その他

カルジェルウィーク2019 7月開催!

地爪をすこやかに保ち保護する爪化粧料ソフトジェルネイルのCalgel(カルジェル)。そのCalgelを深く知っていただくためのイベントです。MOGA・BROOK本社(原宿)で開催しております。来場者全員に新色のサンプルをプレゼント!入場無料ですのでお気軽にご来場ください!

Calgel無料体験&セミナー情報

爪をすこやかに保ち保護する爪化粧料ジェルネイル”カルジェル”の 【無料お試し・最新情報デモ・スキルアップセミナー】などを開催しております。 Calgel無料体験&セミナースケジュール 6月18日(火) カルジェル無料アート体験会 場所:Calgel House 6月20日(木) 新しいがいっぱいのカルジェル無料体験会 場所:ネイルパートナー名古屋店 7月2日(火) 匠なブラシワークを極める神業アートトレーニング 場所:TAT梅田店 7月3日(水) 匠なブラシワークを極める神業アートトレーニング 場所:TAT名古屋店 7月12日(金) 新しいがいっぱいのカルジェル無料体験会 場所:ネイルパートナー恵比寿 7月16日(火)~ 17日(水) 【Calgel Week】Calgel Houseに来て見て触って学ぶ 場所:Calgel House 7月23日(火) 匠なブラシワークを極める神業アートトレーニング 場所:TAT新宿店 7月26日(金) 新しいがいっぱいのカルジェル無料体験会 場所:ネイルパートナー大阪 8月1日(木) カルジェル無料体験会~10年後も爪を美しく保つためには~ 場所:TAT梅田店 8月6日(火) 新しいがいっぱいのカルジェル無料体験会 場所:ネイルパートナー新宿店 8月23日(金) 新しいがいっぱいのカルジェル無料体験会 場所:ネイルパートナー札幌店 8月23日(金) カルジェル無料体験会~10年後も爪を美しく保つためには~ 場所:TAT名古屋店 8月27日(火) カルジェル無料体験会~10年後も爪を美しく保つためには~ 場所:TAT新宿店 9月5日(木) 新しいがいっぱいのカルジェル無料体験会 場所:ネイルパートナー名古屋店 匠なブラシワークを極める神業アートトレーニング 日程 ・7月2日(火)TAT梅田店 田賀美鈴先生 【1部】予約申し込みはこちら【2部】予約申し込みはこちら ・7月3日(水)TAT名古屋店 田賀美鈴先生 【1部】予約申し込みはこちら【2部】予約申し込みはこちら ・7月23日(火)TAT新宿店 田賀美鈴先生 【1部】予約申し込みはこちら【2部】予約申し込みはこちら 時間 各会場とも、 【1部】 11時~14時 / 【2部】 15時~18時 費用 【1部】:6,000円 【2部】:6,000円 新しいがいっぱいのカルジェル無料体験会 日程 ・6月20日(木)ネイルパートナー名古屋店 南伸明先生 【1部】予約申し込みはこちら【2部】予約申し込みはこちら ・7月12日(金)ネイルパートナー恵比寿 薬王寺祥子先生 【1部】予約申し込みはこちら【2部】予約申し込みはこちら ・7月26日(金)ネイルパートナー大阪 南伸明先生 【1部】予約申し込みはこちら【2部】予約申し込みはこちら ・8月6日(火)ネイルパートナー新宿店 薬王寺祥子先生 【1部】予約申し込みはこちら【2部】予約申し込みはこちら ・8月23日(金)ネイルパートナー札幌店 杉谷綾子先生 【1部】予約申し込みはこちら【2部】予約申し込みはこちら ・9月5日(木)ネイルパートナー名古屋店 南伸明先生 【1部】予約申し込みはこちら【2部】予約申し込みはこちら 時間 各会場とも、 【1部】 11時~12時半 / 【2部】 14時~15時半 ※1部、2部ともに同じ内容 費用 無料 新しいがいっぱいのカルジェル無料体験会 予約申し込みはこちら カルジェル無料アート無料体験会 日程 ・6月18日(火)Calgel House Calgelエデュケーター 時間 各会場とも、 【1部】 11時~13時 / 【2部】 14時~16時 ※1部、2部ともに同じ内容 費用 無料 カルジェル無料アート無料体験会予約申し込みはこちら カルジェル無料体験会~10年後も爪を美しく保つためには~ 日程 ・8月1日(木)TAT梅田店 南伸明先生 予約申し込みはこちら ・8月23日(金)TAT名古屋店 南伸明先生 予約申し込みはこちら ・8月27日(火)TAT新宿店 薬王寺祥子先生 予約申し込みはこちら 時間 各会場とも、 11時~12時半 費用 無料 【Calgel Week】Calgel Houseに来て見て触って学ぶ 講師 ・fumi先生 × 田賀美鈴先生 ・杉崎千尋先生 ・大沼令奈先生 日程 ・7月16日(火)~17日(水)Calgel House 時間 10:00~17:00 費用 セミナー一部有料 【Calgel Week】Calgel Houseに来て見て触って学ぶ予約申し込みはこちら 最新のCalgel情報をいち早くキャッチ!「CALGEL WEEK」もオススメ♪

指や生活スタイルに合う爪の形!どんな種類があるの?

爪は女性のおしゃれにおける重要なパーツのひとつです。少し形が違うだけでも、ずいぶん印象が変わってきます。形を選ぶときのポイントは、自分の指や生活スタイルを考慮することです。そこで、今回は爪の形の種類やどのような人に合うのかなどを紹介します。 邪魔にならずなじむ!「ラウンド」 mogabrook_beautystudio calgelの公式アカウントです。 カルジェルはとても爪に優しい、日本で最も歴史のあるソフトジェルメーカーです。 BB02【シャイニーグレージュ】で大理石風アート(^^) #カルジェル #calgel #ジェルネイル #gelnails #젤네일 #ネイル #nails #nailart #原宿ネイルサロン #ネイルサロン #美甲店 #原宿 #harajuku #明治神宮前 #Calgelist #カルジェリスト #大人ネイル #上品ネイル#オフィスネイル #爪に優しい #オフがしやすい#タイダイ#大理石ネイル#タイダイネイル Calgelさん(@calgel_japan)がシェアした投稿 - 5月 8, 2017 at 9:41午後 PDT サイドをストレートの状態に保ち、爪の先端にだけ若干の丸みを持たせた形をラウンドといいます。ネイルアートをしていない人の多くが該当する標準的な形です。とてもナチュラルな形であるため、多くの人の指先になじみます。ひっかかりにくいので、長くなりすぎないようにすれば、指先を使う作業の邪魔になることはないでしょう。生活スタイルを考えると爪を伸ばせないけど、休日だけマニキュアを塗っておしゃれをしたい人などに向いています。 女性らしさがアップ!「オーバル」 オーバルは、ラウンドの先端に残っている角を削って丸みを強調した形です。シルエットが丸くなったことにより、指先の女性らしさが増します。上品なファッションをする人に選ばれやすいですが、指が大きくて男性的に見えることを悩んでいる人にも適しています。ただし、角がなくなったことで、ラウンドより強度が落ちてしまうので注意しなければなりません。日常生活で指先に力を入れる作業が多い場合は、長さを短くするなどの調整をしましょう。 華やかさを重視!「スクエア」 オーバルとは対象的に、先端の角を完全に残した形はスクエアと呼ばれています。爪の先端から根元まで、幅が同じで平行になっていることが特徴です。面積が広くネイルアートの見栄えが良くなるため、パーティなどの華やかな場に出席する機会によく選ばれます。平面的な指先や爪と相性が良く、強度が出るので割れやすい爪にもおすすめです。ただし、非常にひっかかりやすいというデメリットがあるので、日常生活では注意しなければなりません。 ひっかかり対策!「スクエアオフ」 スクエアオフは、スクエアのデメリットの対策として、角に少し丸みを持たせた形です。引っかかりにくくなるのと同時に、角が欠けてしまう心配も減らせます。スクエアに近い強度がありますし、幅が広いのでネイルアートもしやすいです。指先のおしゃれにこりたいけど、日常生活への支障が心配という人は、スクエアよりこちらを選ぶと良いでしょう。特に、爪を伸ばしたい人は、引っかかりの防止を重視する意味でも向いているといえます。 他人と自分は違う!指と生活スタイルをよく確認して 爪の形は慎重に選びましょう。他の人には良い爪の形であっても、自分には適していない可能性があります。指や生活スタイルをもう一度よく確認して、自分に合っている形を考えてみてください。 爪を綺麗にみせるコツ

