イマジネーションが刺激される!新色を使用したネイル6選

今回は夏から秋にかけて大活躍しそうな、カルジェルの新色を使った最新ネイルをご紹介。オトナ系からフェミニン、そして清潔感のあるものまで、ユニークな色遣いとデザインは主役にも、そしてファッションの心強い引き立て役にもなってくれるはず!

1.大人っぽさとかわいらしさが同居する「ピンク・クロコダイル」


使用カラーカシスピンク(CGPI07S)

Nailist’s Comment:4月に発売したCGPI07S【カシスピンク】を使用した作品。暗いレッドとブラウンで影をつけ、クロコダイル特有の凹凸を表現しています。ゴールドのスタッズを合わせることで、実際の革製品のような高級感を出しています。

ゴールドを添えたレッド系クロコダイル2枚と、赤みの強いパープル系ピンクのカシスピンク3枚という絶妙なデザイン。大人っぽい&ポップなカラーが女性らしさを引き出すので、デートなどにもオススメですよ!

2.洋服も着物も引き立てる「エレガント・フロント」


使用カラーココアブラウン(CGBB09S)

Nailist’s Comment:4月に発売したCGBB09S【ココアブラウン】を使用した作品。CGBB09【ココアブラウン】と相性の良いシルバーのラメとストーンで、高級感漂う上品なアートに仕上げています。絵画の飾ってあるホテルのフロントの様な雰囲気です。

こっくりとしたマットブラウンをベースにした「エレガント・フロント」は、ブラウンやブラック系の落ち着いたトーンの洋服はもちろん、着物にも合いそう。

3.クール&フェミニンな「ガーデン イン ヴィラ」


使用カラーグレイッシュラベンダー(CGPU01S)

Nailist’s Comment:CGPU01S【グレイッシュラベンダー】を差し色にしたフラワーネイル。黄色・白・紫の涼しげな色の組み合わせに、大きめの花柄をあしらっています。避暑地にある別荘の庭のようなイメージです。

ホワイト、そしてさりげなくゴールドを入れたフェミニンなフラワープリントに、青みが強いグレイッシュラベンダーをアクセントにしたネイル。花柄のドレスを合わせれば、完璧なコーディネイトのできあがり!

4.結婚式や特別な記念日に!「クラシカル ブライド」


使用カラーサンドベージュ(CGBB01S)

Nailist’s Comment: CGBB01S【サンドべージュ】に花柄アート×BIGストーンの組み合わせ。シンプルながらも存在感があり、かと言って派手過ぎない、絶妙なバランスを目指しました。極小ストーンは全ての爪に付けることで、統一感を出しています。

高級感があり、ベースのほかアートにも使用できるサンドベージュを使った、透明感あふれる清楚なネイル。「クラシカル ブライド」という名の通り、ウェディングにオススメ!

5.ふんわり、優しい印象を与えてくれる「フローラルレイヤー」


使用カラーロゼカクテル(CGPI06S)

Nailist’s Comment:1月発売のCGPI06S【ロゼカクテル】を使用した作品。積み重なるように花柄を配置して、遠近感が出るように意識しています。花の中心部のイエローが爽やかなアクセントになっています。

“手元がきれいに見える、肌馴染みの良いピンク”のロゼカクテルをベースに、カラフルな絵の具を垂らしたような遊び心のある模様が特徴。ロマンチックで優しいイメージを出したい時はコレ!

6.ビビッドなカラーで魅せる「ミッドナイトガーデン」


使用カラーオレンジカクテル(CGOR02S)

Nailist’s Comment:1月に発売したCGOR02S【オレンジカクテル】を使用した作品。オレンジと相性の良い紺色をベースにした、インパクトの強い組み合わせです。差し色でグリーンを入れることで、柔らかな仕上がりになっています。

ビタミンカラーのオレンジに、紺色やグリーンを合わせたアーティスティックなネイル。原色系のドレスを合わせることで、ナイトクラブやバーでの主役になりそう!
 
独特のデザインを楽しむだけでなく、“合わせるファッションを考える”楽しみも提供してくれるネイル6選。ネイルで自分のファッションセンスも磨かれていくなんて、一石二鳥ですよね♪

こんな新色も出ています!

ネイルの色に悩んだら…