気になるネイリストのネイル&持ち物を拝見!〜川上愛子さん/株式会社CoeurBeauty・ANSEM爪肌専門学識委員会〜

第一線で活躍中のネイリストを直撃取材するこちらのコーナー。今回は、MOGA・BROOK社公認カルジェルエデュケーター他、ネイリストの資格を多数保有。株式会社CoeurBeautyの代表取締役社長とANSEM爪肌専門学識委員会の代表会長を務める川上愛子さんが登場! ネイリストという肩書きでは収まらないほど、マルチな活躍をしている彼女の指先、ネイルデザインのポイントやこだわり、長年愛用しているアイテムなどをご紹介いただきました。現役ネイリストからセルフネイル派の方まで、参考になるアイディアや情報が盛りだくさんなので、是非チェックしてみてください!

紫陽花カラーのシアーネイル

1

まずは川上さんの指先をチェック! 上品な光沢のパープルピンク、大人っぽいビジューとバラのパーツが美しいですね。

——本日のネイルのポイントは?

kawakami

紫のようなピンクのような絶妙な色合いと、今年流行りのシアー感ですね。カルトップ(カルジェルのトップコート)の強いツヤ感も気に入っています。普段スーツを着用することが多いので、このような落ち着いたカラーのものが多いかもしれません。

——何かテーマはありますか?

kawakami

そうですね。あえて言うならちょうど梅雨入り(※取材当時)の季節なので、「紫陽花」なんてどうでしょうか(笑)。

——言われてみれば紫陽花っぽい色ですね! それでは、ご自身のデザインに関するこだわりを教えてください。

kawakami

自分のネイルに関しては、右手の人差し指と左手の親指と薬指、この3本には何かパーツを乗せるようにしています。この12〜3年はずっとそうですね。人差し指って光らせておくと仕事運を上げてくれると言われているんですよ。ネイルではなくて、指輪とかでもいいそうですけどね。あと、親指は名刺を出す時に必ず相手の方の目に入る場所なので目立たせています。残りの、左手の薬指に関しては何となくなんですけど(笑)。また、新しい出会いが欲しい時には、小指にストーンなどを載せるようにしています。小指は縁を繋ぐと言われているんですよ

——風水をデザインに取り入れた「風水ネイル」をやられていたこともあって、やはり運気に関しては気を使っているんでしょうか。

kawakami

お客さまのネイルにも取り入れていますし、自分でも結構気にしています。ある程度の験担ぎは必要なものだと思いますし、指先は常に目にする場所だからこそ風水的な効果も高いんですよ。

インパクト大のカラーストーンがブーム

——ネイルデザインに関するマイブームを教えてください!

kawakami

こちらのストーンにハマっています。

2

kawakami

ネットで見つけて一目惚れし、即購入しました。弊社のスタッフには、「こんな大きくて派手なパーツを付けるのは、先生だけですよ」と言われてしまいましたけど(笑)。形や大きさがバラバラなので色々なものと組み合わせやすいし、付けやすくて取れにくいところも気に入っています。存在感があるので1本の指に付けるだけですごく華やかな印象になります。あと、凸凹があるのに意外と引っかかったりしにくいところもポイント高いですね。

絶対に欠かせない必需アイテム

3

kawakami

田賀美鈴先生が推奨されているアート筆です。長く使っているのであまり綺麗ではなくて恐縮ですが、これがなくなったら何も書けない! という位重宝しているものです。使っているとだんだん毛先が太くなってしまうんですけど、そうなった状態でも使いやすいので長い間ずっと使えるんですよ。もし廃盤になったら泣いてしまうと思います!

<川上さん必須アイテムのアート筆はコチラ>
ジェル筆マーブル
品印

こちらも必須! 薄くて丈夫なファイル

4

kawakami

木下美穂里先生がプロデュースしていらっしゃるファイルです。どこまでも美しくフォルムが取れるし、奥まで一瞬で削れるのですごく気に入っています。とても薄いのに全然磨耗しないので、一度買ったら10年位は買い直さなくていいんですよ。ちなみに、美穂里先生には、私が代表を務める「ANSEM爪肌専門学識委員会」で講座を行っていただいています。

“ネイリスト”の肩書きでは収まりきれないマルチな活躍

5

——いろいろな肩書きをお持ちの川上さんですが、ネイリストとしてのキャリアに関してもお伺いさせてください。

kawakami

私、2児の母親でもあるんですよ。元々は子供達のために自宅でできる仕事がしたいと思ったのが、ネイリストを目指したきっかけです。スクールを卒業してネイルサロンを開業したのは随分前のことですけどね。今ではネイル以外の分野でも様々なお仕事をさせて頂いているんですが、業務が多岐に渡っているため、なかなか自分の職業を一言で説明するのが難しいという悩みもあって。“ネイリスト”という肩書き以外に、何か良い職業名はないかと探しているところです(笑)。

——確かに様々な分野で活躍されているので、一言で職業を説明するのは難しそうですね。いっそ公募してみてはいかがでしょうか?

kawakami

いいですね(笑)! 良いアイディアがあればぜひお願いしたいです。

——取材のご協力、ありがとうございました!

