mogabrook

カルジェル イベント&セミナー情報

カルジェル イベント&セイナー情報一覧 無料ウェビナーも開催中!皆様のご参加を楽しみにお待ちしております!

Calgel無料体験&セミナー情報

爪をすこやかに保ち保護する爪化粧料ジェルネイル”カルジェル”の 【無料お試し・最新情報デモ・スキルアップセミナー】などを開催しております。※新型肺炎の感染が懸念されているため各販売代理店様のセミナーは中止が決定しております。こちらは随時更新致します。             Calgel無料体験&セミナースケジュール     3月5日(木) もっともっと新しいがいっぱいのカルジェル無料体験セミナー 場所:ネイルパートナー 名古屋店 開催中止 3月5日(木) サロンですぐに施術ができるカルジェルレッスン(ディプロマ発行の2時間集中正規カルジェルコース)場所:ネイルパートナー 名古屋店 開催中止 3月18日(水) 進化中!「カルジェル」無料体験会~10年後も爪を美しく保つためには~ 場所:TAT 名古屋店 開催中止 4月23日(木) 進化中!「カルジェル」無料体験会~10年後も爪を美しく保つためには~ 場所:TAT 梅田本店 開催中止 4月24日(金) もっともっと新しいがいっぱいのカルジェル無料体験セミナー 場所:ネイルパートナー 恵比寿店 開催中止 4月24日(木) サロンですぐに施術ができるカルジェルレッスン(ディプロマ発行の2時間集中正規カルジェルコース) 場所:ネイルパートナー 恵比寿店 開催中止 4月27日(月) もっともっと新しいがいっぱいのカルジェル無料体験セミナー 場所:ネイルパートナー 名古屋店 開催中止 4月27日(月) サロンですぐに施術ができるカルジェルレッスン(ディプロマ発行の2時間集中正規カルジェルコース) 場所:ネイルパートナー 名古屋店 開催中止 5月19日(火) もっともっと新しいがいっぱいのカルジェル無料体験セミナー 場所:ネイルパートナー 札幌店 5月19日(火) サロンですぐに施術ができるカルジェルレッスン(ディプロマ発行の2時間集中正規カルジェルコース) 場所:ネイルパートナー 札幌店 5月22日(金) もっともっと新しいがいっぱいのカルジェル無料体験セミナー 場所:ネイルパートナー 新宿店 5月22日(金) サロンですぐに施術ができるカルジェルレッスン(ディプロマ発行の2時間集中正規カルジェルコース) 場所:ネイルパートナー 新宿店 6月16日(火) もっともっと新しいがいっぱいのカルジェル無料体験セミナー 場所:ネイルパートナー 名古屋店 6月16日(火) サロンですぐに施術ができるカルジェルレッスン(ディプロマ発行の2時間集中正規カルジェルコース) 場所:ネイルパートナー 名古屋店 もっともっと新しいがいっぱいのカルジェル無料体験会 日程 ・2020年3月5日(木) ネイルパートナー名古屋店 南 伸明 先生 開催中止 詳細はこちら ・2020年4月24日(金) ネイルパートナー恵比寿店 薬王寺 祥子 先生 開催中止 予約申し込みはこちら ・2020年4月27日(月) ネイルパートナー大阪店 南 伸明 先生 開催中止 予約申し込みはこちら ・2020年5月19日(火) ネイルパートナー札幌店 杉谷 綾子 先生 予約申し込みはこちら ・2020年5月22日(金) ネイルパートナー新宿店 薬王寺 祥子 先生 予約申し込みはこちら ・2020年6月16日(火) ネイルパートナー名古屋店 南 伸明 先生 予約申し込みはこちら 時間 各会場とも、 11:00~12:30 費用 無料 サロンですぐに施術ができるカルジェルレッスン(ディプロマ発行の2時間集中 正規カルジェルコース) 日程 ・2020年3月5日(木) ネイルパートナー名古屋店 南 伸明 先生 開催中止 詳細はこちら ・2020年4月24日(金) ネイルパートナー恵比寿店 薬王寺 祥子 先生 開催中止 予約申し込みはこちら ・2020年4月27日(月) ネイルパートナー大阪店 南 伸明 先生 開催中止 予約申し込みはこちら ・2020年5月19日(火) ネイルパートナー札幌店 杉谷 綾子 先生 予約申し込みはこちら ・2020年5月22日(金) ネイルパートナー新宿店 薬王寺 祥子 先生 予約申し込みはこちら ・2020年6月16日(火) ネイルパートナー名古屋店 南 伸明 先生 予約申し込みはこちら 時間 各会場とも、 14:00~16:00 費用 有料  受講料・教材費 20,000円(税別) ★セミナー受講後、カルジェルコース修了証(ディプロマ)を発行します。 進化中!「カルジェル」無料体験会 ~10年後も爪を美しく保つためには~ 日程 ・2020年3月18日(水) TAT名古屋店 南 伸明 先生 開催中止 予約申し込みはこちら ・2020年4月23日(木) TAT梅田本店 南 伸明 先生 開催中止 予約申し込みはこちら 時間 各会場とも、 11:00~13:00 費用 無料 最新のCalgel情報をいち早くキャッチ!「CALGEL WEEK」もオススメ♪

すべて解決!カルジェル施術のお手入について Q & A 特集!