【スペシャル企画】エデュケーター対談( モデル・女優 南 美沙さん×エデュケーター薬王寺さん)

前回、多方面に活躍中のインフルエンサーでもある南さんにお悩み相談をしたところ、話が盛り上がり、お悩み以外のいろいろな疑問に答えて頂きました。デザインのこと、ケアのこと、ネイリストの裏側など興味深い話が盛りだくさんです。 さっきのインタビューの中でデニムとかレザーの質感とかをネイルで再現できないかなぁって話をしてたんですよ(笑)ツイードとか大理石とかのデザインを見て「ツイードも出来ちゃうの?!」って驚いたんですよ。それと同じようにレザーもできるのかな?って。 柄としては描くことはできると思いますよ すごいですよね。生地で立体感を出しているものを絵で表現するって本当に。 ——今は時期的に(12月でした)ニットとか季節に合ったものや最近だとファブリックからデザインを起こすのも流行っていますね。 生地系のネイル多いですよね。あと石とか。 ——そうですね、大理石とか天然石っぽいのも人気ありますね。 夏になると水面ネイルも多いですよね。どういうふうにやるんですか? ——薄い白いジェルを塗った上にクリアジェルをてんてんに落としていくと弾いてこういう模様がでてくるんです。 そういう新しいネイルデザインの作り方って開発するんですか?それともやっているうちに思い浮かぶんですか? ——やっているうちにこういう加工も面白いな。と思い浮かぶこと多いですね。 因みに今この新色も見せて頂いたんですけれども色とかも開発するんですか? ——そうですね、ここで開発したりもします。 でも色ってちょっとの組み合わせで全然変わりますよね。 ——そうですね。なのでお客様の「このピンクよりも少し薄めに」のような細かい要望に応えながらその場で調合することが多いですね。今これだけピンクの種類があるんですけど、その中でも微妙な調合でお客様用に混ぜたりします。 こんなに種類あるのに!(笑)まだちょっと希望から外れるんですね。 ——お客様の年齢やお肌の色に合わせて微調整しています。年配の方だと「手がくすんで見えちゃうのでこの色はちょっと・・・」と敬遠される場合もあるのでそういう時は調合しながらお客様が納得される色を作っていきます。 やっぱりよく使われる色は種類が多いという印象があるのですが。 ——ピンク・ベージュで実際80%くらいのシェアがあると思います。 やっぱり肌馴染みがいいですもんね。では薬王寺さんが個人的に一番使う色はなんですか? ——私が一番使うのはベージュ系ですね。お仕事していてもこれくらいの色合いなら大丈夫っていう色合いがそろっていると思うので。 ネイルってお仕事にもよりますもんね。 ——そうですね。お仕事内容によっては濃い色はダメなどの制限が掛かってしまう場合があるのでそういう時は色を変えてご提案をしたりしています。 それもダメな方はワンカラーにされていますね。 でも今ワンカラーでもおしゃれなネイル増えていますよね。 ——そうですね。最近はワンカラーが主流になっているので。 昔ほど派手なゴテゴテしたネイルをしてる方が少なくなっている気がします。昔すごい人いましたよね!魔女みたいな(笑)そう考えるとネイルストの方も楽になったんじゃないですか? ——比較的落ち着いてきたかもしれませんね。近頃は触ったときにボコボコするものよりもフラットで引っかかりが少ないものが好まれるような傾向がありますね。ストーンの引っかかりも気になりだすと止まらない人も多いみたいですし。 表面がボコボコしているとダメになるのも早いですしね。 ——あとは逆に1つだけ大きいビジューを乗せてジェルで固めるという風にしたりですね。 私、自分でネイルすることもあるんですけど、大きいストーンを使うときに石のカットが気に入ってそこを出したいのに固めるときに埋まってしまってカットが活かしきれないことがあって。活かそうとしてジェルを薄くすると補強が出来なくなってすぐに取れてしまうのでそのせめぎあいがもどかしくて、どうしたらカットを活かしつつ補強もできるのかなって。 ——詳しいですね!相当ご自身でもされていますね!そういうときは角の部分にブリオンなどの小さいパーツを入れて球体に近い状態に持っていくと引っかかりにくくなりますよ。なるべく角が出ないようにパーツをレイアウトしてみて下さい。隙間はどうしても空いてしまいますが、その隙間にクリアジェルを流し込んで見えない部分で補強するという感じですね。こうすればよっぽど激しい動きをしない限り取れることはほぼなくなるんじゃないかなと思いますよ。 なるほど!やっぱりプロは違いますね! ——今回こちらに冬の新色3色ありますけどどれか気に入ったものはありますか? 色的には季節によりますけど寒色が好きなのでアッシュグリーンです。同じグリーンでも光の加減でグレーに見えたりもするのでどんなシーンにも合いそう。でもこのライトグレージュもかわいくて捨てがたいです!パール感もあって今まで見てきたベージュの中で一番好きかも!仕事の関係でネイルお休みしていましたけどこういうお話を聞いているとネイル欲がわいてきますね笑 ——その際は是非カルジェルでお願いします(笑) 身近なアーティストのネイリストさんたち。お客様の要望のため日々試行錯誤を繰り返しているんですね!新色開発もそのひとつ。南さんが気に入った色は大人っぽく、オフィスでもプライベートでも活躍すること間違いなし!是非実際にお手に取って確かめてくださいね♪ 働く女性インタビュー ネイルの悩みは人それぞれ 関連情報 南美沙さんInstagram https://www.instagram.com/miee.misa/

