知らなかった…! カルジェル新色開発の裏側に隠された物語とは
reimg_0766re-min

cgpi06scgor02s

1月20日にリリースされたカルジェルの新色「ロゼカクテル」「オレンジカクテル」肌寒い季節の手元を彩るこの2色のビビットカラーに注目が集まる中、カルジェルのネイルカラー開発を支える株式会社 MOGA・BROOK「原材料基礎研究開発室」の小沼マサユキさんに、開発にまつわるお話を伺いました。華やかなネイルカラーの裏側に隠された人知れぬ努力や苦労。そして、小沼さんの白衣の袖から覗く鮮やかなネイルの秘密とは……? この記事では、そんなネイルカラー開発の裏側に迫ります!

reimg_0693re-min

—すみません。いきなりで失礼かもしれませんが、どうしても小沼さんのネイルに目が行ってしまいます。いつもネイルをされているんですか?

onuma

こちらはリリースを控えた新色のテストとして塗っているもので、決して私の趣味ではありません(笑)。モデルになってくれる方がいない場合は、こうして我々男性社員も自らの爪で試すこともあるんです。弊社在籍のネイリストに塗ってもらっています。

—ヘルプ要員として爪を提供していらっしゃるんですね(笑)。素晴らしいです!

onuma

最初は抵抗ありましたけど、すっかり慣れてきましたね。私のことをよく知らない方からは、「変な奴だなー」と思われているかもしれませんけど(笑)。

カルジェルが「人体に優しい」が故の悩み

—ネイルカラーの開発ってどういう流れで行なっているんでしょうか?

onuma

マーケットの情報やトレンドを加味した上で、日本はもちろん、アメリカ、イギリス、南アフリカの支社を含め全従業員で色を選定し、そこから半年ほどかけて色味を完成させていきます。

—どういう工程で色味を作っていくんですか?

onuma

顔料を混ぜるところから始まり、塗って固めてひたすらテスト、というトライアンドエラーを繰り返しながら作っていきます。顔料の配合を変えながら何十パターンも作って、その中からベストなものを選んでいくという、非常に地味な作業ですね(笑)。実験の時は、0.0001くらいの超微量な顔料を少しずつバランス変えながら調合しています。

—まさに職人技ですね! 最も苦労する点はどういったところですか?

onuma

長時間色を保たせるという点ですね。特に赤系統は退色しやすいという難点があって。口紅などメイクに使う赤は、通常1日で落とすので退色を感じることはあまりないですよね。朝塗ったものが夜白くなっていた、なんて経験はないと思います。でもジェルネイルの場合、3週間は塗りっぱなしの状態。その間も光の曝露に耐えうる色素でなければダメなんです。そんな中で最も退色しやすいのが女性に人気の高い赤系なので、すごく苦労していますね。比較的濃い赤やピンクは比較的大丈夫なんですが、薄いピンクは難しいです。パステルピンクなんかは特に。お客様に「退色してしまいますが、ご了承ください」とは言えませんからね。何十パターンものサンプルを作った後に、人工の光を当てて退色テストを行うんですが、最初に塗った色を長時間保てるかどうかがとても重要。色が綺麗でも退色するものはボツにせざるを得ません。

reimg_0721re-min

退色実験に使用したネイルチップ達。2枚1組で並んでいて、左は光を当てる前・右は光を当てた後のもの。

—最終的に退色するか否かが採用への大きな分かれ道なんですね。

onuma

法定色素(※厚生労働省が定めた化粧品に使用できる色素)は、元々光に対して弱いものが多いんです。工業用途には光に強い顔料もありますが、人体に直接触れるものなので・・・。安心して使って頂ける顔料であるがゆえの制限ですが、カルジェル=安全と思って頂いている方々のためにもそこは譲れません。

—新色開発って本当に大変なんですね。ちなみに新色だけでなく復刻版の開発も行っているんですよね。これはどういった経緯で行っているんですか?

onuma

2002年にジェルネイルを発売してから15年経つんですが、そうするとやはりトレンドが過ぎて廃盤になってしまう色が出てくるんですね。そういった廃盤色に、トレンドのテイストやエッセンスを足して復活させています。新色開発の合間に復刻版も同じくらいのペースで展開していく予定です。お客様の声も参考にさせて頂きつつ、人気のない色は取り下げて、代わりに新色や復刻版を追加しています。試行錯誤しながらですが、トータルのラインナップ数は減らさないように気をつけています。

—ちなみに現在のトレンドカラーは?

onuma

くすみ系のカラーですね。落ち着いた色合いはカルジェルとも相性抜群ですし、肌馴染みがいいので指も綺麗に見せてくれる効果もあるんです。別名「オフィスネイル」とも言われていて、くすみ系グレージュが今すごく人気がありますね。

小沼さんが塗っていた、春の新色について知りたい!