カルジェル施術のお手入について Q & A特集 世界中で約40年間使用され続けているカルジェルは、地爪にかかる負担を最小限に抑えるよう設計されたジェルネイルです。 しかし『お手入れ』を行わないと、カルジェルは本来の特性・特長を最大限に発揮することが出来ません。 そのため、カルジェル施術の『お手入れ』は、地爪を美しくすこやかに保つための最も重要な工程となります。 今回の記事では、皆様からいただいた『お手入れ』のお悩みやご質問を解決するために、カルジェル施術の『お手入れ』についてのQ & Aを特集いたします。 カルジェル施術の『お手入れ』で悩まないよう1つずつ回答していきますので、ぜひ最後まで目を通してください! Q1 ウエットケアをした後にカルジェルを塗布しても大丈夫でしょうか?ジェルが剥がれる原因になりますか? <回答> ウェットケアしても大丈夫です。その場合は、ジェルを塗る前にカルガードで数回(2~3回)拭いて水分を除去してからジェルを塗布してください。 Q2 ウエットケアの時にキューティクルリムーバーを使用しても良いですか? <回答> ルビーストーンだけで処理しきれない場合は、キューティクルリムーバーを使ってウェットケアしても問題ありません。 その際はしっかりカルガードで2~3回拭き取って水分を除去してからジェルを塗布してください。 Q3 ウエットケアの後に、ルビーストーンでの甘皮周りの押し上げは必要ですか?バッフィングだけで良いですか? <回答> プッシャーできれいに押し上がっている場合はルビーストーンを省き、240グリットのファイルでキューティクル周りの確認作業、フリーエッジのファイリング、240グリットのバッファーで爪の付け根から縦にバッフィングの順で進めてください。 また、ルースキューティクルが取れているか確認のためにルビーストーンを使っても問題ありません。 Q4 ルビーストーンは斜めにカットされている面を爪に当て、甘皮を押し上げるのでしょうか?キューテイクルのコーナー部分はルビーストーンの先端を使用しても良いですか? <回答> 斜めにカットされた楕円の面を下にして、楕円の先端部分を爪に当てて使用します。キューティクルのコーナーに使用する場合も同じです。 また、ルビーストーンのエッジはかなりシャープです。初めて使用するときは、必ずファイルで面取りしてからご使用ください。 Q5 甘皮のお手入れは必要ですか? <回答> お手入れをしなければ、カルジェルがしっかり定着出来ず長持ちしません。ルビーストーンで甘皮を押し上げルースキューティクルを取り除いてください。 ルースキューティクルが少ない人でも爪甲にこびりついているルースキューティクルはあります。もし、ルースキューティクルが多かったり、取れずらい場合はウェットケアをしてください。 その際は、しっかりタオルドライしてカルガードで数回拭き取って水分を除去してからジェルを塗布します。 Q6 初めての方にカルジェルを施術をしたのですが、4~5日で甘皮部分から剥がれてしまいました。甘皮の成長がとても早いようです。 <回答> 甘皮際から剥がれてしまう原因は、甘皮にジェルがついている、お手入れが不十分、などが考えられます。 ルースキューティクルは個人差があります。全くお手入れしていなくても綺麗な方もいらっしゃいますし、定期的にお手入れをしても、すぐにびっしりという方もいらっしゃいます。 ルースキューティクルの上にジェルを定着することは出来ませんので、爪表面のルースキューティクルは必ず取り除いてください。 カルジェルを長持ちさせるためには、お手入れが大切です。 Q7 甘皮がとても薄いお客様が甘皮処理なしで施術をご希望されているのですが、どうなのでしょうか?以前、施術後にささくれが出来たそうです。甘皮を取りすぎたのでしょうか? <回答> 甘皮のお手入れ無しでは、カルジェルを長持ちさせることは出来ません。 お手入れでニッパーを使用する場合、上手に使えないとささくれの原因になります。またドライケアであまり無理をしてもささくれの原因となります。 もしひどく乾燥していたりルースキューティクルが取れずらい場合は、ウエットケアをお勧めします。 Q8 お直し(リフィル)の時のお手入れは、ルビーストーンだけで大丈夫でしょうか?フィンガーボールを使用しウエットケアした方が良いでしょうか? <回答> リフィルする場合もお手入れは通常通りです。フィンガーボールなしでもお手入れ出来る場合は使わなくても大丈夫です。 ルースキューティクルが多かったり取れずらい場合はウエットケアしても問題ありません。 Q9 爪が薄い人、ジェルがとれやすい方、何か対策はあるのでしょうか? <回答> 爪が薄い場合、短く整えた方がジェルが剥がれるリスクが少なくなります。ジェルが取れやすい場合は、どのように取れるかにもよります。 キューティクル際から剥離する場合、お手入れ不足が考えられます。 ・ルースキューティクルが残っていないか ・240グリットのバッファーが古くなっていないか ・しっかりバッフィングした後にカルガードで爪の表面を拭いているか こちらをしっかり確認しましょう。 また、お客様の手の使い方によっても剥がれる原因になります。素手でお庭の手入れをしない。中性洗剤を使用する場合はゴム手袋の着用をお勧めします。など、カウンセリングしながらお客様へお伝えしましょう。 それでもジェルが剥がれてしまう場合はシルクラップやスカルプチュア、チップオーバーレイで補強することをお勧めします。 カルジェルケアの HOW TO 動画 カルジェルのHOW TO 動画の『ケア編』がリニューアルされました! カルジェルの定着に最適な地爪を作るには、『お手入れ』が最も重要になります。 カルジェルの特性を最大限活かせる地爪の状態を作れるように、カルジェルケアのHOW TO 動画をご覧になってください! カルジェルケア 使用アイテム ブルースポンジスタンダード240 BBS カテゴリ: ファイル・バッファー ショップ: Calgel Plaza バゲットファイル240パープル BF240P カテゴリ: ファイル・バッファー ショップ: Calgel Plaza ブラックファイル120N WB120N カテゴリ: ファイル・バッファー ショップ: Calgel Plaza モガブルック ルビーストーン RS カテゴリ: ケア用品 ショップ: Calgel Plaza ダストブラシ DBR カテゴリ: ケア用品 ショップ: Calgel Plaza MOGA・BROOKキューティクルニッパー CUNP カテゴリ: ケア用品 ショップ: Calgel Plaza MOGA・BROOKキューティクルニッパーケース CUNPCS カテゴリ: ケア用品 ショップ: Calgel Plaza mogabrookネイルガーゼ50 NG50 カテゴリ: ケア用品 ショップ: Calgel Plaza カルジェル カルガード 50mL CD50 カテゴリ: 溶液 ショップ: Calgel Plaza カルジェル施術の関連記事 カルジェル施術の『ポイント』や『定着の仕組み』についてまとめた記事がこちらです。 ▲すぐ出来る!10年後も美しい爪を保つ Calgel施術のポイント教えます! ▲読んで納得!Calgelの接着の仕組みとオフを徹底解説!

