カルジェルコロナ対策

コロナウイルス対策 カルジェル施術メニューのまとめ:特集1

特集1:コロナウイルス対策 カルジェル施術メニューのまとめ

新型コロナウイルスの影響によりWith / After コロナと言われる時代が来ました。

そんな時代のカルジェル施術内容や関連情報、予防対策の特集となります。
今までにないこの時代に合わせて【ネイルを楽しむ】ことを皆様と一緒に考えていきたいと思います。

医療従事者の方々、そして国民の健康と生活を支えてくださっている多くの関係者の皆様に、最大限の敬意と感謝を表します。

カルジェルはオフ(リムーブ)が簡単なのに長持ちするという、相反する特長と薄付きでナチュラルな仕上りで自然な付け心地のソフトジェルネイルです。

今回の緊急事態宣言によりジェルネイルのオフ(リムーブ)についてお困りの声が多く聞かれました。
今回は、オフ重視のカルジェル施術メニューをまとめます。

厚みの出ないフラットアートはオフがしやすく、埋め込み・ラメ・ストーンの使用は、オフがしにくくなります。サロンのお客様でオフがしにくい施術をご希望の方には、ジェルオフ/リムーブが自分でできるようになる体験メニューを用意してはいかがでしょうか。
ネイルサロンへ行くお客様もしっかりオフの方法を教えてもらいましょう。

コロナウイルス対策 カルジェル施術メニュー
(ジェルオフ/ジェルリムーブ)がしやすい施術ランキング)

① カルジェルクリアジェル仕上げ

一番オフしやすいのは、カルジェルクリアジェルのみで仕上げる施術。元々地爪が弱い方や爪のトラブルがある方に地爪のサポートメニューとしてもご愛用いただいている施術内容です。

工程

1. カルジェルクリア(CG00/CG0/CG0S)×2層または3層(必ず2層以上)
2. トップコート仕上げ(日光や汚れ、洗剤などの刺激からカルジェルを保護する為)

【Point】1週間に1度のトップコートのホームメンテナンスをオススメします。
ホームメンテナンスはこちら

② カルジェルクリアトップコート仕上げ & ホームメンテナンス

カルジェルの中でも特に柔軟性が高くオフがしやすい設計のカルジェルクリアをトップとしても使用するまたはトップコートのみで仕上げる方法です。

工程

1. カルジェルクリア(CG00/CG0/CG0S)
2. カルジェルカラージェル または カルジェル カラージェル プラス
3. カルジェルクリア(CG00/CG0/CG0S)*
4. トップコート仕上げ(日光や汚れ、洗剤などの刺激からカルジェルを保護する為)

【Point】1週間に1度のトップコートのホームメンテナンスをオススメします。
カラージェルも全てカルジェルで揃えることが必須です。
*3. の工程は省くことができます。
ホームメンテナンスはこちら

②は当初よりカルジェルが長く推奨してきている施術工程です。
トップジェルが発売後、トップジェルで仕上げることでトップコートの塗り替えの必要が無くツヤが長持ちすることからトップジェル仕上げが多くなっています。
オフ重視の場合はトップコート仕上げをお勧めいたします。

③ ノンワイプトップジェル使用フラット仕上げ

ノンワイプトップジェルは硬化後も柔軟性があり抜群のツヤが長持ちする一番新しいトップジェルです。こちらはクリアジェル仕上げと比較するとオフ性は劣りますが(20%程度)、トップジェルの中ではオフ性が最も高い設計です。フラットに仕上げることでオフがしやすくなります。カルジェルノンワイプトップジェルは薄付きで仕上げましょう。
*オフする際に表面を削ることは必要です。

工程

1. カルジェルクリア(CG00/CG0/CG0S)
2. カルジェルカラージェル または カルジェル カラージェル プラス
3. ノンワイプトップジェル(CGNWTGS)

④ トップジェルまたはマットジェル仕上げ+ストーンや凹凸等の場合は・・・

NEW リムーブ体験メニュー
ネイルをするのに凝ったアートがしたい!という方や硬化後も硬いトップジェルをご使用される場合

ネイルサロン:別メニューとしてお客様がご自身でカルジェルオフ(リムーブ)する体験メニューを作りましょう。
ネイルサロンで施術を受けるお客様:カルジェルオフ(リムーブ)方法をきちんと習いましょう。

体験メニューの一例;
1. パーツの取り方
2. 器材について
3. 表面のトップジェルをきれいに削る方法
4. カルリムーブの正しい使用方法
5. アルミの巻き方のコツ
6. 地爪の表面を削らないリムーブ(ジェルオフ/リムーブ)方法
7. 保湿 等

トップの仕上げによりカルジェルのオフのしやすさは異なりますが、ネイルの自由が消えるわけではありませんので、希望の施術内容に対してオフできる環境を備えましょう。
また厚塗りするとオフに時間がかかってしまいます.
厚塗りにならないように注意しましょう。

正しいリムーブ(カルジェルオフ/カルジェルリムーブ)方法

1のオフがしやすいメニューでも今後は必ずオフについて正しい知識が必要となります。間違えたジェルオフは地爪を傷めてしまう原因です。
ネイルサロン:正しいカルジェルオフ(リムーブ)の方法をご説明ください。
ネイルサロンで施術を受けるお客様:正しいカルジェルオフ(リムーブ)を把握しましょう。
カルジェルオフ/カルジェルリムーブはこちら

カルジェルオフ(リムーブ)・ホームメンテナンス動画のご紹介

※再生すると音楽が流れます。

〇カルジェルオフ(リムーブ)動画

〇ホームメンテナンス動画