【インタビュー】有限会社スタイルプロデュース 代表取締役 門馬俊光さん
img_9451-min

門馬俊光先生のセミナーのダイジェストはこちら

本日のグループコンサルの手応えを聞かせてください。

monma

手応えは毎回120パーセントです(笑)。特にグループコンサルというのは、テーマもない。参加者の経営の規模やスタイルも全く違うので、ひとつのテーマを決めてしまうと、知りたい情報も限定されてしまうので。各参加者が聞きたいことを持ち寄ってもらうスタイルにしています。今日良かったと思ったのは、参加していただいたみなさんの共感をいただけたことですね。

 

見学させてもらってビックリしました。レジュメもなく。

monma

全くないです(笑)

 

講演ではなく、対話形式を採用している理由を教えてください。

monma

もともとコーチングをやっていたので、アドバイスというより、引き出すというスキルを使って個人的にセミナー形式でメンバーさんの目標達成のサポートをやっていました。しかしグループコンサルでは、私が何か伝えるというやり方ではセミナーと変わらないし、グループで円滑に欲しい情報を得るために対話形式となっています。

 

そこは明確に区別化されていますか?

monma

もちろん僕もしゃべりますけど(笑)。多くは参加いただいている方の例などを聞くことで、聞いた方たちが何かに気づいていただければ。参加者の話を引き出すことを意識してはいます。

img_9477-min

 

いわゆる講義とは明らかに違って参加者が能動的で活気がスゴイです。真剣なディスカッションのなかにも笑いもあります。進行で念頭に置いていることはなんですか?

monma

「肯定」「承認」「共感」ですよねえ。逆に言えば、否定しない、切り捨てない。ひとりひとりの意見を認めています。

 

門馬社長は現役の美容師さんでもいらっしゃいます。その方が経営コンサルティングをやるようになったきっかけを教えてください。

monma

コーチングを学んでいったら、いかに自分のコミュニケーション力が弱いのかがわかって。

 

えっ、そんな時期があったんですね…

monma

ビジネス系のコーチングを自分の会社(=美容室)に活かそうと思っていたんですけれど、たまたまスタッフのネイルサロンのアドバイスをしたら売り上げがすぐ上がって「これは行けるんじゃないか」と。また、奥さんがネイルスクールをやっていましたので、その生徒さんたちに悩んでいる方も多かったので。

 

そういう経緯でネイルサロン経営者のコンサルティングが始まったんですね!

monma

ネイルサロンは開業資金が少なくても始められる分、成功しやすいところとしにくいところがはっきり分かれていて。そういったところをサポートできれば、幸せなネイルサロンを経営する人が増えるのではないかと思ったので。

img_9453-min

 

成功しやすいところとしにくいところ、とおっしゃいましたが、ネイルサロン経営者が陥りがちな失敗とは、どんなことでしょう?

monma

その人に合った正しい知識と行動が取れていない人が多いこと。例えば地元で小さい広告代理店を個人で開業したとしましょう。広告を取ってくるやり方を、電通や博報堂と同じような戦略でやろうとしてもうまくはいかないですよね。サロン経営者さんは意外とそういうことをやっているんですよ。やり方として間違ってはいないのだけれど、規模が合っていないとか…。そもそも、そういうことがわからないという人が多いですね。ネイルスクールでは教えてくれないし。

 

本日実施したグループコンサル参加者のリピーター率は、どれくらいでしょうか?

monma

ほぼ100パーセントですね。本日はひとり初参加者がいたから、90パーセント(参加者は10名)。

img_9454-min

 

グループコンサルの効果というものは、門馬さんとしてはどのあたりに見出していますか。

monma

私のコンサルティングを受けている経営者さんは、今の時代はネットのチャットやメッセンジャーを使えば個人的にいつでも私に話を聞くことはできるんです。でも、グループコンサルの強みというのは、ひと言で「場の力」ですね。実際、経営者さんたちと私とが会って、それぞれ直接話を聞いて、コミュニケーションを取れる場というものはここにしかないので。

 

そのような場には、どんな方に参加してもらえると効果を最大限に引き出せるのでしょうか?

