新色

新商品のご紹介

2017年新色第5弾は落ち着いた大人のスモーキーカラー3色です! 商品情報 CGPI09 Dusty Pink ダスティピンク スモーキーな大人のピンク。マットな質感で使いやすいカラー。 ※商品及びカラー見本は若干異なって見えることがあります。ご了承ください。 【商品コード】CGPI09S 【商品名】 カルジェル カラージェル ダスティピンク4g 【サイズ・容量】 4g:W30×D30×H28mm 【価格】 3,800円(税抜) CGBB10 Julia Beige ジュリアベージュ 赤みの少ないヌーディなマットベージュ。ジュリア種の薔薇の花弁をイメージ。 ※商品及びカラー見本は若干異なって見えることがあります。ご了承ください。 【商品コード】CGBB10S 【商品名】 カルジェル カラージェル ジュリアベージュ4g 【サイズ・容量】 4g:W30×D30×H28mm 【価格】 3,800円(税抜)   CGPU05 Mauve モーヴ グレーとパープルの中間色の様な大人カラー。 ※商品及びカラー見本は若干異なって見えることがあります。ご了承ください。 【商品コード】CGPU05S 【商品名】 カルジェル カラージェル モーヴ4g 【サイズ・容量】 4g:W30×D30×H28mm 【価格】 3,800円(税抜) 新色も実際に触ってお試し頂けます! MOGA・BROOK公式オンラインショップでは2017年9月15日(金)より先行発売! →>MOGA・BROOK公式オンラインショップはこちら カルジェル カラージェル ダスティピンク CGPI09S 容量: 4g カテゴリ: カラージェル>ピンク ショップ: Calgel Plaza ジュリアベージュ CGBB10S 容量: 4g カテゴリ: カラージェル>ベージュ/ブラウン ショップ: Calgel Plaza モーヴ CGPU05S 容量: 4g カテゴリ: カラージェル>パープル ショップ: Calgel Plaza 新色はこうして作られる! 今年の新色をもっと知りたい!

イマジネーションが刺激される!新色を使用したネイル6選

今回は夏から秋にかけて大活躍しそうな、カルジェルの新色を使った最新ネイルをご紹介。オトナ系からフェミニン、そして清潔感のあるものまで、ユニークな色遣いとデザインは主役にも、そしてファッションの心強い引き立て役にもなってくれるはず! 1.大人っぽさとかわいらしさが同居する「ピンク・クロコダイル」 mogabrook_beautystudio calgelの公式アカウントです。 カルジェルはとても爪に優しい、日本で最も歴史のあるソフトジェルメーカーです。 新色発売になりました(^^) CGPI07【カシスピンク】 #カルジェル #calgel #ジェルネイル #gelnails #젤네일 #ネイル #nails #nailart #原宿ネイルサロン #ネイルサロン #美甲店 #原宿 #harajuku #明治神宮前 #Calgelist #カルジェリスト #大人ネイル #上品ネイル#オフィスネイル #爪に優しい #オフがしやすい#新色#カシス#ピンク#クロコダイル Calgelさん(@calgel_official_japan)がシェアした投稿 - 2017 4月 23 5:55午後 PDT 使用カラー:カシスピンク(CGPI07S) カシスピンク CGPI07S 容量: 4g カテゴリ: カラージェル>ピンク ショップ: Calgel Plaza Nailist’s Comment:4月に発売したCGPI07S【カシスピンク】を使用した作品。暗いレッドとブラウンで影をつけ、クロコダイル特有の凹凸を表現しています。ゴールドのスタッズを合わせることで、実際の革製品のような高級感を出しています。 ゴールドを添えたレッド系クロコダイル2枚と、赤みの強いパープル系ピンクのカシスピンク3枚という絶妙なデザイン。大人っぽい&ポップなカラーが女性らしさを引き出すので、デートなどにもオススメですよ! 2.洋服も着物も引き立てる「エレガント・フロント」 mogabrook_beautystudio calgelの公式アカウントです。 カルジェルはとても爪に優しい、日本で最も歴史のあるソフトジェルメーカーです。 新色発売になりました(^^) CGBB09【ココアブラウン】 #カルジェル #calgel #ジェルネイル #gelnails #젤네일 #ネイル #nails #nailart #原宿ネイルサロン #ネイルサロン #美甲店 #原宿 #harajuku #明治神宮前 #Calgelist #カルジェリスト #大人ネイル #上品ネイル#オフィスネイル #爪に優しい #オフがしやすい#新色#ココア#ブラウン Calgelさん(@calgel_official_japan)がシェアした投稿 - 2017 4月 23 5:51午後 PDT 使用カラー:ココアブラウン(CGBB09S) ココアブラウン CGBB09S 容量: 4g カテゴリ: カラージェル>ベージュ/ブラウン ショップ: Calgel Plaza Nailist’s Comment:4月に発売したCGBB09S【ココアブラウン】を使用した作品。