~10年後の爪も美しく~
地爪を保護しすこやかに保つ高品質のジェルネイル、
カルジェル(Calgel)の通販、公式オンラインショップ。

初めての方への会員特典 & Information

カルジェル イベント&セミナー情報

カルジェル イベント&セイナー情報一覧 無料ウェビナーも開催中!皆様のご参加を楽しみにお待ちしております!

【ビギナー向け】秋にオススメグラデーション&ワンカラー2022

夏の華やかなネイルを楽しんだ後には、落ち着いたトーンのカラーをチョイスされるお客様も多いのではないでしょうか?そこで今回は、初心者の方でも楽しめるおすすめなカラーをグラデーション、単色&アート、それぞれのカテゴリーに分けてご紹介します。落ち着いたカラーながらも、周りと差をつけられるグラデーションにエレガントな魅力が入ったカラーをMOGA・BROOK所属エデュケーターがピックアップしました。 グラデーションにオススメなカラー カラーカルジェルプラス CGG09BE ベージュエクラタン 発売開始から、常に人気ランキング上位に入り続けている大人気のカラーです。赤味があり暖かみのあるベージュに、上品なグリッターが煌めく優しいカラー。 CGG09BE ベージュエクラタン 容量:2.5g 質感:★★ ショップ: Calgel Plaza ぼかす時に、カラーカルジェルプラス CG01MIX ミキシングジェルを利用すると、とてもきれいなグラデーションに仕上がります。 上品なグリッターの煌めきとグラデーションで、指先をすらっと長く魅せてくれます。 カラーカルジェル CGBB01S サンドベージュ 高級感があり、ベースのほかアートにも使用できる定番のベージュ。 CGBB01S サンドベージュ 容量:4g 質感:★★★ ショップ: Calgel Plaza カラーカルジェル CGBB12S キャメルベージュ マットな質感の赤みのないベージュ CGBB12S キャメルベージュ 容量:4g 質感:★★★★ ショップ: Calgel Plaza CGBB01SとCGBB12Sをミックスすることで、よりグラデーションがしやすくなります。カルジェル20周年新色セット第2弾【Seashell Veil Collectionセット】 のノベルティ「天然大理石のミキシングパレット」を使うと素敵にミキシング出来ます。 カルジェルユーザーには、カラージェルをミキシングして、お客様だけのオリジナルカラーを楽しんでいただいているネイリストの方が多くいらっしゃいます。様々なカラーをブレンドして、オリジナルカラーを提案するのもカルジェルの楽しみ方の1つです♪ ワンカラーにオススメのカラー カラーカルジェル CGBL04S ナイトブルー 今回ワンカラーにオススメするのは、この秋トレンドのロイヤルブルーから、CGBL04S ナイトブルーをピックアップ。 ワンカラーとしても、差し色としても使用できる万能カラーです。ブルーといえば爽やかな夏のイメージですが、深みのあるブルーなので秋の装いにぴったり。【Seashell Veil Collection】を合わせると、偏光パールの輝きがさらに魅惑的なネイルに導きます。 2層で地爪が隠れるマットな質感なので、1層目はムラを気にせず大胆に筆を動かしてくださいね。 CGBL04S ナイトブルー 容量:4g 質感:★★★ ショップ: Calgel Plaza カラーカルジェルプラス CGM07GR ラスティグリーン もう一色もトレンドカラーのリラックスグリーン。春夏のトレンドだった鮮やかなケリーグリーンから一転、淡いグリーンが注目を浴びています。 カラーカルジェルプラスはマットなカラーが塗りやすいとご好評をいただいています。ダークなカラーと合わせるとグッと秋らしさが増しますよ♪アートにはカラーカルジェルプラスのグリッターシリーズをトールペイント風に使用し、華やかさをプラス。色遊びが楽しいカラーです。 CGM07GR ラスティグリーン 容量:2.5g 質感:★★★★ ショップ: Calgel Plaza ニュアンスアートにオススメのカラー カラーカルジェルからラテ風ニュアンスアートを描けるオススメの4色をご紹介 カラーカルジェル CGBB13S ライトグレージュ グレーとベージュの中間色で肌に馴染む上品なカラー CGBB13S ライトグレージュ 容量:4g 質感:★★★★ ショップ: Calgel Plaza カラーカルジェル CGBB19S ショコラアンバー 赤みを抑えたダークブラウン CGBB19S ショコラアンバー 容量:4g 質感:★★★ ショップ: Calgel Plaza カラーカルジェル CGNG01S ニュートラルグレー 上品なニュアンスを演出するグレー CGNG01S ニュートラルグレー 容量:4g 質感:★★ ショップ: Calgel Plaza カラーカルジェル CGNG03S かすみ 白よりも肌になじみ使いやすい明るいグレー CGNG03S かすみ 容量:4g 質感:★★★ ショップ: Calgel Plaza ニュアンスアートの魅力はカラーの組み合わせ無限大な所です。今回は最後にSeashell veil collectionを使用し、偏光パールで奥行き感をプラスしました。 今年の秋のニュアンスアートにオススメの新色 2022年8月25日発売のカラーカルジェルプラス『Mode Quarz Collection』はニュアンスアートで大活躍してくれるシリーズです。秋らしく深みのあるモード系シースルーカラー4色。透明感が高く天然石の様な美しい奥行きを楽しむことができます。 色々なカラーを組み合わせてニュアンスアートを楽しんでみください。 中村真里先生プロフィール 今回の記事のカラーをピックアップしたのは… 中村 真里 先生 Calgel エデュケーター MOGA・BROOK NAIL ACADEMY講師 MOGA ・BROOK BEAUTYSTUDIO ネイルテクニシャン 老舗サロンのトップネイルテクニシャンとして活躍、技術教育部で教育も担当。出産を機に一時自宅サロンを経験後MOGA・BROOKへ入社。抜群のトーク力と教育力を活かしサロン&スクール講師として活躍中。 ★Calgel公式Instagram:@calgel_japan #entry-content a.w120px img:first-of-type{ margin-right: 0; } @media (max-width: 43.75em){ #entry-content a.w120px{ float: left; width: 120px; border: none; margin-right: 15px; } #entry-content a.w120px img{ margin-top: 0; margin-bottom: 0; } #entry-content a.w120px ~ .product-asin-detail-info{ display: inline-block; width: calc(100% - 135px); } }

