南伸明先生「旅 ~Journey~」ストーリー <ネイルデザイン Vivid Collection Ver.>

2021年2月発売のCalgel+(Plus) 「旅 ~Journey~」シリーズ を使用した先生方の作品紹介&インタビューです。

今回は、「Minamiくんのお部屋」主宰のCalgelエデュケーター南伸明先生に登場いただきます!<Vivid Collection>を使用したネイルデザインとインスピレーションを受けた旅エピソード、お客さまの声や南先生オススメカラーをインタビューしております!

南伸明先生 Vivid Collection作品紹介

作品タイトル
バティック
使用カラー
CGM05BE カラーカルジェル プラス フルリベージュ2.5g
CGM04BL カラーカルジェル プラス チア―ブルー2.5g
CGM03GR カラーカルジェル プラス アニモグリーン2.5g
CGM02PU カラーカルジェル プラス ブリオパープル2.5g
CGM10PI カラーカルジェル プラス ウララピンク2.5g
その他アイテム
マットトップジェル、アクリル絵の具

インスピレーションを受けた『旅』に伴うHistory

ーーー今回はヴィヴィッドカラーがベースの繊細な模様のデザインですね。作品のタイトルは…バティック…どんなエピソードなのでしょうか?

友人がインドネシア(バリ島)に住んでいたので渡航する機会が多く、インドネシアの伝統柄のバティック柄を目にする機会がありました。
シャツ、腰布(サルン)、ダンスの衣装など様々な物にバティック柄が施されており、その柄は島によっても違い、島ごとに特徴があります。
インドネシアやシンガポールの客室乗務員の制服にバティック柄が施されているのも有名ですよね。
バリ島初心者の頃、頭に籠を乗せて荷物を運ぶ女性たちに衝撃を受けたのですが、その時のお召し物もバティック柄でした。
バリ島で小さい布にバティックを描く体験をしたり、ネイルアートの参考にとスーパーやショッピングモールのディスプレイにバティック柄の服があれば、よく写真を撮ったりしたものです。
バリ島のどこへ行っても目にするバティック柄は、いつしかとても身近な存在になっていたと感じています。
4年前に海沿いで鑑賞した、沈む夕陽をバックに踊る、ケチャダンスの衣装がとても素敵な柄だったので、もう一度ゆっくり見てみたいです。

ーーーバティックとはインドネシアの伝統的な柄の事だったのですね!レトロな雰囲気と現代的な色使いでとても素敵な作品になっています!今回は、南先生が旅先で撮った写真もご提供いただきました!



旅を通したお客様との繋がり

ーーー今回のカラーシリーズでお客様と盛り上がりたったエピソードがあれば教えてください。

以前、お客様がバティック柄の帯を作りたいとおっしゃっていたので、代わりにバティック柄の大判の布を現地で下見と、何枚か購入したことがあったのですが、「購入候補の中にあった布の色と似ているものがVivid Collectionにありますね」と、昔の渡航の話をしたことです。

ベースカラーとしても使いやすい

ーーー今回のコレクションの中で1番のお気に入りカラーは?

CGM05BE カラーカルジェル プラス フルリベージュ2.5gです。
単色のマットと艶ありで雰囲気がとても変わりますし、M05BEをベースカラーにして、上からM04BL.M03GRのような色味のハッキリしたカラーを置くと引き立つので、フラットアートのベースカラーとしても使いやすいところです。

Vivid Collectionのオススメ

ーーー南先生が皆様にオススメするVivid Collectionの使用方法は?

タイダイの色の組み合わせが簡単!色の配分を変えるだけで雰囲気がすごく変わるので、フットネイルにもオススメ。


※写真は田賀美鈴先生のPastel・Vivid Collectionを使用したタイダイアートマット仕上げ

南伸明先生 プロフィール

南先生

南伸明
「Minamiくんのお部屋」主宰のCalgelエデュケーター。兵庫県のサロン店舗へ、名古屋、東京方面からもお客様が来店し、大阪や東京まで出張ネイルテクニシャンとしても活躍中。カルジェル100 %サロンで顧客を離さないテクニックとカウンセリングに定評のカルジェリスト。

★Instagram:@minami.kuun

その他の「旅 ~Journey~」シリーズ記事はこちら





「旅 ~Journey~」シリーズ詳細はこちら

爪先から楽しく美しく!想像力を膨らませる20色
想像力は∞。どんなところにも行ける、楽しめるをテーマとした『旅~Journey~』シリーズ。
好評発売中!(Calgel Plaza)