【カルジェリストインタビューVol.10】三河 真子さん/マリアージュアフローテ

卓越した技術と抜群のトレンド感覚で絶大な支持を集める、人気カルジェリストにインタビュー! 今回は原宿エリアに店を構え、大人の個性を感じさせる洗練されたネイルを提供するカルジェルサロン「マリアージュアフローテ」から、三河 真子さんが登場。カルジェルエデュケーターやネイルサロン衛生管理士といったネイル資格のほかに、パーソナルカラーアドバイザーや色彩コーディネーターの資格を保有するなど、色のエキスパートでもある三河さん。美術系の大学を卒業したからこそ得たネイリストとしての強みや、最新のトレンドネイル情報までお伺いしました。

美術を学び、辿り着いた天職

――三河さんがネイリストを志したきっかけを教えて下さい

mikawa

私は転職をしてネイリストになりました。何をしようか迷っていたのですが、「色を扱う仕事がしたい」という想いがあって。もともと大学で絵を学んでいましたが、絵の世界だとなかなか仕事になりづらいので、ネイリストが良いかなと。そこでMOGA・BROOKのスクールに入学し、ネイリストを目指しました。ネイルの世界に足を踏み込んでみると、どんどんハマっていきましたね。

――ネイリストが向いていると感じた理由は何かあったのでしょうか?

mikawa

実際に筆を持って色が塗れて、細かく絵が描けるというのが良かったですね。同じ美容でもそこがヘアメイクなどとの違いかなと感じました。

――学生時代、美術はどんな勉強をされていたのですか?

mikawa

私が通っていた大学は色んなジャンルの授業を取れたので、陶芸や金工、油絵など色々と勉強しました。卒業制作は日本画でした。

――美術を学んだことはネイリストとしてのキャリアにも役立ちましたか?

mikawa

すごく役立っていると思います。大学で基本的な色彩学を学んだことや、デッサンのスキルといった面も、ネイルに生かされていると感じますね。

1-min

「実績」―それがカルジェルを選び続ける理由

――MOGA・BROOKのネイルスクール出身とのことですので、カルジェルとの出会いもそこで?

mikawa

そうですね。当時はカルジェルの特性である“爪を削らず溶剤でオフができる優しいジェル”というのが珍しくて。カルジェルをやってみたいと思い入学しました。独立してから他のジェルも試してみたのですが、サロンで導入するならやっぱりカルジェルが良いなと実感しました。高価なジェルにはなりますが、ジェルを長く続けていくなら爪が痛むリスクの少ないカルジェルがベストだと。当店はカルジェル専門サロンとして運営しています。

――いま、地爪の優しさを考えたジェルやポリッシュが数多く流通していて、“爪のケアをしながらネイルを楽しむ時代”に突入していると思います。競合のネイルブランドがひしめく中で、それでもカルジェルを選び続ける理由は何ですか?

mikawa

ブランドとして30年以上の実績を持つ、安全性ですね。お客様たちが長い間、爪を痛めることなくカルジェルを続けている実績こそが、安全の証だと思います。他にも良いジェルはあるかもしれませんが、ここまで長い実績を持つメーカーはありません。お客様が信頼できるジェルを提供すると考えると、やはり私はカルジェルが良いなと思います。

憧れのネイリストは、やはりあの人!

――ネイリストとして大切にしている姿勢やポリシーを教えてください

mikawa

カウンセリングです。サロンではお客様が何を求めているのかをしっかり伺い、私はその希望を爪に落とし込む係に徹しています。ご来店頂くお客様は、ネイルで自己演出をしたい方、似合う似合わないを見極めてほしい方、気分が高まるネイルを求めている方…様々いらっしゃいます。お客様のご要望をしっかり伺えるよう日々心がけています。

――三河さんが憧れるネイリストの方は誰かいますか?

mikawa

田賀美鈴先生です。スクールで直接ご指導頂けたことは、本当に貴重な経験だったと思います。すごく良いタイミングでMOGA・BROOKに通わせて頂いたなと感じますね。

――田賀先生の指導の中で、一番感銘を受けたことは何でしょう?

mikawa

やはりアートです。間近で田賀先生のアート技術を見ることができ、さらに一緒のサロンで働けて直接アドバイスも頂けて、本当にありがたかったです。

2-min

――三河さんはカルジェルエデュケーター、JNEC検定、ネイルサロン衛生管理士、パーソナルカラーアドバイザー、色彩コーディネーター……と様々な資格を保有されていますよね。中でも特に取得して良かった資格はありますか?

mikawa

色に関する資格は取って良かったです。似合う似合わないを判断するパーソナルカラーのほかに、ライフケアカラーの検定も取得しました。ライフケアカラーとは、例えば「黄色は楽しい気分になる」とか、色の機能的な効果を理解するもの。ネイルでの自己演出を希望されるお客様には、色彩コーディネーターの資格が役立っていますね。様々なお客様のニーズにお応えできるよう、必要な資格は積極的に取得するようにしています。

サロンで人気のネイルは個性派デザイン!