【Calgelist クリエイターチーム 第2期】Seashell Veil Collectionのおすすめ使用方法

6/27に発売されたCalgel+(Plus)の新色「Seashell Veil Collection」は、定番のホワイトパール1色と偏光パール5色からなる計6色のパールコレクション。 カラージェルの上に重ねたり、カラージェルと混ぜたり、組み合わせ次第で楽しみ方は無限大。Calgelist クリエイターチームのお二人も、それぞれおすすめの使い方を紹介してくださいました! ここでは小島先生・kanae先生のInstagram投稿と一緒に使用アイテムなどもご紹介していきます。 ラメMIX&透明感をプラスしてニュアンスカラーに! この投稿をInstagramで見る Calgel カルジェル(@calgel_japan)がシェアした投稿 kanae先生おすすめの使用方法はパール×ラメのMIX! ベースはパールと同系色のカラーにシアーホワイトをミキシングし、 さらにパールにもホワイトシルバーのグリッターをブレンドして重ねています。 柔らかい色味にパール&ラメのきらめきが最高に可愛いですね♡ 使用カラー M07BE+S02WH×A02SL+P09WH S02BR+S02WH×A02SL+P03GD M05GY+S02WH×A02SL+P18PI M01GR+S02WH×A02SL+P12GR S02GY+S02WH×A02SL+P11BL P09PU+S02WH×A02SL+P10PU ビビッド系シアーカラーに重ねて夏らしさ全開♪ この投稿をInstagramで見る Calgel カルジェル(@calgel_japan)がシェアした投稿 小島先生はビビッドカラーとの組み合わせをチョイス。 はっきりとした色味にも偏光パールは相性抜群! ベースは透け感が美しいシアーカラーで同系色の偏光パールをオン。 夏っぽいビビッドカラーも涼しげな印象に♪ 使用カラー S03PU×P10PU S02BL×P11BL S01OR×P18PI S04GR×P12GR S02YE×P03GD フレークやストーン、ラメとの合わせ技でまとまりのあるデザインに この投稿をInstagramで見る Calgel カルジェル(@calgel_japan)がシェアした投稿 この投稿をInstagramで見る Calgel カルジェル(@calgel_japan)がシェアした投稿 ニュアンスネイルにも取り入れやすい偏光パール。 kanae先生の推しカラーである、P10PU アメジストシェルを使用したアートを動画で詳しくご紹介されているので、ぜひ参考にしてみてください♪ 使用カラー P09PU+01MIX S07WH+M07BE+01MIX A02SL+P10PU+01MIX A01GD ベージュ×偏光パープルでフットネイルにも! この投稿をInstagramで見る Calgel カルジェル(@calgel_japan)がシェアした投稿 使用カラー M07BE×P10PU 小島先生も今回の推しカラーはP10PU アメジストシェルとのこと! ヌーディーカラーとも相性バッチリな偏光パール。 P10PU は6色の中でもネオンのような発光感があるので、フットに塗ることで足元を幻想的に輝かせてくれます。 ベースカラーも偏光パールもこだわりのMIXカラーに♪ この投稿をInstagramで見る Calgel カルジェル(@calgel_japan)がシェアした投稿 ベースカラーは肌馴染みの良いオリジナルカラーをミキシング。 上に重ねる偏光パールカラーもグリッターとクリア(01MIX)をMIXし、輝き&透明感をプラス! 使用カラー 01MIX+S02WH+M07BE×01MIX+A02SL+P12GR シンプルなマグネットネイルのアクセントに! この投稿をInstagramで見る Calgel カルジェル(@calgel_japan)がシェアした投稿 ビビッドカラー×偏光パールの組み合わせから、夏らしいブルーとグリーンのカラーをチョイス。 シンプルなマグネットネイルのアクセントにもなり、マグネットと偏光パールの異なる質感を楽しむことができます。 使用カラー S02BL×P11BL S04GR×P12GR 使い方無限大のパールコレクション いかがでしたでしょうか? 重ねる、混ぜる、アートするなど、様々な使い方と、組み合わせる色によっても幅広い楽しみ方があるSeashell Veil Collection。 またブラックやダーク系カラーと組み合わせることで、秋冬にも使えるのが嬉しいポイント。 ぜひこの記事を参考に、色々な使い方を試してみてください♪ 「Seashell Veil Collection」詳細はこちら 貝殻のようなパールの質感が美しい6色 幅広いシーンで活躍する定番のパールホワイト&角度によって色の変化を楽しめる偏光パールのカラージェル。 好評発売中!(Calgel Plaza)

【2022年夏ネイル特集】この夏外せないトレンドネイルをご紹介!

いよいよ夏本番。今年は例年よりもだいぶ早い梅雨明けが宣言されました。急な暑さに、慌てて衣替えをされている方も多いのではないでしょうか。でも大丈夫。本命の夏物衣服がたとえ揃っていなくても、トレンドを取り入れた垢抜けネイルで一足早くお洒落な夏にしてしまいましょう。 1.2022年の夏ネイルのトレンドは?  2022年の今夏、ネイルのトレンドはグリーンカラーを筆頭に、ナチュラルでありながらも個性がきらりと光るようなデザインが主流となっています。オフィスで目立ちにくいシンプルなネイルは、これまで同様、根強い人気。 サンダルが主流になるこれからのシーズンは、自分に合った足元のフットネイルも楽しめますね。2022年の最新ネイルトレンドをご紹介しますので、ぜひ、ネイルライフの参考にしてみてください。 2.ネイルカラーのトレンドは? トレンドカラーは「ケリーグリーン」 この夏、押さえるべきトレンドカラーといえば断然「ケリーグリーン」。アイルランドの国旗にも使用されている色鮮やかなグリーンで、生命力にあふれた大自然の息吹を感じさせてくれるカラーです。緑の大地を有する日本人にとっても、ケリーグリーンは馴染みある色といっても過言ではなさそう。 活気あるケリーグリーンをひとたび身につければ、グンとお洒落指数がアップすること請け合いです。洋服にグリーンを取り入れるのはハードルが高いけれど、指先からさりげなくトレンドを取り入れられるのはやっぱりネイルのメリット。有効に活用したいところです。 他にも、イエロー、ピンク、パープル、オレンジ、ブルーといずれも鮮やかな色が台頭しています。どの色を取り入れればよいか迷う場合には、七色のシェル(貝殻)を用いたネイルはいかがでしょうか? シェルならこれらの鮮やかなカラーをカバーすることが出来るので、こちらもあわせて要チェックです。 色の個性が引き立つワンカラーネイル 個性を際立たせてくれるワンカラーは、この夏一番のおすすめ。カラーはやっぱりケリーグリーン。一般的な緑色より植物の持つ瑞々しさが伝わってくるケリーグリーンは、芽吹いたばかりの緑を思わせ、まるで生き生きとした活力が指先から溢れてくるよう。 これから出番の多くなる白や黒のシャツ、ワンピース、さらにはノースリーブに、上品でエレガントなケリーグリーンのワンカラーを合わせるだけで、たちまちトレンドの演出が可能になります。ネイチャーカラーのグリーンは、茶色とも相性もグッド。それだけではありません。活力のあるケリーグリーンはゴールドやシルバーとの相性も抜群なんです。上手に合わせることでゴージャスなスタイルに仕上げることも可能に。ぜひ、お手持ちのアクセサリーや小物を使って、トレンドを盛り上げてみてください。 「でも、ケリーグリーンはさすがに目立つしオフィスにはちょっと…」という方は、黄色味の強いグリーンをチョイスして鮮やかさのトーンを少し抑えると効果的。イエローやパステルカラーといった淡い暖色系を使ったワンカラーは、肌の色やファッションとも合いこの夏の注目のひとつ。これらのワンカラーで指先を仕上げるなど、自分好みに使い分けていきたいですね。 やり方次第では、ヌーディーなワンカラーにケリーグリーンのミラーパウダーをオンしたり、スキニーフレンチで先端に細く入れるなど、さりげなくグリーンを取り入れることもできますので、挑戦してみてください。 透明感のあるシアーカラーネイル 夏といえば外せないのが、その名の通り透け感のあるシアー(透明)カラー。その特徴はなんといっても透けることで水のような軽さが生まれ、涼しく可愛い指先を楽しめる点にあります。ネイルの色もより柔らかくなるため、肌によく馴染み、指先だけが不自然に浮いてしまうことも防げます。 また、よりシアーカラーネイルを目立たせるならポイントとなる指にだけシアーカラーネイルを施すのも手。それ以外の指は同系色のワンカラーで統一すれば、遊び心のあるネイルになります。 透明感が増すほどもともとの色が薄くなり、より自然な色合いになりますので、どんなシーンにも取り入れやすくなるメリットがあります。もちろん今年のトレンドでもあるグリーンをシアーカラーで取り入れるのも素敵ですね。「ケリーグリーン」もシアーにすることで黄緑やグレーに近い柔らかい色になるので、オフィスでも十分楽しめそう。 まだまだ続く夏の時期。涼し気なシアーネイルの人気はますます高まりそうです。 2、夏のおすすめネイルデザイン  フレンチネイルの進化系に注目  フレンチネイルといえば、爪先に白色を重ねたネイルの「定番」デザインですが、ここ最近のフレンチネイルは、種類もデザインも大きく進化し続けています。取り入れやすく、初めてネイルに挑戦する方にもおすすめ。最新フレンチネイル情報をご紹介します。 ガラスフレンチ  まず、最初におすすめするのが、特に華やかなフレンチネイルとして注目を集めている「ガラスフレンチ」です。爪先がガラスのようにキラキラと輝くことからガラスフレンチと名付けられています。これまでは、爪先に白を置く定番フレンチに対し、ガラスフレンチでは爪先にホログラムやラメを施すのが大きな相違点で、特徴でもあります。 とはいえあくまでも爪先だけにポイントを絞っているため、ギラギラし過ぎずないのが嬉しい点。ちょっとしたときに見える輝きが大人の余裕をも感じさせる、まさに大人女性のためのフレンチです。 白フレンチ 「ガラスフレンチ」が、爪先に白色ではなくキラキラとしたホログラムなどで華麗にアレンジを加えているのに対し、定番の白を最大限に生かして進化しているのが「白フレンチ」です。流行にとらわれず、女性の指先を美しく健やかにみせることが可能な「爪先=白」の組み合わせは鉄板中の鉄板。爪そのものの姿かたちに近いことから、違和感なく多くの女性に取り入れられています。 最近の白フレンチでは、爪先=白の王道はそのままに、デザインの凝ったものから、装飾が入った華やかなデザインのものまで多種多様に進化しています。どんなに凝ったデザインでも、もともとの爪に近い白フレンチだと派手に映らないから不思議です。 服によって違和感が生じにくいので、浴衣や水着など、着替えることが多い夏にも幅のきくデザインとして重宝すること間違いなし。 スキニーフレンチ せっかくの開放的な夏。派手な指先はNGだけれど、少し個性的な色に挑戦してみたいなとお考えなら、「スキニーフレンチ」はいかがでしょうか。スキニーフレンチは、爪先をベースの色と異なる色で楽しむフレンチを指しますが、その特徴は、その爪先の色の細さにあります。そのラインは、わずか1ミリ前後と極細。この細さが華奢さを生み、大人女性の上品さを際立たせます。爪先を広く塗る定番フレンチに飽きた方などにもおすすめ。 普段、オフィスでは使えないような真っ赤なネイルやラメなども、スキニーフレンチなら躊躇なく挑戦できる点がうれしいですね。 ニュアンスネイル 爪をパレットのように見立てて、好きなデザインを楽しむ「ニュアンスネイル」。ここ最近、自由な発想でニュアンスネイルを楽しむ女性が増えています。これといって決まった形がないので、その時の気分や、この夏試したい洋服に合わせるなど柔軟に取り入れることができるのが利点です。 季節によって、月ごとによって…まるで爪の衣替えをするように、ネイルでその時々を表現するのはお洒落女子の特権。たとえば、夏をイメージしたヒマワリやスイカ、海、貝の絵を、夏らしいブルーやイエロー、トレンドカラーのグリーンやパープル、オレンジに施すのも素敵ですね。指5本で一つの絵を完成させるなんて発想はどうでしょうか? 夏の青空や花火の夜空など、人によってその発想は無限大。さまざまなニュアンスを見つけて楽しむのが醍醐味です。 シェルネイル ずばり、シェル(貝殻)をモチーフにした「シェルネイル」。貝殻の持つ輝きを楽しむシェルネイルには、イエロー、ピンク、パープル、オレンジ、ブルーといったトレンドカラーが散りばめられ、取り入れたなら、あっという間に今年っぽさを演出できるこの夏一押しのデザインです。 光の角度によって薄いピンク、パープル、ときにはホワイトと色彩が変化する様子はまさに「虹色」。この虹色に輝く貝殻の表面は、昔から「螺鈿(らでん)」として伝統工芸品にも用いられてきました。それは脈々と日本人の美意識に刻み込まれてきたもの。高級品として売られる螺鈿の美しさは、大人の女性だからこそ違和感なく取り入れることができるデザインです。 シェルネイルには細かく砕いた貝殻「クラッシュシェル」を散りばめるタイプや、貝そのものの絵柄を「シェルパーツ」としてデザインに取り入れるタイプがあります。さらに、貝の虹色をイメージしたシェルシートは、オフィス仕様として取り入れやすいだけでなくトレンドの先取りも叶って、まさに一石二鳥。虹色なので、シンプルな洋服はもちろん、色味のある洋服でもケンカすることがありません。 マグネットネイル 摩訶不思議な模様。ポリッシュやジェルの中には微細な鉄粉が含まれます。この鉄粉に磁石を近づけることで密度が変化し、独特の模様を作って楽しむネイルが、この「マグネットネイル」です。 磁石の当て方や使われるネイルによって、さまざまな模様が生まれるマグネットネイルは、砂漠の砂のような、水の中に落とした絵具のような、なんとも神秘的な雰囲気を醸し出します。 同じ角度で磁石を当てれば似た模様で統一することも可能ですし、模様をONするわけではないので、さり気ない個性を表現したい方におすすめです。 3.まとめ いかがでしたか?肌の露出が高くなる夏は、ネイルに限らずたくさんのお手入れが必要な時季といえます。そうした中、指先までお手入れが行き届いていることで好印象を与え、そして何よりキャラクターが引き立ちます。 シンプルなTシャツファッションでも、指先のオリジナリティでちょっと差がつく夏のコーディネートを提案してみませんか。 ぜひ、この夏の素敵なネイルライフに取り入れてみてください。