【インフルエンサーインタビュー Vol.1】~モデル・女優 南 美沙さん~

女性が憧れる女性に話を伺うこちらのコーナー。今回は、台湾・オランダ ・日本のミックスであり、フリーでモデルやタレント、ダンサー、レースクイーン、インフルエンサー、ライターと多方面に活躍中の南さんにご登場いただきました。インフルエンサーとしても女性の注目を集めています。仕事柄ネイルにも詳しく、ご自身でもセルフネイルを楽しんでいるそう。インタビュー中の今後のネイルのアイディアや悩みなどは同じことを思っている人も多いのでは?? 水に強いことは知らなかったです! ——ご職業について教えてください。 わかんないですよね。自分で(笑) 女優、モデル、マルチタレントみたいな感じでいろいろやっていますね。 ——今は職業的に(映画のクランクイン前にインタビュー)ネイルとかも控えてはいるけどもやりたいとは思っていますか? そうなんですよ。女優になろうと思い始めた1、2年前その前まではかかさずやっていました。 ——ネイルケアとかはやっていたりしますか? ケアは正直、1回ネイルを塗っただけでわかりやすく爪が痛んでしまって普通に伸ばしているだけだったら割れないくらい丈夫な強い爪なんですけどジェルを塗っちゃったときに傷みやすいジェルがあって、そういうのをやると一発で折れちゃいますね。安いやつとか(笑) ——カルジェルを自身でお持ちだと聞いたんですがやはり違いますか? カルジェルって補強効果があるんですよね?ほかのジェル使って折れたり割れた爪でも、上からカルジェルを塗ると補強にもトリートメントにもなっていいって聞いたのでベースとしては痛まないようにカルジェルを使っていました。 ——実はカルジェルって水にも強い事をご存知ですか?※南さんはサーファーでもあります! そうなんですね?!知らなかったです。 ——サーフィン等で海や水の中に入っても、元々がはがれづらい上に水分の蒸散作用があって爪とジェルの間に水がたまることがほぼないんです。 すごいですねー! 顔立ち的に派手になってしまうのでシンプルめのネイルが好きです ——ネイルはどんなときにやりますか? 女優のお仕事を始める前は常にネイルをやっているような状態でした。基本的に人前に出て撮られる仕事だったので爪もキレイにしていないといけないなという意識があってモデルはネイルをしていてナンボって思っていたので。ネイルをしていない人はほとんどいないくらいですね。常にしていますね。 ——気分によって変える感じですか? 気分というよりは結構季節によって変えていますね。基本的には1か月に1回変えている感じなので3月だったら桜とか、夏とかだったら海っぽいデザインのネイルにしたり、秋だったらオレンジとか茶色系の色味で。冬だったら雪の結晶とかいろいろ替えたりして楽しんでました。 ——服にもネイルを合わせたりするんですか? 服は毎日違うものを着てるのでそこまで合わせてるって感じではないですけど、例えば結婚式とかなにかのパーティとかがあって気合を入れたい場合はその時の服装のイメージに合わせたようなネイルをすることはありますね。割と季節に合っていればなんでも合っちゃうので大げさですけど真冬に真夏のネイルをしなければ意外と大丈夫なんですよね。 ——今の季節(冬)だったら好きな色とか柄とかありますか? 基本的にはモノトーンが好きなので白とか好きですね。赤とかもかわいいと思うんですけど、顔立ち的にとても派手になってしまうので(笑)白・黒・グレーにちょっとシルバーとか入れたりしたらかわいいなって思いますね。 ——好きなデザインとかありますか? 前から思ってたのはお花とかレースとかマーブルとかいろいろ天才的な絵画のようなデザインもありますが、わたしはどちらかというとシンプルが好きでかわいいよりもかっこいい方が好きなんです。デニムとかレザーの質感をネイルで再現出来たら新しいしかっこいいんじゃないかなと思います。自分ではできないのでやってもらいたいですね。でも質感って難しいですよね。色合いとかなら出来そうですけどデニムとかレザーって絶対に難しいですよね(笑) 無責任なこと言ってますけど。黄色いステッチを入れたらそれっぽくなるのかなぁとか思ったりして。さすがに全デニムはちょっと気持ち悪いかもしれないのでポイントで(笑)でも改めて思うのがこんな小さい爪先にそんなデザインが敷き詰められてるのってすごいなぁって。 カルジェルの持続力の秘密は柔軟性 ——ネイルをする際に気をつけていることは? 根元が伸びるのがすごい気になるんですけど、ネイルってオフして付け替えてとかがまとまった時間で1〜2時間くらいかかったりしますよね。決まった時間の仕事じゃないので2時間空けるのって忙しかったりすると大変なのでだいたい月1ペースなんですけど、そうすると爪の真ん中あたりまで伸びてくるんですよね。だからなるべく根元が透明のデザインにしてもらって目立たなくなるようにしてますね。伸び過ぎるとみすぼらしくなっちゃうので。 ——月1くらいのペースでやる方は多いですね。根元の伸びが目立ちづらいフレンチやグラデーションは不動の人気デザインです。カルジェルは持ちがよいことにも定評頂いております。 そうですよね!他のジェルだと真ん中まで来る前にはがれちゃったり割れちゃったりすることが多いんですけどカルジェルは密着力?が強いので取れにくいのは感じます。 ——カルジェルの特徴として柔軟性の高さがあります。爪の上に薄い膜を張るようなイメージで定着もよく、オフも簡単というのが売りなんです。 確かに柔らかい感じですよね。 ——ジェルネイルをやっているとオフの時に削りすぎて爪を痛めてしまうケースがとても多いんですが、カルジェルはオフも簡単なので痛めにくくなっていますね。 ジェル自体が柔らかいので、リムーバーが浸透しやすいってことですね!! ここからは常駐のカルジェルエデュケーターの薬王寺さんに、南さんが抱える爪のお悩みについてお答えいただきました! ——何かネイルに関する悩みとかありますか? 今は仕事の関係上ネイルをやっていないんですけど、塗らないまま爪をきれいに保つ方法ってありますか? ——もちろんです。もしジェルがダメであれば甘皮をケアするだけで変わりますよ。ジェルは塗らなくてもケアだけで通っていらっしゃるお客様もいっぱいいらっしゃいます。 そうなんですね!ケアだけで通えるのっていいですね。 ——そうですね。結構お客様でも見よう見まねで「根元を押していけばいいんでしょ」って思って自己流でぐいぐい力任せにやってしまって爪が傷ついてしまう場合が多いんですよ。そうすると爪が衝撃を受けてボコボコになってしまうんですよね。 私も前にやったときに力が強すぎて赤くなってしまったり甘皮が根こそぎとれちゃったりしたのでやっぱり見よう見まねって危険ですよね。 ——そうですね、ケアの場合でもぜひプロに任せてもらいたいですね。 自爪もキレイに保って、そのうえでネイルも楽しめたらとてもいいですよね。 ——そうですね、やっぱり自爪が健康であるとジェルネイルの持ちも全然違うのでネイルをしない場合でも自爪のケアはおすすめします。 昔NYに住んでいたことがあったんですけど、NYの人ってそんな派手なネイルをしてる人は少ないんです。みんな自爪だけだとしても、シンプルなフレンチだったとしても、ピカピカにしていて逆にそれがすごいおしゃれだなって感じたんですけど、普通のフレンチや単色ネイルする方も多いんですか? ——もちろんです。デザインもサンプル通りに入れてくださいっていうよりもシンプルで爪がキレイに見えるものを好まれる方が多いですね。 しかもカルジェルさんってすごくシンプルなネイルに合うイメージがすごいあるんですよね。お話を聞いたり実際に自分が塗ったりしていると爪にやさしい実感があって塗っていて罪悪感がないというか(笑)痛めつけている感がないのでいいですよね。成分とかこだわっているのですか? ——カラージェルはワンカラーで塗っても爪がきれいに見えるようなカラーのラインナップですし、薄塗りを推奨しているのでシンプルデザインとの相性は良いと思います。カルジェルは爪に優しい事を何より優先して開発しています。ジェルで爪が痛んでしまったという方はたいていオフの時に無理な施術で爪が剥がされてしまって傷んでしまったというケースがほとんどなので、オフの時のダメージもカルジェルはないので繰り返し楽しんで頂けると思います。 爪が傷んでしまって悩んで、でもネイルをやりたい!って方は最終的にカルジェルにたどり着いていますよね。健康的を保つのにも長くネイルを楽しむのにもカルジェルが最適ってことですね!! ——以前から使用していたものの、カルジェルの品質の高さを再確認した南さん。インタビュー終了後は「久しぶりにネイルやりたい~~!」とキラキラした目でサンプルに見入っていました!ネイルに挑戦するときのいろいろな心配事もカルジェルなら心配ご無用!エデュケーターさんの興味深いお話を伺っているのですがそれは次回をお楽しみに! 働く女性インタビュー ネイルの悩みは人それぞれ 関連情報 南美沙さんInstagram https://www.instagram.com/miee.misa/