すぐ出来る!10年後も美しい爪を保つ Calgel施術のポイント教えます!

Calgelをご使用中、または導入を検討されているネイリストの皆様へ、ここではCalgelの特性・特長を最大限生かすための施術のポイントをご紹介させていただきます。 ネイルサロンでCalgelの施術を受けられているお客様には、Calgelの施術をよりご理解いただけるポイントが記載されておりますので、ぜひご購読ください! Calgelは施術前のケアが最重要 Calgelは『地爪を美しくすこやかに保つ』ジェルネイルで、地爪にかかる負担を最小限に抑えるように設計しています。 そんなCalgelがもっとも重要視しているのは『施術前のケア』です。長年Calgelを使用されているCalgelistは、1人のお客様の施術の内、『施術前のケア(クリアベース10本硬化まで)に約2/3の時間を費やす』と言われています。 土台である地爪の状態が良ければ良いほどCalgelは塗りやすく接着がよくなり、本来の特性・特長を生かすことができるため、施術前のケアが最重要と言われているのです。 ★Calgel Point!★ -Calgelを使い続けるメリット- ケアを丁寧におこなうことで地爪(土台)が美しくなります。土台がしっかりしているためCalgel本来の特性を最大限生かすことができ『地爪への負荷を最小限にする』ことが可能になります。 施術毎にこのサイクルを繰り返すことで土台となる地爪がきれいになり、使い続けることで地爪を美しくすこやかに保つことにつながるのです。 Calgelの接着をよくするポイント 接着しやすい土台を作ることが大切だという事はご理解いただけたと思います。そこでさらに接着を良くするポイントをここからご紹介していきます。 1. 接着を良くするには体温も関係がある Calgelは体温が低い方よりも体温が高い方の方が接着が良くなる傾向があります。夏場の施術ではあまり影響はないと思いますが、冷え性の方や冬場の施術の際には指先を温められるよう温かいお湯を使用したウェットケアを推奨します。また施術前に軽くマッサージするなども効果があり、冷えた指先の体温を上げておくことがより接着を良くするポイントになるのです。 逆に夏場では体温が上がる事で、指先にも汗や油分が出やすくなりジェルの縮みや接着に影響を及ぼす可能性があります。その場合は指を1本だけカルガード(ネイルプレップ)でふき取った後にすぐにジェルを塗布するワイプアンドアプライでの対応や、ジェルの塗布に時間をかけないよう普段より塗る本数を減らして1本ずつ硬化することで防ぐことが出来ます。 どんな時もお客様の体質や状況、季節や環境に合わせた対応がポイントになります。 2. 爪表面にジェルがなじむように塗布する Calgelのベース(カルジェルクリアジェル CG00/CG0/CG0S)を上手に塗布するポイントは爪表面にジェルがなじむのを待つことです。基本形で薄く塗ったCalgelはセルフレベリングで爪表面になじみ、綺麗に整っていきます。この時に、塗ってすぐにライトで硬化せず、十分にレベリングさせること、つまり爪表面にジェルを行き渡らせる事が重要です。そうすることでCalgelの接着力が向上します。 また、ジェルを厚く塗り過ぎてしまうとレベリングする時に爪表面からはみ出してしまう事があるので、常に薄く塗ることを意識しましょう。硬化に慌てないことがポイントです。ジェル塗りのきれいさはベースで決まります。 ★Calgel Point!★ -カラージェルやトップジェルも薄塗り- ナチュラルな装着感が特徴のCalgelはベースジェル(カルジェルクリアジェル CG00/CG0/CG0S)と同様にカラージェル・トップジェルも薄塗りです。厚く塗り過ぎてしまうとジェル内部の硬化不良の原因になりますので気を付けましょう。 またトップジェル(カルジェルトップジェルCGTGS、カルジェルノンワイプトップジェルCGNWTGS)で仕上げたのに綺麗にツヤが出なかったり、くもったように見える原因は、トップジェルがきちんとレベリングする前に硬化させてしまう事が考えられます。 厚くならないよう適量を塗布し、レベリングで表面が均一に整うのをしっかり待ってから硬化することで解消することが出来ます。 3. UVライトで硬化する位置や時間 ジェルネイルはライトで硬化しないと地爪に接着しないので、しっかりと硬化させることが大切です。 まず基本形でジェルを厚く塗り過ぎない事、そして爪全体にまんべんなく光が当たるように親指は一本ずつ、残りは人差指・中指、薬指・小指と二本ずつ硬化するなどライトに入れる工夫も必要です。 この時に爪がまっすぐ上を向いていないと、光で硬化する前にジェルが流れてしまったり、光が当たらず硬化不良の原因となる可能性があります。施術者はお客様に手の入れ方を適切にアナウンスすることが大切なポイントになるでしょう。 またライト毎に推奨された硬化時間を守ることはもちろんですが、状況に応じて少し長めにライトで硬化させることで硬化不良を防ぐことも出来ます。 4. 長いよりも短いネイルの方がもちが良い 長い爪は短い爪よりも外的ストレス(生活上の衝撃や圧力)を受ける影響が多いためジェルが浮きやすかったり、剥がれやすかったりします。Calgelは自然な付け心地とオフ性、柔軟性が高く設計されているので長い爪よりも短い爪の方がもちは良くなります。 長さを出したネイルを施術する場合は生活する上での取り扱いの注意アナウンスを心掛けましょう。 ジェルネイルを愛する皆様へ Calgel施術のポイントは『Calgelの基本的な工程を丁寧におこなうこと』で、最大限のパフォーマンスを発揮することが出来るということです。また施術を受けられるお客様にとって最高のパフォーマンスとは、このポイントをきちんと丁寧におこない、10年後を見越してケアしていく、お客様にとって爪のアドバイザーであることだと思います。 Calgelは「正しい施術」と「お客様の特性」を把握ししっかりと施術することで『指先を彩るネイルを楽しむ』だけでなく、安心して『10年先も美しい地爪を保つ』ことが出来るジェルネイルです。ジェルネイルを愛する皆様にCalgelをご使用いただき、より多くの方にCalgelを体験していただけたらと思います。 Calgelの基本の使い方を動画でチェック♪