【ビギナー向け】夏におすすめグラデーション&ワンカラー2022

ネイルを華やかにしたくなる夏!初心者の方でもすぐに楽しめるおすすめなカラーをグラデーション、単色&アート、それぞれのカテゴリーに分け、カラーカルジェル、カラーカルジェルプラスどちらもご紹介。 MOGA・BROOK所属エデュケーターがピックアップしました。皆様も爪先から夏を楽しみましょう! グラデーションにオススメなホワイト 夏といえばホワイトグラデーション。 透明度の違う2種類のホワイトを使用して難易度の高めなホワイトグラデーションを完全攻略! ホワイトグラデーションの難易度が高いと言われる所以は、ムラの目立ちやすさ。 肌の色から遠く、少しのムラも目立ってしまうホワイトはオーダーをいただくとドキッ!としてしまう方も多いのでは? そこで今回はそれを解決してくれる2色をピックアップ! カラーカルジェルプラス CGS07WH ニュアンスホワイト 透明感の高いホワイト。 そのままぼかしてもムラがほとんど気になりません。 CGS07WH ニュアンスホワイト 容量:2.5g 質感:★ ショップ: Calgel Plaza カラーカルジェルプラス CGS02WH シアーホワイト 透明感を残しながらも発色の良いホワイト。 CGS02WH シアーホワイト 容量:2.5g 質感:★★ ショップ: Calgel Plaza オススメの使用方法として、おおよそ3回に分けてグラデーションしていきます。1度塗り目はCGS07WH。2度塗り目はCGS07WHとCGS02WHをミックスしたもの、最後はCGS02WHで仕上げるとふんわりとした優しいホワイトグラデーションになります。 先端をはっきりとしたホワイトにしたい場合は3回目のカラーにCGM01WHソリッドホワイトをミックスすると〇 グラデーションにオススメなブルー 単色塗りには勇気の必要な方も多いですが、グラデーションでぼかしてデザインする事で、チャレンジしやすくなります。 暑い夏だからこそ涼し気なカラーで手元から涼を感じるのはいかがでしょうか? カラーカルジェル CGBL06S パウダースノー 透明感の高いブルー 中間部も筆をササっと動かすだけで綺麗にぼけてくれます。 CGBL06S パウダースノー 容量:4g 質感:★★ ショップ: Calgel Plaza カラーカルジェル CGBL08S パウダーブルー 透明感の高いCGBL06Sに、少しミックスするとフリーエッジも見えなくなり、濃淡の美しいグラデーションに仕上がります。 CGBL08S パウダーブルー 容量:4g 質感:★★★★ ショップ: Calgel Plaza 単色&アートにオススメのブルー カラーカルジェルプラス CGS01BL シアーシアン 南国の海を連想させ透明感のあるブルーグリーンのCGS01BL。 こちらもシアー感の美しい鮮やかなブルーです。 CGS01BL シアーシアン 容量:2.5g 質感:★ ショップ: Calgel Plaza 透明感の強いカラーは塗りムラも目立ちにくく、ネイル初心者の方にも是非試してみて頂きたいカラーです。一度の塗りで発色の良さと塗り心地の良さを感じていただけるオススメのカラーです。 また、ワンカラーでも楽しめる他にも、CGA04WHアートクリームソフトと一緒に使用して涼し気なフラワーアートをしたり、ショートライナー筆を使用して夏らしいアートも楽しめます。 https://youtu.be/nsMyyuoXBwo カラーカルジェルプラス CGS02BL シアーブルー 透明感のある鮮やかなブルー フットネイルに使用するのもオススメです。 CGS02BL シアーブルー 容量:2.5g 質感:★ ショップ: Calgel Plaza この投稿をInstagramで見る Calgel カルシ゛ェル | 地爪に優しいジェルネイル(@calgel_japan)がシェアした投稿 カラーカルジェル CGBL11S トーンブルー 肌馴染みの良いペールトーンのくすみのある水色。 1層目からフリーエッジが隠れる程のマットなカラーです。 CGBL11S トーンブルー 容量:4g 質感:★★★★ ショップ: Calgel Plaza マットなカラーでありながら、簡単に様々なアートを楽しめる万能カラー。 マットな質感は塗りムラが出てしまうのではと敬遠されがちですが、CGBL11Sはカルジェルが兼ね備えているセルフレベリング機能を発揮させることで塗りムラが馴染んでいってくれます。乳白感も強いのですが、くすんでいる事で肌馴染みがUPしてくれているので、幅広い年代の方に楽しんでいただけるオススメの1色となっています。 ワンカラーはもちろんですが、夏になったら一度はチャレンジしたい大理石アートにもおすすめです! 今年の夏のフットネイルにオススメ カラーカルジェルプラス 【Joyful Summer Collection】 5月27日にカルジェルに仲間入りしたカルジェル20周年記念 第1弾の新色【Joyful Summer Collection】色からパワーをもらえる鮮やかなビビッドカラーで、攻めのワンカラー、マットな質感。差し色やアート、フットネイルにもオススメ! 原色を活かしても楽しめる他、パーソナルカラーに合わせたオリジナルのミックスカラーを作ることもできます。 どの色も塗りやすさにこだわっていてどんどん塗りたくなる夏にぴったりな新色です。 中村真里先生プロフィール 今回の記事のカラーをピックアップしたのは… 中村 真里 先生 Calgel エデュケーター MOGA・BROOK NAIL ACADEMY講師 MOGA ・BROOK BEAUTYSTUDIO ネイルテクニシャン 老舗サロンのトップネイルテクニシャンとして活躍、技術教育部で教育も担当。出産を機に一時自宅サロンを経験後MOGA・BROOKへ入社。抜群のトーク力と教育力を活かしサロン&スクール講師として活躍中。 ★Calgel公式Instagram:@calgel_japan #entry-content a.w120px img:first-of-type{ margin-right: 0; } @media (max-width: 43.75em){ #entry-content a.w120px{ float: left; width: 120px; border: none; margin-right: 15px; } #entry-content a.w120px img{ margin-top: 0; margin-bottom: 0; } #entry-content a.w120px ~ .product-asin-detail-info{ display: inline-block; width: calc(100% - 135px); } }

