定番アイテムで叶える、ネイル×ファッションのコーディネート術3選

ネイルを思いっきり楽しむ秘訣、それはズバリ「コーディネート」です。ネイルがバッチリ決まっていても、ファッションやメイクのテイストとマッチしていなければ、なんとなくネイルだけが浮いて見えてしまってもったいない! 逆にネイルとファッションをリンクさせれば、シンプルなコーデでもグッと垢抜けて見えてくるんです。ネイルとファッションは切っても切れない関係にある、そう言っても過言ではありません。この記事では、定番アイテムを取り入れた3タイプのファッション×ネイルの組み合わせを提案! 接客のプロとして活躍する女性店員さんたちのコメントも交えてご紹介します。

真のネイル美人を目指すなら、トレンドだけではなく自分の好きなファッションや、なりたいイメージに近いネイルを取り入れ、トータルコーディネートを楽しみましょう。

接客スタッフに聞く!ネイルとファッション、オススメの組み合わせとは?

ワンランク上の大人女子に!知性と品が漂う、イイ女トレンチ×くすみネイル

011-min
さりげなくトレンドを取り入れつつ、TPOを選ばない、シンプルで洗練された大人のお洒落を楽しみたい! そんな女性にオススメなのが「ベージュ系のトレンチコート×くすみネイル」の組み合わせ。昨年から流行中の「くすみカラー」は、スモーキーで大人っぽい雰囲気の色合いが特徴ですが、グレー系を選べばモードっぽくなるし、ピンク系を選べばガーリーな印象にも。ニュアンスや色合いによって表情が変わるので取り入れやすい&とっても万能なカラーなんです。マイルドで主張しすぎない色なのでオフィスにもOK。
また、「肌馴染みの良いヌーディーカラーなので指先を細く綺麗にも見せてくれる」(アパレル勤務・27歳女性)という嬉しい効果も。もともと様々なファッションにマッチするカラーではありますが、そこにあえて定番、かつ万能色であるベージュ系のトレンチコートと合わせると、あら不思議! 簡単にイイ女度アップを図ることができるんです。メイクもトゥーマッチなものはNG。差し色もワンポイント位にとどめ、ミニマルなビューティーを目指してください。

背伸びしない無敵の大人可愛いコーデ!モノトーンボーダー×差し色レッド

re04-min
フレンチカジュアルの定番であり、今や幅広い年代の人に親しまれているボーダーシャツ。きっと1枚くらいはお持ちの方も多いと思いますが、ここで提案したいのは、「モノトーンのシンプルなボーダーシャツ×鮮やかなレッドネイル」の組み合わせ。背伸びしないリラックス感をモノトーンと濃い赤で締めた、最強の大人可愛いコーディネートです。ボトムスにデニムを持って来ればカジュアルに、レディな黒スカートやスラックスを合わせればよりスマートで小慣れた印象に。その日の気分や、自分のなりたいイメージに合わせてチョイスしてください。
その上でオススメしたいのが、ネイルとお揃いの赤をさりげなくどこかにプラスすること! 「赤リップでも赤い靴下でも何でもOKですが、その他はなるべくモノトーンでまとめた方がスッキリして、ネイルが引き立ちます♪」(美容室勤務・26歳女性)とのこと。目指すは、フレンチ映画の大傑作『アメリ』に出てくるオドレイ・トトゥのような可憐なイメージ!

カジュアルさの中に個性と遊び心をプラス!デニム×アート系ネイル

%e2%98%85cg37-1
カジュアルの定番といえばデニム。色合いやデザインによって色々な表情を楽しめ、幅広い層に親しまれている万能アイテムです。ただ、カジュアルなイメージゆえに、ともすれば無難な印象になってしまいがち……、そんなお悩みをお持ちの方も少なくないのでは? そんな方々にオススメしたいのが、垢抜けた雰囲気を醸し出してくれる個性派ネイルです。
ここでご提案するのは、「シンプルなデニムのジャケット×メルティなアイスクリーム・ネイル」。滴るアイスが美味しそうな、遊び心満載なデザインですが、写真のネイルのようにトーンを抑えれば、子供っぽくならないし、さほど季節感も感じさせません。さらに、「上下デニムのコーデ+さりげなくネイルと色を揃えた小物を取り入れると、よりシックな印象に」(ネイリスト・30歳女性)とのこと。上級者を目指す方、是非挑戦してみてください!
 
