【ネイル動画解説】カルジェルは、ツルッと簡単にオフできる!

それではさっそく ジェルリムーブの方法を工程ごとに分けて解説をしていきます。今回は以下の器材を使用していきます。

 

vlcsnap-2016-11-04-16h22m34s100

 

カルリムーブ

cr50r-l

カルリムーブは、カルジェルをしっかり落とすための専用ジェルリムーバーです。地爪を保護しながらカルジェルをスピーディーに落とします。<日本製>

クリスタラインVCキューティクルオイル(ローズ)

vcon-l
指先に潤いと柔軟性を与え、浸透性に優れた皮脂に近いホホバ油が乾燥を防ぎます。ビタミンA・C・E 配合(ビタミン誘導体配合)により健やかな指先へと導きます。

クロワッサンファイル80

crf80-l
ジェル&チップ用80G粗目ファイル。なだらかなカーブのついた幅広タイプで均一にファイリングしやすく出来ています。ファイリングによる、地爪のヒートアップを極力防ぐようデザインされています。

オレンジウッドスティック5本セット

orangews5-l
甘皮を押し上げる際に使用したりコットンを薄く巻いて使ったりします。

※コットンとホイルは市販のものをご利用ください。

手順1 - カルリムーブでトップコートを拭き取る

カルリムーブを使ってトップコートを取っていきます。

vlcsnap-2016-11-04-16h25m02s734

手順2 - 表面を粗目のファイルでまんべんなくファイリングする

トップコートを落とすと、表面がつるつるしています。そこで表面積を増やして溶液の浸透をよくするために、粗目のファイルで表面をファイリングしていきます。

%e3%82%aa%e3%83%95_2-00_00_28_03

 

ジェル層が薄いので、同じ場所を磨き続けるとすぐに穴が空いて、地爪が見えてきてしまいます。ですから、そっと全面まんべんなくファイリングをするようにしてください。
vlcsnap-2016-11-04-16h26m26s491

手順3 - カルリムーブを染み込ませたコットンを爪の上に置く

ジェル層全面にファイリングを付けられましたら、爪サイズにカットしたコットンにカルリムーブを付けます。カルリムーブはコットン全面が浸かる程度付けてください。そして爪の表面にコットンを置き、アルミホイルで巻いていきます。
vlcsnap-2016-11-04-16h28m16s289
vlcsnap-2016-11-04-16h28m46s855

手順4 - アルミホイルを巻いた状態で15分待つ

アルミホイルで包んだら、ホイルを巻いた状態で15分ほど待ちます。ホイルを剥がすとジェルが地爪から自然に浮き上がっているはずです。

手順5 - 浮き上がったジェルを剥がす

この状態ならジェルをきれいに剥がせます。ウッドスティックで取り去りましょう。もしまだジェルが硬いようなら無理に剥がさず、手順3~4を繰り返します。
vlcsnap-2016-11-04-16h29m28s735
vlcsnap-2016-11-04-16h30m02s006

残った部分はウッドスティック等を使い、軽くこすって落とします。浮いてない部分を強引に剥がそうとすると、地爪を傷める恐れがあります。
vlcsnap-2016-11-04-16h30m34s980

手順6 - VCキューティクルオイルで保湿する

カルリムーブを使用した後、すぐにジェルを塗らないようであれば爪をキューティクルオイル等で保湿しましょう。
vlcsnap-2016-11-04-16h31m57s098
これで完成です。地爪を傷つけないように丁寧に行ってくださいね。

基本塗りやホームメンテナンスのやり方も動画で解説しています