CGBB09【ココアブラウン】と相性の良いシルバーのラメとストーンで、高級感漂う上品なアートに仕上げています。絵画の飾ってあるホテルのフロントの様な雰囲気です。 こっくりとしたマットブラウンをベースにした「エレガント・フロント」は、ブラウンやブラック系の落ち着いたトーンの洋服はもちろん、着物にも合いそう。 3.クール&フェミニンな「ガーデン イン ヴィラ」 mogabrook_beautystudio calgelの公式アカウントです。 カルジェルはとても爪に優しい、日本で最も歴史のあるソフトジェルメーカーです。 PU01【グレイッシュラベンダー】を 差し色にフラワーネイル(´ω`) #カルジェル #calgel #ジェルネイル #gelnails #젤네일 #ネイル #nails #nailart #原宿ネイルサロン #ネイルサロン #美甲店 #原宿 #harajuku #明治神宮前 #Calgelist #カルジェリスト #大人ネイル #上品ネイルスネイル #爪に優しい #オフがしやすい#花柄#花柄ネイル#フラワー Calgelさん(@calgel_official_japan)がシェアした投稿 - 2017 4月 21 2:44午前 PDT 使用カラー:グレイッシュラベンダー(CGPU01S) グレイッシュラベンダー CGPU01S 容量: 4g カテゴリ: カラージェル>パープル ショップ: Calgel Plaza Nailist’s Comment:CGPU01S【グレイッシュラベンダー】を差し色にしたフラワーネイル。黄色・白・紫の涼しげな色の組み合わせに、大きめの花柄をあしらっています。避暑地にある別荘の庭のようなイメージです。 ホワイト、そしてさりげなくゴールドを入れたフェミニンなフラワープリントに、青みが強いグレイッシュラベンダーをアクセントにしたネイル。花柄のドレスを合わせれば、完璧なコーディネイトのできあがり! 4.結婚式や特別な記念日に!「クラシカル ブライド」 mogabrook_beautystudio calgelの公式アカウントです。 カルジェルはとても爪に優しい、日本で最も歴史のあるソフトジェルメーカーです。 BB01【サンドべージュ】に 花柄アート×bigストーン✨ #カルジェル #calgel #ジェルネイル #gelnails #젤네일 #ネイル #nails #nailart #原宿ネイルサロン #ネイルサロン #美甲店 #原宿 #harajuku #明治神宮前 #Calgelist #カルジェリスト #大人ネイル #上品ネイル#オフィスネイル #爪に優しい #オフがしやすい#花柄#花柄ネイル#フラワー Calgelさん(@calgel_official_japan)がシェアした投稿 - 2017 4月 11 3:30午前 PDT 使用カラー:サンドベージュ(CGBB01S) サンドベージュ CGBB01S 容量: 4g カテゴリ: カラージェル>ベージュ/ブラウン ショップ: Calgel Plaza Nailist’s Comment: CGBB01S【サンドべージュ】に花柄アート×BIGストーンの組み合わせ。シンプルながらも存在感があり、かと言って派手過ぎない、絶妙なバランスを目指しました。極小ストーンは全ての爪に付けることで、統一感を出しています。 高級感があり、ベースのほかアートにも使用できるサンドベージュを使った、透明感あふれる清楚なネイル。「クラシカル ブライド」という名の通り、ウェディングにオススメ! 5.ふんわり、優しい印象を与えてくれる「フローラルレイヤー」 mogabrook_beautystudio calgelの公式アカウントです。 カルジェルはとても爪に優しい、日本で最も歴史のあるソフトジェルメーカーです。 新色発売になりました(^^) CGPI06【ロゼカクテル】 #カルジェル #calgel #ジェルネイル #gelnails #젤네일 #ネイル #nail #nailart #nailstagram #原宿ネイルサロン #ネイルサロン #美甲店 #harajuku #神宮前 #明治神宮前 #原宿 #instalike #instalove #新色#Calgelist#カルジェリスト#ベースジェル #トップジェル #mogabrook #春ネイル Calgelさん(@calgel_official_japan)がシェアした投稿 - 2017 1月 21 4:59午後 PST 使用カラー:ロゼカクテル(CGPI06S) ロゼカクテル CGPI06S 容量: 4g カテゴリ: カラージェル>ピンク ショップ: Calgel Plaza Nailist’s Comment:1月発売のCGPI06S【ロゼカクテル】を使用した作品。