知れば安心して使い続けられる!Calgelの爪化粧料としてのこだわり

ジェルネイルが幅広い年代層に普及している現代、今ではネイルサロンに通うだけでなく、自身で簡単に楽しむことが出来るセルフネイルも普及し、より身近にジェルネイルを感じられる時代になりました。 そのジェルネイルの先駆者として世界で約40年の使用実績をほこる『Calgel』の『こだわり』を紹介していきます! Calgelは「日本のもの造り品質」に まずはCalgelをご理解いただくため世界で約40年の歴史を紹介していきます。 1981年、CALBROOK(Pty)Ltd.(南アフリカ)により「Calgel」が生み出され、ジェルネイルと言えばハードジェルしかなかった時代に、溶液で簡単にオフ出来る「Calgel」は画期的でした。 2002年に当社社長の太田波子がアジア総代理店として販売を始め、日本で初めてのソフトジェルネイルとして瞬く間に口コミで広がりました。 そして2009年、より高い品質を求めて南アフリカの製造元を買収し、代理店からジェルネイルメーカーとなりました。それ以来、研究・開発は主に日本で製造は南アフリカで、販売は世界各国でグローバル展開しています。 「日本のもの造り品質」として世界から高い評価を受けています。 『爪への優しさ』を一番に考えた商品開発ポリシー ~ 10年後も美しくすこやかな爪を保つ ~ 『ネイルテクニシャンにもお客様にも​​永く安心してご使用いただける商材でありたい​』という思いからコスメティック(化粧品)であること、『爪への優しさ』『付け心地』にこだわりを持ち商品開発を実施しております。 爪に最も優しく、且つ爪の持つ柔軟性に合わせ密着性を高めながらオフもしやすい、相反する条件を常に試行錯誤し、トライ&エラーを繰り返し、様々な検証をおこなって製造しているジェルネイルです。 この確かな実績と開発努力が今日のCalgelを生み出しています。 『全て爪化粧料でラインナップ』されたCalgel商品の理由 永く安心してご使用いただけるジェルネイルでありたいという思いから、株式会社 MOGA・BROOK「原材料基礎研究開発室」で化粧品に使用が認められている顔料、法定色素(※厚生労働省が定めた化粧品に使用できる色素)のみを使用して商品の製造をしています。 直接地爪に塗布する『ベースジェル』はもちろん、法定色素のみを使用した『カラージェル』、爪以外の体に触れることの多い『トップジェル』、ジェルオフや未硬化ジェルを拭き取る『溶液類』、メンテナンスに使用する『トップコート』まで全ラインナップがコスメティック(化粧品)です。 オフやリフィル(フィルイン)の際に削って出るダスト(粉塵)にも注目し害の有無では無く、長期使用を念頭に予防できることの一つとして製造しております。また、国内のみにとどまらず、国により化粧品法規が異なりますが、販売している全ての国の化粧品法規をクリアしています。 カラージェルに使用している化粧品顔料は、1日で落としてしまうメイクアップ用に作られているため、3週間退色しないことは想定されておらず苦労して調色したとしてもテスト落ちしてしまうこともあります。しかし、利益や利便性よりも安全性を重視してコスメティック(化粧品)であることにこだわり続けています。 『コスメティック(化粧品)』&『Calgel』故の安心の実績! 法定色素・化粧品成分を使用したコスメティック(化粧品)という点に加え、Calgelは世界で約40年以上使用されているという安心の実績があります。この長期の使用実績は他社にはないCalgelの強みです。 また、新商品については原料の選定からこだわりをもって開発している完全オリジナル商品になります。使い易さと合わせてCalgelをすることが快適であると思っていただける本当に良い商品を今後も追及していきます。 ▲「原材料基礎研究開発室」の小沼マサユキさんのインタビュー記事 Calgelの基本の使い方を動画でチェック♪

読んで納得!Calgelの接着の仕組みとオフを徹底解説!

