爪を噛むクセはネイルケアで対策!原因探しも大切に

爪を噛むクセが昔からある・大人になってからクセができた。そんな悩みを抱えている人が意外と多いことはご存じですか。爪を噛むことで長さがそろわない、深爪、形がいびつになるなど、様々な問題があります。控えたいと思っても無意識だから難しいと悩んでいる人、実は「爪噛み」には原因が隠れています。さらに日々のジェルネイルで少しずつ噛まないように対策することができるのです。今回は原因とケアの両方に注目していきます。

爪を噛むのは自分を傷つけること…?やっぱりどうにかしたい!

爪を噛む人は無意識で噛んでいることがほとんどです。生活に支障はないし、病院に行くほどではないかな、と悩みながらも解決できない人もいるのではないでしょうか。
実は爪噛みというのは十分自分を傷つける行為です。爪も身体の一部であり、その身体を傷つけることは自分を傷つけています。例えば、薄い紙で指の先を切ってしまったとき「ケガをした」と感じませんか?爪を噛んで毟れてしまった、深爪は痛いですよね。爪も指先、身体の一部で、傷は小さくてもケガをしているのです。
でもそんなにひどくないし、できるなら自分でなんとかしたい。そんな人はまずジェルネイルにチャレンジしてみましょう。

本当にジェルネイルでなんとかなるの?

本当にネイルケアでなんとかなるの?width=

実は爪噛み対策としておすすめなのはジェルネイルなんです。ネイルといわれると逆に爪にダメージがあるのでは?と感じられてしまうこともありますが、実は爪噛み対策には抜群の効果を発揮します。
爪噛みを抑えることができて、さらに綺麗に整えられるジェルネイルはまさに一石二鳥です。
しかし爪を噛んでいる人は爪が薄くなっていたり、割れやすかったり、二枚爪だったりと傷んでいることも多いでしょう。そんな人におすすめなのは「カルジェル」です。カルジェルは折れやすい爪や二枚爪ではがれやすいという人でも楽しめる注目のネイルです。爪噛みによって短くなっている爪を伸ばし、爪を丈夫な状態にしてくれます。さらに柔軟性があるので自然な仕上がりでフィット感もあるので慣れない人でも安心です。
ダメージを小さく抑えることで爪に優しい魅力があり、長さを出すことで不均一だった爪の長さをそろえることができます。綺麗で長さや形の揃った爪を見るだけでも頑張ろう!とポジティブになれますね。

綺麗な爪だからこそこのまま維持したい!!と思える魅力

ネイルといえばネイルアートです。ネイルアートをすることでより爪を意識して考えることができます。だからこそぜひ、自分が一番気に入ったカラーやデザインでネイルアートをしてください。
綺麗なネイルアートも、自分の気に入ったカラーやデザインにすることでより「このまま維持したい!」という気持ちになり、爪を意識することができるようになります。少しでも意識する時間が増えれば、爪を噛みそうになったときに気づけますし、噛んだとしても気づくのが早くなるのはうれしい効果ですね。
また、仕事柄カラーやデザインはちょっと…という人でもつや消しや色、デザインも含めて相談してみましょう。ネイルテクニシャンはまさに爪のプロフェッショナル、きっと気に入る案を出してくれますよ。

対策方法を練ってみても原因は…?

対策をしてみてもやっぱり原因は気になりますよね。子供のころからのクセが抜けないという人も、大人になってから爪を噛んでしまったという人も、一番多いといわれるのは「ストレス」です。
小さい子でも叱られた、遊びたいのに遊べない退屈、引っ越し、入園したなど様々なストレスがあります。大人になっても人間関係、仕事、欲求不満、悩みを抱えている人がいるのと同じです。これがそのままストレスがなくても噛んでしまうというクセにつながります。
大人になってから噛むようになった、という人はもしかしたらまだクセと呼ぶには早いかもしれません。原因をいち早く見つけて解消するともっといろいろなネイルにチャレンジできるかもしれませんね。

楽しみながら爪噛み対策

楽しみながら爪噛み対策

ジェルネイルで対策をするメリットはなにより気持ちが上向きになれることです。爪の形や長さを気にしていることで、ふと視界に入ったときになんとなく気分が落ち込んでいませんか。
そんな悩みだからこそ、悩みを解消したうえで対策ができ、さらに綺麗な爪で気持ちが楽しくなってきます。
爪に優しいカルジェルで楽しく対策していきたいものですね。

その他ケア方法満載!

キレイになった爪にこちらのデザインはいかが?