積み重なるように花柄を配置して、遠近感が出るように意識しています。花の中心部のイエローが爽やかなアクセントになっています。 “手元がきれいに見える、肌馴染みの良いピンク”のロゼカクテルをベースに、カラフルな絵の具を垂らしたような遊び心のある模様が特徴。ロマンチックで優しいイメージを出したい時はコレ! 6.ビビッドなカラーで魅せる「ミッドナイトガーデン」 mogabrook_beautystudio calgelの公式アカウントです。 カルジェルはとても爪に優しい、日本で最も歴史のあるソフトジェルメーカーです。 新色発売になりました(^^) CGOR02【オレンジカクテル】 #カルジェル #calgel #ジェルネイル #gelnails #젤네일 #ネイル #nail #nailart #nailstagram #原宿ネイルサロン #ネイルサロン #美甲店 #harajuku #神宮前 #明治神宮前 #原宿 #instalike #instalove #ootd#Calgelist#カルジェリスト#ベースジェル #トップジェル #mogabrook #春ネイル Calgelさん(@calgel_official_japan)がシェアした投稿 - 2017 1月 22 5:18午後 PST 使用カラー:オレンジカクテル(CGOR02S) オレンジカクテル CGOR02S 容量: 4g カテゴリ: カラージェル>オレンジ ショップ: Calgel Plaza Nailist’s Comment:1月に発売したCGOR02S【オレンジカクテル】を使用した作品。オレンジと相性の良い紺色をベースにした、インパクトの強い組み合わせです。差し色でグリーンを入れることで、柔らかな仕上がりになっています。 ビタミンカラーのオレンジに、紺色やグリーンを合わせたアーティスティックなネイル。原色系のドレスを合わせることで、ナイトクラブやバーでの主役になりそう!   独特のデザインを楽しむだけでなく、“合わせるファッションを考える”楽しみも提供してくれるネイル6選。ネイルで自分のファッションセンスも磨かれていくなんて、一石二鳥ですよね♪ こんな新色も出ています! ネイルの色に悩んだら…

ハワイアンから和柄まで!新色を使用した夏ネイル5選

いよいよ夏本番ですね! 今回はカルジェルの新色を使った、夏ならではのネイルをピックアップ。常夏のハワイをイメージしたものから、クールで大人っぽい柄、そして浴衣に合い、花火大会で注目されること間違いなしのデザインまで、夏の思い出に花を添えるアートネイルをご覧下さい! 1.旅やマリンレジャーにオススメの「ハワイアン サンセット」 mogabrook_beautystudio calgelの公式アカウントです。 カルジェルはとても爪に優しい、日本で最も歴史のあるソフトジェルメーカーです。 新色発売になりました(^^) CGBL08【パウダーブルー】 #カルジェル #calgel #ジェルネイル #gelnails #젤네일 #ネイル #nails #nailart #原宿ネイルサロン #ネイルサロン #美甲店 #原宿 #harajuku #明治神宮前 #Calgelist #カルジェリスト #大人ネイル #上品ネイル#オフィスネイル #爪に優しい #オフがしやすい#春夏#春夏ネイル#新色 Calgelさん(@calgel_official_japan)がシェアした投稿 - 2017 3月 26 6:20午後 PDT 使用カラー:パウダーブルー(CGBL08S) Nailist’s Comment:夕空を思わせるグラデーションにハンドペイントのヤシの木を合わせています。ハワイアンだけど一味違うムーディーな感じを意識しています。 “落ち着きのあるリラックスカラーの水色”をベースに、白のハンドペイントやアクセサリーをさりげなく散りばめたデザイン。ハワイをはじめとするリゾート地への旅行はもちろん、プールや海でのレジャーにも最適! 2.ブルーのアイテムと相性抜群!「ターコイズ ブルー」 mogabrook_beautystudio calgelの公式アカウントです。 カルジェルはとても爪に優しい、日本で最も歴史のあるソフトジェルメーカーです。 新色発売になりました(^^) CGBL09【モアナブルー】 #カルジェル #calgel #ジェルネイル #gelnails #젤네일 #ネイル #nails #nailart #原宿ネイルサロン #ネイルサロン #美甲店 #原宿 #harajuku #明治神宮前 #Calgelist #カルジェリスト #大人ネイル #上品ネイル#オフィスネイル #爪に優しい #オフがしやすい#春夏#春夏ネイルネイル#新色#ターコイズ Calgelさん(@calgel_official_japan)がシェアした投稿 - 2017 3月 27 3:30午後 PDT 使用カラー:モアナブルー(CGBL09S) Nailist’s Comment:トルコ石独特の色合い・模様を再現しました。