ネイリストの中で常に存在する悩みの一つに『ジェルがしっかり爪に接着しない』という事があると思います。ネイルサロンで施術を受けたのにすぐに剥がれてしまった…なんて声も耳にしますよね。残念ながらCalgelは『絶対に取れないジェルネイル』とは言い切ることが出来ません。 またCalgelは『オフがしやすい』という特性から『取れやすいのでは?』という疑問をもつ事もあると思います。 ここではそんな疑問を解消できるようCalgel/ジェルネイルの接着について分かりやすくご説明していきたいと思います! 接着とは濡れやすさがポイント! ジェルネイルは光(紫外線)を照射して硬化させることで接着するように設計されています。少し化学的なお話になりますが、接着という現象には『濡れ性』というものがとても重要になります。ここでの『濡れ』とは物に水がかかることではなく、接着するものの表面が濡れて良く馴染んだ状態の事を言います。 その表面に『良く馴染んだ状態』が固定されることで『馴染みっぱなし』になることをくっつく(接着)と言うのです。反対に『濡れない』とは表面に馴染んでいないという状態なので、固定しようとしてもしっかりとくっつく(接着)ことはできません。つまり、よく『濡れる』という事が接着という現象には不可欠な要素になります。 上の図と合わせて濡れを分かりやすく表現をすると・・・ ・濡れる・・・使い古された鉄フライパンに垂らしたサラダ油が表面に馴染む状態 ・濡れない・・・テフロン加工されたフライパンに垂らしたサラダ油が表面に弾かれて馴染まない状態 ジェルネイルにおいては、施術前に土台となる地爪を『濡れやすい』状態にすることがジェルの接着を良くするポイントとなります。ジェルが弾いたり、縮んだりしてしまうのは地爪が『濡れにくい』状態の場合であるということです。ジェルネイルを塗布する前にケア・プレパレーションをするのは、この『濡れやすさ』を向上させる意味もあるのです。 ★Calgel Point!★ Calgelの施術前のケア・プレパレーションは地爪との相性を考慮し、濡れやすさの向上を図るよう最適化しています。カルジェルネイルの接着が上手くいかない場合は、今一度、ケア・プレパレーションを見直してみるといいかもしれません。 Calgelはサンディング不要 前文でジェルネイルの濡れ性と接着のお話をさせていただきました。Calgelの施術ではジェルの接着をよくするためのサンディングはしません。代わり『バッフィング』という工程があります。この『バッフィング』には、爪表面のツヤを消して機械的結合力の増大や、カルガード(ネイルプレップ)で落としきれない爪の物理的掃除、さらに爪というキャンパスを整え、仕上がりを美しくするという意味があります。 『えっ、バッフィングも削る作業でしょ?』と思う方もいるかと思いますが、Calgelがバッフィングに使用する240Gのファイルは目が細かく研磨力が穏やかなので、爪を削ることなく表面を磨いてツヤを消し、接着に適した状態に整えることになります。 『Calgel施術の適切なバッフィングは地爪を痛めることがない』という事は、3週間に1度の施術を20年休むことなくCalgelをつけ続られていらっしゃいますお客様が証明になるかと思います。この適切なバッフィングはCalgelの接着をより良くするポイントになるのです。 『取れない=オフできないは危険!? 『取れない』という事は一見素晴らしい事のように思えますが、いざオフしようとした時にその危険性は現れるのです。取れないように接着したジェルネイルは、取るのに時間がかかったり、ジェルを剥がすために爪表面を傷つけながらオフしてしまうことがあります。 『ジェルが取れない=すぐオフが出来ない=オフするのに必要以上に地爪に負荷がかかる』という事をどうか覚えておいてください。 Calgelは『取りやすく・長持ち』にこだわった設計 『取れないジェル』についての地爪への負荷は先ほどお話ししました。『地爪を美しくすこやかに保つ』ということにこだわったCalgelはその負荷を考慮し、『オフがしやすい』という設計にしております。 ここで疑問に思われるのは『簡単にオフ出来る=取れやすい』なのか?という事ですが、Calgelの接着は適切な施術(指示)に従い地爪とジェルがしっかりと手を繋ぐ『握手』のようなものになっています。正しい施術(指示)は接着(握手)する力をより高めてくれるため、決して『取れやすい』とは言えません。またオフの時にも施術(指示)に従い優しく『握手』を離してくれるため、簡単にオフすることが出来るのです。 つまりCalgelは、『地爪を美しくすこやかに保つ』ために『必要以上の接着』を避け、地爪への負荷を最小限にするために『取りやすく・長持ち』という事にこだわった設計のジェルネイルなのです。 ▲カルジェル リムーブの解説 動画 Calgelにご興味をお持ちの皆様へ ここまでCalgelの接着についてお話してきましたが、これはあくまでも『Calgelの特徴』にすぎません。実際のネイルサロンの現場では扱う商材、ネイリストの施術(技術)、お客様の生活環境・爪の状態など、様々な要因が重なることで一概に全てを言い切ることは出来ないと思います。しかし、Calgelは取り扱う人の指示(施術)に忠実です。爪の状態を的確に把握し、最適な施術(指示)が出来れば、Calgelはしっかりとその施術(指示)に応えてくれるのです。 長い文章になってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!こちらの記事でCalgelに興味をもっていただき、より理解を深めて頂ければ嬉しく思います。 ▶全国のCalgelサロンを探す ▶全国のCalgelスクールを探す

爪のトラブル解消!地爪を美しく保つ Calgelとは!?

