気になるネイリストのネイル&持ち物を拝見!〜AYOMOT 佐藤まり子さん~
%e2%98%85main_img_1461_min-min

第一線で活躍中のネイリストを取材し、爪先と持ち物を披露して頂くこちらのコーナー。
今回は、トータルビューティを目指すプラベートサロン、AYOMOT(アヨモット)の佐藤まり子さんにご登場頂きました。ビューティディレクターという肩書きのもと、ネイリストとして以外にも美容師、ヘアメイクとして活躍する佐藤さんならではの美に対するこだわりを伺い、指先と愛用アイテムの数々を披露して頂きました!

シンプルなラメネイルが定番!……の意外な理由

%e2%98%8501_img_1465min-min

—こちらのネイルのポイントは?

sato

普段、美容師としてお客様の髪を扱うことが多いので、爪も短くカットしていますし、シンプルなデザインのネイルが多いです。色々な洋服に合わせやすく、短くカットした爪を綺麗に見せてくれるので、最近はラメのネイルが定番ですね。持ちもいいんですよ。

——よく見るとグラデーションになっているんですね。

sato

実はこちら、先端の部分はカラー剤で染まっているんです。一見グラデーションに見えるんですけど、実は爪自体に色が付いているという(笑)。グレイカラー(白髪染め)を行なっているので、乳化する際にどうしても染まってしまうんですよね。

——なんと! うまくカモフラージュできていますね。

sato

はい、これなら自然なグラデーションに見えて誤魔化せるし、華やかだけど合わせる洋服も選ばないので気に入っています。

——普段、ネイルをデザインするときにこだわっていることはありますか?

sato

うちのお店はネイルがメインというわけではなく、ヘアとメイクを含めたトータルコーディネイトの一環としてネイルを行なっているので、他のネイルサロンさんと比べると、凝ったデザインやアート系のデザインをオーダーされるお客様は少ないです。グラデーションやフレンチネイルなどのシンプルなネイルを施術することが多いですね。自分自身のネイルに関しても、シンプルなものが好きなので単色のネイルばかりなんですが、細かいデザインを施したりデコレーションに凝るというよりは、1本だけ色を変えたりパールなどのパーツを乗せたりしてインパクトを出すことが多いですね。ただ、色に対してはすごくこだわっているので、ネイルもメイクも色味のニュアンスを大切にしています。イメージに合う色を調合して施術することが多いですね。

愛用グッズ4選

——欠かさずに持ち歩いている愛用品を教えてください。

1.ネイルニッパー

%e2%98%8502_img_1480min

sato

MOGA・BROOKさんのニッパーです。軽くて握りやすいし、切れ味もいいのですごく気に入っていて、10年以上愛用しています。何回か刃を研いでダメになったら買い直しているんですが、こちらでおそらく3台目くらいですね。


2.ネイルマドラー

%e2%98%8503_img_1482min-min

sato

ジェルのカラーを調合する際は、爪楊枝ではなくこちらのマドラーを使っています。先端のストーン部分が可愛らしいので気に入っていて、スタッフも色違いでこちらを使っていたります。

3.John Masters Organicsボディスクラブ(3種:L&Lフレッシュボディスクラブ、R&Oスイートボディスクラブ、L&Pリラックスボディスクラブ)

%e2%98%8504_img_1501min-min

sato

美容師という職業柄、頻繁に手を使うのでこちらのシュガースクラブでケアしています。お砂糖なので肌が荒れていても沁みませんし、洗い流すとすごくツルツルになるんですよ。エッセンシャルオイルが入っていてリラックスできるのでお気に入り。香りの違う3種類を常備していて、その日の気分によって使うものを変えています。

4.アロマドレナージュオイル(インテグラシー)

%e2%98%8505_img_1496min-min

sato

こちらは全身に使えるオイルです。ヨーロッパの医療機関で使用されているメディカルオイルが入っていて、デトックス効果や引き締め作用があるんです。オイルなのにさらっとした使用感なので使いやすいですよ。

サロンに関してもお伺いしました!

