【猫ネイル】大人系猫ネイルでカルジェルバージン卒業/お題ネイルvol.1

 いきなりですが、お恥ずかしながら筆者はカルジェル未経験者です。いや、もっと正直に言うならば、まともにジェルネイルをサロンでやってもらった経験すらありません。

こんな私が、カルジェルメーカーであるMOGA・BROOK社さんの記事を書いてて良いのだろうか……、そんな大声じゃ言えない悩みをこっそり打ち明けたところ、お優しいMOGA・BROOK社の方々は、私にカルジェルデビューのチャンスを与えてくださいました(涙)。

しかしながら、せっかくやるなら普通にやってもらうだけじゃつまらない! ちょっと変わったオーダーをして記事にしてしまえ! ということで、今回は「お題ネイル」と題して、超個人的な趣味嗜好に基づくお題(テーマ)に沿ったネイルを施していただくことにしました。

 ドキドキのカルジェルデビュー戦に筆者が選んだお題、それはズバリ「」!しかもただの猫じゃない、モデルはうちの愛猫・たま子(エキゾチックショートヘア/サバ柄)です。

「カルジェル初心者がこんなオーダーしちゃっていいの?」「この人バカっぽいって思われない?」と少々ビビリながら企画を提案した筆者でしたが、MOGA・BROOKさんはこれを快諾! 公認カルジェルエデュケーターさんが「お題ネイル」を担当してくれることとなりました。

有難い機会を頂き感謝! 全身全霊を傾けて、カルジェル体験レポートをさせていただこうと思った次第です。

 なお、筆者は三十ウン歳のそこそこ良いお歳なので、「できれば大人っぽいテイストで、どちらかと言うと可愛らしいというよりアートな感じのネイルにしてほしい」と事前にわがままをお伝えし、当日の施術を迎えました。

ドキドキの施術スタート

 施術を担当してくださるのは、笑顔が素敵なカルジェルエデュケーター・薬王寺 祥子(やくおうじ しょうこ)さん。事前に作成していただいた見本チップを見せていただきつつ、カウンセリングでどんなイメージのネイルにしたいかを相談します。

1re

うちのたま子は少々特殊な顔立ちをした「エキゾチックショートヘア」という種類なので、そのままリアルに再現するのは難しいと思いますが、何となく参考にしてもらえたらと、写メを見せることに。

2re

「かわいー!!」と声をあげる薬王寺さんのリアクションに気分を良くした筆者は、「たま子フォルダ」からマイベスト・ショットを次々に披露。我に返るまでの数分間、完全なる猫自慢ショーを繰り広げてしまいました。お忙しいのに本当すみません!

 結果としてネイルには、たま子の特徴的であるグレーベースの丸いフォルム、そしてちょっと両目の離れたゴールドアイを再現してもらうことになりました。

プロの鮮やかな手さばきと技術に感動

イメージが固まった後は、爪の下処理(プレパレーション)を行います。まずは手の汚れや油分を専用コットンでしっかりオフ。続いて甘皮の処理を行い、ファイル(ヤスリ)で爪の形と長さを均一に整えます。

3-min

4re

 雑談をしながらもテキパキと作業を進める薬王寺さん。当たり前ですが、さすがはプロ! 特にファイリングの時は早すぎて手元がよく見えませんでした。(ファイリングをする手元のブレを見て、何となくお分りいただけると思います。)

見事復活した人差し指の爪

 さて、ここで問題が発生。数日前に左手の人差し指をやや深爪してしまった(爪の端に入った裂け目が広がって割れた)ため、そこだけ長さが他の指よりかなり短い!

うーん、困った。この指に合わせると他の爪も相当短くしないと……。でも1本のために他をガッツリ短くにするのはちょっとやだなあ。とブツブツ言ってる私に、

「じゃあ、短い爪を伸ばしちゃいましょう!」

と提案する薬王寺さん。……い、いいんですか!?

5-min

 短い爪はカルジェルを塗って補強しながら延ばすことが可能、ということを身をもって体験。切ったり貼ったりの、少々工作チックな工程を経て、あっという間に人差し指の爪が“復元”。全くもって自爪にしか見えません!

6-min

ここからが本題! ジェルネイルの工程へ

はじめに、イメージに合う色を決定していきます。

7-min

 よくわからないのでお任せ! といいたいところですが、見本のチップと照らし合わせつつ、猫のグレーボディとゴールドアイに合う色を相談しながらチョイス。夏らしさ全開のパウダーブルー(新色)と、華やかな淡いイエローを選びました。

 イエローの絶妙な色合いを出すため、既存のカラーを調合する薬王寺さん。

8re-min

 後はひたすら手際よく筆で爪にジェルを塗っていき、硬化と言う工程を繰り返す。

9-min

 細い筆を使って、躊躇なく猫と模様を描いていきます。

10-min

職人技が炸裂! こだわりのストーン

 お分りいただけるでしょうか。この砂のように細かいゴールドストーンの粒たちを。

11-min

 この足跡部分、実は3種類の大きさが異なるストーンをくっつけて構成されているのです! 実に細かい! 細かすぎる!!

12re-min

 「やっぱり全部の指にストーンを乗せたほうが可愛いですね」「やはり猫の目は、他と色味の違うストーンにしましょう」

薬王寺さんのプロ意識はものすごい。妥協を許さない姿は職人そのものでした。なんかこんなに色々やってもらってすみませんと、謎に恐縮してしまうほどの見事な仕事っぷりを目の当たりにしました。

いよいよ完成!

 形を整えた後は、キューティクルを整えるために「クリスタラインVCキューティクルオイル」(現在はローズのみ販売中)でケアして完成!

13-min

 
14-min

 ネイル撮りに慣れていないので、そこらへんのぎこちなさはご容赦いただいたとして、ついに猫ネイルが出来上がりました!

甘すぎず辛すぎず、大人の女性でも取り入れやすいデザインに仕上がったんではないでしょうか?

仕上がりを見て気になった方は、ぜひ参考にして挑戦してみてください! 筆者みたいにペットの写真を持っていくお客さまも、少数派ではあるものの意外といらっしゃるみたいですよ。

ちなみに細かいストーンはがっちり固定&硬化されているので、自然に取れたりするケースは少ないそう。小さいので目立ちすぎないし、家事などの邪魔にもならないのでオススメです。カルジェルデビュー大成功!

薬王寺さんに聞く、フットネイルのあれこれ

こちらの体験レポもどうぞ!

MOGA・BROOKではどんな事をしているの?