色の効果でプロデュース!青ネイルで印象的な指先に!

青系のカラージェルは、ネイルの上級者さんたちが好んで選ぶ色という先入観を持っている人もいるかもしれません。しかし青系のジェルは肌なじみもよく、ビギナーさんにも扱いやすい色のひとつ。上品で控えめな印象なのに、ファッション性の高い指先を演出してくれるカラーです。今回はそんな青色の魅力について、余すところなくご紹介します。

表情豊かな青!なりたいイメージで選ぶのが正解!

s_mari75_aoihana20110508_tp_v

青は、見る人の気持ち落ち着かせてくれる、和み効果のある色です。青系のネイルと聞くと、冷静さや知性などのクールなイメージを、まっさきに思い浮かべる人が多いのかもしれませんね。しかし、同じ青でも白味の入ったカラートーンを選べば、ふんわりとやわらかで、かわいらしい印象の爪にしてくれるのです。
また、マットな青いジェルを使用するのか、それとも透明感のあるシアーな色を塗布するのかによっても、仕上がるネイルの表情にはずいぶんと違いがあるものです。そのため、若さが弾けるティーンの手から、優しさをまとった大人の手まで、青系ネイルは幅広い世代の指先を、表情豊かに飾ってくれます。

▶青いカラージェルを購入する

ブルーで作る上品なフェミニン・ネイル!

mogabrook_beautystudio calgelの公式アカウントです。 カルジェルはとても爪に優しい、日本で最も歴史のあるソフトジェルメーカーです。 CGBL03【コバルトブルー】に水彩フラワーと アイスクイーンのラメグラデーションで 涼しげネイル✨ #カルジェル #calgel #ジェルネイル #gelnails #젤네일 #ネイル #nails #nailart #原宿ネイルサロン #ネイルサロン #美甲店 #原宿 #harajuku #明治神宮前 #Calgelist #カルジェリスト #大人ネイル #上品ネイル#オフィスネイル #爪に優しい #オフがしやすい#春夏#春夏ネイルネイル#フラワー#フラワーネイル#ラメグラデーション

Calgelさん(@calgel_japan)がシェアした投稿 –

ディープな青系ジェルでまとめた大理石ネイルをベースにし、輪郭をほんのりぼかした大きな白いお花が描いてあるデザインのブルー・ネイル。ホログラムのトッピングで、指先が動くたびにきらきらと輝きます。深い青を選んで使っていますが、フラワーアートがやわらかな雰囲気なので、女性的なやさしい印象になりました。ゴージャスなシルバーラメのグラデーションと組み合わせても、落ち着きのある青い色の効果で、目立ち過ぎることのない、上品な華やかさに仕上がっているのです。
ホログラムやラメを使ったデザインに挑戦してみたいけれど、主張が強過ぎるネイルは苦手だという方や、お仕事の都合などで、控えめな印象のネイルを希望している方にとって、青色ネイルは理想的なカラーなのではないでしょうか。

知的な印象!クールビューティーの青

ディープトーンの濃い青を使い、直線的なラインを生かして作り上げたネイルは、冷静さや知性を印象づけてくれる、まさに青ネイルの王道ともいえるデザインです。それをたとえば、ストレートフレンチやボーダーの代わりに、濃い青色のジェルで深いアーチのフレンチを施し、格子ラインも蔦のような曲線を強調したアートにしてみます。そうすると、クールな美しさの中に、あでやかな印象もプラスされそうです。しかし、青系のカラーが持っている落ち着いた雰囲気も効果を発揮してくれるため、セクシーになり過ぎない上品な大人の青色ネイルに仕上がります。
同じコンビネーションのジェルを使って、何通りものイメージをプロデュースしてくれる青いカラーは、コストパフォーマンスの面でも、優秀なジェルだといえそうですね。

青ジェルならネイルの印象も自由自在!

s_kaz882_ajisai_tp_v

同じ組み合わせのカラージェルから、まるで別の印象を持つ美しい手元を、いくつもプロデュースできてしまう青いジェル。一度使ってみたら、あなたもこの青いカラーの魅力に、心を奪われてしまうかもしれませんね。

▶青いカラージェルを購入する

様々なブルーのネイルをご紹介!



赤いネイルはこちら

ネイルの色が与える効果について知りたい!