――次にお店についてお伺いしたいのですが、こちらのサロンではどういったテイストのデザインが人気ですか?

mikawa

アート系が多いですが、テイストはお客様のお好み次第です。お店は原宿にありますが、比較的お客様の年齢層が高いので大人っぽいネイルデザインがよく出ます。ただ、カラーのチョイスなどは個性的で華やかなネイルが好きなお客様が多いですね。

――HPを拝見するとブライダルネイルのギャラリーが充実していましたが、「マリアージュアフローテ」の名前も“結婚”から来ているのでしょうか?

mikawa

よく聞かれるのですが、実はお店の名前はロゴ合わせというか、響きで決めたんです(笑)ただ、お店でもブライダルネイルの需要は結構ありますね。

3-min

△開放的な雰囲気のサロン店内

――ブライダルネイルを希望される新規のお客様は多いですか?

mikawa

新規の方もいますが、一番多いのは普段通われているお客様がご結婚されるので希望されるケースです。お客様のご紹介でブライダルネイルをしに来てくださる方もいらっしゃいますね。私自身がアートを得意としているので、ドレスの柄やブーケと同じデザインのネイルをしたいという理由で、ご来店くださるお客様が多いかなと思います。

――定番で花嫁さんに人気のネイルデザインはありますか?

mikawa

去年はブーケに合わせたネイルが人気でした。当店にいらっしゃる方は、やはりシンプルなものより凝ったアートのネイルを希望される方が多いです。

来る夏に向け、気になるペディキュア事情

――これから夏本番ということで、ペディキュアの需要も高まっていると思います。今年のペディキュアトレンドは何かありますか?

mikawa

今年のペディキュアの傾向としては、カラフルな色使いのものが多いです。デザインの好みはそれぞれですが、幾何学柄やボタニカル柄は人気傾向にあると思います。

――「マリアージュアフローテ」でもペディキュアの人気は高いですか?

mikawa

オーダーは多いですね。足は手に比べて伸びも遅く、一度塗れば2〜3ヶ月くらいは持ちますのでGWあたりからはじめる方が多いです。

――極端に長さが短かったり、足の爪の形に悩んでいる人は多いと思うのですが、そういった方でもペディキュアの施術はできますか?

mikawa

爪の長さに悩まれている方、多いですよね。でも実は甘皮で爪が隠れているだけだったりするので、きちんと甘皮ケアをしてあげれば爪が顔を見せてくれると思いますよ。

――夏は通気性のあるサンダルなら良いのですが、靴を履かなければいけない場面もありますよね。そんな時、湿気が気になってペディキュアは衛生的に大丈夫かな?と心配になるのですが、気をつけた方が良いことはありますか?

mikawa

カルジェルなら水分の蒸散作用があるので、カビの心配も少ないと思います。当店はカルジェル専門ですが、ペディキュアのトラブルは一度も聞いたことが無いですね。衛生面が気になる人も、安心して楽しんでもらえたらと思います!

日常で目に映る世界がネイルのインスピレーションに

――三河さんがネイルをデザインする際、インスピレーションにしているモノは何かありますか?

mikawa

風景やお洋服の柄、建物からインスピレーションを受けることが多いです。普段街を歩いていて、「あの建物の色合い、○○さんが好きそうだな。次に提案してみようかな」と考えたりします。

4-min

△三河さんがネイルデザインやカラーの参考にしている資料

――これまでに心に残った、ネイルのインスピレーションは何かありますか?

mikawa

お客様が持って来てくださるネイルのイメージは、自分が知らない世界のものだったりするので、驚くことが多いですね。例えば珍しい更紗のテキスタイルとか、どこか海外の建物とか。様々な素材を拝見し、ネイルとしてのデザインを新たにお客様と作り出す作業はとても楽しいです。

――最後の質問になりますが、ネイリストとして今後チャレンジしたいことは何かありますか?

mikawa

ネイリストはどこまでも終わりの無い職業だと思うので、これからも色んな素材や新しいデザインを探求したいなと思っています。ネイリストとして、時代の流れやお客様のニーズに応じてより良いものを提供できるよう、これからも勉強し続けたいですね。

——とても参考になるお話、ありがとうございました!