ジェルネイルで爪が痛んでしまったと感じている方や、元々爪が弱いからジェルネイルを敬遠してきた方にも、ぜひおすすめしたいのが『Calgel』。 ジェルネイルで指先を美しくするだけではなく地爪のケアにもこだわる『Calgel』には『10年後も美しい爪を保つ』というポリシーがあります。 それを実現できるプロダクツだという事を、ここではご説明したいと思います。 爪への負担を最小限にすることが出来る商材&施術方法 サンディング・プライマー不要 『Calgel』のプレパレーション(事前処理)の特長は、サンディング・プライマーを使わなくてもしっかり定着し、爪を傷つける心配はありません。 ■サンディングとは・・・ジェルの定着をよくするため地爪の表面を軽く削り、凹凸を作ること ■プライマーとは・・・ジェルと地爪の密着性を高めるために使用する接着剤(化粧品ではありません) またジェルが剥がれにくいとオフがしにくくなり、結果として地爪を傷つけてしまうケースがありますが、『Calgel』は専用の溶液で驚くほどスピーディーに、簡単にオフすることが出来ます。しっかり定着するのにオフがしやすいという相反する性質を、独自の設計で可能にしたジェルネイル、それが『Calgel』です。 【Calgelの設計】 【完全密着型の設計】 地爪に使用するのは表面が滑らかなファイル・バッファー カルジェルを塗る前にファイル、バッファー、ルビーストーンを使用し甘皮やルーススキンを綺麗にする工程(プレパレーション)があります。その際に地爪の表面には表面が滑らかな240G以上しか使わないことも地爪への優しさにこだわるカルジェルならではの特徴です! ぜひサロンで240Gの表面を触ってみてください! ▶モガブルックのファイルをチェック! 選べるドライケア・ウェットケア方法も魅力 カルジェルはドライケアとしっかりと甘皮のケアをしたい方向けのウェットケアの両方出来るソフトジェルであることも魅力の一つ。 ケアメニューにもこだわってみてはいかがですか? ネイルサロンではお店のスタイルやお客様のご要望に合わせたメニュープランニングが可能です! 地爪のトラブル防止にも対応できるジェルネイル 爪の薄い方や弱い方は、生活の中で『割れ爪』や『二枚爪』などの悩みを持っていることが多いと思います。少しぶつけただけで割れてしまう…、気が付くと表面が剥離して二枚爪になってしまう…そんなお悩みにも『Calgel』は対応できるジェルネイルなのです。 『Calgel』には柔軟性を保ち自然な装着感で爪を保護するという特徴があります。 柔軟性を保つというのは爪に対して優しくフィットするという事。 地爪への追従性が高いので日常レベルの衝撃でジェルが割れたり剥がれたりすることはほとんどありません。 更に付けていることを忘れるほど自然な装着感でストレスなく爪を保護できます。これは簡単に言うと『爪の上に爪をもう一枚重ねて保護・強化する』というイメージかもしれません。 これらの特長をふまえた『カルジェルの正しい施術』は噛み爪や深爪なども矯正することができ、美しくすこやかな地爪へと導きます。 10年先、さらに遠い未来までのケアを… ここまでで『Calgel』の地爪ケアについて語らせて頂きました。メイクやファッションもそうですが、ネイルは指先を美しく彩るだけでなく、心も華やかにしてくれる『魔法』のようなアイテムだと思います。そんなジェルネイルで必要以上に爪を傷めてしまう、痛めたことでジェルネイルから離れてしまう方がいるのはとても残念なことです。爪への負担を最小限にとどめ、トラブルから爪を保護し、美しくすこやかに保つことにこだわった『Calgel』は使い続けることでその効果を発揮し、10年先、さらに遠い未来の爪のケアまでを考えているジェルネイルなのです。 爪のお悩みを抱える方はぜひ1度『Calgel』を体験してみてはいかがでしょうか? また『魔法使い』であるネイリストの方は、ぜひネイルという『魔法』に10年先も美しい地爪を保つ『Calgel』を取り入れてみてはいかがでしょうか? ▶全国のCalgelサロンを探す ▶全国のCalgelスクールを探す Calgelの基本の使い方を動画でチェック♪

2020年6月カルジェル新色レビュー【紹介動画】

2020年6月29日、カルジェルからプラスシリーズの第三弾 ネイルが楽しくなるカラフルシアーカラー7色”RAINBOW(レインボー)”が発売されます! カルジェルプラスの透明感が美しいシアーカラーは、ニュアンスアート、ベース、フットにもお勧めなカラーです! コスメティックジェルネイル(法定色素使用)、高品質なカルジェルをぜひご利用ください。 カラーカルジェルプラス シアーイエロー 透明感のあるイエロー。べっ甲アートのベースにお勧めです。 【商品コード】CGS02YE 【商品名】カラーカルジェルプラス シアーイエロー 2.5g 【質感】★・・・・シアー カラーカルジェルプラス シアーオレンジ 透明感のあるイエロー。べっ甲アートのベースにお勧めです。 【商品コード】CGS01OR 【商品名】カラーカルジェルプラス シアーオレンジ 2.5g 【質感】★・・・・シアー カラーカルジェルプラス シアーピンク 透明感のあるオレンジに近いピンク 【商品コード】CGS07PI 【商品名】カラーカルジェルプラス シアーピンク 2.5g 【質感】★・・・・シアー カラーカルジェルプラス シアーマゼンタ 透明感のある青みピンク 【商品コード】CGS08PI 【商品名】カラーカルジェルプラス シアーマゼンタ 2.5g 【質感】★・・・・シアー カラーカルジェルプラス シアーシアン 南国の海のような透明感のあるブルーグリーン 【商品コード】CGS01BL 【商品名】カラーカルジェルプラス シアーシアン 2.5g 【質感】★・・・・シアー カラーカルジェルプラス シアーブルー 透明感のある鮮やかなブルー 【商品コード】CGS02BL 【商品名】カラーカルジェルプラス シアーブルー 2.5g 【質感】★・・・・シアー カラーカルジェルプラス シアーアンバー 琥珀のような透明感のあるブラウン 【商品コード】CGS06PI 【商品名】カラーカルジェルプラス シアーアンバー 2.5g 【質感】★・・・・シアー 新色ジェルの紹介動画公開 ※再生すると音楽が流れます。 ■動画に使用されたデザインチップも公開 シアーイエロー CGS02YE 容量:シアーイエロー 2.5g カテゴリ: イエロー>シアーイエロー CGS02YE ショップ: Calgel PLAZA シアーオレンジ CGS01OR 容量:シアーオレンジ 2.5g カテゴリ: オレンジ>シアーオレンジ CGS01OR ショップ: Calgel PLAZA シアーピンク CGS07PI 容量:シアーピンク 2.5g カテゴリ: ピンク>シアーピンク CGS07PI ショップ: Calgel PLAZA シアーマゼンタ CGS08PI 容量:シアーマゼンタ 2.5g カテゴリ: ピンク>シアーマゼンタ CGS08PI ショップ: Calgel PLAZA シアーシアン CGS01BL 容量:シアーシアン 2.5g カテゴリ: ブルー>シアーシアン CGS01BL ショップ: Calgel PLAZA シアーブルー CGS02BL 容量:シアーブルー 2.5g カテゴリ: ブルー>シアーブルー CGS02BL ショップ: Calgel PLAZA シアーアンバー CGS03BR 容量:シアーアンバー 2.5g カテゴリ: ブラウン>シアーアンバー CGS03BR ショップ: Calgel PLAZA ご購入はこちらから

