いつでも綺麗な指先でいたい!爪が割れる原因とケアの方法

目立たないようでいて意外と目につく

指先まで綺麗に磨かれた人は自己ケアをきちんと行える大人の風格が漂います。

爪の割れる原因を把握し、適切なケアを行いましょう。

ここでは、爪の割れる原因やケアの方法を解説します。

病気かも…?爪が割れる3つの原因

爪が割れてしまう原因はさまざまなので、爪の状態などから何が自分に当てはまるのかを見極めることが大切です。

たとえば、乾燥が原因で爪が割れてしまう場合、ビタミンAの不足や紫外線による日焼けが考えられます。

また、爪の表面の細かな割れが拡大するときには、洗剤や除光液などによるダメージが疑われます。

そのほか、縦に割れてしまったり爪の先端が剥がれてしまったりするなら、爪甲縦裂症(そうこうじゅうれつしょう)や爪甲剥離症(そうこうはくりしょう)など爪の病気が原因かもしれません。

原因別にみる!爪のケアの方法

sawa_hotsarada_tp_vmin-min

外出が多く、食生活が乱れていると感じるなら、爪の主成分であるタンパク質、爪の乾燥を防ぐビタミンA、爪の成長を促すビタミンB2を意識的に摂取しましょう。

たんぱく質は肉類や魚介類、たまごなどに多く含まれており、ビタミンAはレバーやウナギなどに多く含まれています。

ビタミンB2を摂取したいときにはニンジンやホウレンソウ、アスパラガスなどの緑黄色野菜、リンゴやパパイヤなどの果物を多く食べると良いでしょう。

レバーやホウレンソウにはたんぱく質の働きを促進する葉酸が豊富に含まれているので一石二鳥です。

洗剤や除光液などによる刺激がダメージだと考えられるなら、なるべく肌に優しい商品を使用してください。

また、ネイルブランドをカルジェルに変えることもおすすめです。

カルジェルは自爪をほとんど削らずにつけることができるので、自爪に優しいうえに、割れた爪の補強にも使えるのが特徴です。
 
▶カルジェルならこんな風にケア&修復出来ます!

いつも特定の爪だけが割れるなど爪甲縦裂症や爪甲剥離症などの発症が心配ならば、近くの皮膚科で診断してもらいましょう。

たんぱく質やビタミンBを意識的に摂取することで予防することができるので、これらの病気を発症する前に爪のためになる食生活を心がけてください。

また、深爪になると爪の周りの皮膚が膨れ上がり、爪が皮膚にダメージを与えてしまいます。

爪を少し長めに切るようにして、細かいケアはファイル等で行いましょう。

モガブルックのファイルはこちら ⇒

そのほか、ハンドクリームやビタミンA.C.Eを含むキューティクルオイル等でしっかり保湿したり睡眠時間を長めに確保したりするだけでも爪が割れるのを防ぐことができます。

美しい爪は日々のケアが作り出す!

爪が割れる原因としては栄養不足や外的な強い刺激が考えられます。

美しい爪は人からの印象を良くしますので、いつまでも美しい爪を保っていられるように日々のケアを怠らないようにしてください。

カルジェルの施術は、とても薄く自然な付け心地のため、美しいカラーやデザインを楽しむだけでなく、自爪の保護にも最適です。

自爪が薄くて、衝撃などで爪が割れる方は1度お試しいただくと、その良さを実感していただけると思います。

また爪への負荷を最小限に配慮した設計は、爪をすこやかに保ちながら保護することで美爪へと導くステップにもなるのです。

健康的な食生活や日々のケアと共に、指先を美しく保護してくれるカルジェルを体験してみてはいかがでしょうか?

爪をすこやかに保ち保護する爪化粧料ジェルネイル”カルジェル”の施術が受けられる全国のネイルサロンはコチラ ⇒

オススメのホームメンテナンスアイテム

ジェルネイルの施術が難しい場合は、リニューアルしたハイグロストップコートを使用してみてはどうでしょう?

UVカット処方や保湿成分が配合されたトップコートですが、新処方によりベースコートにも使用出来るようになりホームメンテナンスによりオススメです!

紫外線による日焼けや乾燥から守ってくれるのと同時に、無色透明でうるツヤに仕上がりるので見栄えも美しくケア出来る商品です!

カルジェルでトラブルネイルを解消!