大人女子にオススメの習い事!新年から始めたいネイルスクールの魅力

通常のネイルだけでは物足りないと感じる女性におすすめなのがカルジェルです。 カルジェルは近年ネイルスクールで講習を修了しなくても購入が可能になりましたが、やはりちゃんとプロに習いたい、という方に今回は大人の習い事としておすすめのカルジェルとカルジェルスクールについて紹介します。 カルジェルの魅力は地爪に優しく落としやすいこと カルジェルは地爪へのダメージを最小限に抑えられるジェルネイルシステムです。 ネイルを長年楽しんでいる女性は地爪が弱くなっている傾向があります。 そのため、地爪に優しいカルジェルはネイル歴の長い大人の女性にも人気があります。 また、カルジェルは他のネイルに比べて落としやすいことも特徴でしょう。 そして、ネイルの中でも最高品質の材料を使用していますので、クオリティにこだわりたい大人の女性にもピッタリです。 このため、自宅でもカルジェルを楽しみたいと考える女性も少なくないでしょう。 以前はカルジェルは講習を修了した人しかジェルの購入や施術ができませんでしたが、現在は一般の方でも購入が可能になり、セルフネイルでカルジェルを楽しむ方も増えています。 ▼カルジェルトレーニングキットはこちら カルジェルファーストキットA CFKA カルジェル講習を受講される方に向けた、Calgel教育本部 MOGA・BROOK ネイルアカデミーで使用しているセットです。カルジェルトレーニングキット(TK6)がリニューアルいたしました。 ▼カルジェルはこんなに簡単に落とせる! ネイル初心者も通えるカルジェルスクールとは カルジェルに興味を持ったら、まずはネイルスクールに通ってみてはいががでしょうか。 習い事が好きな女性には新年からの習い事としてもピッタリです。 カルジェルスクールは全国各地に多くあり、最寄のスクールでネイルの技術を学ぶことができます。 カルジェルスクールには、趣味範囲で楽しむネイル初心者からネイルテクニシャンを目指す人までさまざまな女性が通っています。 具体的に、初心者コースでは、ネイルケアをはじめ、カルジェルネイルの塗り方、カルジェルの落とし方まで幅広く学ぶことが可能です。 特にネイルケアはネイルの持ちを左右するため大切です。 これまでネイルを独学で学んできた女性もしっかり基礎を学び直せるでしょう。 ▶全国のスクールはコチラ カルジェルならこんな事も出来る! カルジェルには自爪に優しい・長持ちするなど多くのメリットがあり、二枚爪・爪割れ等のダメージに関してはカルジェルで補強することで、修復のサポートをする事が出来ます。 なお、修復を目的とする場合、スクールやセルフで行うのではなく、きちんとネイルサロンで熟練者に施術を行って貰った方が良いでしょう。 ▼カルジェルならボロボロの爪がこんなにキレイに! クオリティにこだわる女性におすすめのカルジェル ネイルに関して感度の高い女性ならカルジェルの魅力にすぐにハマッてしまうでしょう。 気軽に楽しむことができるだけでなく、自爪を保護できるカルジェルは、ネイルにこだわりたい大人の女性にピッタリです。 ぜひ新年からの習い事としてネイルスクールでカルジェルを学んでみてはいかがでしょうか。 スクールもやっているネイルサロンインタビューはコチラ! 習ったらセルフネイルを試してみて!

足が蒸れる冬場でもフットネイルを楽しみたい!そんな人におすすめのカルジェルとは

ネイルは爪を綺麗にしてくれますが、1つ心配なのがグリーンネイル。グリーンネイルの原因である緑膿菌は湿った環境で繁殖しやすいですから、厚手の靴下やブーツなどで足が蒸れやすい冬場にフットネイルをして大丈夫なのか不安という人も多いでしょう。そこで今回は、衛生面において安心なカルジェルを紹介します。 そもそもグリーンネイルとは グリーンネイルとは緑膿菌が感染・増殖することで、爪が緑色に変色してしまうことです。緑膿菌は人の皮膚や腸管などにも存在している細菌であり、健康な皮膚や爪で増殖することはありません。しかし、地爪とジェルネイルの間に隙間ができてしまうと、この隙間に水が溜まりやすくなります。水が溜まったまま放置すると隙間部分は湿った状態になりますから、緑膿菌が増殖し、グリーンネイルが発生しやすくなるのです。 カルジェルなら冬場でも安心 グリーンネイルの予防方法としては、爪を湿った状態にしないことが挙げられます。カルジェルには水分の蒸散作用があるため、地爪とジェルネイルの間に水分が溜まりにくくなっています。そのため、溜まった水分によってジェルが剥がれてしまうことも少ないですし、湿った環境を好む緑膿菌が増殖することもほとんどありません。このように、カルジェルは衛生面において信頼できますから、厚手の靴下やブーツなどで足が蒸れることの多い冬場でも、安心してフットネイルができるでしょう。 隙間ができたら溶液で簡単に落とせる 緑膿菌は地爪とジェルネイルの間にできた隙間で増殖しやすいのです。ですから、隙間ができたら放置せず、すぐにジェルネイルを落とすことがグリーンネイルの予防につながります。カルジェルならカルリムーブという専用の溶液で溶かすだけで、落とすことができます。 ▼カルジェルの落とし方はコチラ カルジェルを落とす際は、まずカルリムーブをジェルの表面に浸み込みやすくするためにポリッシュオフし、ジェルの表面をまんべんなくファイリングします。その後、爪が隠れるぐらいの大きさのコットンにカルリムーブを染み込ませ、爪の上に置きます。そして、アルミホイルを巻いてコットンを固定します。固定させた状態で10~15分待ったら、ジェルが地爪から自然に浮き上がっているかを確認し、浮き上がっていればウッドスティックで取ります。取り終わったらVCキューティクルオイルとハンドジェルなどで爪を保湿して、ジェルオフは終わりです。とても簡単ですから、地爪とジェルネイルの隙間が気になったらすぐに自宅でもジェルオフすることができます。 ▼カルリムーブを購入する カルリムーブR 50mL(店販用) CR50R 容量: 50ml カテゴリ: 溶液・トップコート>溶液 ショップ: Calgel Plaza ▼クリスタライン VC キューティクルオイル ローズSを購入する クリスタライン VC キューティクルオイル ローズS 2.7mL 容量: 2.7ml カテゴリ: 溶液・トップコート>キューティクルオイル ショップ: Calgel Plaza 衛生的にフットネイルを楽しめる 足が蒸れることを気にして、冬にフットネイルができなかった人でもカルジェルなら安心して利用できます。お手入れも簡単で衛生的ですから、一度試してみると良いでしょう。 足の爪に難あり…どうすればいい? ジェルが浮いてきたけど落とせない時どうする!? 冬場のデザインにどうぞ♪

男も爪を綺麗にしたい!?メンズネイル記事をまとめて紹介!