【カルジェリストインタビューVol.20】中里拡美さん/Melia

卓越した技術とセンスで絶大な支持を集める、人気カルジェリストを取材するこのコーナー。今回は東京都文京区本郷でネイルサロンMelia(メリア)を開かれている中里拡美さんにご登場いただきます。 中里さんは、シンプル・ナチュラルなネイルバリエーションを豊富に取り揃えながら、ハンドケアにも力を入れられています。 また、「コピンヌ」というネイリストユニットとしても活動中。 独立して8年というキャリアを生かし、ネイリスト同士で、肩の力を抜きながら情報交換できる場を提供しています。 社員旅行のスパでネイルとの出会い ——どんな経緯でネイリストになられたのですか? 企業に就職していた頃に社員旅行で訪れたホテルのスパでネイルをしてもらって、ネイルに興味を持ちました。 ——そこからネイリストになるとは思いもよらないですよね。 はい。カルチャースクールのようなところで、まずは自分にできるようになればと思い、会社員をしながら一年ネイルスクールに通いました。 ——なるほど。 そこから施術をすることに興味を持って、サロンに就職しました。ただ、お客さまに施術をするには技術が足りなくてサロンに勤務しながら今度はJNA認定校に通い直しました。 自分のサロンに何を置こうと考えた時 「カルジェル」だった ——カルジェルとはその頃に出会ったのですか? 就職したサロンはマニキュアとスカルプチュアとケアがメインでしたね。 その後、ジェルの人気が出てきて、サロンでもジェルを取り扱うようになったのですが、カルジェルは扱っていなかったんです。 独立して、自分のサロンで導入するジェルを考えたときに、お客様の爪が痛まない、カルジェルが自分のサロンに一番あっているなと思って。それで、カルジェルのネイリストが通えるコースに行きましたね。 私自身、爪の健康には人一倍気を遣っていたのでネイルによって爪が傷むのは避けたいと思っていました。実際に使用してみてカルジェルはオフの際にも負担が少なく、これならサロンでも使い続けたいと思ってオープンから今までずっと使っています。 お客さまには薄付きで自然な仕上がりを喜んでいただいてます。 また、サロンの顧客層に合ったナチュラル系カラーが多いのも気に入っている理由の一つです。 カルジェルエデュケーターライセンス保持者による、正規のカルジェル講習が受講できる全国のカルジェルスクール一覧はこちら 「コピンヌ」ではネイリストがゆるっと心がほぐれる場を提供したい ——「コピンヌ」(フランス語で「女友達」の意味)というネイリストのユニット活動もされていますが、どのように始まったのですか? 一人でサロンを経営すると、なかなか横のつながりがなかったりして行き詰まることが多いと思うんです。 私自身も困った時に相談できる相手というのが必要だと感じました。ネイリスト同士がもっと気軽に相談できる関係が広がるといいなと思って始めました。 ——ネイルスクールでのお友達に近いようなイメージですか? スクールにもよると思いますが、クラスがずっと一緒というのがあまりなく、卒業後も相談できる人がいるといいなと思っていました。 実際、私も4校通ったのですが残念ながら今も続いているネイリストの友達はほとんどいません。 ——相方のkaoriさんとは? ネイリストが集まる会で知りあいました。 色々なセミナーがある中で、経営セミナーとは異なる、もっと気軽に相談しながら技術やサロン運用について話し合い、学びあえるコミュニティが無いと感じていました。 数字を追うのは大事なプロセスではあると思っていますが、「売上!」「数字!」ばかりを追うセミナーではなく、コピンヌでは、ゆるっと心がほぐれるような場を提供したいなと思っています。 例えば、「ネイルの雑談をしていたらいいアイディアが浮かんだ!」みたいな。 ——なるほど。 初めての人や、これからサロン経営を考えている人にも参加しやすいようにしたいですね。始めたばかりの頃って、小さな聞きたいことってたくさんあると思うので、ハードルを下げて情報交換ができる場ができればと思っています。 ほんわかしたセミナーですが、日本ネイリスト協会の認定講師として正しい知識と技術はお伝えできるのでご安心くださいね。 コピンヌの活動はこちら アートだけでなくケアメニューも充実 ——サロンでは、ケアにも力を入れられていますよね? はじめに就職したサロンがケアに力を入れていたということもありますが、場所柄お客様の年齢層が高く、手全体のケアの需要が思った以上にありました。 また、一色塗りを希望される方も多いので、そうすると、一色がどうしたら映えるのか? と考えた時に、やはりお手入れが大事だなと。 ——オーガニックのものを使用されるなど、こだわられてますよね。 せっかくお手入れするならいいものを使いたいなと思っています。今は、ヴィーガンの精神で作られているものを使っています。原料を作る土地から買って土地から綺麗にして作られていますね。香りは「ゼラニウム」が人気です。 「やりたい事」と「求められている事」を消化して提供 ——ネイリストとして大切にしていることはありますか? お客様に求められているものに応えられるように勉強していくことですね。ネイリスト同士の情報交換もそうですし、新しい商品や技術などを身につけるため、2ヶ月に1回はセミナーに行くようにしています。 ——中里さんは独立されて8年になりますが、長く続けるコツなどあれば教えてください。 ネイルが好きだと、つい自分の好きなものになってしまいがちかと思います。例えば、流行りのアートが好きだとしてもそれは果たして自分のお客さまに求められているのだろうか…? と、客観的に考えていただきたいと思います。 以前、セミナーで習ったままのお色でデザインサンプルを作ったのですが、お客様に「らしくない」と言われたことがありました。やりたいことと求められていることがあっているのか、自分の中で消化して提供する大切さを感じましたね。 「翌日から使えるメニュー」を作るコピンヌのセミナー ——今後の展開や挑戦してみたいことを教えてください。 コピンヌのセミナーは今年の1月から始めました。徐々に参加者も増えてきたのでコピンヌメンバーを集めてピクニックをしたり・・・。 ——ピクニック! 楽しそうですね! 内容は、月ごとに変わりますが、これからも継続して活動していく予定です。 次回は、「ネイルケアをどうやってメニューにするか」がテーマです。 翌日から使えるものにしたくて、価格や内容をその場で詰めていきます。 それを他の参加者の方にも意見をもらってブラッシュアップしていって…。 ——めちゃくちゃ実用的ですね! はい。技術は教えてくれるけど、何をどうやって売っていくか、みたいなところまで教えてくれるセミナーってなかなかないと思います。メニュー作りに行き詰まりを感じている方に来ていただきたいなと思っています。 Calgel Houseでの「コピンヌのケア談」はこちら! ——他にもありますか? サロンでの個人レッスンや日本ネイリスト協会の認定講師としての講師のお仕事も増えてきているので、そちらも頑張っていきたいです。プライベートサロンを検討しているネイリストさんや他のサロンはどんな感じか気になるネイリストさんにサロンの中を自由に見ていただくことができる「サロンまるごと公開」も開催しています。ですが、やはりベースはサロンワークです。サロンのスパのメニューをもっと認知してもらえるようにしていきたいですね! ——ありがとうございました! 店舗情報 Melia メリア 東京都文京区本郷5-1-2 シャープ本郷201 webサイト:http://www.melia-nail.com/ 中里拡美さんのサロン「Melia」のサロン紹介!

