田賀先生が魅せる!第一回カルジェルセミナー潜入レポート

5月16日開催の田賀先生のセミナーに参加してきました。セミナーでは先生がネイルチップを使ってカルジェルアートのデモンストレーションを披露してくださいました。今回はその様子をダイジェストでお届けいたします。
img_5867-min
セミナーは3部構成になっていて、第1部では4種類のデザイン制作が行われました。

taga_misuzu_960-1

田賀美鈴
留学先のイギリスでネイルサロンのアルバイトをする中で、「カルジェル」と出会い、日本に持ち帰る。世界中で活用される施術者マニュアルを手掛けるなど、まさにカルジェルの第一人者であり、世界で最も注目されているネイルアーティストの一人。

BLOG:https://ameblo.jp/tagamisuzu/

 

グラデーション、唐草模様・・・田賀先生が様々なアートを披露

最初のデザインは、緑色、黄色、白色を使ったグラデーションです。ベースにこれらの色を塗った後、ランダムにゴールドのホイルを散りばめます。

img_5897-min
そしてホイルの周りを墨汁で丁寧に囲っていきます。

img_5906-min
囲った後は、ホイルの角から角へ墨汁でラインを繋げていきます。最後に面取りを行って完成です。
img_5923-min
墨汁で縁取りしたことにより、高級感がぐっと増しています。

2つ目のデザインは、唐草模様です。クリアジェルに何層も重ねるのではなく、シンプルに1層で仕上げるネイルです。

クリアジェルの上から白色のアクリル絵の具で唐草模様を描いていきます。

img_5937-min
アクリル絵の具の隙間に、シャンパンシルバーのホイルを貼って仕上げたら完成です。

img_5960-min
img_0236_karakusa-min
工程は非常にシンプルですが、決してそう感じさせない力強さのあるデザインです。

3パターン目は、先ほどの唐草模様に白色と水色のレース柄を足したデザインです。先にベースとして水色を塗り、レース柄の部分からアクリル絵の具で描いていきます。
img_5946-min

レース部分が書けたら、唐草模様を描きこみます。
img_5950-min

最後に、シルバーのホイルで仕上げたら完成です。
img_5967-min
同じ唐草模様でも、アシンメトリーな幾何学模様が加わりデザイン性が増しています。

第1部のラストは、この日の参加者からリクエストのあった白とワインレッドの花びらアートです。まずは、ワインレッドの部分から描きこみます。
img_5979-min

途中、緑や黄色を足して花全体を鮮やかに彩色していきます。
img_5984-min

白い部分を塗ってから、細部を仕上げて完成です。
img_5993-min
花びらの儚さや美しさが、白と赤の対比によって見事に表現されていますね。

休憩を挟んで、第2部に移ります。第2部では、様々な花柄アートを披露していただきました。

色で印象が大きく変化する花柄アート

水色ベースと赤色ベースの2パターンのデモンストレーションが並行して進みました。
こちらも唐草模様のように、白いアクリル絵の具で花を描いていきます。
img_6040-min

先生の匠な技によって、ネイルチップに可憐な花びらが咲いていきます。
img_6043-min

完成したデザインがこちら。
img_0203_960x640-min
花びらの形は似ていますが、ベースの色の違いによってまるで印象が異なります。大人っぽさを演出できるレッド、爽やかさが特徴のブルーといったところでしょうか。

続いて、ゴールドベースの花柄デザインです。先ほどと同様、白色のアクリル絵の具で花びらを描きこみます。
img_0200_960x640-min
img_0201_960x640-min
完成したデザインは、とてもゴージャスに仕上がっています。

第2部ラストは、薔薇のデザインです。濃さの違う赤と白いジェルを使い、花びらに奥行きを出していきます。
img_0213_960x640-min
img_0218_960x640-min
img_0221_960x640-min
ここからさらに、ピスタチオグリーンやブラウングレーを指して葉っぱや陰を付ければ完成です。完成作品は最後にまとめてご紹介します。

これで第2部は終了です。
休憩を挟み続いての第3部では、クリアジェルをベースとした花びらアートを披露していただきました。

クリアジェルでつくる花びらアート

まずクリアジェルを塗った後、直接白いアクリル絵の具で花びらを描いていきます。
img_0227_960x640-min

アクリル絵の具の隙間にグラデーションや細い線を描き込み、メリハリをつけていきます。
img_0232_960x640-min

完成したものがこちらです。本日のカルジェルアート9作品と合わせてご覧ください!
img_0237-min
薔薇は水彩画のような鮮やかな仕上がりになっています。第3部の制作はくっきりとした輪郭がこれまでとは一味違っていて趣がありますね。

以上、5月16日のセミナーレポートでした。

 

田賀先生の記事をもっと読む!