【特別対談】田賀美鈴先生×鹿田愛美先生<Part2>アートのカリスマ×世界を旅するネイリスト

#dialogue p{ font-size: 1em; } 「#カルジェル旅ネイル」コンテスト審査員を務めていただいたCalgelの第一人者であり、アートのカリスマとして広く知られる田賀美鈴先生、そしてゲスト審査員としてInstagram総フォロワー数37万人超、「世界を旅するネイリスト」として絶大な人気を誇る鹿田愛美先生の対談レポート。第一線で活躍されているお二人にお話しを伺いました。 全3回 先生方の魅力が詰まった対談です!Part2では繊細なアートがお得意の先生方にネイルアートについて語り合っていただきました! ネイルアートについての語り合い! ネイルデザインのインスピレーション ーーー(編集部)アートについですが、細かさという点だと先生お二人ともですが、ネイルデザインのテイストはちょっと異なりますよね。 (田賀先生)鹿田先生はメタルカラーの使い方が天才的ですよね。 (鹿田先生)再現するのが好きで、月に1回海外に行って、そこで見つけた壁や布、刺繍、床などのデザインをいろいろ見ると「ネイルにしたい!」と(笑) この壁のここだけ切り取ってネイルに!という感じですよね(笑) ネイルを始めたころから取れるのが嫌でスワロなどのストーンをあまり使っていなくて、石やパーツも自分で作りたい!というところから、全部で手描きでやりたい!という再現性のアートが得意になりましたね。 この投稿をInstagramで見る ☾(@mananails)がシェアした投稿 参考画像:Instagram @mananails ーーー(編集部)フラットなアートが多いですよね? そうですね、ジェルでの凹凸は好きなんですが、パーツなどで表面がボコボコしているのが本当にストレスで…。 わかります(笑)私もストーンが苦手でフラットで仕上げが多いです。 ーーー(編集部)フラットなのにすごい立体感出てますよね。でも実際に触るとツルっとしているという…。 パーツを使わずジェルでいかに本物に近づけるか…という感じですね。 ーーー(編集部)再現性、ですね〜 私も凹凸があるように見えるフラットアート最近のオススメです! この投稿をInstagramで見る Misuzu Taga 田賀美鈴(@misuzutaga)がシェアした投稿 参考画像:Instagram @misuzutaga ちなみに今まで行った国で勉強になった国はどこですか? 新しいデザインが生まれたな、と感じたのはモロッコとインドですね。 建物に施してある模様?タイル? そうですね。イスラム系の建築だったりラグの刺繍だったり、色の組み合わせとか…全部インプット!という感じですね(笑) イスラム系の国には行ったことないんですが、写真とかで見てもイスラム系の建築物って入り口に複雑な模様があったり…本当に面白いですよね。 よく見てみると、ボンみたいな模様が文字になってたり。インドはインドであのカラフルな感じとか綺麗ですよね〜。サリーや壁画、ヘナタトゥーの模様とか。 インドは街も空気も決して綺麗とは言えないのに、美しいものがたくさんあるんですよね。まさに「カオス」という感じが大好きです(笑) ーーー(一同)笑い インドに行ったことはないんですが、イギリスにいたときにインド人のお客様が多くて。結婚式に呼んでいただいたときにサリーや腕輪の細かい装飾が本当綺麗でしたね。 サリーに合わせてネイルをやってと言われたり、あとヘナタトゥーもやっていたのでその資料を見せていただいたり、リトルインドの小物屋さんにも連れて行って頂きました。すごく勉強になりましたね。 最初の方は旅に行くためにネイルで稼ぐって感じだったのですが、でも旅に行けばネイルしたい、となるんですよね。 私も海外周りながらネイルしたいです。キャンピングカーをネイルサロンにしたりして。 それいいですね! 運転できないけど(笑) ーーー(一同)笑い ネイルはパッと頭に浮かんでくるというよりは、色んなものを見てインプットして…という感じですか? う〜ん…どっちもですかね。パッと浮かんでくるときもあるし、ネイルになりそうなデザインを見ても浮かばなかったりしますし…。 この日までにデザインを絶対に出さなきゃいけない!というときはどうしていますか? とにかく今までの旅行先の写真なんかを漁って、2年前はこの写真からこういう作品ができたけど、今はまた違う作品ができるかも、と。その時の気持ちで変わったりするので、それも面白いなと思います。 たしかにそうですよね。2年経つと技術も違うし、ジェルの扱い方やアプローチの仕方も違いますもんね。 ハンドペイントの良さとは? いま一番描くのが好きなアートってなんですか? いまはジュエリーですね。インディアンジュエリーやファインジュエリー、スワロを使わずにスワロっぽく仕上げるにはどうすればいいか…とか。 あとはコインとか…天然石も好きなのでそういうのを組み合わせて「本物に近づけてどう作るか」を追求しています。 これ(鹿田先生ネイル作品)はパーツは使っていないんですか? 全部ジェルで作っていますね。下にキラキラするものを貼って、上にジェルを乗せて作っていくという感じですね。 ーーー(田賀先生・編集部)すごい…。 すべて手描きだから、小さい爪の方にも大きい爪の方にも合わせられるんですよね。 手描きの良さってそこですよね。シールだとこのパーツ入らないや…ってなっちゃうので。 自分がネイリストになる前にネイルサロンで「これできないです」「このカラー混ぜられないです」「このサイズしかないんです」と言われたのがストレスで、自分は絶対にNOと言いたくない、全部やりましょう!と言いたくて、ジェルならなんでも作れるでしょ!と。 あれだけ自由にジェルを触れたら楽しくて仕方ないですよね。 本当そうですね。 センスを磨く秘訣は?世界中からインスピレーション! ーーー(編集部)先生方にお聞きしたいのですが、センスを磨く秘訣はありますか? とにかく美しいものを見ること。他のネイリストの作品を見るとインスパイアされてしまうので、私は見ないようにしています。ネイルじゃないものを見る方が新しいものが生まれるので、色んなものを見るために旅をしていますね。 綺麗なもの、自分の目が喜ぶものを見るのって大事ですよね。その時は役に立たなくても5年後ぐらいにもしかしたら「あのとき見た夕日の色が」とか。私の場合は完全インプット型なので、鹿田先生と同様とにかくなんでも見ることですね。 それが例えブラジャーの模様でも(笑) 綺麗な模様を切り取って「これは薬指かな、親指かな」と考えることもセンスを磨く練習になっているかなと思います。 ーーー(編集部)お二方ともオリジナル性があるので、ネイルの枠を超えたデザイナーという感じですよね。 好きなものがあったらとことん突き詰めたいタイプではありますね。こんだけレース描いたらもういいか…とはならなくて、もっと違うレース描けないかなって。 この投稿をInstagramで見る Misuzu Taga 田賀美鈴(@misuzutaga)がシェアした投稿 参考画像:Instagram @misuzutaga 早くコロナが終わって綺麗なものを見に行きたいですね。出張も大好きですし(笑) 日本にも伝統工芸だったり綺麗なものがたくさんあるので、全国津々浦々見に行こうかと考えています。やっぱり車の免許取ろうかな(笑) ーーー(一同)笑い 私のちょっとした夢でもあるんですけど、せっかく英語が喋れるので浅草にお店を持ちたいというのと、キャンピングカーで旅したいですね。 あーでも常連のお客様がいらっしゃるから1週間ぐらいが限界なのかな。鹿田先生は1回の旅行で何日くらい行くんですか? 国にもよるんですが1週間から長いと3週間ぐらいですかね。その間は「お客様ごめんなさい」です(笑) 旅もお仕事ですもんね。 南米とか行っちゃうとどうしても長いので…南米はアルゼンチンは面白かったですね。 南米のパリと言われていますよね!お肉も美味しいしワインも美味しいし。 自然もあり、世界遺産もあり。治安は悪いですが(笑)バックパッカーをしていたときにアルゼンチンからボリビア、ボリビアからペルーに徒歩で行ったりしていましたね。 すごい!冒険者ですね…! いろんなとこ行ってますね、南アフリカ行ってみたり。 南アフリカ面白いですよね!カルジェルも南アフリカ産ですし。 南アフリカ=カルジェルのイメージですね(笑) <Part 3> 春夏トレンド?!・コロナ対策・ネイリストとは・・・へ続く <Part 1> ネイルアートの語り合い! 対談記事はこちら 先生方の作品はこちら!