——サロンに関してお伺いさせてください。紹介制のプライベートサロンということですが、どういった特徴があるのでしょうか?

sato

うちは90%がリピーターのお客様で、後は紹介できて頂いた新規のお客様が10%くらい。スタッフ全員が美容師の資格を持っていて、お客様のなりたいイメージや普段の服装などをお伺いした上で、ヘア・メイク・ネイルをトータルで提案しています。以前は外部の専属ネイリストに来て頂いていたのですが、やはりトータルで美を提案し施術できるスタッフの方がお客様にも安心して頂けると思い、数名のスタッフに美容師とネイルを兼任してもらうようになりました。

——ネイルを施術されるスタッフの方はどの位いらっしゃるんですか?

sato

現在15名いるスタッフのうち、代表の鈴木を含めた6名がMOGA・BROOKさんで研修を受けています。教育や制度がしっかりしているので、こちらで研修を受ければ安心という信頼感がありました。現在サロンで取り扱っているのはカルジェルのみ。イメージ別に分別したカラーチャートを作成し、スタッフで共有しています。

%e2%98%8506_img_1511min-min

——どういった客層が多いですか?

sato

年齢でいうと40代の方が多いですね。お客様の35%くらいは男性で、経営者や営業の方がよくいらっしゃいます。ヘアカットはもちろん、メンズエステ、ネイルケアなども人気です。

——男性の割合が多いですね!

sato

そうなんです。奥様のご紹介でご来店される旦那様もいらっしゃいますよ。また、意識の高いお客様が多く、イメージコンサルティングを受けていたり、パーソナルカラーを知っている方もいらっしゃるので、スタッフもそういった知識も身につけています。私自身も骨格診断などを受けて、普段のファッションやメイクの参考にしているんですよ。

——イメージコンサルタントに骨格診断……個人的にも気になります!

sato

自分に似合うものがわかるのでオススメですよ。そういったものだけに囚われてしまうのは良くないと思いますが、知識として知っていると的確なアドバイスがしやすくなるんです。

——ここは負けない!というサロンの特徴はありますか?

sato

デザイン理論が強みです。スタッフの誰でも同じ知識、共通言語を持っていることを前提としているので、マニュアルもしっかりしています。また、カウンセリングにもしっかりと時間を取っていて、初回の方は30分ほどお話させて頂くようにしています。

——スタッフの方の教育もしっかりしてるんですね。

sato

あと、うちのスタッフはモノトーンの洋服を着用するという決まりがあるんです。お客様の髪を扱う時って、鏡越しに私たちの洋服が写ってしまいますよね。その時に例えばビビットなピンクの洋服を着ていたりすると、お客様の肌や髪の色や印象が変わって見えてしまうことがあるんです。あと、トップスが黒だと黒髪のお客様のアウトラインが見えづらくなってしまう場合もあるので、私自身は白のトップスを着ることが多いですね。

——すごく細かいところにまで気にされているんですね!

sato

白は自分の肌色も綺麗に見せてくれるし、清潔感も出るので一石二鳥だと思いますよ。

——ありがとうございました!

AYOMOT鈴木さんへのインタビューはこちら

色んな人の爪が見てみたい!