—では、春にリリース予定の新色について教えてください。

onuma

夏季に向け、ハワイのリゾートをテーマとした涼しげなブルー系の新色、リラックスをイメージした「パウダーブルー」(CGBL08)とアクティブな夏を楽しむ女性に提案したい「モアナブルー」(CGBL09S)の2色を、2017年の3月末から4月頭にリリースする予定です。例年新色のリリースは年2回のペースでしたが、今年は4回とペースを上げて展開していく予定なので、楽しみにしていてください。カルジェルをご愛用頂いている方々の声に応えたい一心で、従業員一同頑張っているところです。

—貴重なお話をありがとうございました!

cgbl08scgbl09s
小沼さんの手元を彩っていた新色2色がこちら。(詳細はこちらをチェック!)ネイルカラーの開発秘話を伺いながら改めてその手元を見ると、新色開発に対する真摯な姿勢や情熱をありありと感じることができました。最近はセルフネイルの方も増えてきていますが、小沼さん曰く「プロのネイリストによる完璧なファイリングや甘皮処理によって、よりジェルネイルの美しさが際立つ」んだそう。「ネイルサロンに行かれたことのない方もいると思いますが、ぜひ一度はサロンに足を運んで頂ければその違いがわかるはず。セルフネイルを施す際の参考にもなるのでは」とネイル初心者へのアドバイスも寄せてくださいました。

モガブルックでは、こんな事もしています!



濱安 紹子
音楽メディア、WEB系広告代理店での勤務を経てカナダ・トロントへ。 現地の日系出版社にてライター業に携わった末、帰国後よりフリーランスライターとしてのキャリアをスタート。その傍らで自身の音楽活動も行っている。猫と布団が大好き。
vlcsnap-2016-11-04-16h48m12s572
これで基本はばっちり!ジェル基本形の塗り方(クリア&カラー)を動画で解説
2016/11/28
それではさっそく Calgel を使ったジェル基本形の塗り方(クリア&カラー)を工程ごとに分けて解説をしていきます。今回は以下の機材を使用していきます。 カルクリスタルUVトップコート Calgelの仕上げや美しさを保つためのホームメンテナンスにご使用いただけます。ネイルポリッシュの上にも。日光や汚れ、洗剤などの刺激からカルジェルを保護する速乾性のトップコートです。 カルジェルに塗ると美しく発色し、ツヤツヤの仕上がりに。また地爪そのものを美しく見せる効果があります。<日本製> ジェル筆フラット オールマイティに使えます。単色塗りはもち...
saya1601042444112_tp_v
指先からセンスアップ!冬に似合うネイルデザイン5選
2017/12/11
コートやマフラーなどで防寒する冬はコーディネートが重い印象になりがちです。そんな冬は指先におしゃれなネイルをプラスしてワンランク上のスタイルを楽しみませんか。ここでは冬のファッションに似合うネイルデザインを5つ紹介します。 冬も指先に花&華を mogabrook_beautystudio calgelの公式アカウントです。 カルジェルは爪に優しくオフしやすい、日本で最も歴史のあるソフトジェルメーカーです。 mixカラーのキャラメル色で秋ネイル✨ #カルジェル#calgel#爪にやさしい#オフがしやすい #ジェルネイル#gelnails#ネイル#nails #nailart#nailaddict#nailstagram#原宿ネイルサ...
img_0682min-min
【ママネイル・インタビューvol.1】〜フリーランスエディター・首藤和香子さん〜
2017/11/15
育児に家事、忙しい生活を送っているけれど、オシャレにも気を抜きたくない! そんなママ世代の読者に向けて、ファッションやネイルを思いっきりエンジョイしている素敵ママの“美とオシャレのヒント”をご紹介。第一回目となる今回は、小学生の息子さんを育てながらフリーランスエディターとして活躍する首藤和香子さんにご登場いただきました。ざっくばらんなトークの中に、ファッションに対する意識の高さ、背伸びせずに生活を楽しむ姿勢が垣間見えました。ぜひご一読ください! ——ご職業について教えてください。 ファッションやビューティ専門のフリーランスエディターとして...
%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81
【カルジェリストインタビュー海外編】Yuko Ho(ユウコ・ホー)先生/Honolulu Nail Academy...
2017/07/24
カルジェルは世界各国で使用されている、世界基準のソフトジェルです!そこで、海外ではどんなネイルが流行っているのか?ネイルサロン事情は?そんな疑問を解消すべく海外のネイルサロンの生の声をお届けいたします。 今回は、日本でも馴染みが深いリゾート地ハワイのオアフ島にあるHonolulu Nail Academy(ホノルルネイルアカデミー)/Pure nails(ピュアネイルズ)のオーナーYuko Ho(ユウコ・ホー)先生へインタビュー。ホノルルでネイルスクールとネイルサロンを経営、また日本でもネイルサロンの経営及び他のネイルサロンのマネージメントを担当するなど、グローバルに活躍され...
mizuho1796002_tp_vmin-min
より綺麗な指先を目指す!セルフで甘皮処理をする方法
2017/11/22
皆さんは甘皮処理を行う事はありますか?実はするかしないかで指先の美しさに大きく差が出ます。甘皮処理をすることでネイルをよりきれいに塗ることも可能ですし、長持ちさせることもできます。ここでは、セルフで甘皮処理する方法について紹介していきます。 甘皮処理を始める前に 甘皮処理は専用の器具で甘皮を取り除くのがメインですが、正しい方法で行わないと手間がかかったり痛みを感じたりすることがあります。いきなり始めるのではなく、まずは専用のキューティクルリムーバーを爪に塗って甘皮をやわらかくすることが大切です。キューティクルリムーバーは長年放置してかた...