ストーンとゴールドのパーツも高級感が出るような組み合わせにしています 発売以来、大好評の“ターコイズブルー”をふんだんに使い、ブラックやゴールドで大人っぽく引き締めたのがこちら。アクティブな夏を楽しむ女性にオススメです! トルコ石やブルーのアクセサリーや青系のアイテムを合わせると、ネイルもグッと引き立ちそう。 3.花火大会に浴衣で出かけるなら、断然コレ!「夏の終わり」 mogabrook_beautystudio calgelの公式アカウントです。 カルジェルはとても爪に優しい、日本で最も歴史のあるソフトジェルメーカーです。 新色発売になりました(^^) 浴衣に合う“ほんのり”カラー CGNG03【かすみ】 #カルジェル #calgel #ジェルネイル #gelnails #젤네일 #ネイル #nails #nailart #原宿ネイルサロン #ネイルサロン #美甲店 #原宿 #harajuku #明治神宮前 #Calgelist #カルジェリスト #大人ネイル #上品ネイル#オフィスネイル #爪に優しい #オフがしやすい#新色#グレー#浴衣ネイル#花火ネイル Calgelさん(@calgel_official_japan)がシェアした投稿 - 2017 6月 26 2:08午前 PDT 使用カラー:かすみ(CGNG03S) Nailist’s Comment:夏を締めくくる打ち上げ花火をイメージしたアートです。さわやかさがありつつも、どこかちょっと切なさを感じさせる色の組み合わせがポイント。 夏といえばやっぱり花火! 花火大会にお出かけするのにぴったりなのが、浴衣に合う“ほんのりカラー”。白よりも肌になじむ明るめのグレーと、青い花火のペイントやゴールド&シルバーのアクセントの組み合わせはとっても上品! 4.どこか古き良き日本を思わせる「あさがお」 mogabrook_beautystudio calgelの公式アカウントです。 カルジェルはとても爪に優しい、日本で最も歴史のあるソフトジェルメーカーです。 新色発売になりました(^^) 浴衣に合う“ほんのり”カラー CGPI08【ほのか】 #カルジェル #calgel #ジェルネイル #gelnails #젤네일 #ネイル #nails #nailart #原宿ネイルサロン #ネイルサロン #美甲店 #原宿 #harajuku #明治神宮前 #Calgelist #カルジェリスト #大人ネイル #上品ネイル#オフィスネイル #爪に優しい #オフがしやすい#新色#ピンク#浴衣ネイル#朝顔ネイル Calgelさん(@calgel_official_japan)がシェアした投稿 - 2017 6月 26 2:08午前 PDT 使用カラー:ほのか(CGPI08S) Nailist’s Comment:浴衣の柄のあさがおをイメージしています。大きな花のアートは対角線上に配置するのがポイント。 マットなベビーピンクが夏の代名詞のあさがおをそっと包むような、優しいイメージのデザイン。シンプルなデザインの浴衣にぴったりです! 5.金魚ネイルがかわいらしい「オレンジサマー」 mogabrook_beautystudio calgelの公式アカウントです。 カルジェルはとても爪に優しい、日本で最も歴史のあるソフトジェルメーカーです。 新色発売になりました(^^) 浴衣に合う“ほんのり”カラー CGOR03【あけぼの】 #カルジェル #calgel #ジェルネイル #gelnails #젤네일 #ネイル #nails #nailart #原宿ネイルサロン #ネイルサロン #美甲店 #原宿 #harajuku #明治神宮前 #Calgelist #カルジェリスト #大人ネイル #上品ネイル#オフィスネイル #爪に優しい #オフがしやすい#新色#オレンジ#浴衣ネイル#金魚ネイル Calgelさん(@calgel_official_japan)がシェアした投稿 - 2017 6月 26 2:08午前 PDT 使用カラー:あけぼの(CGOR03S) Nailist’s Comment:金魚を上から覗いているようなアート。水面に見えるようにホワイトの部分グラデーションを入れています。夏らしいオレンジでも涼しげな印象も出ているかなと思います。 マットでヌーディなオレンジベージュを基調としたネイル。特徴はやっぱり、赤と黒で描かれた、透明感のある金魚! ネイルにちりばめられたシルバーのラインも繊細で、いつまでも眺めていられそう……。   いかがでしたか? クールだけど温かみも感じられる今回のネイル5選。この夏、あなたの指先をきっと美しく彩ってくれるはず! 色んな夏ネイルを見てみよう!