【サロン紹介】中里拡美さん / Melia

卓越した技術とセンスで絶大な支持を集める、人気カルジェリストが運営するサロンを紹介するこのコーナー。 今回は、東京都文京区本郷にあるネイルサロンMelia(メリア)。 シンプル・ナチュラルなネイルのバリエーションを豊富に揃え、ハンドケアメニューが充実しています。 サロンオーナーは中里拡美さん。 現在は「コピンヌ」というネイリストのユニット活動を通して、ネイリスト同士のコミュニティを醸成中。ネイリストだけでなく、ネイルに興味のある方も参加できる会もあるとのこと。興味のある方はおすすめです。 コピンヌの活動はこちら ナチュラルカラーとスパメニューを信頼のキャリアでご提供! ——サロンのこだわりや特徴を3つ教えてください。 1つ目は、「ナチュラルカラーの充実」です。 派手に飾るのではなく、綺麗に美しく仕上げます。 Meliaはベージュ・ピンク系が充実していますし、カルジェルのナチュラルカラーは肌なじみの良いお色が多いのでお肌に合うものが見つかると思います。 2つ目は、季節によって変わる「スパメニュー」ですね。 まだあまり馴染みがないかもしれませんが、甘皮のケアに加えスクラブやトリートメントが含まれるお手入れのメニューの事です。お客さまの半分以上がこちらのメニューをされていかれるほどの人気メニューです。 また、カラーを塗らなくてもご利用いただけます。 アロマの香りに癒されるために来るお客さまもいらっしゃいますし、実際、施術後にはふわっと眠くなってきます。お好きな香りを選ぶのも楽しみの一つですね。 3つ目は、15年以上の技術です!日本ネイリスト協会の認定認定講師もさせていただいているので安心してご利用いただければと思います。 初めての方にもきちんと説明させていただきますし、外からも見えないサロンなので、寛いで施術を受けていただけると思います。構えずにいらしてください。 ふんわりしたお花柄が人気 ——最近のサロンで人気のデザインを教えてください。 ストーンをあしらった感じのものより、一色で、ふんわりしたお花柄のものが人気ですね。 ——どんなお客様が多いですか? 土地柄だと思いますが、50代くらいの女性が多いです。 なので、デザインもコンサバティブなものを好まれますね。 最近は、30代のお母さん世代の方も増えて来ました。 全体的に、アートより一色塗りなどを好まれる方が多いですね。 アートやカラーだけでなく、自爪や手を綺麗にしたい方にもおすすめ! ——最後に、このページを見ていらっしゃる皆様に一言。 ネイルサロンというと、派手に飾るというイメージがあるかもしれませんが、「シンプルに綺麗にお手入れしたい」という方にいらしていただきたいです。形をきれいに整えてお手入れした爪に塗ったナチュラルカラーは何よりも美しいと思います。 ケアメニューも充実していますので、アートやカラーではなく、自爪やお手元を綺麗にしたい方にもご満足いただけると思います! ——ありがとうございました! 店舗情報 Melia メリア 東京都文京区本郷5-1-2 シャープ本郷201 webサイト:http://www.melia-nail.com/ 中里拡美さんのインタビューはこちら