店舗情報

AYOMOT(完全紹介制・プライベートサロン)
東京都港区南青山5-12-27 南青山ワイズ512-201
お問い合わせ:03-3797-3799
定休日:火曜日
濱安 紹子
音楽メディア、WEB系広告代理店での勤務を経てカナダ・トロントへ。 現地の日系出版社にてライター業に携わった末、帰国後よりフリーランスライターとしてのキャリアをスタート。その傍らで自身の音楽活動も行っている。猫と布団が大好き。
8eb19dc428af1fd317c0b2096173ffd2_m
人気のカルジェルグラデーションデザインをご紹介!
2018/04/16
ネイル初心者にもピッタリ!シンプルなグラデーションネイル ベージュのグラデーションネイルは、ネイル初心者にも人気のデザインの1つです。ベージュグラデーションの魅力といえば、上品さとかわいらしさを併せ持っていることでしょう。そのため、さまざまな年齢層の女性に向いているネイルといえます。このデザインは、根元部分がクリアーな色味で爪先に向かって濃い色味になるのが大きな特徴です。また、シンプルなワンカラーネイルはどのような服装にもコーディネートしやすいことも魅力でしょう。もしシンプルすぎる感じるときは、先端にクリアー感のあるラメやホログラムを施したデ...
ccf913fc18db036ec0b12e9bc43d83ff_m-min
男も爪は気にするべし!男のビジネスネイル(入門編)
2017/02/21
ネイルケアは、女性がするものだというのが一般的な考え方です。でも…よく考えてみてください。男性こそ、名刺交換やプレゼンテーションをはじめとするビジネスでの大切な場面、すなわち接客の場で、大切な顧客(クライアント)に自分から手を出す機会が多々あるように思うのです。そして、そう考えてみるとなんだか急に自分の手先が気になり始めた男性は少なくないはずです。 見られているのはあなたの外見や仕事のやり方だけではありません。クライアントには手先まで見られている、そう考えるに越したことはありません。百歩譲ってあなたの爪がストレスなど何らかの理由で荒れている...
img_9451-min
【インタビュー】有限会社スタイルプロデュース 代表取締役 門馬俊光さん
2016/12/13
門馬俊光先生のセミナーのダイジェストはこちら 本日のグループコンサルの手応えを聞かせてください。 手応えは毎回120パーセントです(笑)。特にグループコンサルというのは、テーマもない。参加者の経営の規模やスタイルも全く違うので、ひとつのテーマを決めてしまうと、知りたい情報も限定されてしまうので。各参加者が聞きたいことを持ち寄ってもらうスタイルにしています。今日良かったと思ったのは、参加していただいたみなさんの共感をいただけたことですね。   見学させてもらってビックリしました。レジュメもなく。 全くないです(笑)   講...
green_care_tp_vmin-min
ネイルを自宅でセルフケアするのは難しいという人におすすめ!爪が伸びても気にならない変形...
2018/03/27
ネイルは好きだけれど、爪が伸びてくると根元が気になるという人は少なくないはず。しかし、フレンチなら爪が伸びても根元が気になりません。そこで、シンプルなデザインはもちろん、個性的なデザインまで幅広く楽しめるフレンチデザインを紹介します。 クールなフレンチネイル BB02/WH03/WH04 #summernails #grey #white #shell #涼しげネイル #簡単 #カルジェル #calgel #mogabrook #ジェルネイル #gelnails #젤네일 #ネイル #nails #nailart #naildesign #samplenail #原宿ネイルサロン #ネイルサロン #美甲店 #原宿 #harajuku #明治神宮前 #Calgelist #カルジェリスト #大人...
img_6186-min
【Part.1】カルジェルを初体験!「モガ・ブルック」主催カルジェル講習会に潜入
2016/11/07
「カルジェル」の日本における輸入販売を行い、メーカー直営のネイルサロン、さらに「カルジェル」の技術を普及するネイルアカデミーを運営する「モガ・ブルック」。 そんな「モガ・ブルック」の本社で、8月某日、誰でも簡単に“ジェルネイルデザイン”が体験できる無料講習会が開催!   今年4月に初めて開催され、参加者から好評を博したこの企画。 今回は第二回の模様をリポートします。 「カルジェル」講習会のコンセプトは、「カルジェル」に触れ、アートデザインに挑戦する。 「『カルジェル』に興味はあるけどやり方が分からない」「セルフジェルネイルをしてい...