この記事を開いたそこの貴方、もしかして爪を綺麗にしたいですか? ここでは過去にCalgelistで公開したメンズネイル記事を一挙にご紹介致します! 爪のケア方法を知りたい方から、思いっきりアートを楽しみたい方まで、これらの記事を読めばきっと男性でも自分の爪を綺麗にしたくなるはずですよ! 社会人としてやっておきたい!男のビジネスネイル ネイルケアを行っていない男性は多いかと思いますが、よく考えてみれば男性こそ仕事の場でクライアントさんと名刺交換したり、プレゼンを行ったりと"自ら大切な相手に手を差し出す機会"が多いのではないでしょうか? クライアントさんに手元を見られていると思うと、自分の手や爪が気になってくる方も多いと思います。 この「男も爪は気にするべし!男のビジネスネイル」では、そんな社会人男性が「ネイルサロンで実際にネイルケアをしてきた」体験談をまとめていますので、ケアをするとどんなに爪が美しくなるのか、見た目と心の変化を是非シリーズ通してご覧になってみて下さい! ネイルサロンでケアして貰う! こちらで紹介したネイルサロンは女性専用(※今回特別に許可を頂きました)ではありますが、男性も気軽に行けるサロンもありますよ♪ ▼働く男性も訪れるトータルビューティーサロン「kakimoto arms」チーフ小手 麻菜美さんのインタビュー ▼メンズネイルのチャンピオンが在籍するネイルサロン「ミニカ・スルガ」オーナー田邉 薫さんのインタビュー ▼ヘアカット、ネイルケア、マッサージからオーダースーツまで!完全予約制プライベートサロン「AYOMOT」オーナー鈴木 朋弥さんのインタビュー 自分でケアする! 「個室があっても、男性客が多いと言っても、やっぱりサロンに行くのは恥ずかしい!」という方には、セルフでのケアがオススメです。 必要な道具は通販でも(会員でなくても)購入可能ですので、これなら誰にもバレずにネイルケアを行う事が出来ます。 ▶ケア用品一覧 ▶ファイル・バッファー(爪やすり)一覧 ▶トップコート一覧 ▶キューティクルオイル一覧 ただケアするだけじゃ物足りない、女性みたいにネイルアートを楽しみたい! 自爪を綺麗にケアするだけでなく、ネイルアートもやってみたいという男性にはこちら! 指の先まで美を追求した男性といえば、ヴィジュアル系バンドのアーティストさんではないでしょうか? ここでは、ユナイトのLiNさん、コドモドラゴンのmeN-meNさん、えんそくのJoeさんというそうそうたるV系ミュージシャンさん達に、ご自身のネイルに関してお伺いしました! LiNさんの独特なデザインや、meN-meNさんの男らしい黒ネイル、Joeさんの女型だからこその可愛らしいネイルなど、デザインの参考にしてみて下さい!   さてさて、メンズネイル記事如何でしたでしょうか? 元々ネイルに興味があった方も、この記事を読んで爪を綺麗にしたくなった方も、1ランクUPした男になるべく是非ネイルケアやアートを楽しんでみて下さい!

