プロが解決!お悩み相談室【マタニティネイル編】

妊娠中のネイル。禁止されているわけではないけれど、「万が一にもお腹の赤ちゃんに影響があったらどうしよう」「やっぱりネイルの匂いや成分って母子の健康に良くないんじゃ……」と、心配して二の足を踏んでいる方は案外少なくないのでは? ただでさえ妊娠中は色々な制限があって、普段通りのオシャレが楽しめないもの。その上爪のオシャレさえできないとあっては、さらなるストレスを抱えてしまいますよね。そんなわけ今回は、気になる妊娠中のネイルに関するアレコレを、ネイルのプロであるMOGA・BROOKのエデュケーターさんに伺ってきました。ぜひ参考にしてください。

——妊婦さんのネイル、本当の本当に健康への害はないんでしょうか?

妊娠は病気ではありませんので、ジェルでもポリッシュでも問題はありません。実際、多くの妊婦さんがネイルを楽しんでいらっしゃいますよ。なお、ジェルネイルで使用するUVランプの紫外線は、X線と違って皮膚や衣類を透過して胎内に影響を及ぼすことはありません。ご安心ください。

——じゃあ、妊娠中でも思いっきりネイルを楽しんで問題ないですか?

注意して頂きたいのは、病院でいよいよ出産するという時ですね。血液中の酸素濃度を測るクリップを指にはめることがあるんですが、ジェルネイルはその測定の妨げになると言われているんです。リムーバーを常備し、その場で落としてくださる病院も多いそうですが、念のため臨月間近のネイルは控えておいた方がいいかもしれません。また、検診時に爪の色や形状を見て健康状態をチェックするお医者さんもいらっしゃるので、その場合は担当医に相談してみることをオススメします。

4009f919a942ad6605f0b2410944ee05_s

——私も以前、病院で指にクリップはめられた経験あります! 出産間近の大変な時に看護婦さんにジェルネイルを落とさせるのは申し訳ないし、気を使いそうなので避けた方が良さそうですね……。爪で健康状態が判別できるという話も聞いたことがあります。気になるようであれば主治医に相談した方が無難ですね。

あと、個人差はありますが、妊娠中は色々な刺激に対して敏感になるものなので、中には溶液類など普段は気にならないわずかな匂いに反応して気分が悪くなってしまう方もいらっしゃいます。つわりなどが酷い時期は避けた方がいいかもしれませんね。

——なるほど。ジェルネイルはポリッシュに比べて全然匂いが気にならないのでOKな気もしますけど。そもそも、つわりが辛い時期だと施術テーブルに長時間座っていること自体が辛そうな気が……。

そうですね。あまり凝ったデザインだと物理的に時間がかかってしまうので、体調に影響が出る場合があるかもしれません。いずれにしても施術する際は、予めネイリストさんに妊娠中であることを伝えておいた方がいいと思います。

——ちなみに産後はいつからOKってあるんですか?

特にありません。産後わりと間もない時期にいらっしゃるお客様もいらっしゃいますよ。個人的には、赤ちゃんの首がすわる時期までは大変なのでオススメしませんけど。最近だと託児所付きや出張サービス有りのサロンや、気軽に短時間対応をお願いできるベビーシッター派遣業も増えてきているので、以前よりは早い段階でネイルを楽しめる環境になってきたといえるかもしれませんね。

cb04f80987e2154ad1ed85ee13bb53ce_s

——確かにそうですね。参考になるお話をありがとうございました!

妊娠中に予め想定できるリスクを念頭に入れておけば、マタニティネイルを楽しむことができるんですね! ただ個人的には、妊娠中や産後には様々な危険性があると思うので、デコデコした大作ネイルアートよりはシンプルなショート(短い爪)ネイルが良さそう、と思った次第です(経験者じゃないので断言はできませんけどね……)。

他にも色々、プロに聞いてみました!