過去にはこんなカルジェリストさんにもインタビューしています♪



三河さんに聞く、ネイルカラーの選び方!

店舗情報

マリアージュアフローテ
渋谷区神宮前6-25-8 神宮前コーポラス912
お問い合わせ:03-6805-0716(完全予約制)
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日・火曜日(不定休)
webサイト:https://mariage-a.com/
REI
東京在住のライター。カルチャー・ライフスタイルを中心にWebマガジンや女性誌で執筆。幼少期より海外を転々とする生活を経験した後、20代半ばで日本の食文化の素晴らしさに開眼。現在は和食作り&研究が趣味に。ネイルも日本人らしさを感じさせる「赤ネイル」が定番。
【月刊トレンドネイル】〜ミニカ・スルガ編〜
2017/01/10
毎月、HOTなネイルデザインを人気のカルジェルサロンに紹介してもらうこのコーナー。今回は「mini-ka SURGA(ミニカ・スルガ)」から、ここでしかできない繊細で精密なのに女性らしさは失わない、そんなネイルデザインをご紹介。 冬らしさとストーリー性あるアート性が際立ったデザインネイル 雪を連想させる美しいカルジェルのベースに、かわいいウサギがのっているネイル全体のストーリー性に速攻でひきつけられてしまう。これはアクリル絵の具で繊細なアートを施したミニカ・スルガならではのテクニカルなデザイン。拭き取りをせずに、未硬化な状態を保つという「カルジェル...
カルジェルカラーデザイン紹介!〜マリアージュアフローテ編〜
2018/06/02
カルジェルカラーデザイン紹介!〜マリアージュアフローテ編〜 カルジェルエデュケーターに新色を使ったデザインをご提案頂きました! 使って頂くのは今年2月に発売になったこの3色! ヘーゼルナッツ CGBB14S 容量: 4g カテゴリ: カラージェル>ベージュ/ブラウン ショップ: Calgel Plaza アプリコットジャム CGPI12S 容量: 4g カテゴリ: カラージェル>ピンク ショップ: Calgel Plaza ウェディングパール CGWH06S 容量: 4g カテゴリ: カラージェル>ホワイト ショップ: Calgel Plaza ...
実例を紹介!春のネイルデザイン
2018/03/20
冬の終わりが近づくと、春が待ち遠しくなるものです。春は、季候が暖かくなるだけではなく、気分も明るくフレッシュになれます。まずは手元から、春を取り入れてみるのはいかがでしょうか。今回は、一足先に指先から春を呼び込めるデザインを紹介します。 繊細な花のデザインで好感度も上げよう! mogabrook_beautystudio calgelの公式アカウントです。 カルジェルは爪に優しくオフしやすい、日本で最も歴史のあるソフトジェルメーカーです。 新年ネイル✨フラワーアートに GD02【ゴールデンキャンドル】を合わせて とっても華やか😺✨ #カルジェル#calgel#爪にやさしい#オ...
開発者インタビュー「痒いところに手が届く使いやすさとデザイン性を重視!新しくなった カル...
2018/07/23
(写真)右から商品開発部 小沼マサユキさん、荒川慈美さん、杉崎千尋さん カルジェルは好きだけど、硬化にちょっと時間がかかるのよね・・・と、思っていたネイルテクニシャンさん、お待たせいたしました! 2018年7月25日に発売される「Calgel デュアル ネイルライト」 なんと硬化時間が従来のカルジェルカラージェルクリスタランプに比べ約3分の1の時間に短縮(*1)することができました。 *1:商品によって、15秒〜60秒 さらに、どんなネイルサロンにもなじむデザイン、使い心地の良さにこだわったという今回のライト。開発秘話を開発担当の小沼さん、荒川さん、杉崎さんに...
爪の形を整えるには爪切りよりファイル!方法教えます!
2017/12/04
爪が伸びてきた時は爪切りを使用するのが一般的ですが、爪のプロであるネイルテクニシャンはファイルを使用します。今回は、なぜ爪切りよりファイルで整えた方が良いのか、どんな方法で整えるのかについてまとめてみました。 爪が傷む原因は爪切りを使用しているから!? 爪の形を整える際、爪切りよりもファイルの使用をおすすめするには理由があります。そもそも、爪は1枚に見えて実は3層構造になっているんです。その為、衝撃を受けると剥がれやすいのです。二枚爪で悩む人も多くいますが、二枚爪は主に乾燥が原因で爪の一番上の層が剥がれた状態です。空気の乾燥や水仕事な...

週間ランキング

週間ランキング