【Calgelist クリエイターチーム 第2期】2022年5月新色のMIXカラーレシピ

5/27発売のCalgel+(Plus)の新色5色「Joyful Summer Collection」は、2022年春夏のトレンドでもあるブライトカラーで揃えた鮮やかなカラーバリエーション。 明るく夏らしい印象を与えるビビッドなカラーですが、原色のまま挑戦するのは勇気がいる、パーソナルカラーには合わないかも・・・という方に向けてMIXカラーをご提案! Calgelのカラージェルはミキシングに大活躍! Calgelのカラージェルは混色でも綺麗に発色するのでミキシングに大活躍。 Calgelの新たな挑戦でもあるサスティナブル活動の一つとしてジェルを捨てない、余らせないという観点でもミキシングカラーに注目です! 特に今回のような原色系のカラーはミキシング次第で様々な雰囲気にチェンジできるので、ぜひ揃えておきたいラインナップ。 今回クリエイターチームの提案は、トレンド&SDGsの観点に合致した注目のミキシングカラーが勢揃い! 小島先生のミキシングレシピは、引き出しに眠っていそうなカラーをセレクトして元のマットな質感を活かしながら新たなトレンドカラーを生み出すオートクチュールカラー。 kanae先生の5色は、1色をセレクトし、比率を変えつつ全てにMIX&透明感をPLUSした洗練されたくすみカラーニュアンスカラーに大変身しました! さらに、おすすめMIXカラーを使ったフットネイル&ニュアンスネイルのデザインもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください♪ CGM05OR ロコオレンジのMIXカラー 小島先生 M05OR:M01YE:M06BE=1:1:1 “bergamot orange” kanae先生 M05OR:M07BE:01MIX=1:3:3 CGM06YE サンイエローのMIXカラー 小島先生 M06YE:M03YE=1:3 “chamomile yellow” kanae先生 M06YE:M07BE:01MIX=1:2:2 小島先生のMIXカラーを使用したフットネイル CGM10BL グラフィックブルーのMIXカラー 小島先生 M10BL:M03GY:M06BL=1:3:3 “horizon blue” kanae先生 M10BL:M07BE:01MIX=1:3:3 CGM11GR ケリーグリーンのMIXカラー 小島先生 M11GR:M08GR:M03YE=1:4:1 “sage green” kanae先生 M11GR:M07BE:01MIX=1:3:3 kanae先生のMIXカラーを使用したニュアンスネイル CGM17PI アザレアピンクのMIXカラー 小島先生 M17PI:M07PU=1:3 “lavender” kanae先生 M17PI:M07BE:01MIX=1:4:4 自分だけのカラーが自由に作れるミキシング いかがでしたでしょうか?同じカラーを使っていますが、お二人のテイストに合わせた全く雰囲気の異なるカラーバリエーションになりました。ぜひクリエイターチームのレシピを参考に、自分だけのオリジナルMIXカラーを試してみてください! #entry-content .pro_list_box:after{ display: block; content: "clear"; width: 0; height: 0; clear: both; overflow: hidden; visibility: hidden; } #entry-content .pro_list_box .product_item{ float: left; width: 50%; text-align: center; } #entry-content .pro_list_box .product_item .product_img{ display: block; width: 200px; max-width: 80%; margin: 0 auto; } #entry-content .pro_list_box .product_tit{ font-weight: bold; margin: 0 0 10px; } #entry-content .product_big_img{ display: block; margin: 0 auto; } #entry-content .product_img_line{ font-size: 0; } #entry-content .product_img_line .product_big_db_img{ display: inline-block; width: 49%; } #entry-content .product_img_line .product_big_db_img:last-of-type{ margin-left: 2%; } #entry-content span.pro_txt_fw{ font-weight: bold; } @media (max-width: 43.75em){ #entry-content .pro_list_box .product_item { float: none; width: 100%; text-align: center; } #entry-content .pro_list_box .product_item:last-of-type { margin-top: 30px; } } 小島弘子先生 プロフィール 小島弘子 大阪 南堀江 「HiroKO KOJIMA nail works」オーナー ★Instagram:@hiroko_kojima.nailworks kanae先生 プロフィール kanae 宮城 仙台 「KEDIT」オーナー ★Instagram:@nail_kanae 「Joyful Summer Collection」詳細はこちら 夏の爪先を彩るビビッドカラー5色 色からパワーをもらえる鮮やかなカラーバリエーション。 好評発売中!(Calgel Plaza)

ネイルライトのおすすめは?プロも選ぶカルジェルの【ネイルライト】をご紹介!

