したい!」その目的の元、覚悟を決めて、サロンへ行ってきました。その結果はと言うと…自分でも驚くことの連続でした。それでは早速第二弾に行ってみたいと思います。 キレイで強い爪を求めて…ネイルサロン初体験 これまでカルジェリストさんたちの取材に何度か立ち会わせてもらった経験から言わせてもらうと、ネイルの仕事に携わっているみなさんの技術力、そして目的意識の高さには...
vlcsnap-2016-11-04-16h48m12s572
これで基本はばっちり!ジェル基本形の塗り方(クリア&カラー)を動画で解説
2016/11/28
それではさっそく Calgel を使ったジェル基本形の塗り方(クリア&カラー)を工程ごとに分けて解説をしていきます。今回は以下の機材を使用していきます。 カルクリスタルUVトップコート Calgelの仕上げや美しさを保つためのホームメンテナンスにご使用いただけます。ネイルポリッシュの上にも。日光や汚れ、洗剤などの刺激からカルジェルを保護する速乾性のトップコートです。 カルジェルに塗ると美しく発色し、ツヤツヤの仕上がりに。また地爪そのものを美しく見せる効果があります。<日本製> ジェル筆フラット オールマイティに使えます。単色塗りはもち...
vlcsnap-2016-11-04-16h32m52s602
カルジェルは、ツルッと簡単に落ちる!ジェルリムーブ(オフ)の方法を動画で解説
2016/12/01
それではさっそく ジェルリムーブの方法を工程ごとに分けて解説をしていきます。今回は以下の器材を使用していきます。     カルリムーブ カルリムーブは、カルジェルをしっかり落とすための専用ジェルリムーバーです。地爪を保護しながらカルジェルをスピーディーに落とします。<日本製> クリスタラインVCキューティクルオイル(ローズ) 指先に潤いと柔軟性を与え、浸透性に優れた皮脂に近いホホバ油が乾燥を防ぎます。ビタミンA・C・E 配合(ビタミン誘導体配合)により健やかな指先へと導きます。 クロワッサンファイル80 ジェル&チ...
reimg_0766re-min
知らなかった…! カルジェル新色開発の裏側に隠された物語とは
2017/03/01
1月20日にリリースされたカルジェルの新色「ロゼカクテル」「オレンジカクテル」。肌寒い季節の手元を彩るこの2色のビビットカラーに注目が集まる中、カルジェルのネイルカラー開発を支える株式会社 MOGA・BROOK「原材料基礎研究開発室」の小沼マサユキさんに、開発にまつわるお話を伺いました。華やかなネイルカラーの裏側に隠された人知れぬ努力や苦労。そして、小沼さんの白衣の袖から覗く鮮やかなネイルの秘密とは……? この記事では、そんなネイルカラー開発の裏側に迫ります! —すみません。いきなりで失礼かもしれませんが、どうしても小沼さんのネイルに目が行ってしまいます...
vlcsnap-2016-11-04-16h38m17s621
カルジェルを長く楽しむために!トップコートの塗り替え方法を動画で解説
2016/12/04
カルジェルの上に塗ったトップコートは、一定の紫外線を浴びると効果が薄れてきます。そのため、1週間に一度の塗り替えをおすすめしています。それではさっそく Calgel トップコートの塗り替え方法を工程ごとに分けて解説をしていきます。今回は以下の器材を使用していきます。 カルクレンズ 50mL (店販用) カルクレンズは、カルジェル専用のアセトン・フリー・ポリッシュリムーバーです。 ネイルポリッシュにもご使用できます。<日本製> カルクリスタルUVトップコート Calgelの仕上げや美しさを保つためのホームメンテナンスにご使用いただけます。ネイルポ...
img_3593-01
カルジェルで誰でも簡単にできるタイダイを応用した宇宙ネイルレシピ
2016/04/22
「MOGA・BROOK BEAUTY STUDIO」からの転載記事です。   はじめまして! Calgel エデュケーターの杉崎です。 今回は宇宙ネイルの作り方をご紹介いたします。   「宇宙ネイル」はタイダイの一種で、宇宙みたいな色合いのジェルネイルデザインです。色の混ざり具合がジェルネイル特有ですごくかわいいです。一見、作るのが大変そうですが、きっちり綺麗に塗る技術は必要ありません。適当に塗り塗りするだけなのでとても簡単ですよ。ビギナーさんは簡単に、上手な方は洗練されたアートが表現できる、マルチなジェルネイルデザインです。   出来上がると、こ...