週間ランキング

週間ランキング
s_https___www-pakutaso-com_shared_img_thumb_pak66_koibitototewotunagu20140301
爪が薄い原因は生まれつき?健康な爪はケアでつくれます!
2017/12/20
ネイルを楽しみたくても、爪そのものが薄くて諦めているという人はいませんか。爪を伸ばしてみても、長さが出る前に爪が欠けたり割れたりしてしまうのが爪の薄い人の特徴です。しかたなく短いままでおしゃれしようとしても、爪の層が薄いのでちょっと磨いただけで痛みを感じる人もいます。 でも諦めてはいけません、今からでも健康な厚さの爪を育てることはできるのです。 一番の原因は乾燥 たとえ健康な爪であったとしても、適度な厚みのある方もいれば爪が薄くもろい方もいます。爪が柔らかく薄い場合は表面を削ったり磨いたりするのも制限があります。爪がもろければ長く伸ば...
n112_sonnabakana_tp_vmin-min
爪にできる筋の正体とは?原因を理解して適切なケアをしよう!
2017/11/30
美意識の高い人にとっては指の先まで美しくありたいものです。そんな指の先においてよくある悩みが、爪にできる謎の筋です。爪に光を当てると筋が目立ってしまいますが、この筋は一体何なのでしょうか。原因と適切なケア方法について解説します。 爪にできる筋の原因はアレだった! ふと爪を見ると筋ができていた、というのは珍しいことではありません。何かの病気かと心配になるかもしれませんが、病気ではないため安心してください。それでは、この原因は一体何なのでしょうか。結論から言うと、ひとつは老化です。歳をとるとお肌にシワができてしまうように、爪にもシワがで...
dawn-782773_1920
水面ネイルがすぐに作れるカルジェルを使ったドロップアートの作り方
2016/08/22
「MOGA・BROOK BEAUTY STUDIO」からの転載記事です。   こんにちは! Calgel エデュケーターの長橋です。 夏は海に、プールに、花火に、お祭りに、、!とたくさんイベントがあって、毎日暑いですがとても楽しい季節ですね。今回はそんな暑い夏をより盛り上げる、さらに涼しく過ごせる、指先からも涼が感じられるようなCalgelを使った『水面ネイル』の作り方 を公開したいと思います!簡単に作れるので、絵を描くのが苦手!という方でも大丈夫です。   Calgelを使った水面ネイルの作り方 それではさっそく Calgel を使った水面ネイルの作り方を、工程ごとに分けて...
img_0750-min
カルジェルが爪に悪い説はホント? 専門家に聞いてみた
2017/06/28
ある日、ふとネットの検索窓に「カルジェル」「爪」と入力したところ、「カルジェル 爪に悪い」「カルジェル 爪薄くなる」といった検索候補が……! Calgelistライターとして、そして「カルジェルは爪に優しい」説を信じてきた者としては、ちょっと見過ごせないこの事実。その嘘真を検証するために、前回のインタビューでお世話になったカルジェルメーカーである株式会社 MOGA・BROOK「原材料基礎研究開発室」の小沼マサユキさんを直撃し、真相を伺ってみました。まあ、お立場的に「カルジェルは爪に悪い!」と全面否定されることはないかもしれませんが、そうでないのであれば、具体的に...
25
「カッコいいインタビュー」に飽きたから、はあちゅうさんに「ダサい話」を聞いてきた
2016/12/19
こんにちは。ヨッピーです。     本日はネイルアートで大活躍の「カルジェル」の提供でお送りしております。 女性でネイルが好きな方なら「カルジェル」の名前をご存知の人も多いかと思います。「カルジェル」は一般的なものより、ダメージを最小限に抑える、爪に優しいジェルネイルシステムなんだそうです。   そしてその宣伝を担当する事になった僕はふと気付きました。 「おっさんの僕がネイルの宣伝しても意味無くない!?」   いや、マジで。なんで僕に依頼してきたのかがサッパリわかりません。 担当者はクビになったりしないのでしょうか。 &nb...
4%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81-min-1