カルジェルを美しく仕上げるために、必要不可欠なアイテムのひとつ、ネイルライト。 カルジェルでは、専用のネイルライトもプロのネイリストの方をはじめ、カルジェルを学ぶ方々のために展開しています。 世界中で愛されるカルジェルならではの、ハイレベルなネイルライトと、ネイルライトの選び方などをご紹介します。 1.ネイルライトも【カルジェル】で! カルジェルでは、クリアジェルやカラージェルなどジェルネイルをはじめ、ジェルリムーバーやラメパウダーなどもすべて取り扱っています。 ジェルネイルを爪に乗せるための筆も、使いやすさにこだわった天然木の軸が特徴の熊野筆と、アイテムへのこだわりも特徴です。 ジェルネイルには欠かせないネイルライトも、カルジェルでそろえましょう。 カルジェルのデュアルネイルライトは美しいネイルを短時間で硬化 カルジェルのネイルライトは、デュアルネイルライトです。 デュアルとは「一対の、2つの」という意味で、その名の通り2種類のライトを搭載しています。 1つはUVライト、そしてもうひとつはLEDライトです。 多くのファンが待ち望んでいた、LEDライトを搭載したネイルライトになります。 波長はUVライト365ナノメートル・LEDライト405ナノメートルです。 カルジェルのデュアルネイルライトは、カルジェルの特徴であり、人気の秘密でもあるもちのよさ、オフしやすさを最大限に活かす専用ライトです。 カルジェルの美しさはそのままに、硬化時間は大幅に短縮されています。 クリスタランプ デュアルネイルライト クリアジェル 60秒 30秒 トップジェル 30秒 15秒 ノンワイプトップジェル 180秒 30秒 マットトップジェル 180秒 60秒 カルジェルのデュアルネイルライトにはセラミックパッケージLED採用 カルジェルに使用しているデュアルネイルライトは、カルジェルの硬化品質を保つために、セラミックパッケージLEDを採用しています。 高出力のLEDチップを実装するため、LEDの発熱を効率的に放熱できる、耐熱性の高いセラミックパッケージLEDを選びました。 LEDチップは高出力で効率よく硬化させることが可能で、照射ムラも防げます。 ムラなく高出力の照射ができることで、トップジェルの仕上がりに違いが出ます。 つやめくトップジェルの美しさは、セラミックパッケージLEDを採用したデュアルネイルライトだから出せるプロ品質です。 さらにネイルライトには一般的に、放射される紫外線によりネイルライト自体の劣化が起きやすいという欠点があります。 しかし高品質でハイコストなセラミックパッケージLEDを使用することで、自己劣化が起きにくく、LEDの発光効率も他製品に比べ低下がゆるやかです。 そのため長寿命で、プロネイリストのみなさまにおすすめです。 シリコン素材だから汚れに強く手触りも良い カルジェルのデュアルネイルライトは、操作部分とハンドルがシリコン素材でできています。 シリコン素材は手触りも良く、優しい感触なのでネイルサロンにぴったり。 手にしっくり馴染むので、ハンドル部分も持ちやすく、持ち運びに便利です。 ネイルの施術中に触れることが多い操作部分もシリコン素材で、ジェル汚れに強くなっています。 もし汚れてしまっても、ワイプにカルガードを含ませてそっと拭けば、簡単にオフできます。 手触りが良いだけでなく、ホワイトの本体とハンドル部分に一体感が生まれ、愛らしさと近未来感を併せ持つ、スタイリッシュなデザインとなりました。 シリコン素材は経年劣化しにくいことも特徴で、ハイコストセラミックパッケージLED同様、長く使いたいプロネイリストの方にぴったりです。 面倒なお手入れをしなくても清潔感が長続きするシリコン製ネイルライトは、お客様の手指を扱うネイルサロンに最適ですね。 見やすい液晶ディスプレイ カルジェルのデュアルネイルライトには、見やすいデジタル表示板がついています。 液晶ディスプレイにはブルーで数字が表示され、本体とのバランスも良くデザインを邪魔しません。 またプロネイリスト仕様の表示となっており、操作ボタンもシンプルで間違いにくいよう考えられています。 タイマーは15秒・30秒・60秒です。 手にも足にも使いやすいボディ カルジェルのデュアルネイルライトは、底板がマグネット脱着式になっています。 さらに底板にはハンドポジションガイドがついているため、使いやすさも特徴のひとつです。 開口部は幅150mm×奥行126mm×高さ50 mmと大型なので、硬化前のジェルをぶつけることなく、5本指に対応します。 またフットへの施術も可能です。 ファンレス設計で静音&省電力 デュアルネイルライトは、ファンレス設計なので作動中の操作音が抑えられた静音仕様です。 さらに36W出力の省電力、エコなネイルライトです。 重さも1キロなので、女性も楽に持ち運べます。 <商品仕様> 商品名 カルジェル デュアルネイルライト(無音タイプ) CDNLSS エステサロンやマツエクサロンなど音を出したくない店舗にオススメです。 カルジェル デュアルネイルライト CDNL ライトが見えないディスク、音で硬化を教えて欲しい方にオススメです。 価格:20,900 円(税込) 消費電力:36W (省電力36W出力) 電源・電圧:AC100V~240V 50/60Hz 製品質量:約1.1kg (ACアダプター含む) /750g(本体のみ) 付属品:電源コード(約3.4m)・ ACアダプター・保証書兼取扱説明書 サイズ:本体 幅200mm×奥行192mm×高さ85mm、開口部 幅150mm×奥行126mm×高さ50mm 保証期間:1年 2.ネイルライトの選び方は? カルジェルのデュアルネイルライトの特性についてご紹介しましたが、ネイルライトにはどんなものがあるのでしょうか。 UVライトとLEDライトの違い ジェルネイル用のネイルライトには、UVライトとLEDライトの選択肢があります。 その違いを知っておきましょう。 UVライト 消費電力が高めなうえ、硬化にかかる時間も約2分~3分と長めです。 ランプの寿命も短めで、切れる前に劣化するためパワーが落ちるというデメリットがあります。 以前はネイルライトといえばUVライトが主流で、価格はLEDライトよりもはるかに安く設定されています。 LEDライト 消費電力が低くエコなうえ、硬化にかかる時間は1分以内と非常に短縮されています。 ランプの寿命が長く、劣化がゆるやかなのでパワーダウンのデメリットは少なめです。 UVライトに比べると高価ですが、ランプの交換や電気代分お得です。 現在はエコで硬化時間が短い、LEDライトが主流になりつつあります。 LEDライトとUVライトでは波長数が違うため、ジェルネイルに合わせたライトを選ぶ必要があります。 LEDライトの普及で、LEDライトで硬化するジェルネイルが増え、現在では多くのジェルネイルがLEDライトで硬化するようになっています。 さらにLEDライトの人気により、LEDライトにもさまざまな種類が登場しました。 LEDライトの種類 LEDライトには、「チップ型」と「砲弾型」があります。 チップ型LEDライト シリコン樹脂を使用したLEDライトで、耐熱性に優れ紫外線にも強いという特性を持ちます。 劣化に強く長期間使用に耐えることがメリットです。 さらに照射角度は140度もあり、5本指をカバーできるネイルライトにも使用されています。 砲弾型LEDライト 表面にエポキシ樹脂を使用したLEDライトです。 エポキシ樹脂は耐熱性が低く、紫外線にも弱いというデメリットがあります。 プロネイリストのように毎日長時間使用すると、3ヶ月ほどで表面部分が白っぽくなり、照射ムラが起きることがあります。 また照射角度が40度~60度と狭いので、照射ムラを起こす可能性があります。 プロネイリスト用のネイルライトとして使用するには、チップ型のLEDライトを採用しているものがおすすめです。 カルジェルのデュアルネイルライトには、チップ型のLEDライトを使用しています。 サイズと形 ジェルネイル用のライトは、照射角度が広く照射ムラがないチップ型のLEDライトを使用している場合、ドーム型が最適です。 ドーム型の内部に爪を囲むようにライトを配置することで、死角やムラが出ないようにライトの照射が可能になります。 また開口部のサイズや内部も大きめになり、硬化前の爪をぶつけたりする不安も軽減します。 サイズによってはフットネイルにも使用可能です。 カルジェルのデュアルネイルライトは、ドーム型で大きめサイズ。 開口部分は幅150mm×奥行126mm×高さ50mmと、高さも幅も充分あります。 サロンでの使用にちょうど良いうえ、持ち運びもできる優れモノです。 ネイルライトの疑問に答えます ネイルライトやカルジェルの品質・使い方などに関する、よくある疑問・質問をまとめました。 気になるポイントがある方、参考にしてくださいね。 カルジェルの成分がLEDのデュアルライトに合わせて変わったの? カルジェルからLEDデュアルライトが登場しましたが、カルジェル自体の成分は変わりません。 LEDデュアルライトはカルジェルのツヤや地爪への優しさ、オフのしやすさなどのメリットはそのままに、硬化時間だけを大幅短縮することに成功しました。 塗る量が増えたり、オフしにくくなることもありません。 カルジェルが硬くなりすぎないの? カルジェルのもつ、ちょうど良い弾力性は変わりません。 またカルジェル最大の特徴である、爪に優しいガスパーマブルシステムも妨げません。 ガスパーマブルシステムとは、空気と水蒸気が通過する特殊なジェルネイルの構造です。 健康な爪は、自然な水分の蒸散を行っています。 ジェルネイルが通気性や水蒸気を発散させられない成分だと、地爪とジェルネイルの間に水蒸気が溜まり、雑菌やカビが繁殖することがあり、爪の傷みの原因になります。 カルジェルは空気と水蒸気が通過するため、内部に水分が溜まらず清潔さと爪の健康を保ちます。 LEDライトを使用しても、ガスパーマブルシステムは変化しないので、地爪にも優しいままです。 強いライトを使っても手は日焼けしないの? カルジェルのデュアルネイルライトは、硬化時間が非常に短く、数十秒で硬化します。 高出力だと肌に負担があるのでは?と思われがちですが、太陽光と比較すると非常に軽微な光です。 またUVライトよりもLEDライトの方が、肌への負担は軽いとされています。 日焼けすることはほぼありませんが、気になる方は施術した日の入浴後に、しっかり保湿をすると良いでしょう。 3.まとめ カルジェルのデュアルネイルライトは、プロネイリスト用としてカルジェルの通販サイトでも取り扱っています。 LEDとのデュアルライトで5本指もフットも可能、ライトの交換が必要ないチップ型なので、コストパフォーマンスも高いネイルライトです。 世界中で人気のカルジェルには、専用のカルジェルデュアルネイルライトがおすすめです。

【カルジェルベースコントロールカラー】ユーザーボイスのご紹介!

