ネイルを極めるならスクールへGO

「ジェルネイルはセルフで」という人は、独学でもある程度まではキレイに仕上げることができます。

しかし、プロのネイルテクニシャンの仕上がりは、セルフとは完成度がかなり違ってきます。

そこで、ジェルネイルの世界をもっと極めたい人やプロのネイルテクニシャンになりたい人に向けて、ネイルスクールについて紹介します。

本格的にネイルを学ぶには?

ネイルの勉強を今まで独学でやってきた場合、「もっとネイルについて知りたい」「将来はプロのネイルテクニシャンになりたい」と思うこともあるかもしれません。

そういう人はこれからネイルスクールでさらに詳しく学ぶといいでしょう。

ネイルスクールでは、「ネイルを深く勉強したい人のためのコース」や「ネイルテクニシャンになるためのコース」「ネイルテクニシャンのための上級コース」など、さまざまなコースを提供しています。

自分がこれから何を学んでいきたいかをはっきりと決めたうえで、自分に合ったコースを選ぶようにしましょう。

ネイルスクールで学ぶこと

ネイルスクールの一般的な講座では「爪や皮膚についての基礎知識」から始まり、「ネイルについての基本技術」を学びます。

さらに「応用技術」などを学ぶことで、ネイルに関する一通りのテクニックを身に付けることができます。

趣味でネイルについての知識を深めたいという人は、ここまでの学習で十分にさまざまなネイル技術を楽しむことができます。

また、プロのネイルテクニシャンまでを目指したいという人は、プラスして「ネイル検定講座」や「接客マナー」などを受けることで、プロとしての幅広い知識を身に付けることができるでしょう。

ネイルテクニシャンになるためには特別な資格を必要としません。

しかし、プロとして認められサロンなどに就職するためには各種の「ネイル検定」に合格しておくと就職しやすくなります。

すぐにネイルテクニシャンとして仕事をしてみたいという目標があるのであれば、スクールにて勉強をし、ネイル検定に合格することが早道だといえるでしょう。

カルジェルの特長

ネイルの勉強はしたいけれど、「爪が弱くてボロボロになる」「筋ができる」「割れる」「痛む」などでなかなか自分自身がネイルで楽しめないという人は、そこで勉強を諦めてしまう必要はありません。

爪が弱い人のために開発された「カルジェル」であれば、爪の傷みを気にすることなく、ずっと続けることができます。

カルジェルはできるだけ爪に負担をかけないようにと考えて作られた爪に優しい低刺激なジェルネイルです。使用するジェルや薬品は極力刺激の少ないものが使われており、爪の傷みの原因である強い薬品の使用やサンディングの必要などはありません。また、爪から出る水蒸気を少しずつ外へ逃がすため、「ジェルが剥がれにくい」「爪とジェルの間でカビが発生することがない」などの利点もあります。

スクールでカルジェルを学ぶ利点

個人的な趣味でもっとカルジェルを学びたいという人や、将来カルジェルを扱うネイルテクニシャン(カルジェリスト)になりたいという人は、カルジェルを扱うネイルスクールで学ぶといいでしょう。

ここでは一般的なネイル知識の他にもカルジェルを使用するためのノウハウをしっかりと学ぶことができます。

また、自分自身の爪にボロボロになる、筋ができる、割れる、痛むなどの深刻な悩みがあるのであれば、スクールで爪に優しいカルジェルについての基礎知識を学び、健康でキレイな爪を目指すことも可能です。

さらに同じような爪に悩みを持つ人のために、将来カルジェルの使い心地や良さを伝えることもできるでしょう。

プロになるための最適なスクール選び

プロのネイルテクニシャンを目指すのであれば、ネイルサロン研修があり、進路相談などの就職のフォローを最後まできっちりと行ってくれるようなネイルスクールをおすすめします。

また、他社と比べてスクール料金が適切であるか、スクールの評判は悪くないかを調べたうえで、自分の希望に合ったネイルの勉強ができるところを選ぶようにしましょう。

近隣のカルジェルスクールを探す>>
MOGA BROOKネイルアカデミー詳細を見る>>

スクールについてもっと詳しく!