気になるネイリストのネイル&持ち物を拝見! ~スタイルプロデュース ネイルサロン&アカデミー・門馬 礼子さん~

新しいネイルに挑戦する時には「どんなデザインにしよう?」「色はどうしようかな?」など、あれこれ考えるプロセスも大きな楽しみのひとつ。そんな時は、ネイルのプロであるネイリストさんのアイデアも参考にしてみては?

今回は「スタイルプロデュース ネイルサロン&アカデミー」の門馬さんのネイル&持ち物をご紹介。門馬さんのこだわりはもちろん、マイブームやトレンドをキャッチする際の大事な点、移動の際に便利なグッズなども伝授して頂きました。

これからの季節にぴったり!「オトナの手元に映える夏ネイル」

nailist_nail_02

門馬さんのお気に入りだというカルジェルの新色、カシスピンクが主役のネイルは、シンプルなデザインで、カラーの美しさとカルジェルのツヤが楽しめるのがポイント。ホワイトの上にもカシスピンクでフラワーを咲かせたそうで、「折れやすい人差し指をラメネイルで補強する」のが門馬さんの定番だとか。イメージは「オトナの手元に映える夏のネイル」とのことです。

オトナ向けのデザインを伝授して下さった門馬さん。そんな門馬さんに、デザインのこだわりやマイブームなども聞いてみました!

——デザインする時にこだわっている点は?

reiko

カルジェルの良さは手がきれいに見えるツヤ感だと思っているので、とにかく爪の表面がツルンときれいに光が反射するようにすることを心掛けています。デザインする時も、例えばストーンは使ってもポイント程度にとどめ、ツルツルと触り心地も良いネイルにしています。

——ネイルデザインに関するマイブームは?

reiko

白地にポイントで描くフラワーアートがお気に入りです。

——いつも参考にしているネイルデザインやネイリストさんはいらっしゃいますか?

reiko

田賀美鈴先生には、15年間変わらずいつも刺激を頂いています。アートの繊細さと独自性は田賀先生ならではだと思いますし、常にブラッシュアップしている技術力を尊敬しています。

——トレンドをキャッチする際に、大切にしている点は何かありますか?

reiko

季節ごとに出るファッショントレンドやファッション誌は常にチェックし、カラーやデザインのインスピレーションを得ています。

——ネイルケアグッズやアイテム(お手入れ道具)など、ネイルのために持ち歩いているものはありますか?

reiko

新幹線で福島と仙台を毎日行ったり来たりしているので、常にネイルの道具を持ち歩いています。ネイルの道具は、一つひとつは小さいですが数は多いので、いかに機能的に収納し、ネイルバッグ一つで持ち歩くかを考えていますが、基本的に100円ショップの商品を利用しています。これは気軽に出来る方法です。当スクールの生徒さんにもよく参考にして頂いているので、ご紹介します。ジェルやケア用品を、それぞれに合ったケースに収納しています。ペーパー類もケースに入れて、煩雑にならないようにしています。

nailist_nail_03

reiko

ケア用品で気に入っているのは、LCNのエイジングケアハンドクリームです。しっとり感があるのにべたつかず、オフィス使いもOKです。何より肌のきめがふっくらと整うので、手の甲のシワっぽさが軽くなります。今までハンドクリームはあまり得意ではなかったのですが、これは常にバッグに入れて使っています。

プレパレーションは基本的にドライですが、キューティクルリムーバーを使っています。液体状なので、ボトルに入れて塗布しやすくしています。これとモガブルックのルビーストーンでのケアが一番きれいになります。ただ、アルカリ性なので良く手を洗うことが大切ですね。

「モガブルック ルビーストーン RS」を購入する

nailist_nail_04

——簡単にできるおすすめのケア方法があれば、教えてください

reiko

これからは紫外線で肌がくすみやすい季節ですが、ふき取りローションで手の甲から腕、デコルテまで拭いていると古い角質が取れておススメですし、その後にクリームを塗り込むと、馴染みも良くなります。もうひとつ、爪周りの皮膚が硬くなることが多いと思いますが、自分でケアするならファイルで削り落とすのが一番簡単で安全ですし、すぐに柔らかくなります。硬いままにしているとクリームも浸透しませんので、是非お試しください。

——ネイルケアグッズを選ぶ時のポイントや注意点は、何かありますか?

reiko

ハンドクリームは、香りや使用感が好みのものを使うのが長続きの秘訣だと思うので、色々試してみるといいかと思います。信頼できるネイリストさんなど、プロに相談するのもひとつではないでしょうか。

——この仕事をやっていて良かったと思ったエピソードがあれば教えてください

reiko

ネイリストとしては、お客様に「元気になるために来ている」「月に一度会って話をするのが楽しみ」と言って頂けるのが幸せです。現在はスクールがメインなのでお客様は限られていますが、私にお願いしたいと言って10年近く来続けて頂けることは、本当に有り難いです。

スクールは、生徒の皆さんお一人お一人がご自身の目標をクリアしたり、出来ることが増えたりするごとに一緒に喜べることに喜びを感じています。ネイルのトレーニングをしながら、楽しくおしゃべりもして、みんなで楽しい時間を過ごしながら上達していく、そんな雰囲気を作ってくださる生徒さんにいらして貰えることも嬉しく思っています。

いずれにしても、この仕事をしていなければ会うことが出来なかった沢山の方との出会いが、ネイリストになって良かったことであり、スクールを開いて良かったことです。

 
ネイリストという仕事をする中で、「人との出会い」に喜びを感じるという門馬さん。お客様やスクールの生徒さんたちと楽しい日々を送っている様子がうかがえます。ありがとうございました!

門馬礼子先生へのインタビューはこちら

色んなネイリストの爪を見てみよう!


店舗情報

スタイルプロデュースネイルサロン&アカデミー 仙台
宮城県仙台市青葉区花京院1丁目1-52 朝日プラザ花京院1204号室
お問い合わせ:024-544-1961
営業時間:10:00~20:00
定休日:要確認
※スクールは10:00~17:00

 

スタイルプロデュースネイルサロン&アカデミー 福島
福島県福島市吉倉字谷地82
お問い合わせ:024-544-1961
営業時間:10:00~19:00
定休日:要確認
※スクールは10:00~17:00

 

webサイト:http://spnail.jp/group