ベースコントロールカラー使用感の満足度評価83% 2022年3月1日より、好評発売中の【カルジェルベースコントロールカラー】この度、使用に対するアンケートを取ったところ回答者の83%以上が使用感について『非常に良い』とお答えいただきました!誠にありがとうございます。 ベースジェルやトップジェルと万能に使えるからこそ、どのように使用しているか、満足なポイント、逆に気を付けたほうが良いことなども口コミ情報としてまとめております。ぜひチェックしてください! CG0CS ベースコントロールカラー 容量:4g ショップ: Calgel Plaza ベースコントロールカラーとは ベースコントロールカラーをベースジェルやトップジェルとして使用をすることで血色を良く見せられます。 また、ナチュラルなピンク色なので、ナチュラルに仕上げたい方や派手なカラーは出来ないけれど、身だしなみや爪の補強のためにジェルネイルをしたい方にもおすすめ! 使用用途が幅広いので、ワンランク上のサロンメニューを提供いたします。 左:ベースコントロールカラー(CG0CS) 右:クリアジェル(CG0) 全て2層塗り+トップ仕上げ。 ベースコントロールカラーMovie この投稿をInstagramで見る Calgel カルシ゛ェル | 地爪に優しいジェルネイル(@calgel_japan)がシェアした投稿 アンケート結果 ベースコントロールカラーの満足度について 使用感の満足度評価 【1:非常に悪い】 【2:悪い】 【3:普通】 【4:良い】 【5:非常に良い】 GOOD フレンチのベースカラーで使用。血色が良く見える。 黄ばみもなく血色が良く見える。 爪の血色がよくなりカラージェルの発色が良かった。 爪が綺麗に見える。 このままカラーを重ねなくても十分にキレイ。 BAD 第一印象が過去に販売していたクリアピンクと変わらない気がして、お客さまに薦めにくいと思いました。最近クリアだけで手入れした自爪のような仕上げのお客様を増やしたいと思っているので、引き続き、このコントロールカラーは試していきたいと思います。 フォルム形成に使うとカラーの濃さがマダラになってしまったのでフォルム形成には向いてないなと思いました 自然で美しい血色感を出したい方、自然な地爪の美しさを出したい方に提案するのがオススメです!! また、フォルム形成を行う際には、色味のあるベースコントロールカラーを使用すると色の濃さがまだらになってしまうので、従来のクリアジェルを使用してフォルム形成を行うことを推奨いたします。 ベースコントロールカラーをどのように使用しましたか? ベースジェルからトップジェル、グラデーションのMIXカラーと様々な使用方法のある万能ジェルですが、地爪の血色を良くするためにベースジェルとしてよく使用されていました。 次にお仕事の都合上ネイルの制約がある方への使用が多いことが分かりました。ベースコントロールカラーはナチュラルなピンク色なので、血色感のある自然な仕上がりになるので派手なネイルが出来ない方にもおすすめです。 ベースコントロールカラー未使用の方にオススメするとしたら、どのような点がオススメですか? 年を重ねて爪の色がくすむかたにオススメ。 クリアも良いですが、血色が良くみえて黄ばみ感がない点がオススメしたいです。 ベースコントロールカラーだけの使用でも爪がきれいに見える。 爪の色がよくなって手が若返って見えるから年齢を重ねた人ほど使って欲しい。 塗ると爪がキレイにみえる。 まとめ 実際に活躍されているネイリストの皆様は、地爪に血色感を出し、健康的で美しい地爪に魅せるために使用されることが多く、その点を評価してくださっていることがアンケート結果からわかりました。 今回のアンケート結果がベースコントロールカラーの購入を迷っている方、詳しく知りたかった方のお役に立てればなによりです。 ご購入はこちら CG0CS ベースコントロールカラー 容量:4g ショップ: Calgel Plaza 関連商品はこちら CG0S クリアジェル 容量:4g ショップ: Calgel Plaza #entry-content .btit{ font-weight: bold; font-size: 4rem; } #entry-content .stit{ font-weight: bold; font-size: 2.5rem; } #entry-content .ta_center{ text-align: center; } #entry-content .list_box{ border: 8px solid #5071be; padding: 2px; margin-top: 15px; font-size: 1.7rem; } #entry-content .list_inner{ border: 3px solid #5071be; padding: 25px 29px; } @media (max-width: 43.75em){ #entry-content .btit{ font-size: 3.2rem; } #entry-content .stit{ font-weight: bold; font-size: 2.4rem; } #entry-content .list_box{ border: 6px solid #5071be; } } @media (max-width: 37.5em){ #entry-content .btit{ font-size: 2.8rem; } #entry-content .stit{ font-weight: bold; font-size: 2.1rem; } #entry-content .list_box{ border: 4px solid #5071be; } #entry-content .list_inner{ border: 1px solid #5071be; } }

【ビギナー向け】春におすすめカラーランキング2022

春に合わせたネイルカラーをしたい…けれど、カラーが多すぎてどのカラーを選べばいいのかわからないというネイル初心者の方必見!! 春にぴったりオススメのカラーをグラデーション・ワンカラー別で MOGA・BROOK所属エデュケーターがランキング形式でピックアップしました。皆様も爪先を春に彩りましょう! グラデーションしやすいカラーランキング グラデーションの美しさは中間部のぼかしで決まります! 今回は筆跡が残りにくく、ビギナーの方でもぼかしやすい春におすすめのカラーをTOP3をランキングしました。皆様もぜひ挑戦してみてください! カラーカルジェルTOP3 1位 CGPI02S アップルローズ シアー感のある可愛らしいピンク CGPI02S アップルローズ 容量:4g 質感:★★ ショップ: Calgel Plaza 繊細なグリッターの煌めきとシアー感がグラデーションのぼかし時の筆跡を残りにくくさせています。 筆を優しく動かすだけで綺麗にグラデーションが仕上がります。 2位 CGPU03S オーキッドシャイン 優美に煌めくパワフルなビビットカラー CGPU03S オーキッドシャイン 容量:4g 質感:★★★★ ショップ: Calgel Plaza 魅力的な明るめのパープル。 グリッター入りなので中間部のムラも気になりにくいです。 マットなカラーなので【CG0 クリアジェル】を上手に使用しながらぼかしてみてください。 3位 CGPI06 ロゼカクテル 手元が綺麗に見える肌なじみの良いピンク CGPI06S ロゼカクテル 容量:4g 質感:★★★ ショップ: Calgel Plaza マットシアーなロゼカクテル。 こちらもグリッターが入っているのでムラが気になりにくいです。 こちらは【CG0CS ベースコントロールカラー】を使用しながらぼかすと、暖かみのある発色になるのでおすすめです。 ワンポイントアドバイス ピンク系や赤系の中間のぼかしや中間色のブレンドには 【CG0CS ベースコントロールカラー】を使用するのがおすすめ! 色に暖かみが出てきて、肌なじみも良くなります。 【スタッフオススメ】 ぼかしが難しいマットなカラーは【CGPI11S スウィートシェル】や【CGPI12S アプリコットジャム】をブレンドするのもおすすめ! ぼかしやすさがUPしたカラーを作れます。 CGPI11S スウィートシェル 容量:4g 質感:★ ショップ: Calgel Plaza CGPI12S アプリコットジャム 容量:4g 質感:★ ショップ: Calgel Plaza ビギナーの方はグリッターでぼかしやすいカラー。 ぼかしに慣れてきたらグリッターなしのカラーにも挑戦してみてくださいね! カラーカルジェルプラスTOP3 1位 CGS11PI ベリーフロート ミルキーなのにこれ1つでぼかせるベリーピンク CGS11PI ベリーフロート 容量:2.5g 質感:★★ ショップ: Calgel Plaza 2位 CGS04PI ピーチブロッサム 質感とカラーが絶妙なコーラルピンク 質感もさることながらグラデーションにする事で桜が咲いたような美しさを楽しめるカラーです。 CGS04PI ピーチブロッサム 容量:2.5g 質感:★★ ショップ: Calgel Plaza 3位 CGS06PI オパールピーチ 大人の女性に似合うベージュピンク ピックアップした3色の中では少し濃いめのカラーなので、根本から先端のカラーまで急に色が変わってしまわない様、丁寧に中間部分の色を発色させる事で美しいグラデーションになります! CGS06PI オパールピーチ 容量:2.5g 質感:★★ ショップ: Calgel Plaza ワンポイントアドバイス ぼかす時に筆跡が気になるようなら、【CG01MIX ミキシングジェル】を使用しながらぼかすと筆跡が気にならなくなります。 【スタッフオススメ】  CGS07PI シアーピンク 実はこちらもグラデーションがしやすいカラーです! カラージェルだけでも綺麗にぼかせて、透明感の美しいグラデーションが出来ます。 しかし、フリーエッジが透けるカラーなので、グリッターなどをMIXしてグリッターの輝きと共にグラデーションを楽しんでください。 CGS07PI シアーピンク 容量:2.5g 質感:★ ショップ: Calgel Plaza ワンカラーがしやすいカラーランキング ワンカラーはムラなく綺麗に塗れるかがとても大切です。 春のおすすめカラーの中から、ムラになりにくく単色塗りがしやすいカラーをカラーカルジェルプラスからTOP3でランキングしました! カラーカルジェルプラスTOP3 1位 CGS03PI  ベビーピンク 明度が高く青味のあるピンク 乳白感があるのにシアーな質感なので、ムラになりにくく塗りやすくておすすめ! 通常、乳白色はムラになりやすく難易度が高いのですが、このベビーピンクはシアー感があるため、ビギナーの方でも簡単に扱えて、乳白感のある可愛らしいベビーピンクを楽しめます! CGS03PI  ベビーピンク 容量:2.5g 質感:★★ ショップ: Calgel Plaza 2位 CGM01PU  ラベンダー 明るいパステルパープル マットでもとても塗りやすく、優しい色合いのパステルパープル。セルフレベリングを待つだけでカラーが均一になってくれてネイルテクニックが上達したと思わせてくれる1色。 CGM01PU  ラベンダー 容量:2.5g 質感:★★★★ ショップ: Calgel Plaza 3位 CGM10PI  ウララピンク マットな色味が美しいコーラルピンク カラー名の通り、うららかな春におすすめなカラーです。 しっかりとした発色がありながらも、若干の透明感がジェルを塗りやすくしてくれているのでおすすめです。 CGM10PI  ウララピンク 容量:2.5g 質感:★★★★ ショップ: Calgel Plaza 【スタッフオススメ】  CGM07GRラスティグリーン 春はピンクばかりではなく、グレイッシュなミントグリーンもおすすめ! こちらもマットな質感ですが、カルジェルプラスのマットはとても塗りやすくできています! ぜひCGM07GRラスティグリーンも手に取ってみて塗りやすさを実感してみてください! CGM07GRラスティグリーン 容量:2.5g 質感:★★★★ ショップ: Calgel Plaza 中村真里先生プロフィール 今回の記事のカラーをピックアップしたのは… 中村 真里 先生 Calgel エデュケーター MOGA・BROOK NAIL ACADEMY講師 MOGA ・BROOK BEAUTYSTUDIO ネイルテクニシャン 老舗サロンのトップネイルテクニシャンとして活躍、技術教育部で教育も担当。出産を機に一時自宅サロンを経験後MOGA・BROOKへ入社。抜群のトーク力と教育力を活かしサロン&スクール講師として活躍中。 ★Calgel公式Instagram:@calgel_japan #entry-content a.w120px img:first-of-type{ margin-right: 0; } @media (max-width: 43.75em){ #entry-content a.w120px{ float: left; width: 120px; border: none; margin-right: 15px; } #entry-content a.w120px img{ margin-top: 0; margin-bottom: 0; } #entry-content a.w120px ~ .product-asin-detail-info{ display: inline-block; width: calc(100% - 135px); } }

