【勝手にランキング】ネイリストに対する世間のイメージ調査

なんとなく華やかなイメージのあるネイル業界ですが、みなさんはネイリストという職業にどのようなイメージをお持ちですか? この度、現役ネイリストさんたちにヒアリングし、世間からのネイリストに対するイメージを調査。その結果、最も多かった声を発表します。ネイリストなら共感必至!? リアルな“ネイリストあるある”ネタとしてご紹介したいと思います。

よく言われる! ネイリストのイメージランキング

1位.「手先が器用そう」「絵が上手そう」

ce5c6a68d74d5d5273cda6c975868d38_s

ネイルアート=小さなキャンバスの芸術。ゆえに「ネイリストというと必ずと言っていいほど言われます」という声が多数でした。確かに生まれ持った才能を持ったネイリストの方も多いと思いますが、中には手先の不器用さや絵の才能のなさを自覚し、ひたすら経験を積み重ねてきた努力家の方も多いみたいです。

2位.「神経質そう」

b81d0c76d3fe3f1ba5c37168d327425d_s

細かい作業を行う職業柄、そう思われるのも自然なことかもしれません。しかし中には「細かい作業はネイルしている時だけ。普段はすごく大雑把」「大きな声では言えませんが、片付けや整理整頓が苦手で自宅はかなり汚いです」という方々も。これってネイリストに限らず手先を使う職業の人に当てはまりそうなイメージですよね。

3位.「ギャルばっかり」

c268f0f55c2dd05114cddd6f39059f09_s

確かに一昔前には、ネイリスト=若い派手な女性というイメージがあったのかもしれませんが、現在は全然そんなことないようです。「今はネイルアートの世界も多様化しているので、男性や年配の女性も増えています」「ちょっと前まで、たまたまギャルっぽい芸能人のネイルアートがメディアで騒がれていたからでは……」年々ネイルアートの需要やネイルスクールも増え、様々な年齢層やジャンルの方々がネイルの世界に飛び込みやすくなってきている印象。子育てがひと段落してからスクールへ通う方も多いそうですよ。

まとめ

「ネイリストって言うと○○なイメージに見られるんです……」というネイリストさんの声に端を発したこの企画。世間のイメージとのギャップは意外とあるようで、共感できた同業者の方も多かったかもしれません。しかし、これまでカルジェリストでインタビューしてきたプロフェッショナルの方々を見てもお分かり頂けるかと思いますが、世の中には様々な個性を持ったネイリストさんが溢れています。もしここに挙げたような先入観のせいで、ちょっとでも敷居が高いと感じている方がいるんだとしたらもったいない! そのイメージを払拭すべく、多種多様なネイルアートの世界に出会っていってほしいと思います。

様々なネイリストさん達のインタビューはコチラ!