【ママネイル・インタビューvol.1】〜フリーランスエディター・首藤和香子さん〜

育児に家事、忙しい生活を送っているけれど、オシャレにも気を抜きたくない! そんなママ世代の読者に向けて、ファッションやネイルを思いっきりエンジョイしている素敵ママの“美とオシャレのヒント”をご紹介。第一回目となる今回は、小学生の息子さんを育てながらフリーランスエディターとして活躍する首藤和香子さんにご登場いただきました。ざっくばらんなトークの中に、ファッションに対する意識の高さ、背伸びせずに生活を楽しむ姿勢が垣間見えました。ぜひご一読ください! ——ご職業について教えてください。 ファッションやビューティ専門のフリーランスエディターとして働いていて、主にカタログや広告などを手掛けています。また、ウェブメディアでコラム記事を書いたりもしています。 ——典型的な1日の過ごし方は? 朝は6時半〜7時に起床。ご飯を作って子供を小学校に送り出し、一息ついてからメールチェックを行い、午前中から仕事に取り掛かります。撮影などで早朝から出かける時もありますが、そういう時は旦那さんが面倒を見てくれたりします。 ——お子さんができてから、ライフスタイルにどのような変化がありましたか? 仕事に関しては内容や働き方が変わってきましたね。雑誌が好きなので以前は雑誌の仕事をメインでしていたんですが、やっぱり拘束時間を考えると子育てしながらだと難しいので、広告やカタログといった他のジャンルに目を向けるようになりました。ちょうど結婚したばかりの頃に、リーマンショックの影響やネットメディアやSNSの普及なんかもあって、紙媒体の休刊が相次いだっていう状況のせいもありますけど。 ——オシャレの仕方に関して何か変化はありましたか? 息子が生まれたばかりの時はネイルサロンに行く時間もなかったし、出かけたり人と会ったりしないのでファッションやメイクも全然気を使ってなかったです。しばらくオシャレは我慢してましたね。復活したのは子供が幼稚園に通うようになってから。子育てが大変だからっていうのもありますけど、「子供生まれたばかりなのに」っていう周りからの冷たい視線も少なからずあって……。たまにチクっと言われるんですよ。ママ友からも「ネイルした手で家事とか子供の世話、ちゃんとできるの?」とか「私も我慢してるのに1人だけオシャレしてズルい!」みたいな(笑)。子供が小さい時ってみんな結構ストレス溜まってるから、目立つオシャレをしているとママ友間でもあまり好意的な目で見られないんですよね。でも、子供が幼稚園に行くようになってからは状況が変わりました。息子もママがオシャレしていると嬉しいみたいです。 ネイルに関しては出産後の方が派手になってきているかも(笑) ——ネイル歴はどのくらいですか? お休みしていた時にもありますが、20年位はネイルしてますね。カルジェルもやったことありますし、ジェルネイルが出てくる前のスカルプチャーもやっていました。以前、出版社に勤めていた時期もありましたが、うるさい業界ではなかったので好きなネイルをガンガンやっていましたよ。その当時に比べるとネイルって技術も進んで選択の幅が広がったなと思います。パーツやカラーのバリエーションも増えて、色々なデザインにチャレンジしやすくなりました。あと、価格もすごく安くなったと思います。 ——今はどういうスタンスでネイルを楽しんでいますか? だいたい3週間に1度くらいのペースでネイルサロンに行っています。バリエーションが増えて色々楽しめるようになったので、ネイルデザインに関しては出産後の方が派手になってきているかもしれません(笑)。ジェルは丈夫なのがいいですよね。パーツとかも取れにくいし発色もいい。種類とか技術も多様化しているから色々試したくなっちゃいます。ただ、子供ができてからは、“時間をあまりかけない”ってことを重要視するようになったかも。デザインにこだわるよりも時間内でお願いできるものをっていう選定基準ができました。ネイリストさんに「1時間しか空いてないのでその間に終わるものを」ってオーダーもすることもよくあります。 ——ネイルのデザインを選ぶときに意識していることは? ちょっと先取りしてひとつ先の季節ものを取り入れたりしています。夏だったら秋っぽいデザインのものとか、冬なのに全部花柄にしてみたりとか。 ——なんだか雑誌みたいですね。 雑誌の仕事をしていたのでその影響もあるかもしれませんね(笑)。ファッション誌を参考にすることもあリますし、ハイブランドの柄とかをモチーフにしてみたりすることも多いです。ちょっと前に○ェンディのモンスターが流行った時はモンスター柄にしていました。今日は○ッチのスネークをモチーフにしてみました。 またモンスターにした♡わかりにくいけど秋色♡ #nails #monster tinasukeさん(@tinasuke)がシェアした投稿 - 2016 9月 19 9:48午後 PDT モンスターネイルにしたお👻 かわゆみ💞 #monster #nails tinasukeさん(@tinasuke)がシェアした投稿 - 2016 8月 22 9:59午後 PDT ▲以前ハマっていたというモンスター柄のデザイン ——最近気になっているデザインはありますか? ちょっと前に話題になっていたミラーネイルみたいなのはやってみたいですね。パーティ感があってなんとなく年末っぽい感じもするしいいなーと。あとはアニメのキャラとかで痛ネイルとかもやってみたいです。子供も喜びそうだし(笑)。 ——ファッションの参考にしている著名人・アーティストは? カート・コバーンが永遠のファッションアイコン! 知っている有名人の中で一番オシャレな人だと思っています。彼の真似して買ったデニムとかボーダーシャツとかコンバースのチャックテイラーは、何が流行っても捨てられない定番アイテムとしてずっとクローゼットに閉まってます。海外の雑誌でカートをモチーフにしたファッションストーリーを組むことがよくあるんですけど、どんなにスタイルの良いスーパーモデルが彼と同じような格好をしてても、どんなハイブランドの素敵な洋服を着てても、絶対オリジナルには敵わないんですよね。そこがすごいなって思います。ここ最近は90年代やヴィンテージっぽいもの、カートっぽいグランジファッションもリバイバルしている印象ですが、まあ真似しようと思ってできるものじゃないのは確か(笑)。そういえば、カートも真っ黒なネイルをしていましたよね。 美と健康の秘訣は週一回の○○ ——育児と仕事の両立は大変だと思いますが、モチベーションをうまく保ち続けるコツ、気分転換の方法などはありますか? うーん、好きなことを仕事にしているのでそんなにストレスがないんですよね。ママ友と子連れで食事や飲みに行ったりもしていますし、家族でよく旅行に行ったりもしているのでそれが気分転換になっているのかもしれませんね。 ——一番好きな時間の過ごし方は? 基本は家でダラダラしてるのが好きなんですけど、近所に公園があるので子供と犬と一緒に散歩して、シャンパンとかお酒を冷やして持って行って芝生の上でダラダラ飲む時間が幸せ。その場で撮った写真をInstagramにアップして、その写真を見た近所の友人が合流なんてことも(笑)。外に行くよりお金がかからないし開放的でいいですよ。公園の近くに住めばレジャーにお金掛からないかないし、飼い犬の散歩にも便利だって思って今の家に引っ越したんですけど正解でした。 ——犬と子供と近所の公園でシャンパンなんて素敵すぎます! では最後に美と健康の秘訣を教えてください。 こういうことを言うとアレなんでしょうけど、特に何もやってないんですよね……。生活も不規則だし外食が多いし。外食行っても子供が食べたいものに合わせてると餃子とかラーメンとか、ひどい時には夕食にハンバーガーなんて日もあるんですよ。ヘルシー系のオーガニックのレストランとか行っても、息子が全然食べてくれないので諦めてます(笑)。自宅で食べるのは、そんな私たちの食生活を見かねた母が週1で持って来てくれる常備菜くらい。有り難く頂いています。 ——ストイックな食生活とは無縁の印象ですね(笑)。何か続けていることってありますか? メディアやSNSで拝見する素敵なママ女性のライフスタイルを見て、ただただすごいなーとは思いますけど、実際にあんな日常を送るのは至難の技だと思います(笑)。ずっと続けていることは……趣味というと語弊がありますが、温泉とか岩盤浴が好きでスーパー銭湯とかドライブがてら箱根とか伊豆まで行ったりしています。仕事で疲れた旦那さんが温泉に行きたいってしょっちゅう言うので、最近は週1回くらいのペースで行ってますね。どれだけ疲れてるんだって(笑)。 ——週1はすごいですね。逆にアクティブ! でも最近旦那さんが山登りにハマり始めてるので、運動嫌いの私としてはすごく憂鬱なんですよね……。私でも登れるハイキングコースのある山を探して来てくれるので渋々一緒に登っていますが、正直しんどいです(笑)。 こんなママさんにもインタビューしています 妊娠したけど、ネイルはしてていいの? 関連情報 首藤和香子さんInstagram https://www.instagram.com/tinasuke/ TOFUFU(トフーフ)連載コラム https://tofufu.me/tinasuke_01/

ネイル色の効果で肌の印象が違う?基本の赤を徹底分析

ネイルでイメージする色は人それぞれですが「赤」は代表的なカラーのひとつでしょう。赤いネイルは魅力的で女性らしい指先を演出できるため、昔から根強い人気があります。普段は控えめな色のネイルがメインという人もパーティやブライダル、食事会などでは思い切って赤ネイルにトライしてみましょう。そこでここでは肌をより美しく、指先を長く見せるための赤ネイルの魅力についてご紹介いたします。 肌をきれいに見せるなら赤ネイル ネイルカラーによって指先から手の甲にかけての肌の色がまったく違った印象になることがあります。肌をきれいに見せる色や逆にくすんで見える色、色白に見える色など、その効果はさまざまです。特に赤はどんな肌質や肌色にもピッタリとマッチし血色の良い健康的な肌のように見せてくれます。肌の色がくすみがちで、さえないという人は、ぜひ赤ネイルを試してみましょう。普段とは違ったパッと明るい手元を手に入れることができるかもしれません。手先の赤ネイルに慣れていないという人は、まずはフットネイルから試してみてもおすすめです。 ▶赤いカラージェルを購入する 自分に合う効果的な赤の選び方 一口に赤といってもさまざまな色の「赤」があります。赤ネイルは初めてという人は、どのような赤をそろえたらいいのでしょうか。まずは自分の持っている服や靴、バッグ、口紅の色をチェックしてみましょう。自分が持っている物の赤とネイルの赤を同系色で使うことで違和感のない赤いコーディネートができます。また赤ネイルを購入するときの重要な点は必ず自分の肌色とネイルの色を合わせてみることです。肌が明るい印象になり違和感を与えない赤色をチョイスすることが大切といえます。 ファッションや印象で選ぶ赤 赤ネイルを選ぶときはイメージやファッションの観点から探すこともできます。少し落ち着いた印象の大人女子には赤ワインのようなボルドー系赤や深い色のブラウン系赤が似合います。秋冬コーデのダークな色合いの服装にはこれらの色がピッタリと合いますので季節に合わせて選んでみてもいいでしょう。また若々しい印象を与えるにはピンク系赤を、健康的な印象を与えるにはオレンジ系赤をチョイスすると効果的です。赤色と他の色の組み合わせを考えるならば、ベージュやオフホワイトなどの肌に近い色との組み合わせならば失敗が少ないでしょう。これらの色をベースに赤で逆フレンチにすると指を細く長く見せる効果が期待できます。 ▶赤いカラージェルを購入する 特別な日には赤ネイルで決める! パーティやイベント、特別なデートの日などには赤いネイルが映えるでしょう。シンプルな赤1色だけのネイルもステキですが、赤をベースとしたさまざまなアートネイルも人気があります。特に暖色系の赤にはキラリと光るゴールドがとても相性が良い傾向です。ゴールドのグリッターやホログラム、ワンポイントシールなどのアイテムをプラスすることで、さらに高級感と華やかさをプラスすることができるでしょう。 また花柄やチェック柄、水玉、グラデーションなど、さまざまな模様を細い筆で描いたまるで芸術作品のようなネイルも注目されています。着物を着たときなどはネイルも上品な和風柄にしてみましょう。赤をベースに白や黒、金などのアクセントカラーを使った花柄などは和装にとてもよく合います。 また赤がメインのキュートでカジュアルな印象の服装にはネイルは赤をベースにしたチェック柄などがおすすめです。このように、さまざまなシーンやファッションに合わせて、その時々のアートネイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。 赤ネイルの魅力は使ってみてわかる 赤ネイルの魅力は実際に使ってみて初めて発見する場合もあります。単色では強いイメージの赤も他の色との組み合わせで、まったく別の印象になることもありますので自分に合った「赤」をいろいろと試してみましょう。 ▶赤いカラージェルを購入する 色んなカラーの効果が知りたい! 赤いカラージェル、実は作るのがとっても大変なんです… 青は癒やしの色♪