気になるネイリストのネイル&持ち物を拝見! ~スタイルプロデュース ネイルサロン&アカデミー・門馬 礼子さん~

新しいネイルに挑戦する時には「どんなデザインにしよう?」「色はどうしようかな?」など、あれこれ考えるプロセスも大きな楽しみのひとつ。そんな時は、ネイルのプロであるネイリストさんのアイデアも参考にしてみては? 今回は「スタイルプロデュース ネイルサロン&アカデミー」の門馬さんのネイル&持ち物をご紹介。門馬さんのこだわりはもちろん、マイブームやトレンドをキャッチする際の大事な点、移動の際に便利なグッズなども伝授して頂きました。 これからの季節にぴったり!「オトナの手元に映える夏ネイル」 門馬さんのお気に入りだというカルジェルの新色、カシスピンクが主役のネイルは、シンプルなデザインで、カラーの美しさとカルジェルのツヤが楽しめるのがポイント。ホワイトの上にもカシスピンクでフラワーを咲かせたそうで、「折れやすい人差し指をラメネイルで補強する」のが門馬さんの定番だとか。イメージは「オトナの手元に映える夏のネイル」とのことです。 オトナ向けのデザインを伝授して下さった門馬さん。そんな門馬さんに、デザインのこだわりやマイブームなども聞いてみました! ——デザインする時にこだわっている点は? カルジェルの良さは手がきれいに見えるツヤ感だと思っているので、とにかく爪の表面がツルンときれいに光が反射するようにすることを心掛けています。デザインする時も、例えばストーンは使ってもポイント程度にとどめ、ツルツルと触り心地も良いネイルにしています。 ——ネイルデザインに関するマイブームは? 白地にポイントで描くフラワーアートがお気に入りです。 ——いつも参考にしているネイルデザインやネイリストさんはいらっしゃいますか? 田賀美鈴先生には、15年間変わらずいつも刺激を頂いています。アートの繊細さと独自性は田賀先生ならではだと思いますし、常にブラッシュアップしている技術力を尊敬しています。 ——トレンドをキャッチする際に、大切にしている点は何かありますか? 季節ごとに出るファッショントレンドやファッション誌は常にチェックし、カラーやデザインのインスピレーションを得ています。 ——ネイルケアグッズやアイテム(お手入れ道具)など、ネイルのために持ち歩いているものはありますか? 新幹線で福島と仙台を毎日行ったり来たりしているので、常にネイルの道具を持ち歩いています。ネイルの道具は、一つひとつは小さいですが数は多いので、いかに機能的に収納し、ネイルバッグ一つで持ち歩くかを考えていますが、基本的に100円ショップの商品を利用しています。これは気軽に出来る方法です。当スクールの生徒さんにもよく参考にして頂いているので、ご紹介します。ジェルやケア用品を、それぞれに合ったケースに収納しています。ペーパー類もケースに入れて、煩雑にならないようにしています。 ケア用品で気に入っているのは、LCNのエイジングケアハンドクリームです。しっとり感があるのにべたつかず、オフィス使いもOKです。何より肌のきめがふっくらと整うので、手の甲のシワっぽさが軽くなります。今までハンドクリームはあまり得意ではなかったのですが、これは常にバッグに入れて使っています。 プレパレーションは基本的にドライですが、キューティクルリムーバーを使っています。液体状なので、ボトルに入れて塗布しやすくしています。これとモガブルックのルビーストーンでのケアが一番きれいになります。ただ、アルカリ性なので良く手を洗うことが大切ですね。 ▶「モガブルック ルビーストーン RS」を購入する ——簡単にできるおすすめのケア方法があれば、教えてください これからは紫外線で肌がくすみやすい季節ですが、ふき取りローションで手の甲から腕、デコルテまで拭いていると古い角質が取れておススメですし、その後にクリームを塗り込むと、馴染みも良くなります。もうひとつ、爪周りの皮膚が硬くなることが多いと思いますが、自分でケアするならファイルで削り落とすのが一番簡単で安全ですし、すぐに柔らかくなります。硬いままにしているとクリームも浸透しませんので、是非お試しください。 ——ネイルケアグッズを選ぶ時のポイントや注意点は、何かありますか? ハンドクリームは、香りや使用感が好みのものを使うのが長続きの秘訣だと思うので、色々試してみるといいかと思います。信頼できるネイリストさんなど、プロに相談するのもひとつではないでしょうか。 ——この仕事をやっていて良かったと思ったエピソードがあれば教えてください ネイリストとしては、お客様に「元気になるために来ている」「月に一度会って話をするのが楽しみ」と言って頂けるのが幸せです。現在はスクールがメインなのでお客様は限られていますが、私にお願いしたいと言って10年近く来続けて頂けることは、本当に有り難いです。 スクールは、生徒の皆さんお一人お一人がご自身の目標をクリアしたり、出来ることが増えたりするごとに一緒に喜べることに喜びを感じています。ネイルのトレーニングをしながら、楽しくおしゃべりもして、みんなで楽しい時間を過ごしながら上達していく、そんな雰囲気を作ってくださる生徒さんにいらして貰えることも嬉しく思っています。 いずれにしても、この仕事をしていなければ会うことが出来なかった沢山の方との出会いが、ネイリストになって良かったことであり、スクールを開いて良かったことです。   ネイリストという仕事をする中で、「人との出会い」に喜びを感じるという門馬さん。お客様やスクールの生徒さんたちと楽しい日々を送っている様子がうかがえます。ありがとうございました! 門馬礼子先生へのインタビューはこちら 色んなネイリストの爪を見てみよう! 店舗情報 スタイルプロデュースネイルサロン&アカデミー 仙台 宮城県仙台市青葉区花京院1丁目1-52 朝日プラザ花京院1204号室 お問い合わせ:024-544-1961 営業時間:10:00~20:00 定休日:要確認 GoogleMap ※スクールは10:00~17:00   スタイルプロデュースネイルサロン&アカデミー 福島 福島県福島市吉倉字谷地82 お問い合わせ:024-544-1961 営業時間:10:00~19:00 定休日:要確認 GoogleMap ※スクールは10:00~17:00   webサイト:http://spnail.jp/group

気になるネイリストのネイル&持ち物を拝見!〜Kjour(ケージュール)・SAKURAさん〜

雑誌や芸能人の間で流行中のネイルをチェックしている、という方は多いかもしれませんが、やっぱり気になるのは第一線で活躍中のネイリストさんの指先! そこで今回は、ネイルのプロであるネイリストさんに指先を見せてもらい、デザインのポイントやプロならではのこだわりを伺いました。普段持ち歩いているという、オススメのケアアイテムもあわせてご紹介していきます。今回ご登場いただくのは、カルジェル専門サロン「Kjour(ケージュール)」のネイリスト・SAKURAさんです。 初夏をイメージしたカラフルな押し花ネイル ※使用した素材 カルジェルBL08、BL09、OR02、PI06 カルジェルの新色を使い、初夏をイメージした「押し花ネイル」を披露してくださったSAKURAさん。鮮やかな色とりどりの押し花が目を引きますね! ——こちらのネイルをチョイスした理由は? 実は10年以上前にも、今回私がしている大きめの押し花ネイルが流行ったんです。当時はジェルネイル、カルジェルが出たばかりの頃。「なんて可愛いデザインのネイルなんだろう!」と思った記憶があります。実際に、押し花を爪に乗せてみると意外に大きくて大変でした。実は今回、その時のリベンジのつもりで、敢えて大きめの押し花を使ったネイルに挑戦しています。当時よりはキレイにコートできたのではないかと思っています(笑)。 ——デザインする際にこだわっている点は? 私のネイルを見てカラーを選ばれるお客様もいらっしゃるので、カルジェルの新色が出た際には、 なるべくそのカラーを使ったネイルをしようと心掛けています。 ——普段、どういったものからデザインのインスピレーションを受けていますか? ファッション雑誌や、お店のショーウィンドウなどを参考にすることが多いですね。お店が銀座ということもあり普段は銀座周辺を歩いていることが多いのですが、素敵なお店がたくさんあるので、見ているだけでも気分が上がって楽しくなっちゃいますね。 ——ご自身が参考にしているネイリストさんはいらっしゃいますか? 大好きな、田賀美鈴先生(カルジェルの第一人者であり、MOGA・BROOKネイルアカデミー校長)です。 ネイルケアに欠かせない一押しアイテム ——いつもネイルのために持ち歩いているものを教えてください。 これからの季節は特にですが、UV効果のあるハンドクリームを持ち歩いています。私のオススメは、こちらの「ウカBccハンドクリーム」! —どんなところが気に入っていますか? 紫外線が気になる時期は、普通に歩いているだけでも手が日に焼けてしまうので、UV効果のあるハンドクリームがオススメです。 手に日焼け止めを塗るって結構忘れがちなんですけど、これがあればそんな心配もいりません。 ——簡単にできるおすすめケア方法があれば教えてください。 ハンドクリームを塗る際に、指を伸ばしたり簡単なマッサージを行ったりすると、指のむくみがとれてクリームもより浸透するので一石二鳥ですよ。 ——では最後に、「この仕事をやっていてよかった」と思ったエピソードがあれば教えてください。 ご来店頂いたお客様に、ストーンが取れてしまったとか爪が折れてしまったといった理由で、後日お直しさせて頂くことがたまにあるんです。 その時は申し訳ない気持ちと、当サロンを気に入っていただけなかったら……という不安な気持ちでいっぱいになってしまうのですが、そういったお客様がリピーターになってくださった時は本当に嬉しく、ありがたく感じますね。ネイルサロンでは日々色々なことが起こりますが、 その時にどんな対応が出来るかで、ネイリストやお店の印象が大きく変わってくると思います。お客様に気持ちが伝わった時は本当に嬉しいですし、 ネイリストになって良かったと心から実感します。 ——ありがとうございました!   SAKURAさんへのインタビューはこちら! Kjourのカルジェリストさん達に聞く、この時期オススメなお出かけネイル♪ 店舗情報 Kjour(ケージュール)東京都中央区銀座1-13-9 栄楽ビル4F お問い合わせ:03-3564-2260 営業時間:月・水・金 10:00~21:00・木 12:00~22:00・土・日・祝 10:00~19:00 webサイト:https://kjour.jp GoogleMap

知らなかった…! カルジェル新色開発の裏側に隠された物語とは

1月20日にリリースされたカルジェルの新色「ロゼカクテル」「オレンジカクテル」。肌寒い季節の手元を彩るこの2色のビビットカラーに注目が集まる中、カルジェルのネイルカラー開発を支える株式会社 MOGA・BROOK「原材料基礎研究開発室」の小沼マサユキさんに、開発にまつわるお話を伺いました。華やかなネイルカラーの裏側に隠された人知れぬ努力や苦労。そして、小沼さんの白衣の袖から覗く鮮やかなネイルの秘密とは……? この記事では、そんなネイルカラー開発の裏側に迫ります! —すみません。いきなりで失礼かもしれませんが、どうしても小沼さんのネイルに目が行ってしまいます。いつもネイルをされているんですか? こちらはリリースを控えた新色のテストとして塗っているもので、決して私の趣味ではありません(笑)。モデルになってくれる方がいない場合は、こうして我々男性社員も自らの爪で試すこともあるんです。弊社在籍のネイリストに塗ってもらっています。 —ヘルプ要員として爪を提供していらっしゃるんですね(笑)。素晴らしいです! 最初は抵抗ありましたけど、すっかり慣れてきましたね。私のことをよく知らない方からは、「変な奴だなー」と思われているかもしれませんけど(笑)。 カルジェルが「人体に優しい」が故の悩み —ネイルカラーの開発ってどういう流れで行なっているんでしょうか? マーケットの情報やトレンドを加味した上で、日本はもちろん、アメリカ、イギリス、南アフリカの支社を含め全従業員で色を選定し、そこから半年ほどかけて色味を完成させていきます。 —どういう工程で色味を作っていくんですか? 顔料を混ぜるところから始まり、塗って固めてひたすらテスト、というトライアンドエラーを繰り返しながら作っていきます。