メンズネイル

カルジェルウィーク 2019年5月開催!

令和時代 最初のカルジェルウィーク!5月は5日間連続開催!最新のCalgel情報をいち早くキャッチできるMOGA・BROOK主催イベント「CALGEL WEEK」。お待たせしました!201

Calgel無料体験&セミナー情報

「爪飾手帖 技巧の巻」特別出版記念セミナー「爪飾手帖 技巧の巻」特別出版記念セミナー

男性もネイルを楽しみたい!おすすめのカラーで思い通りのデザインを実現しよう

ネイルを楽しむ男性が増えつつあることから、男性に似合う色味のカラージェルが注目を集めています。男性も爪のお手入れをするだけでファッションの幅が広がったり、リフレッシュをしたりすることができるのです。この記事では、男性に似合いそうなカラージェルやデザインをご紹介します。 男性にぴったりのカラーを知ろう 「カラージェルを塗ってみたい」と考えている男性は、まずは男性に似合いそうなカラージェルの色味について知っておくことがポイントです。この記事でピックアップする5色のカラージェルを普段のファッションにも取り入れていき、爪先のおしゃれも楽しみましょう。 品がある!ナイトブルーで大人の男性を演出しよう ナイトブルーは品がある美しいネイビーであるため、多くの男性に似合うカラージェルといえます。ナイトブルーの特徴としては、季節を問わず使用できる点が挙げられるでしょう。ナイトブルーをベースとして、ゴールドをあしらうととてもおしゃれです。また、クリアジェルとナイトブルーの組み合わせも、上品なデザインといえます。 ナイトブルー CGBL04S 容量: 4g カテゴリ: カラージェル>ブルー ショップ: Calgel Plaza クールに決めるなら!クロムシルバーがおすすめ 爪先にもクールなイメージを求めるなら、クロムシルバーが最適です。クロムシルバーは、メタルを艶消ししたような質感が特徴です。男性の中には、「ネイルは楽しみたいけれど、女性のような艶があるネイルは苦手」と考える人もたくさんいます。そういった男性は、ぜひ一度クロムシルバーを試してみてはいかがでしょうか。クロムシルバーについては単色はもちろんのこと、グラデーション、ビビットカラーとあわせたデザインもおすすめです。デザインのバリエーションも豊富であることから、おしゃれの幅も広がります。 クロムシルバー CGSL01S 容量: 4g カテゴリ: カラージェル>シルバー/ゴールド ショップ: Calgel Plaza 洗練された高級感!クラシックブラックはアクセサリーとの相性もぴったり クラシックブラックは、高級感のあるマットブラックが特徴のカラーです。ブラックはその色味から、ベースとして用いられるシーンが多くあります。そのため、アートを楽しみたい男性にも最適です。もちろん、マットブラックを単色で塗ってみるのもおしゃれです。シルバーアクセサリーとの相性も良いカラーであるため、あえて単色のネイルにこだわってみても良いでしょう。 クラシックブラック CGBK01S 容量: 4g カテゴリ: カラージェル>グレー/ブラック ショップ: Calgel Plaza 指先も美しく!アイスパールでプラチナの輝きを 男性はマットなネイルを好む傾向がありますが、中には華やかなデザインのネイルを楽しみたいという人もいます。そういった男性には、アイスパールのカラーがおすすめです。アイスパールの質感はラメ、シャイニーであることから、これまでご紹介したカラージェルの色味の特徴とは全く異なります。パールベースにプラチナのような光が入ったクリアジェルであるため、色味が濃いカラージェルとの相性も良いでしょう。 アイスパール CGM01 容量:4g、10g カテゴリ: カラージェル>シルバー/ゴールド ショップ: Calgel Plaza 秋冬にはぜひ!ダークリーフで季節のカラーを楽しもう ダークリーフはトレンドのカーキで、ゴールドとの相性も抜群のカラーです。やや透け感があることが特徴の暗めのカーキグリーンであることから、秋冬向けのアクセントカラーとしても親しまれています。ダークリーフを使用すると、デザインの幅が広がります。単色、逆フレンチ、タイダイ、グラデーションなどに用いることができるといわれている万能のカラーと心得ておきましょう。 ダークリーフ CGGR05S 容量: 4g カテゴリ: カラージェル>グリーン ショップ: Calgel Plaza お気に入りのカラーで男性の爪も美しく! 今回ピックアップした5色のカラージェルなら、さまざまなファッションとも合わせることができ、またネイル初心者の男性でも気軽に取り組むことができるといえます。お気に入りのカラーを知っておき、男性もネイルを楽しみましょう。 あなたの爪、見られてますよ カラーはまだ勇気がないな・・・という方はこちらをそうぞ