monma

よくなりたい人。夢をかなえたい人。幸せになりたい人。多くの経営者さんは当然そうなりたいと思ってネイルサロンを開業されたと思うのですが、現状は、苦しいなあ、つらいなあ、たいへんだなあ、と感じている経営者さんが多い気がするので、そういった人たちの助けになればと思っています。

img_9488-min

 

奥様、門馬礼子先生のインタビューはこちら

会社情報

有限会社スタイルプロデュース
〒960-8165福島県福島市吉倉字谷地82
お問い合わせ:024-545-3545/090-7790-6562

webサイト:https://spconsul.jp/

アケミ.S
東京在住のアラフォーライター。ネイルと猫を愛し、アメリカンショートヘア好きが高じてブリーダーになってしまった過去も。紙メディアでは主に企業広報誌のDTPデザイン作業、WEBメディアでは芸能やアイドルイベント関係を執筆中。
img_5956-min
田賀先生が魅せる!第一回カルジェルセミナー潜入レポート
2016/10/23
5月16日開催の田賀先生のセミナーに参加してきました。セミナーでは先生がネイルチップを使ってカルジェルアートのデモンストレーションを披露してくださいました。今回はその様子をダイジェストでお届けいたします。 セミナーは3部構成になっていて、第1部では4種類のデザイン制作が行われました。 田賀美鈴 留学先のイギリスでネイルサロンのアルバイトをする中で、「カルジェル」と出会い、日本に持ち帰る。世界中で活用される施術者マニュアルを手掛けるなど、まさにカルジェルの第一人者であり、世界で最も注目されているネイルアーティストの一人。 BLOG:https://...
%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81
【カルジェリストインタビュー海外編】Yuko Ho(ユウコ・ホー)先生/Honolulu Nail Academy...
2017/07/24
カルジェルは世界各国で使用されている、世界基準のソフトジェルです!そこで、海外ではどんなネイルが流行っているのか?ネイルサロン事情は?そんな疑問を解消すべく海外のネイルサロンの生の声をお届けいたします。 今回は、日本でも馴染みが深いリゾート地ハワイのオアフ島にあるHonolulu Nail Academy(ホノルルネイルアカデミー)/Pure nails(ピュアネイルズ)のオーナーYuko Ho(ユウコ・ホー)先生へインタビュー。ホノルルでネイルスクールとネイルサロンを経営、また日本でもネイルサロンの経営及び他のネイルサロンのマネージメントを担当するなど、グローバルに活躍され...
main
Calgel Touch & Try OPEN!
2017/09/04
Calgel Touch & Try OPEN! Calgel Touch & Try はじめました!気に入った商品は併設のCalgel SHOPでお買い求めいただけます! Calgel全色を実際に触ってお試し頂けます。MOGA・BROOK所属のCalgelエデュケーターが常駐しておりますので、商品や施術に関してのご質問もお答えいたします! 営業時間 Calgel Touch & Try 平日(月曜日~金曜日) 10時~16時まで 無料 Calgel SHOP 平日(月曜日~金曜日) 10時~18時まで カード使用可 MOGA・BROOKへのアクセス ...
e541141139ac7c50a956eea16f093111_m
足が蒸れる冬場でもフットネイルを楽しみたい!そんな人におすすめのカルジェルとは
2017/12/13
ネイルは爪を綺麗にしてくれますが、1つ心配なのがグリーンネイル。グリーンネイルの原因である緑膿菌は湿った環境で繁殖しやすいですから、厚手の靴下やブーツなどで足が蒸れやすい冬場にフットネイルをして大丈夫なのか不安という人も多いでしょう。そこで今回は、衛生面において安心なカルジェルを紹介します。 そもそもグリーンネイルとは グリーンネイルとは緑膿菌が感染・増殖することで、爪が緑色に変色してしまうことです。緑膿菌は人の皮膚や腸管などにも存在している細菌であり、健康な皮膚や爪で増殖することはありません。しかし、地爪とジェルネイルの間に隙間ができて...
img_9250min-min
イマジネーションが刺激される!新色を使用したネイル6選
2017/08/10
今回は夏から秋にかけて大活躍しそうな、カルジェルの新色を使った最新ネイルをご紹介。オトナ系からフェミニン、そして清潔感のあるものまで、ユニークな色遣いとデザインは主役にも、そしてファッションの心強い引き立て役にもなってくれるはず! 1.大人っぽさとかわいらしさが同居する「ピンク・クロコダイル」 mogabrook_beautystudio calgelの公式アカウントです。 カルジェルはとても爪に優しい、日本で最も歴史のあるソフトジェルメーカーです。 新色発売になりました(^^) CGPI07【カシスピンク】 #カルジェル #calgel #ジェルネイル #gelnails #젤네일 #ネイル #nails ...