顔料の配合を変えながら何十パターンも作って、その中からベストなものを選んでいくという、非常に地味な作業ですね(笑)。実験の時は、0.0001くらいの超微量な顔料を少しずつバランス変えながら調合しています。 —まさに職人技ですね! 最も苦労する点はどういったところですか? 長時間色を保たせるという点ですね。特に赤系統は退色しやすいという難点があって。口紅などメイクに使う赤は、通常1日で落とすので退色を感じることはあまりないですよね。朝塗ったものが夜白くなっていた、なんて経験はないと思います。でもジェルネイルの場合、3週間は塗りっぱなしの状態。その間も光の曝露に耐えうる色素でなければダメなんです。そんな中で最も退色しやすいのが女性に人気の高い赤系なので、すごく苦労していますね。比較的濃い赤やピンクは比較的大丈夫なんですが、薄いピンクは難しいです。パステルピンクなんかは特に。お客様に「退色してしまいますが、ご了承ください」とは言えませんからね。何十パターンものサンプルを作った後に、人工の光を当てて退色テストを行うんですが、最初に塗った色を長時間保てるかどうかがとても重要。色が綺麗でも退色するものはボツにせざるを得ません。 退色実験に使用したネイルチップ達。2枚1組で並んでいて、左は光を当てる前・右は光を当てた後のもの。 —最終的に退色するか否かが採用への大きな分かれ道なんですね。 法定色素(※厚生労働省が定めた化粧品に使用できる色素)は、元々光に対して弱いものが多いんです。工業用途には光に強い顔料もありますが、人体に直接触れるものなので・・・。安心して使って頂ける顔料であるがゆえの制限ですが、カルジェル=安全と思って頂いている方々のためにもそこは譲れません。 —新色開発って本当に大変なんですね。ちなみに新色だけでなく復刻版の開発も行っているんですよね。これはどういった経緯で行っているんですか? 2002年にジェルネイルを発売してから15年経つんですが、そうするとやはりトレンドが過ぎて廃盤になってしまう色が出てくるんですね。そういった廃盤色に、トレンドのテイストやエッセンスを足して復活させています。新色開発の合間に復刻版も同じくらいのペースで展開していく予定です。お客様の声も参考にさせて頂きつつ、人気のない色は取り下げて、代わりに新色や復刻版を追加しています。試行錯誤しながらですが、トータルのラインナップ数は減らさないように気をつけています。 —ちなみに現在のトレンドカラーは? くすみ系のカラーですね。落ち着いた色合いはカルジェルとも相性抜群ですし、肌馴染みがいいので指も綺麗に見せてくれる効果もあるんです。別名「オフィスネイル」とも言われていて、くすみ系グレージュが今すごく人気がありますね。 小沼さんが塗っていた、春の新色について知りたい! —では、春にリリース予定の新色について教えてください。 夏季に向け、ハワイのリゾートをテーマとした涼しげなブルー系の新色、リラックスをイメージした「パウダーブルー」(CGBL08)とアクティブな夏を楽しむ女性に提案したい「モアナブルー」(CGBL09S)の2色を、2017年の3月末から4月頭にリリースする予定です。例年新色のリリースは年2回のペースでしたが、今年は4回とペースを上げて展開していく予定なので、楽しみにしていてください。カルジェルをご愛用頂いている方々の声に応えたい一心で、従業員一同頑張っているところです。 —貴重なお話をありがとうございました! 小沼さんの手元を彩っていた新色2色がこちら。ネイルカラーの開発秘話を伺いながら改めてその手元を見ると、新色開発に対する真摯な姿勢や情熱をありありと感じることができました。最近はセルフネイルの方も増えてきていますが、小沼さん曰く「プロのネイリストによる完璧なファイリングや甘皮処理によって、よりジェルネイルの美しさが際立つ」んだそう。「ネイルサロンに行かれたことのない方もいると思いますが、ぜひ一度はサロンに足を運んで頂ければその違いがわかるはず。セルフネイルを施す際の参考にもなるのでは」とネイル初心者へのアドバイスも寄せてくださいました。 モガブルックでは、こんな事もしています!