リムーブ

カルジェルウィーク 2019年5月開催!

令和時代 最初のカルジェルウィーク!5月は5日間連続開催!最新のCalgel情報をいち早くキャッチできるMOGA・BROOK主催イベント「CALGEL WEEK」。お待たせしました!201

Calgel無料体験&セミナー情報

「爪飾手帖 技巧の巻」特別出版記念セミナー「爪飾手帖 技巧の巻」特別出版記念セミナー

大人女子にオススメの習い事!新年から始めたいネイルスクールの魅力

通常のネイルだけでは物足りないと感じる女性におすすめなのがカルジェルです。 カルジェルは近年ネイルスクールで講習を修了しなくても購入が可能になりましたが、やはりちゃんとプロに習いたい、という方に今回は大人の習い事としておすすめのカルジェルとカルジェルスクールについて紹介します。 カルジェルの魅力は地爪に優しく落としやすいこと カルジェルは地爪へのダメージを最小限に抑えられるジェルネイルシステムです。 ネイルを長年楽しんでいる女性は地爪が弱くなっている傾向があります。 そのため、地爪に優しいカルジェルはネイル歴の長い大人の女性にも人気があります。 また、カルジェルは他のネイルに比べて落としやすいことも特徴でしょう。 そして、ネイルの中でも最高品質の材料を使用していますので、クオリティにこだわりたい大人の女性にもピッタリです。 このため、自宅でもカルジェルを楽しみたいと考える女性も少なくないでしょう。 以前はカルジェルは講習を修了した人しかジェルの購入や施術ができませんでしたが、現在は一般の方でも購入が可能になり、セルフネイルでカルジェルを楽しむ方も増えています。 ▼カルジェルトレーニングキットはこちら カルジェルファーストキットA CFKA カルジェル講習を受講される方に向けた、Calgel教育本部 MOGA・BROOK ネイルアカデミーで使用しているセットです。カルジェルトレーニングキット(TK6)がリニューアルいたしました。 ▼カルジェルはこんなに簡単に落とせる! ネイル初心者も通えるカルジェルスクールとは カルジェルに興味を持ったら、まずはネイルスクールに通ってみてはいががでしょうか。 習い事が好きな女性には新年からの習い事としてもピッタリです。 カルジェルスクールは全国各地に多くあり、最寄のスクールでネイルの技術を学ぶことができます。 カルジェルスクールには、趣味範囲で楽しむネイル初心者からネイルテクニシャンを目指す人までさまざまな女性が通っています。 具体的に、初心者コースでは、ネイルケアをはじめ、カルジェルネイルの塗り方、カルジェルの落とし方まで幅広く学ぶことが可能です。 特にネイルケアはネイルの持ちを左右するため大切です。 これまでネイルを独学で学んできた女性もしっかり基礎を学び直せるでしょう。 ▶全国のスクールはコチラ カルジェルならこんな事も出来る! カルジェルには自爪に優しい・長持ちするなど多くのメリットがあり、二枚爪・爪割れ等のダメージに関してはカルジェルで補強することで、修復のサポートをする事が出来ます。 なお、修復を目的とする場合、スクールやセルフで行うのではなく、きちんとネイルサロンで熟練者に施術を行って貰った方が良いでしょう。 ▼カルジェルならボロボロの爪がこんなにキレイに! クオリティにこだわる女性におすすめのカルジェル ネイルに関して感度の高い女性ならカルジェルの魅力にすぐにハマッてしまうでしょう。 気軽に楽しむことができるだけでなく、自爪を保護できるカルジェルは、ネイルにこだわりたい大人の女性にピッタリです。 ぜひ新年からの習い事としてネイルスクールでカルジェルを学んでみてはいかがでしょうか。 スクールもやっているネイルサロンインタビューはコチラ! 習ったらセルフネイルを試してみて!