男も爪は気にするべし!男のビジネスネイル(入門編)その2
2017/03/07
前回「男も爪は気にするべし!男のビジネスネイル(入門編)」ではネイルサロンではどういうことをするのか。その説明を受け、流れを確認し、導入を踏まえてその内容を説明しました。「爪を保護、強化したい!」その目的の元、覚悟を決めて、サロンへ行ってきました。その結果はと言うと…自分でも驚くことの連続でした。それでは早速第二弾に行ってみたいと思います。 キレイで強い爪を求めて…ネイルサロン初体験 これまでカルジェリストさんたちの取材に何度か立ち会わせてもらった経験から言わせてもらうと、ネイルの仕事に携わっているみなさんの技術力、そして目的意識の高さには...
tsuchimoto0i9a6480_tp_v4
爪や皮膚のささくれができる原因とケア方法
2018/01/17
寒さや乾燥の厳しい冬は、特に指先にささくれができてしまうことが多いですよね。しかし、ささくれを無理やりむいてはいけません。傷口からばい菌が入り込み化膿することもあり危険です。今回はささくれのできる原因と、適切なケア方法についてお話しします。 ささくれができる原因とは? ささくれができる原因には主に3点あります。はじめに、最も大きな原因が「手肌の乾燥」です。指先は乾燥した空気やシャンプー・洗剤と常に刺激にさらされています。気づかないうちに乾燥が進み、肌表面がガサガサになってささくれができてしまいます。2つ目は、特に女性に要注意な「ネイル...
vlcsnap-2016-11-04-16h48m12s572
これで基本はばっちり!ジェル基本形の塗り方(クリア&カラー)を動画で解説
2016/11/28
それではさっそく Calgel を使ったジェル基本形の塗り方(クリア&カラー)を工程ごとに分けて解説をしていきます。今回は以下の機材を使用していきます。 カルクリスタルUVトップコート Calgelの仕上げや美しさを保つためのホームメンテナンスにご使用いただけます。ネイルポリッシュの上にも。日光や汚れ、洗剤などの刺激からカルジェルを保護する速乾性のトップコートです。 カルジェルに塗ると美しく発色し、ツヤツヤの仕上がりに。また地爪そのものを美しく見せる効果があります。<日本製> ジェル筆フラット オールマイティに使えます。単色塗りはもち...
img_8389%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81-min
【カルジェリストインタビューVol.12】鈴木 朋弥さん/AYOMOTオーナー
2017/09/10
卓越した技術と抜群のトレンド感覚で絶大な支持を集める、人気カルジェリストをインタビューするこのコーナー。今回は、青山にある完全紹介制のプライベートサロン「AYOMOT」のオーナーであり、美容師・ヘアメイクアーティストとしても活躍中の鈴木 朋弥(すずき ともや)さんにご登場いただきました。 元々はフランス料理のシェフだったという、驚きの経歴を持つ鈴木さん。しかしその経験は、現在のサロン運営において大いに役に立っているようです。再来年で創業20周年。宣伝活動を一切行わずに大きくなってきた「AYOMOT」と、凄腕の経営者兼、トータルビューティのエキスパートでも...
%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81-min
割れる、薄い、剥がれやすい…プロが解決、爪のお悩みワースト3解決法!
2017/04/11
ネイルをしている方もしていない方も、人知れず爪の悩みをお持ちの方は意外と多いんじゃないでしょうか? Calgelistでは、「ストリートネイルSNAP」にご協力頂いた方々を対象に独自アンケートを実施。集計結果をもとにした「爪のお悩みワースト3」を発表するとともに、プロのネイリストさんに伺った解決策をご紹介します。同じような悩みを抱えている方々には、きっと参考になるはず!   それでは、爪の悩みワースト3位から発表! 悩みを解決してくれるアドバイザーは、ネイルサロン「Annabel Lee(アナベルリー)」新宿店にお勤めの根達 あずささん(ネイル歴10年、日本ネイリ...