常に持っておきたい基本カラー特集 vol1 パーソナルカラー【イエベ・ブルべ】別オススメカラー 編 

たくさんのネイルカラーがある中、どのカラーを選んだらよいか悩む・・・というお声をよく伺います! そこで、今回は手のカラーに合わせた【イエベ(イエローベース)・ブルベ(ブルーベース)】の視点で、基本カラーとして揃えておきたい使いやすいオススメのカラーをMOGA・BROOK所属エデュケーターがピックアップいたします。 ハンドのパーソナル診断(イエベ・ブルベ) 自然光の下で行ってみましょう ●手首の内側の血管は、何色風? A:グリーン:イエロー B:ブルー&紫赤系:ブルー ●手のひらの色は? A:黄~オレンジっぽい :イエロー B:ピンク~赤紫っぽい :ブルー ●似合うアクセサリーは? A:ゴールド:イエロー B:シルバー:ブルー Aが多い場合はイエベカラー Bが多い場合はブルベカラーがオススメです! オススメカラー(イエベ・ブルベ)一覧 基本カラーということで肌馴染みが良いナチュラルなピンクやベージュ、フットにオススメの濃い目のブラウンやフレンチにも使える定番のホワイト、デザインにぜひ使用いただきたいラメ(グリッター)をピックアップ! イエベ ブルべ ナチュラルピンク CGS06PI CGS03PI CGM13PI ナチュラルベージュ CGS01BE CGM06BE CGS03BE ホワイト CGM01WH ワンカラー&フットオススメカラー CGM08BR CGM04OR   CGM01RE CGS04PU ラメ(グリッター) CGA02GD   CGA03SL 各色の紹介 シアー、マット、パールやイエベ向け、ブルべ向け・・・などなど、一色ごとの特徴をわかりやすくまとめたのが下の一覧表です。 色味や質感によって異なるおすすめの使い方も説明していますので、ぜひ参考にしてみてください! 〈質感〉★ … シアー ★★ … 2層で色がはっきりと出る    ★★★ … 2層でマット ★★★★ … 1層で色がはっきりと出る 色番 質感 特徴 技法

