実例を紹介!春のネイルデザイン

冬の終わりが近づくと、春が待ち遠しくなるものです。春は、季候が暖かくなるだけではなく、気分も明るくフレッシュになれます。まずは手元から、春を取り入れてみるのはいかがでしょうか。今回は、一足先に指先から春を呼び込めるデザインを紹介します。

繊細な花のデザインで好感度も上げよう!

爪いっぱいの大きな花柄は、とても華やかながら、繊細に描きこまれた花のデザインが美しいです。カラーも、落ち着きのあるブラウンとゴールドをベースにしているので、大胆な柄にもかかわらず全体では控えめな印象になっています。誰からでも好まれやすい清楚なデザインなので、どの年代の人にでもチャレンジしやすい柄です。

職場にもOKなさりげない花柄デザイン

桜色やコーラルピンク、パステルピンクなどは肌なじみが良く、トライしやすいうえに健康な爪を演出することが可能です。このデザインでは、さりげなく中指と親指にシェルデザインの花柄が描かれ、小さなパールとストーンがちりばめられています。ネイル禁止でない限り、職場にしていっても大丈夫なデザインです。ストーンやパールなどのパーツをより小さいものにすれば、より自然な手元になるでしょう。

リボンとリースでかわいさ満点のネイル

リボンやリース、花束が描かれ、絵本から飛び出してきたかのようなこのデザインは、ガーリーな雰囲気が大好きな女子にぴったりです。特に、花の部分が繊細に描きこまれており、見飽きることがありません。また、パステルピンクとグレイッシュカラーの落ち着いた色の組み合わせは、休日だけではなく普段使いにも向いています。

ビタミンカラーで元気な春を表現するネイル

オレンジ、白、ピンクに緑の葉がのぞく小花柄は、とても元気な印象を与えます。ビビッドなビタミンカラーのオレンジに大きなストーンの組み合わせもとても華やかで、春の芽吹きが伝わってくるようなデザインです。学校やお友達との食事などにしていけば、間違いなく注目が集まることでしょう。また、休日だけ思い切りネイルを楽しむのにも向いています。手元から元気をチャージできます。

王道のパステルカラーデザイン

パステルピンクをベースにした、水彩で描いたかのような淡い小花柄は王道の春デザインといえるでしょう。しっかりと存在を主張しながらも、派手すぎないこのデザインは、男性からも好まれやすいのでデートにしていくのがおすすめです。また、初めてかわいいデザインのネイルを試すという人にもおすすめのデザインとなっています。

花の描かれ方で印象はかなり変わる

どのデザインも花柄はアクセントとして描かれていますが、その大きさや色使い、繊細に描かれるか淡く描かれるかによって印象はかなり変わります。紹介したデザインを参考に、春デザインのネイルを試してみてはいかがでしょうか。

ネイルデザインと役立つアプリ