暗くなってしまいがちな冬のファッションをより楽しむためにも、ネイルなどの細部にまで気を使ったコーディネートでバッチリ決めたいところ。普段から人前に立つ接客スタッフさんの意見を参考に、お休みの日はもちろん、週の始まりも気持ちよくスタートさせたいですね♪

ネイルをお仕事ファッションに合わせるなら!

カルジェリスト編集部
カルジェルの魅力を伝えるため、ジェルネイルにまつわる様々な情報を発信するWEBマガジン「Calgelist」の編集部。
ストリートネイルSNAP&アンケート! ~ULTRA JAPAN 2017編~
2017/10/31
9月16日(土)、お台場の特設会場で開催された日本最大級のダンスミュージックフェスティバル「ULTRA JAPAN 2017」へ足を運んだカルジェリスト編集部。国内を問わず海外からも数多くのアーティストが出演するこのフェスは、9月18日(月・祝)までの3日間でのべ12万人のオーディエンスが訪れ、大盛り上がりをみせました。今回は、そんなULTRA JAPANに訪れていたオシャレ女子10人にSNAP&アンケートを実施。ユニークなフェスファッション&ネイルのトータルコーデを参考にしてみてはいかがでしょうか? ◆ナンバー1:ユキさん ・名前:ユキ ・年齢:25歳 ・住んでいる地域:...
【Part.2】カルジェルを初体験!「モガ・ブルック」主催カルジェル講習会に潜入
2016/11/10
「モガ・ブルック」で定期的に開催されている、誰でも簡単に“ジェルネイルデザイン”が体験できる無料講習会。 第二回が行われた講習会の現場から、参加者の声と講師のインタビューをご紹介!   第二回講習会のリポート記事はこちら 今回の参加者に感想を聞いてみました 参加者Voice(1)/藤原 理恵子さん 私は以前から「カルジェル」のサロンに通っています。一度だけ「カルジェル」以外のジェルネイルサロンに行ったことがあるのですが、その時に改めて「カルジェル」の良さを実感。それ以来ずっと、「カルジェル」の大ファンです。実は姉がネイリストなのですが、私...
男も爪は気にするべし!男のビジネスネイル(入門編)その4
2017/05/30
(施術前なのにキラキラしている自爪。不思議な感覚です…) ネイルの仕事に携わって半年以上。カルジェリストさんの取材に立ち会わせてもらうことで、ネイルの仕事に携わっているみなさんの技術力、そして職業意識の高さには信頼感さえ抱くようになっています。 前回の「男のビジネスネイル(入門編)その3」ではネイルサロン未経験のおっさんが「爪を保護、強化したい!」という目的を達成した次のステップとして、カラーポリッシュの重ね塗りからトップコートを塗って、荒れている爪の凹凸をしっかり埋めてもらうなどディフェンス力を大幅アップ。また施術してもらったことが一目...
【結婚式】カルジェルで最高のウェディングを演出!
2018/05/02
一生に一度の結婚式はいつまでも心に深く残るもの。だからこそ小物やメイクなど細かい部分にもこだわり、思い出に残る最高の1日にしたいですよね。指先は小さな部分ですが、指輪交換や手紙を読むときなど、意外と人目につく機会が多い部分です。キラキラと輝くカルジェルはきっとあなたの魅力を何倍にも輝かせてくれます。 上品さを演出する純白のウェディングパール ウェディングドレスといえば定番は白です。数回のお色直しはありますが、最初の入場は基本的には白いウェディングドレスからスタートします。白はどんな色にも合わせられますが、指先にも白のカルジェルを選ぶことで統...
爪にできる筋の正体とは?原因を理解して適切なケアをしよう!
2017/11/30
美意識の高い人にとっては指の先まで美しくありたいものです。そんな指の先においてよくある悩みが、爪にできる謎の筋です。爪に光を当てると筋が目立ってしまいますが、この筋は一体何なのでしょうか。原因と適切なケア方法について解説します。 爪にできる筋の原因はアレだった! ふと爪を見ると筋ができていた、というのは珍しいことではありません。何かの病気かと心配になるかもしれませんが、病気ではないため安心してください。それでは、この原因は一体何なのでしょうか。結論から言うと、ひとつは老化です。歳をとるとお肌にシワができてしまうように、爪にもシワがで...

週間ランキング

週間ランキング