ストリートネイルSNAP&アンケート! ~ULTRA JAPAN 2017編~

9月16日(土)、お台場の特設会場で開催された日本最大級のダンスミュージックフェスティバル「ULTRA JAPAN 2017」へ足を運んだカルジェリスト編集部。国内を問わず海外からも数多くのアーティストが出演するこのフェスは、9月18日(月・祝)までの3日間でのべ12万人のオーディエンスが訪れ、大盛り上がりをみせました。今回は、そんなULTRA JAPANに訪れていたオシャレ女子10人にSNAP&アンケートを実施。ユニークなフェスファッション&ネイルのトータルコーデを参考にしてみてはいかがでしょうか? ◆ナンバー1:ユキさん ・名前:ユキ ・年齢:25歳 ・住んでいる地域:東京都 ・職業:Web関係 ・今日のネイルのポイント:秋っぽいカラーのストーンネイルです♪ ・セルフネイルですか? サロンネイルですか?:サロンネイルです。 ・通っているネイルサロンは?:クレア表参道 ・ネイルをする頻度:1ヶ月に1回 ・ネイルにかける1カ月当たりの予算:10,000円 ・最近ハマってる、もしくはこれから挑戦してみたいデザインやカラーは?:ダークカラーのネイルに挑戦したいです。 ・ネイルデザインはいつもどうやって決めていますか?参考にしているものなどあれば教えてください:インスタグラム ・ジェルネイルを知っていますか?:知っています。 ◆ナンバー2:アヤメさん ・名前:アヤメ ・年齢:24歳 ・住んでいる地域:神奈川県 ・職業:オフィスワーク ・今日のネイルのポイント:色をおさえたピンクネイルです。職業柄あまり派手にできないんですよね…… ・セルフネイルですか? サロンネイルですか?:サロンネイル ・通っているネイルサロンは?:新宿にある友人のネイルサロンです。 ・ネイルをする頻度:1ヶ月に1回 ・ネイルにかける1カ月当たりの予算:3,000~6,000円 ・最近ハマってる、もしくはこれから挑戦してみたいデザインやカラーは?:シンプルなカラーの秋ネイルです。 ・ネイルデザインはいつもどうやって決めていますか?参考にしているものなどあれば教えてください:インスタグラム ・ジェルネイルを知っていますか? :知っています! ◆ナンバー3:チーさん ・名前:チー ・年齢:24歳 ・住んでいる地域:名古屋 ・職業:美容関係 ・今日のネイルのポイント:ボルドーネイルで秋っぽいデザインにしました♪ ・セルフネイルですか? サロンネイルですか?:サロンネイル ・通っているネイルサロンは?:ファストネイル ・ネイルをする頻度:1ヶ月に1回 ・ネイルにかける1カ月当たりの予算:3,000円程度 ・最近ハマってる、もしくはこれから挑戦してみたいデザインやカラーは?:秋系の季節を意識したネイルにしたいです。 ・ネイルデザインはいつもどうやって決めていますか?参考にしているものなどあれば教えてください:インスタグラム ・ジェルネイルを知っていますか? :知っています! ◆ナンバー4:モモさん ・名前:モモ ・年齢:20歳 ・住んでいる地域:広島県 ・職業:学生 ・今日のネイルのポイント:秋っぽいカラーがポイントです♪今日のイベントに合わせてネイルを変えました。 ・セルフネイルですか? サロンネイルですか?:セルフネイル ・普段使いしているネイル・マニキュアのメーカー名、色などを教えてください:レブロン ・ネイルをする頻度:1週間おきにネイルをしています(1週間に1回) ・ネイルにかける1カ月当たりの予算:5,000円程度 ・最近ハマってる、もしくはこれから挑戦してみたいデザインやカラーは?:ハロウィンもあるので、秋のイベントに合わせてネイルを変えたいです。 ・ネイルデザインはいつもどうやって決めていますか?参考にしているものなどあれば教えてください:インスタグラム ・ジェルネイルを知っていますか?:知っています! ◆ナンバー5:ミユキさん ・名前:ミユキ ・年齢:24歳 ・住んでいる地域:神奈川県 ・職業:カメラマン ・今日のネイルのポイント:今日のフェスファッション(はっぴ)に合わせたネイルです! ・セルフネイルですか? サロンネイルですか?:サロンネイル ・通っているネイルサロンは?:友達の紹介で行った神奈川のネイルサロン♪ 名前は忘れてしまいました(笑) ・ネイルをする頻度:1週間に1回 ・ネイルにかける1カ月当たりの予算:3000円 ・最近ハマってる、もしくはこれから挑戦してみたいデザインやカラーは?: 具体的には決まっていませんが、カワイイ系のネイルデザインに挑戦したいです。 ・ネイルデザインはいつもどうやって決めていますか?参考にしているものなどあれば教えてください:インスタグラム ・ジェルネイルを知っていますか?:知ってます。 ◆ナンバー6:アンジュさん ・名前:アンジュ ・年齢:23歳 ・住んでいる地域:自由ヶ丘 ・職業:バーテンダー ・今日のネイルのポイント:ULTRAジャパン仕様のラメネイルです♪ ・セルフネイルですか? サロンネイルですか?:セルフネイル ・普段使いしているネイル・マニキュアのメーカー名、色などを教えてください:OPI(オー・ピー・アイ) ・ネイルをする頻度:イベントの時のみです♪ ・ネイルにかける1カ月当たりの予算:2,000円~3,000円 ・最近ハマってる、もしくはこれから挑戦してみたいデザインやカラーは?:パープルやダーク系のカラーにする予定です♪ ・ネイルデザインはいつもどうやって決めていますか?参考にしているものなどあれば教えてください:インスタグラム ・ジェルネイルを知っていますか?:YES! ◆ナンバー7:ミヤガワさん ・名前:ミヤガワ ・年齢:23歳 ・住んでいる地域:東京都 ・職業:OL ・今日のネイルのポイント:夏の終わりを意識した、ストーンネイルです。 ・セルフネイルですか? サロンネイルですか?:サロンネイル ・通っているネイルサロンは?:Sariiy(サリー) ・ネイルをする頻度:1ヶ月に1回 ・ネイルにかける1カ月当たりの予算:7,000円程度 ・最近ハマってる、もしくはこれから挑戦してみたいデザインやカラーは?:パープル系のネイルデザイン♪ ・ネイルデザインはいつもどうやって決めていますか?参考にしているものなどあれば教えてください:インスタグラムやネイリストさんのおすすめ。 ・ジェルネイルを知っていますか?:知っています。 ◆ナンバー8:トモミさん ・名前:トモミ ・年齢:23歳 ・住んでいる地域:横浜 ・職業:OL ・今日のネイルのポイント :服装に合わせたBlack&Redな感じのネイルカラー ・セルフネイルですか? サロンネイルですか?:セルフネイル ・普段使いしているネイル・マニキュアのメーカー名、色などを教えてください:OPI(オー・ピー・アイ) ・ネイルをする頻度:1ヶ月に1~2回 ・ネイルにかける1カ月当たりの予算:10,000円 ・最近ハマってる、もしくはこれから挑戦してみたいデザインやカラーは?:ブラック系のダークカラーです。 ・ネイルデザインはいつもどうやって決めていますか?参考にしているものなどあれば教えてください:インスタグラム ・ジェルネイルを知っていますか?:知っています。 ◆ナンバー9:ナオさん ・名前:ナオ ・年齢:25歳 ・住んでいる地域:関東 ・職業:看護師 ・今日のネイルのポイント:服装に合わせたシンプルなカラーがポイントです(職業柄ハデハデしたネイルができなくて……)。 ・セルフネイルですか? サロンネイルですか?:セルフネイル ・普段使いしているネイル・マニキュアのメーカー名、色などを教えてください:特にありません。 ・ネイルをする頻度:イベントの時のみ ・ネイルにかける1カ月当たりの予算:2,000円程度。 ・最近ハマってる、もしくはこれから挑戦してみたいデザインやカラーは?:しっとりたした質感のシンプルネイル。 ・ネイルデザインはいつもどうやって決めていますか?参考にしているものなどあれば教えてください:今はないですね……。 ・ジェルネイルを知っていますか?:知っています。 ◆ナンバー10:ミヤさん ・名前:ミヤ ・年齢:22歳 ・住んでいる地域:栃木県 ・職業:看護系 ・今日のネイルのポイント:今日のフェスファッションに合わせたカラフルなデザインがポイントです♪ ・セルフネイルですか? サロンネイルですか?:セルフネイル ・普段使いしているネイル・マニキュアのメーカー名、色などを教えてください:OPI(オー・ピー・アイ) ・ネイルをする頻度:イベントの時のみ。 ・ネイルにかける1カ月当たりの予算 :1,000~2,000円 ・最近ハマってる、もしくはこれから挑戦してみたいデザインやカラーは?:ボルドーネイルです♪ ・ネイルデザインはいつもどうやって決めていますか?参考にしているものなどあれば教えてください:インスタグラム ・ジェルネイルを知っていますか?:YES! いかがでしたか? ULTRA JAPANならではのカラフルなファッション、ペアルックの着こなしを楽しむ女性たちの姿が印象に残りました。そして、まだまだ残暑の厳しい季節ゆえ、全体的に露出度もちょっぴり高め! ネイルに関しても手を抜かず、イベント仕様のネイルや洋服のカラーと合わせたネイルなど、思い思いのスタイルを楽しむ女性が多かったです。普段のスナップでは見ることができない、個性的なフェスファッション&ネイルデザイン。ぜひ参考にしてオシャレの幅を広げてみてくださいね。次回の「ストリートSNAP&ネイル」もお楽しみに♪ 過去の街角スナップはこちら!