プロを目指すネイル初心者にもおすすめしたい!ジェルネイル「Calgel」の魅力

爪のお手入れの主力となり、ネイルサロンといったらこれ!というほど日本に浸透したジェルネイル。 宝石のような輝きとつやめきを指先に添えるジェルネイルは、女性に欠かせないアイテムとなりました。 ジェルネイルは進化を続け、今注目されているのは爪をすこやかに保ちケアしてくれるMOGA・BROOKのCalgel(カルジェル)です。 プロも使うハイグレードなネイル、カルジェルの、初心者にもおすすめの特徴やスクール、通販でお取り寄せできるスターターキットなどをご紹介します。 ジェルネイルって? ジェルネイルとは、爪をコーティングするおしゃれアイテム「ネイル」の一種です。 自分でも刷毛を使って簡単に塗ることができるマニキュアとは、さまざまな点で大きく異なります。 ジェルネイルは、ゲル状の樹脂を爪に盛り、UVライトやLEDライトなどを使って硬化させます。 マニキュアとの違いのひとつが、UV/LEDライトでの硬化と持ちの良さ。 ジェルネイルは正しい使用で爪を保護し、3週間ほど長持ちするのです。 さらに樹脂だからこそ得られる透明感も、ジェルネイルの魅力です。 ぷっくりネイルもジェルネイルの得意技ですし、インスタで話題となったマグネットネイルもお手の物です。 硬化までの時間が1分程度と圧倒的に短く、一度固まればきれいな状態を維持できます。 すぐに硬化するので、きれいに盛ったジュエリーのようなネイルも、よれたり擦れたりする心配がありません。 ジェルネイルにはハードタイプとソフトタイプがあり、Calgel(カルジェル)はソフトタイプです。 ハードタイプは昔からあるジェルネイルで、一度硬化させると削り取るしかないため、爪が薄くなったり負担がかかったりすることがありました。 一方、カルジェルは爪に負担をかけずに使える、プロにも愛され初心者ネイリストにもおすすめの、ソフトなジェルネイルです。 現在はカルジェルをはじめとした、ソフトジェルがジェルネイルの主流となっています。 カルジェルが初心者にもおすすめな理由 カルジェルはプロも愛用している優れたジェルネイルですが、ネイリスト初心者にもおすすめしています。 それでは、カルジェルの特徴についてご紹介します。 プロも使用するコスメ品質!ケア重視のネイル カルジェルは、サロンでお客様の爪を彩るプロのネイリストにも認められているジェルネイルです。 その大きな理由のひとつが、ジェルネイルの中でも爪のケアを重視しているという点です。 カルジェルは、世界中で愛されているジェルネイルブランド。40年もの実績があります。 また日本を含むすべての取り扱い国それぞれでのネイルとしての基準をクリアした安全安心なネイルでもあります。 日本ではカルジェルで扱うすべてのアイテムがコスメティック、つまり化粧品として届出ております。 今や100均でも手に入るネイルは、化粧品に分類されるものと、雑貨に分類されるものがあります。 化粧品に分類されているということは、日本の厳しい薬機法で化粧品の定義をクリアしたということです。 日本より厳しい欧州でも取扱いがあります! だから日本で認可されていない、強い薬剤は使用されていません。 爪にも優しく、長く使えるジェルネイルです。 カルジェルが爪に優しい5つの理由 カルジェルは爪のケアを重視したジェルネイルですが、もう少し詳しく見てみましょう。 カルジェルは自分の爪、地爪にも優しいと、日本をはじめ世界各国で称賛されていますが、その特徴をピックアップしてみました。 1.最初に爪表面を研磨するサンディングが必要ない 2.爪とジェルを密着させるためのプライマーの必要がない 3.水分蒸散作用があるので地爪の間に水分が溜まりにくい 4.削ったり無理に剥がしたりしなくても簡単にオフできる 5.柔軟性が高くここちよい!付け心地の良いベース 1.最初に爪表面を研磨するサンディングが必要ない カルジェルは、ネイルをする際に表面を削るサンディングが必要ない、ノンサンディングジェルネイルです。 ハードタイプのジェルネイルなどの場合、爪表面をある程度削っておくサンディングという工程があります。 ネイルサロンに行くと、甘皮の処理などをしてくれますが、そういったお手入れとは異なる処置です。 サンディングをすることによって、ジェルネイルと爪表面が密着しやすくなり、持ちがよくなるのですが、爪の表面を削るので爪が薄くなります。 また爪の表面にある保護成分も削られてしまいます。 ジェルネイルはだいたい3週間ほど持つので、ひんぱんにオフすることはありませんが、それでも何度かネイルとオフを繰り返すうちに、爪へのダメージは大きくなります。 爪の表面を削りすぎて爪が薄くなると、爪が本来持っているバリア機能が低下し、割れやすくなることもあります。 乾燥に弱くなったり、縦線が入る爪や、デコボコの表面の爪など、健康ではない爪がジェルネイルのしすぎによって増えていると、一時話題になったこともありますね。 カルジェルならそもそもサンディング(研磨・削る工程)が必要なく、地爪に使用するのは削られる心配がないファイル(240G以上)。爪がどんどん薄くなったり、爪の質が低下して病気の原因になることがほとんどありません。 2.爪とジェルを密着させるためのプライマーの必要がない カルジェルには、プライマーを施す必要もありません。 プライマーは爪とジェルネイルの密着度を高めるための下地のことです。 サンディングでは爪の表面をやすりなどで研磨しますが、プライマーは専用の下地で爪表面を加工します。 爪の表面にある保護成分を溶かすため、強い成分の入ったプライマーも存在します。 物理的に削らなくても、プライマー処理で爪を傷めてしまうケースもあります。 カルジェルはプライマーを必要としない、爪に優しいジェルネイルなのです。 3.水分蒸散作用があるので地爪が蒸れにくくカビが生えにくい カルジェルは、硬化した後でも水分蒸散作用があります。 ハードタイプのジェルネイルが流行したころ、ジェルネイルと爪の間に水分が溜まって蒸れ、雑菌が繁殖することが話題になったと覚えている方もいるかもしれません。 ジェルネイルは樹脂を爪に乗せて硬化させますが、爪にダメージがある場合など、内側に隙間ができて水分が溜まってしまうことがあります。 そこで雑菌が繁殖しやすい環境になり、爪の病気の原因となっていました。 しかしカルジェルは水分蒸散作用がある、ガスパーマブルシステムを採用。 爪にカルジェルをしっかり乗せても内側の水分が外に抜け、通気性も残っています。 さらにカルジェル自体も水に強く、内部に水分が溜まってカビが生えるなどの心配がほぼありません。 そのため素肌や爪に負担をかけることなく、ネイルが楽しめます。 なんとカルジェルなら、ジェルネイルをしたままで血中酸素飽和度が測れるという、驚くべき品質です。(※医師の指示に従ってください) 4.削ったり無理に剥がしたりしなくても簡単にオフできる カルジェルは、地爪を削ったり剥がしたりせず、簡単にオフできるジェルネイルです。 ツヤを重視することからソフトジェルでもハードに近い商材が多くありますが、カルジェルはソフトタイプです。 ソフトソークオフとも呼ばれ、溶剤でオフするタイプになります。 一方、ハードジェルは一度硬化したら溶かすことはできないので、専用のネイルマシンなどで削らなければ落とせません。 カルジェルは溶剤をつけるとまるで熟れた桃の皮のように、するんと外れます。 削ってオフする必要がないので、地爪を傷つけたり、薄くする心配もありません。 カルジェルはオフ重視のトップコート仕上げとトップジェルはセミハードタイプもありますが、トップジェル層を削ればベースジェルとカラージェルはペロっとオフできるパーフェクトオフをお楽しみいただけます。 取れ方がちがうと絶賛いただいております。 この投稿をInstagramで見る Calgel カルシ゛ェル(@calgel_japan)がシェアした投稿 5.柔軟性が高くここちよい!付け心地の良いベース カルジェルは柔軟性が高く、爪に柔らかくフィットします。 硬化した後もほどよい柔軟性が残り、軽い着け心地です。 カルジェルのベースはほんのり琥珀色がかったクリアジェルで、適度な粘度を持つためセルフレベリングし、爪に自然となじみます。 何度も筆で塗らなくても綺麗に仕上がり、時短にもなる優れモノです。 ハニートーンこそカルジェルの最大特長でもあるオフしやすく長持ちである特長です! 硬化はデュアルネイルライトで硬化すると、硬化熱への不快感も軽減されます。 プロのネイリストがサロンで使用する際に嬉しい、施術中に出るダストも少ないネイルです。 プロを目指す方へも安心 カルジェルはプロを目指す方にも安心なサポートがあるブランドです。 カルジェルスクール カルジェルは、全国35都道府県にカルジェルスクールを展開しています。 カルジェルの統括本部・教育本部であるMOGA・BROOKが認定したカルジェル認定アカデミーや、カルジェル認定スタジオなどがあり、カルジェルの技術を学ぶことができます。 もちろんネイルサロンを併設しているスクールも多いので、施術を体験することも可能です。 プロによる優しくて美しい、魅惑のカルジェルを一度体験してみましょう。 セミナーも開催! MOGA・BROOKでは「Calgelist」というウェブマガジンを発信しています。 カルジェルは全国でさまざまなイベントやセミナーも開催しており、初心者からプロまでさまざまなスキルの方が体験したり、学べたりする場も設けています。 カルジェルプラザのウェブマガジン【Calgelist】では、セミナーやイベントの情報のほか新製品の情報、セルフケアや爪の健康を守るお手入れ方法などもチェックできます。 たとえばカルジェルのトップコートは、1週間に1度ほどセルフで塗り直すだけで、新鮮なつやめきときらめきを維持できます。 トップコートはカルジェルのトップジェル仕上げよりもはるかに簡単にオフでき、塗り方も簡単! お家で手軽にお手入れできますよ。 おすすめ商品 カルジェルのおすすめ商品をチェックしてみましょう。通販で購入可能です。 初めての方はキットがおすすめ プロを目指す初めての方には、初心者に向けたスターターキットがおすすめです。 カルジェルのさまざまな講習を受講する方や、スクールで学ぶ方も使用しています。 セットにはクリアジェルやトップコート、溶剤のほか、熊野筆製のジェル筆、ファイル・バッファー、カタログなどが専用のショッパーとともについてきます。 カルジェルファーストキットAはお値段22,000円(税込み)、カラーカルジェルがセットになったカルジェルファーストキットEは52,800円(税込み)です。 カルジェルファーストキットA 22,000円(税込) カルジェルファーストキットE 52,800円(税込) 発売以来のロングセラー、ベースのクリアジェル 発売以来のロングセラー、人気商品といえば、カルジェルが誇るベースクリアジェルです。 地爪に直接つけるものだから、コスメクオリティのものが嬉しいですね。 ガスパーマブルシステム採用でカビの心配がなく、セルフレベリングの良さで施術の時短も可能です。 デュアルネイルライトで硬化させれば、硬化熱の不快感も避けられます。 柔軟性も適度にあるから、軽くて優しい着け心地ですが、しっかり長持ちしてくれます。 しかもオフはするんと簡単!一度使ったら手放せなくなる一品です。 ネイルサロンでも採用!爪に優しく簡単オン・オフのカルジェルを試してみましょう カルジェルは爪に優しく、傷んだ爪もソフトにガードしてくれるジェルネイルです。 セルフレベリングも適度で、施術時の粉塵にも配慮しているから、ネイリストにも高く評価されています。 韓国をはじめ、世界のファッション感度が高い国々で愛され続け、今やネイルのトレンドをけん引していると言っても過言ではないジェルネイル、カルジェル。 ネイルサロンでもソフトジェルが主流となり、カルジェルを学ぶネイリストや、カルジェルからネイリストを目指す初心者がますます増えています。 インスタでも常に話題の、爪に優しく美しい仕上がりに定評のあるカルジェルを、簡単キットから体感してみませんか。