ネイルの色で印象が変わる?ピンクの効果を徹底分析

人気のピンク系ネイルは、女性らしさを表現するにはピッタリの色です。ひとことでピンクと言ってもその範囲はとても広く、印象の強いビビットなピンクから、ふんわりと柔らかな肌色に近いベビーピンクやオレンジ色に近いサーモンピンクまで、さまざま色合いのピンクが存在します。それでは、さまざまなシュチュエーションに合ったピンク系ネイルの効果をご紹介しましょう。

ピンク系ネイルで女性らしい演出ができる

haw86_yurihatake_tp_v4

ピンク系ネイルは日本人の肌にとてもよくマッチし、昔から多くの女性に好まれています。肌の血色があまり良くない、もっと若々しい肌に見せたいと感じるのであれば、ネイルは寒色系の色を選択するよりも暖色系のピンクの方が効果的見せることができます。ピンクは選び方によって、大人っぽさや可愛らしさ、健康的な感じなど、さまざまな印象を与えることができます。また、ピンクは他の色や柄、ビジューなどの小物との相性も良く、ピンクをベースにしてさまざまな雰囲気のネイルを楽しむことができます。

ネイル初心者にも使いやすいピンク

erry15051420_tp_v4

ピンクやベージュは日本人の肌や爪の色に合うため、短い爪、長い爪のどちらでも違和感なく使えます。ベージュだと少し大人すぎると感じている人は、ピンクをチョイスして女性の可愛らしさを演出してみてはいかがでしょうか。ネイル初心者やセルフネイルには、ピンクが最も扱いやすい色です。まだネイルの塗りに不慣れだという人は、まずは肌色に近いピンクを選んでみましょう。この色であれば、多少の塗りムラやはみ出しなどがあっても目立つことはありません。塗りが少し上手になってきたら、はっきりした色合いのピンクにもチャレンジしてみましょう。さらにもう1歩進んでトライしたい場合は、バイカラーやグラデーション、フレンチ、アートなどさまざまなネイルテクニックに挑戦してみてはいかがでしょうか。

▶ピンクのカラージェルを購入する

それぞれのイメージに合わせたピンクネイルをご紹介

それでは、具体的にさまざまなシチュエーションに合わせたピンク系ネイルをご紹介しましょう。

落ち着きのある大人エレガントネイル

大人エレガントを目指すなら、落ち着いたベージュ系ピンクかブラウン系ピンクなどの肌に近い色がおすすめです。さらにほんのりと華やかさをプラスするなら、ベースの色と相性の良い色を使って花柄を描いてみてもいいでしょう。もっとエレガントな雰囲気にしたい場合は、キラリと光るクリスタルをワンポイントで乗せてみると効果的です。

肌を健康的な発色へ!シンプルなワンカラーネイル

血色の良い健康的な肌色に見せたいのであれば、イチゴミルク色の柔らかなピンク系ネイルがおすすめです。さらにもうひと工夫欲しいのであれば、ホログラムを入れたり、ビジュー系アイテムを少し加えたりしてみてもいいでしょう。また、もっとオリジナリティのあるネイルにしたい場合は、幾何学模様などを筆でサッと入れただけでもネイルデザインに面白みがでてきます。これらはあまりゴチャっと入れすぎると、うるさい印象になってしまう場合があります。アートネイルをスッキリ見せるには全部の爪に模様を描かずに数本だけ描いてみて、全体のバランスを見ながらやってみましょう。

華やかなシーンでゴージャスに!

パーティや結婚式などでドレスや着物を身にまとう時は、ビビットな明るいピンクカラーが華やかな服装とマッチします。明るいピンク系ネイルは、女性の可愛らしさと若々しさを演出してくれる色ですので、華やかなシーンにはかなり活用できます。ピンクのベタ塗り1色では少し寂しいのであれば、服やバッグと同じ柄のネイルアートを描いてみても楽しいでしょう。花柄のワンピースであれば花柄を、アニマル柄のバッグであればアニマル柄のネイルにしてみてはいかがでしょうか。

日本人に好まれるピンクネイルなら安心

elly134103019_tp_v4

ピンク系ネイルは男女を問わず誰からも好まれる色ですので、ネイルの色で失敗するということがあまりありません。もしもネイルの色選びに困った場合は、ピンク系のネイルをチョイスしてみましょう。

▶ピンクのカラージェルを購入する

過去のシリーズはこちら

ネイルの色が与える効果について知りたい!