週間ランキング

週間ランキング
s_https___www-pakutaso-com_shared_img_thumb_pak66_koibitototewotunagu20140301
爪が薄い原因は生まれつき?健康な爪はケアでつくれます!
2017/12/20
ネイルを楽しみたくても、爪そのものが薄くて諦めているという人はいませんか。爪を伸ばしてみても、長さが出る前に爪が欠けたり割れたりしてしまうのが爪の薄い人の特徴です。しかたなく短いままでおしゃれしようとしても、爪の層が薄いのでちょっと磨いただけで痛みを感じる人もいます。 でも諦めてはいけません、今からでも健康な厚さの爪を育てることはできるのです。 一番の原因は乾燥 たとえ健康な爪であったとしても、適度な厚みのある方もいれば爪が薄くもろい方もいます。爪が柔らかく薄い場合は表面を削ったり磨いたりするのも制限があります。爪がもろければ長く伸ば...
n112_sonnabakana_tp_vmin-min
爪にできる筋の正体とは?原因を理解して適切なケアをしよう!
2017/11/30
美意識の高い人にとっては指の先まで美しくありたいものです。そんな指の先においてよくある悩みが、爪にできる謎の筋です。爪に光を当てると筋が目立ってしまいますが、この筋は一体何なのでしょうか。原因と適切なケア方法について解説します。 爪にできる筋の原因はアレだった! ふと爪を見ると筋ができていた、というのは珍しいことではありません。何かの病気かと心配になるかもしれませんが、病気ではないため安心してください。それでは、この原因は一体何なのでしょうか。結論から言うと、ひとつは老化です。歳をとるとお肌にシワができてしまうように、爪にもシワがで...
dawn-782773_1920
水面ネイルがすぐに作れるカルジェルを使ったドロップアートの作り方
2016/08/22
「MOGA・BROOK BEAUTY STUDIO」からの転載記事です。   こんにちは! Calgel エデュケーターの長橋です。 夏は海に、プールに、花火に、お祭りに、、!とたくさんイベントがあって、毎日暑いですがとても楽しい季節ですね。今回はそんな暑い夏をより盛り上げる、さらに涼しく過ごせる、指先からも涼が感じられるようなCalgelを使った『水面ネイル』の作り方 を公開したいと思います!簡単に作れるので、絵を描くのが苦手!という方でも大丈夫です。   Calgelを使った水面ネイルの作り方 それではさっそく Calgel を使った水面ネイルの作り方を、工程ごとに分けて...
img_0750-min
カルジェルが爪に悪い説はホント? 専門家に聞いてみた
2017/06/28
ある日、ふとネットの検索窓に「カルジェル」「爪」と入力したところ、「カルジェル 爪に悪い」「カルジェル 爪薄くなる」といった検索候補が……! Calgelistライターとして、そして「カルジェルは爪に優しい」説を信じてきた者としては、ちょっと見過ごせないこの事実。その嘘真を検証するために、前回のインタビューでお世話になったカルジェルメーカーである株式会社 MOGA・BROOK「原材料基礎研究開発室」の小沼マサユキさんを直撃し、真相を伺ってみました。まあ、お立場的に「カルジェルは爪に悪い!」と全面否定されることはないかもしれませんが、そうでないのであれば、具体的に...
25
「カッコいいインタビュー」に飽きたから、はあちゅうさんに「ダサい話」を聞いてきた
2016/12/19
こんにちは。ヨッピーです。     本日はネイルアートで大活躍の「カルジェル」の提供でお送りしております。 女性でネイルが好きな方なら「カルジェル」の名前をご存知の人も多いかと思います。「カルジェル」は一般的なものより、ダメージを最小限に抑える、爪に優しいジェルネイルシステムなんだそうです。   そしてその宣伝を担当する事になった僕はふと気付きました。 「おっさんの僕がネイルの宣伝しても意味無くない!?」   いや、マジで。なんで僕に依頼してきたのかがサッパリわかりません。 担当者はクビになったりしないのでしょうか。 &nb...
4%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81-min-1