週間ランキング

週間ランキング
tsuchimoto0i9a6480_tp_v4
爪や皮膚のささくれができる原因とケア方法
2018/01/17
寒さや乾燥の厳しい冬は、特に指先にささくれができてしまうことが多いですよね。しかし、ささくれを無理やりむいてはいけません。傷口からばい菌が入り込み化膿することもあり危険です。今回はささくれのできる原因と、適切なケア方法についてお話しします。 ささくれができる原因とは? ささくれができる原因には主に3点あります。はじめに、最も大きな原因が「手肌の乾燥」です。指先は乾燥した空気やシャンプー・洗剤と常に刺激にさらされています。気づかないうちに乾燥が進み、肌表面がガサガサになってささくれができてしまいます。2つ目は、特に女性に要注意な「ネイル...
3_takebeatamayamanu_tp_v
二枚爪は治る!正しいケアと必要な栄養素
2018/02/28
二枚爪は見た目が悪いだけではなく、指先を刺激から保護する力も弱くなり痛みが出ることもあります。なぜ、二枚爪になったのかわからない人もいるでしょう。ここでは、二枚爪になる原因とその改善方法についてご紹介します。 二枚爪になる原因とは? 爪は背爪・中爪・腹爪と呼ばれる3層構造からなっています。二枚爪はこの層が薄くはがれてしまう症状で、正式には「爪甲層状分裂症」といいます。水仕事や指先を酷使する人、あるいは鉄欠乏貧血の人などがなりやすく珍しい症状ではありません。二枚爪にはさまざまな原因が考えられます。まず、最も大きな原因とされているのが「乾燥」...
n112_sonnabakana_tp_vmin-min
爪にできる筋の正体とは?原因を理解して適切なケアをしよう!
2017/11/30
美意識の高い人にとっては指の先まで美しくありたいものです。そんな指の先においてよくある悩みが、爪にできる謎の筋です。爪に光を当てると筋が目立ってしまいますが、この筋は一体何なのでしょうか。原因と適切なケア方法について解説します。 爪にできる筋の原因はアレだった! ふと爪を見ると筋ができていた、というのは珍しいことではありません。何かの病気かと心配になるかもしれませんが、病気ではないため安心してください。それでは、この原因は一体何なのでしょうか。結論から言うと、ひとつは老化です。歳をとるとお肌にシワができてしまうように、爪にもシワがで...
dawn-782773_1920
水面ネイルがすぐに作れるカルジェルを使ったドロップアートの作り方
2016/08/22
「MOGA・BROOK BEAUTY STUDIO」からの転載記事です。   こんにちは! Calgel エデュケーターの長橋です。 夏は海に、プールに、花火に、お祭りに、、!とたくさんイベントがあって、毎日暑いですがとても楽しい季節ですね。今回はそんな暑い夏をより盛り上げる、さらに涼しく過ごせる、指先からも涼が感じられるようなCalgelを使った『水面ネイル』の作り方 を公開したいと思います!簡単に作れるので、絵を描くのが苦手!という方でも大丈夫です。   Calgelを使った水面ネイルの作り方 それではさっそく Calgel を使った水面ネイルの作り方を、工程ごとに分けて...
s_https___www-pakutaso-com_shared_img_thumb_pak66_koibitototewotunagu20140301
爪が薄い原因は生まれつき?健康な爪はケアでつくれます!
2017/12/20
ネイルを楽しみたくても、爪そのものが薄くて諦めているという人はいませんか。爪を伸ばしてみても、長さが出る前に爪が欠けたり割れたりしてしまうのが爪の薄い人の特徴です。しかたなく短いままでおしゃれしようとしても、爪の層が薄いのでちょっと磨いただけで痛みを感じる人もいます。 でも諦めてはいけません、今からでも健康な厚さの爪を育てることはできるのです。 一番の原因は乾燥 たとえ健康な爪であったとしても、適度な厚みのある方もいれば爪が薄くもろい方もいます。爪が柔らかく薄い場合は表面を削ったり磨いたりするのも制限があります。爪がもろければ長く伸ば...
