豊富なデザイン!田賀先生第二回カルジェルセミナー潜入レポート

5月24日開催の田賀先生のセミナーに参加してきました。相変わらず多くの参加者で大盛況のセミナーでした。

img_6241-min

今回も先生がネイルチップを使ってカルジェルアートのデモンストレーションを披露してくださいました。その惚れ惚れするようなテクニックとセミナーの様子をダイジェストでお届けいたします。

taga_misuzu_960-1

田賀美鈴
留学先のイギリスでネイルサロンのアルバイトをする中で、「カルジェル」と出会い、日本に持ち帰る。世界中で活用される施術者マニュアルを手掛けるなど、まさにカルジェルの第一人者であり、世界で最も注目されているネイルアーティストの一人。

BLOG:https://ameblo.jp/tagamisuzu/

 

第一回田賀先生のセミナーのダイジェストはこちら

img_6252-min

夏にぴったり!爽やかな花柄ネイル

まず1回目のデモンストレーションは、さわやかなタイダイの花柄ネイル。ブルー・水色・パープルに、ピスタチオグリーンの指し色が素敵な下地の上から、白いアクリル絵の具で花の輪郭を描いていきます。

img_6275-min

さらに花びらに白のグラデーションをつけ奥行きを出します。最後にキラキラしたドットを加えて完成です。

img_6285-min

完成したものがこちらです。

img_6340-min

セミナーが5月末だったので、これからの季節にぴったり合いそうな爽やかなデザインのネイルに仕上がっています。

前回も大人気のグラデーションネイル

次は、5月16日のセミナーでも行われた、 高級感溢れるネイルです。2パターンの柄が同時並行で進みました。

1つは、白にグリーンや黄色のグラデーションです。

img_6257-min

そして、ランダムにゴールドのホイルを貼っていき、墨汁で縁を塗っていきます。

img_6290-min

もう1つは、クリアジェルの上からアクリル絵の具で唐草模様を描いていきます。

img_6299-min

アクリル絵の具の隙間に、シャンパンシルバーのホイルを貼っていきます。

img_6302-min

完成形がこちら。

img_6341-min

金を墨汁で縁取ることで一気に高級感のあるデザインに変化しました。田賀先生の見事な発想に脱帽です。

後半も様々なデザインを披露

10分休憩を挟み、後半はチップを使ったデモンストレーションへと移ります。
大人気の薔薇、ポピー、チェック柄について、制作過程を実演していただきました。

まずは薔薇のデザインから。白地の上に花びらを重ねて塗っていきます。外側は薄く、内側は濃くなるように塗り、外のフチをぼかすときれいに見えます。

img_6354-min

白や緑で花びらの陰影や葉っぱを表現します。

img_6364-min

完成です。薔薇の妖艶な美が見事に表現されています。

img_6389-min

次に、かわいらしいポピーの花びらの制作です。制作工程は薔薇と似ていますが、薔薇の時よりも内側からぼかすことを意識するといいそうです。

img_6358-min

ゴールドのホイルも使って、花びらの鮮やかさを引き出します。

img_6382-min

ポピーと同時に、チェック柄の制作も並行して進みました。パステルカラーのピンク、イエロー、グリーン、パープルを1層目に塗ります。

img_6378-min

2層目は1層目よりも薄く塗っていきます。

img_6394-min

完成したものがこちらです。左から「チェック柄」、「薔薇」、「ポピー」です。

img_6453-min

最後にフラワーカーペットの制作を披露していただきました。
このデザインは、お花屋さんで売っているフラワーボックスが元になったそうです。

ネイルチップの中に、薔薇やマーガレットなど、様々な形の花びらをびっしりと詰めていきます。

img_6427-min

花の内側だけにグラデーションで彩色します。

img_6437-min

しかし、残念ながらここでセミナー終了の時間が来てしまいました。

最後まで完成を見届けたい参加者の方の為に、田賀先生はセミナー終了後もフラワーカーペットのデザインを描きつつ、皆さんからのご質問にお答えされていました。

img_6443-min

以上、田賀先生のセミナーをダイジェストでお届けしました。

 

田賀先生の記事をもっと読む!