男も爪は気にするべし!男のビジネスネイル(入門編)その2
2017/03/07
前回「男も爪は気にするべし!男のビジネスネイル(入門編)」ではネイルサロンではどういうことをするのか。その説明を受け、流れを確認し、導入を踏まえてその内容を説明しました。「爪を保護、強化したい!」その目的の元、覚悟を決めて、サロンへ行ってきました。その結果はと言うと…自分でも驚くことの連続でした。それでは早速第二弾に行ってみたいと思います。 キレイで強い爪を求めて…ネイルサロン初体験 これまでカルジェリストさんたちの取材に何度か立ち会わせてもらった経験から言わせてもらうと、ネイルの仕事に携わっているみなさんの技術力、そして目的意識の高さには...
tsuchimoto0i9a6480_tp_v4
爪や皮膚のささくれができる原因とケア方法
2018/01/17
寒さや乾燥の厳しい冬は、特に指先にささくれができてしまうことが多いですよね。しかし、ささくれを無理やりむいてはいけません。傷口からばい菌が入り込み化膿することもあり危険です。今回はささくれのできる原因と、適切なケア方法についてお話しします。 ささくれができる原因とは? ささくれができる原因には主に3点あります。はじめに、最も大きな原因が「手肌の乾燥」です。指先は乾燥した空気やシャンプー・洗剤と常に刺激にさらされています。気づかないうちに乾燥が進み、肌表面がガサガサになってささくれができてしまいます。2つ目は、特に女性に要注意な「ネイル...
vlcsnap-2016-11-04-16h48m12s572
これで基本はばっちり!ジェル基本形の塗り方(クリア&カラー)を動画で解説
2016/11/28
それではさっそく Calgel を使ったジェル基本形の塗り方(クリア&カラー)を工程ごとに分けて解説をしていきます。今回は以下の機材を使用していきます。 カルクリスタルUVトップコート Calgelの仕上げや美しさを保つためのホームメンテナンスにご使用いただけます。ネイルポリッシュの上にも。日光や汚れ、洗剤などの刺激からカルジェルを保護する速乾性のトップコートです。 カルジェルに塗ると美しく発色し、ツヤツヤの仕上がりに。また地爪そのものを美しく見せる効果があります。<日本製> ジェル筆フラット オールマイティに使えます。単色塗りはもち...
img_8389%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81-min
【カルジェリストインタビューVol.12】鈴木 朋弥さん/AYOMOTオーナー
2017/09/10
卓越した技術と抜群のトレンド感覚で絶大な支持を集める、人気カルジェリストをインタビューするこのコーナー。今回は、青山にある完全紹介制のプライベートサロン「AYOMOT」のオーナーであり、美容師・ヘアメイクアーティストとしても活躍中の鈴木 朋弥(すずき ともや)さんにご登場いただきました。 元々はフランス料理のシェフだったという、驚きの経歴を持つ鈴木さん。しかしその経験は、現在のサロン運営において大いに役に立っているようです。再来年で創業20周年。宣伝活動を一切行わずに大きくなってきた「AYOMOT」と、凄腕の経営者兼、トータルビューティのエキスパートでも...
%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81-min
割れる、薄い、剥がれやすい…プロが解決、爪のお悩みワースト3解決法!
2017/04/11
ネイルをしている方もしていない方も、人知れず爪の悩みをお持ちの方は意外と多いんじゃないでしょうか? Calgelistでは、「ストリートネイルSNAP」にご協力頂いた方々を対象に独自アンケートを実施。集計結果をもとにした「爪のお悩みワースト3」を発表するとともに、プロのネイリストさんに伺った解決策をご紹介します。同じような悩みを抱えている方々には、きっと参考になるはず!   それでは、爪の悩みワースト3位から発表! 悩みを解決してくれるアドバイザーは、ネイルサロン「Annabel Lee(アナベルリー)」新宿店にお勤めの根達 あずささん(ネイル歴10年、日本ネイリ...