……というわけで、記事を読んで川上さんにぴったりの職業名を思いついた読者の皆様、編集部にぜひお知らせください(笑)。

川上さんへのインタビューはこちら♪

色んなカルジェリストの爪が見たい!



川上先生情報

川上愛子 オフィシャルサイト
https://www.aikokawakami.com

ANSEM 爪肌専門学識委員会
https://www.ansem-japan.com

A With Passion
https://www.a-withpassion.net

濱安 紹子
音楽メディア、WEB系広告代理店での勤務を経てカナダ・トロントへ。 現地の日系出版社にてライター業に携わった末、帰国後よりフリーランスライターとしてのキャリアをスタート。その傍らで自身の音楽活動も行っている。猫と布団が大好き。
ジェルネイルのなかでも爪に優しい!爪のケアにもなるカルジェルとは?
2018/03/22
ジェルネイルがしたいけど、爪が弱いので心配という人におすすめなのが「カルジェル」です。カルジェルなら、爪が弱い人でも比較的安心して、ネイルアートを楽しむことができます。ここでは、カルジェル初心者の人が知りたいさまざまなメリットについてご紹介いたします。 カルジェルとは? ネイルアートに興味のある人であれば、一度は「カルジェル」というワードを聞いたことがあるのではないでしょうか。カルジェルというのは「爪への優しさ」と「指先の美しさ」を両立させた、素爪にやさしいジェルネイルのことです。そのため、爪が弱い人や、割れやすい人でも安心して楽し...
爪のスジや変色の原因は?できる男の簡単ネイルケア
2018/07/25
スポーツに親しむ男性ならば、何度か爪のトラブルを経験したことがあるかもしれません。割れや変色などは爪に強い力が加わることによりできることが多く、非常に痛い思いをすることがあります。 また、普段から爪が弱い人は二枚爪になりやすかったり、気づかないうちに縦や横のスジができてしまったりすることもあるでしょう。このような爪のトラブルには、さまざまな原因と対処方法があります。 爪が弱い人の正しいカット方法 仕事ができるビジネスマンというイメージを大切にしたいのであれば、身だしなみは非常に大切です。身だしなみに気をつける人は、仕事に対しても心配り...
アートネイルが人気のカルジェル!おすすめデザイン集
2018/04/10
王道フラワーデザイン 花柄をあしらったデザインはカルジェルでも王道です。アート度の高いフラワーデザインは、先端が細くなっている細筆で作りこんでいきます。細かい作業で技術が必要となるデザインのため、カルジェリストの腕が試されるデザインといえるでしょう。 mogabrook_beautystudio calgelの公式アカウントです。 カルジェルは爪に優しくオフしやすい、日本で最も歴史のあるソフトジェルメーカーです。 先取り春ネイル🌸 #カルジェル#calgel#爪にやさしい#オフがしやすい #ジェルネイル#gelnails#ネイル#nails #nailart#nailaddict#nailstagram#原宿ネイルサロン#...
指先から「いい女」に!好印象を与えるネイルデザイン
2018/01/09
メイクやヘアスタイルと同様に、ネイルも「いい女」を演出するのにうってつけのアイテムです。カラーやデザインによって印象は大きく変わるため、シーンや目的に合わせて選びましょう。今回は指先から「いい女」になるためのネイルデザインを5つ紹介します。 「アクティブガール」な印象のパステルグリーン mogabrook_beautystudio calgelの公式アカウントです。 カルジェルは爪に優しくオフしやすい、日本で最も歴史のあるソフトジェルです。 試作カラー【メロングリーン】 #カルジェル #calgel #爪にやさしい #オフがしやすい #ジェルネイル #gelnails #ネイル #nails #nailart ...
【月刊トレンドネイル】「花火」&「夏祭り」をテーマにした和ネイル〜アトリエrensui編〜
2017/08/23
毎月、HOTなネイルデザインを人気のカルジェルサロンに紹介してもらうこのコーナー。今回はカルジェルのカラージェルを使って、「アトリエrensui」の蓮水さんに、「花火」&「夏祭り」をテーマにしたデザインをご提案頂きました♪ ネイリスト以外にも、書道家・水墨画家・墨デザイナーといった肩書きをお持ちの蓮水さん。ユニークな世界観で描かれた“和テイスト”のネイルデザインは圧巻です! 1.夏満喫! 涼しげな花火ネイル 「昔から海で見る花火が大好きだったので、海の上に打ち上がった花火をイメージしました」と語る蓮水さん。カラフルな花火と涼しげな波模様のコントラス...

週間ランキング

週間ランキング