足が蒸れる冬場でもフットネイルを楽しみたい!そんな人におすすめのカルジェルとは

ネイルは爪を綺麗にしてくれますが、1つ心配なのがグリーンネイル。グリーンネイルの原因である緑膿菌は湿った環境で繁殖しやすいですから、厚手の靴下やブーツなどで足が蒸れやすい冬場にフットネイルをして大丈夫なのか不安という人も多いでしょう。そこで今回は、衛生面において安心なカルジェルを紹介します。 そもそもグリーンネイルとは グリーンネイルとは緑膿菌が感染・増殖することで、爪が緑色に変色してしまうことです。緑膿菌は人の皮膚や腸管などにも存在している細菌であり、健康な皮膚や爪で増殖することはありません。しかし、地爪とジェルネイルの間に隙間ができてしまうと、この隙間に水が溜まりやすくなります。水が溜まったまま放置すると隙間部分は湿った状態になりますから、緑膿菌が増殖し、グリーンネイルが発生しやすくなるのです。 カルジェルなら冬場でも安心 グリーンネイルの予防方法としては、爪を湿った状態にしないことが挙げられます。カルジェルには水分の蒸散作用があるため、地爪とジェルネイルの間に水分が溜まりにくくなっています。そのため、溜まった水分によってジェルが剥がれてしまうことも少ないですし、湿った環境を好む緑膿菌が増殖することもほとんどありません。このように、カルジェルは衛生面において信頼できますから、厚手の靴下やブーツなどで足が蒸れることの多い冬場でも、安心してフットネイルができるでしょう。 隙間ができたら溶液で簡単に落とせる 緑膿菌は地爪とジェルネイルの間にできた隙間で増殖しやすいのです。ですから、隙間ができたら放置せず、すぐにジェルネイルを落とすことがグリーンネイルの予防につながります。カルジェルならカルリムーブという専用の溶液で溶かすだけで、落とすことができます。 ▼カルジェルの落とし方はコチラ カルジェルを落とす際は、まずカルリムーブをジェルの表面に浸み込みやすくするためにポリッシュオフし、ジェルの表面をまんべんなくファイリングします。その後、爪が隠れるぐらいの大きさのコットンにカルリムーブを染み込ませ、爪の上に置きます。そして、アルミホイルを巻いてコットンを固定します。固定させた状態で10~15分待ったら、ジェルが地爪から自然に浮き上がっているかを確認し、浮き上がっていればウッドスティックで取ります。取り終わったらVCキューティクルオイルとハンドジェルなどで爪を保湿して、ジェルオフは終わりです。とても簡単ですから、地爪とジェルネイルの隙間が気になったらすぐに自宅でもジェルオフすることができます。 ▼カルリムーブを購入する カルリムーブR 50mL(店販用) CR50R 容量: 50ml カテゴリ: 溶液・トップコート>溶液 ショップ: Calgel Plaza ▼クリスタライン VC キューティクルオイル ローズSを購入する クリスタライン VC キューティクルオイル ローズS 2.7mL 容量: 2.7ml カテゴリ: 溶液・トップコート>キューティクルオイル ショップ: Calgel Plaza 衛生的にフットネイルを楽しめる 足が蒸れることを気にして、冬にフットネイルができなかった人でもカルジェルなら安心して利用できます。お手入れも簡単で衛生的ですから、一度試してみると良いでしょう。 足の爪に難あり…どうすればいい? ジェルが浮いてきたけど落とせない時どうする!? 冬場のデザインにどうぞ♪

【ネイル動画解説】カルジェルは、ツルッと簡単にオフできる!

それではさっそく ジェルリムーブの方法を工程ごとに分けて解説をしていきます。今回は以下の器材を使用していきます。     カルリムーブ カルリムーブは、カルジェルをしっかり落とすための専用ジェルリムーバーです。地爪を保護しながらカルジェルをスピーディーに落とします。<日本製> クリスタラインVCキューティクルオイル(ローズ) 指先に潤いと柔軟性を与え、浸透性に優れた皮脂に近いホホバ油が乾燥を防ぎます。ビタミンA・C・E 配合(ビタミン誘導体配合)により健やかな指先へと導きます。 クロワッサンファイル80 ジェル&チップ用80G粗目ファイル。なだらかなカーブのついた幅広タイプで均一にファイリングしやすく出来ています。ファイリングによる、地爪のヒートアップを極力防ぐようデザインされています。 オレンジウッドスティック5本セット 甘皮を押し上げる際に使用したりコットンを薄く巻いて使ったりします。 ※コットンとホイルは市販のものをご利用ください。 手順1 - カルリムーブでトップコートを拭き取る カルリムーブを使ってトップコートを取っていきます。 手順2 - 表面を粗目のファイルでまんべんなくファイリングする トップコートを落とすと、表面がつるつるしています。そこで表面積を増やして溶液の浸透をよくするために、粗目のファイルで表面をファイリングしていきます。   ジェル層が薄いので、同じ場所を磨き続けるとすぐに穴が空いて、地爪が見えてきてしまいます。ですから、そっと全面まんべんなくファイリングをするようにしてください。 手順3 - カルリムーブを染み込ませたコットンを爪の上に置く ジェル層全面にファイリングを付けられましたら、爪サイズにカットしたコットンにカルリムーブを付けます。カルリムーブはコットン全面が浸かる程度付けてください。そして爪の表面にコットンを置き、アルミホイルで巻いていきます。 手順4 - アルミホイルを巻いた状態で15分待つ アルミホイルで包んだら、ホイルを巻いた状態で15分ほど待ちます。ホイルを剥がすとジェルが地爪から自然に浮き上がっているはずです。 手順5 - 浮き上がったジェルを剥がす この状態ならジェルをきれいに剥がせます。ウッドスティックで取り去りましょう。もしまだジェルが硬いようなら無理に剥がさず、手順3~4を繰り返します。 残った部分はウッドスティック等を使い、軽くこすって落とします。浮いてない部分を強引に剥がそうとすると、地爪を傷める恐れがあります。 手順6 - VCキューティクルオイルで保湿する カルリムーブを使用した後、すぐにジェルを塗らないようであれば爪をキューティクルオイル等で保湿しましょう。 これで完成です。地爪を傷つけないように丁寧に行ってくださいね。 基本塗りやホームメンテナンスのやり方も動画で解説しています