【ネイルトリビアの世界】爪の部位に付けられたやたらかっこいい名前

ルヌーラ、ハイポニキウム、イエローライン、ネイルフォルド……、全く聞き慣れない、もはや呪文のようなワードですが、実はこれ全て私たちの爪のパーツに付けられた名称。ネイリスト関連の資格をお持ちの方なら、高い確率で一度は耳にしたことのあるはずのものなんです。 知っとくと鼻高々!? 爪の各部名称 1.フリーエッジ(爪先:つめさき) ネイルプレートが伸びて爪床から離れた部分。油断していると二枚爪になっちゃう白い部分です。 2.ハイポニキウム(爪下皮:そうかひ) 爪の裏にくっついている皮膚。ネイルプレートの下に細菌や異物が混入しないよう防いでいる部分です。 3.イエローライン(黄線:おうせん) ネイルベットとフリーエッジの境界線の部分。うっすら黄色っぽく見える線のところですね。 4.ネイルプレート(爪甲:そうこう) 一般的に「爪」と呼ばれる部分。ケラチンから構成され、厚みは0.3〜0.8mm程度。 5.ネイルベッド(爪床:そうしょう) ネイルプレートが乗っている台にあたるピンクの部分。ここが長いと爪も長く見えます。 6.ストレスポイント(負荷点:ふかてん) イエローラインが両端に接する点。文字通りもっとも負荷がかかりやすい部分で、よくヒビが入ったりささくれになったりします。 7.サイドライン(側爪甲縁:そくそうこうえん) ネイルプレートの両サイドにある溝の部分。 8.サイドウォール(側爪郭:そくそうかく) ネイルプレートの両サイドにある皮膚の部分。爪を衝撃から守ってくれる働きがあります。 9.ルヌーラ(爪半月:そうはんげつ)。 ネイルプレートの根元にある乳白色の部分。別名ハーフムーンとも呼ばれています。一聴するとドラ○エの呪文みたいですが、ラテン語で「半月」という意味らしいです。 10.キューティクル(爪上皮:そうじょうひ) 一般的に「甘皮」と呼ばれる根元部分。新しく生えてくる爪を保護し、異物や細菌の進入を防いでくれています。 11.ネイルマトリクス(爪母:そうぼ) ネイルプレートを形成する部分で、爪はここから作られます。血管と神経が通っているので、ここを傷つけると爪が凸凹になって生えてくる危険性が! 12.ネイルフォルド(後爪郭:こうそうかく) ネイルプレートを根元で固定している皮膚の部分。 13.ネイルルート(爪根:そうこん) 皮膚の下にあるネイルプレートの根元部分。ネイルフォルドに覆われている下部にあたります。 爪って実はすごく複雑! ネイリスト、もしくはネイリストの資格を取りたい方以外にとっては不要な知識だったかもしりませんが、一言で「爪」といってもその構造は意外と複雑なことがお判りいただけたと思います。横文字にするとなんだかかっこいい言葉ばかりで、なんだか口にしてみたくなったという方は是非使ってみてください。 それでは最後の締めに、爪にまつわるクイズを1問!   Q.爪は1日でどのくらい伸びているでしょうか?   ↓   ↓   ↓   ↓   A. 個人差はありますが、0.1mm程度と言われています。 こんな雑学ネタもどうぞ!