off-top
開発者インタビュー「オフの負担が少ない理由-カルジェル開発秘話」
2018/08/06
カルジェルが爪に優しいとはよく聞きますが、なぜ優しいのか? あなたは知っていますか? ネイルテクニシャンはもちろん、ネイルに興味のある人は知っているとちょっと頭がよくなったような気がする!? カルジェル開発者インタビュー! 本日も、皆さんおなじみ!? 商品開発部小沼マサユキさんに伺いました! オフがしやすい、しにくいって? ——今週もよろしくお願いいたします。 こんにちは。今日は、学生時代に戻って理科の勉強です。 ——理科、苦手ですが頑張ります。 そもそもなんでジェルのオフの時に剥がしやすい物と剥がしにくい物と違いが出るんですか? ...
img_0750-min
カルジェルが爪に悪い説はホント? 専門家に聞いてみた
2017/06/28
ある日、ふとネットの検索窓に「カルジェル」「爪」と入力したところ、「カルジェル 爪に悪い」「カルジェル 爪薄くなる」といった検索候補が……! Calgelistライターとして、そして「カルジェルは爪に優しい」説を信じてきた者としては、ちょっと見過ごせないこの事実。その嘘真を検証するために、前回のインタビューでお世話になったカルジェルメーカーである株式会社 MOGA・BROOK「原材料基礎研究開発室」の小沼マサユキさんを直撃し、真相を伺ってみました。まあ、お立場的に「カルジェルは爪に悪い!」と全面否定されることはないかもしれませんが、そうでないのであれば、具体的に...
627ebba69a3aab2c774ed5d7c0a3b5bd_m
夏と言えばフットネイル! プロが教える足のお悩み解決法
2017/07/11
夏はフットネイルの季節! サンダルを履いたり海やプールで素足になったりと、足を露出する機会が増えてくる中、足の悩みを抱えている方って結構多いのでは? 指や爪の形が気に入らない! 角質がボロボロ! 小指の爪がほとんどない! ……などなど様々な悩みがあると思いますが、何か良い解決法はないんでしょうか? 自信を持って見せられる美足を目指すべく、MOGA・BROOK公認カルジェルエデュケーターの薬王寺祥子(やくおうじ しょうこ)さんに相談させていただきました! 足のお悩みも人それぞれ…これって治せるの? ——フットネイルに挑戦したいけど、足の指や爪の形が気になって尻...
25
「カッコいいインタビュー」に飽きたから、はあちゅうさんに「ダサい話」を聞いてきた
2016/12/19
こんにちは。ヨッピーです。     本日はネイルアートで大活躍の「カルジェル」の提供でお送りしております。 女性でネイルが好きな方なら「カルジェル」の名前をご存知の人も多いかと思います。「カルジェル」は一般的なものより、ダメージを最小限に抑える、爪に優しいジェルネイルシステムなんだそうです。   そしてその宣伝を担当する事になった僕はふと気付きました。 「おっさんの僕がネイルの宣伝しても意味無くない!?」   いや、マジで。なんで僕に依頼してきたのかがサッパリわかりません。 担当者はクビになったりしないのでしょうか。 &nb...
mizuho1796002_tp_v
ジェルネイルのなかでも爪に優しい!爪のケアにもなるカルジェルとは?
2018/03/22
ジェルネイルがしたいけど、爪が弱いので心配という人におすすめなのが「カルジェル」です。カルジェルなら、爪が弱い人でも比較的安心して、ネイルアートを楽しむことができます。ここでは、カルジェル初心者の人が知りたいさまざまなメリットについてご紹介いたします。 カルジェルとは? ネイルアートに興味のある人であれば、一度は「カルジェル」というワードを聞いたことがあるのではないでしょうか。カルジェルというのは「爪への優しさ」と「指先の美しさ」を両立させた、素爪にやさしいジェルネイルのことです。そのため、爪が弱い人や、割れやすい人でも安心して楽し...