【特別対談】 田賀美鈴先生× 鹿田愛美先生<Part3>アートのカリスマ×世界を旅するネイリスト

#dialogue p{ font-size: 1em; } 「#カルジェル旅ネイル」コンテスト審査員を務めていただいたCalgelの第一人者であり、アートのカリスマとして広く知られる田賀美鈴先生、そしてゲスト審査員としてInstagram総フォロワー数37万人超、「世界を旅するネイリスト」として絶大な人気を誇る鹿田愛美先生の対談レポート。第一線で活躍されているお二人にお話しを伺いました。 全3回 先生方の魅力が詰まった対談です!Part3では先生がたの春夏トレンド、コロナ禍の活動、ネイリストとは・・・ネイルサロンへ来るお客様へ一言と幅広い内容になっております! 春夏向けトレンドデザイン!? ーーー(編集部)話は変わって…今年の春夏で気になっているデザインなどはありますか? (鹿田先生)私はあまりトレンドを気にしていないですね。冬でも夏の国に行ったりするので…行った国でインスパイアされたデザインを作るので、日本の季節感は意識していないです。でも春だったらパステル増やしたりとか、色味を調整するのは良いかなと思います。 (田賀先生)私は「新しい色」をもらうとアイデアが湧くので、今だとカルジェルから新しい色が20色出たので、そこから作品を作るとなんとなく自然に季節を意識したっぽい感じになりますね(笑) あとは気が向くとパリコレとかミラノコレクションを見たりして「なるほど、今はこういうのがトレンドなのね」と。今はコロナで出かけられないので一種のカンフル剤ですね。 鹿田先生は得意な色や好きな色はありますか?先生の作品だと暖かいアンバー系がパッと思いつくんですが。 寒色系よりは暖色系、あとはくすみ系は結構好きですね。 ーーー(編集部)今回のカルジェルの新色で各コレクション1色ずつ選ぶとするとどのカラーがお好みですか?#カルジェル旅ネイルコンテストで先生方の特別賞 の賞品カラーにもしたいと思っています! 今回制作したネイルアートも選定したカラーを使用しました。可愛かったです! ・カラーカルジェル プラス シアーセピア2.5g CGS05BR ・カラーカルジェル プラス アメジスト2.5g CGS03PU ・カラーカルジェル プラス ミントクリーム2.5g CGM02GR ・カラーカルジェル プラス フルリベージュ2.5g CGM05BE 私は各コレクションごとに作品作りをして、パステルは私も一番ミントクリームが好みですが、サロンで人気のアリッサムピンクにしようかな。 ・カラーカルジェル プラス シースルーローズ2.5g CGS05RE ・カラーカルジェル プラス ピーコックグリーン2.5g CGS06GR ・カラーカルジェル プラス アリッサムピンク2.5g CGM09PI ・カラーカルジェル プラス アニモグリーン2.5g CGM03GR コロナの渦のお二人の対策は?出来る事を探す始める姿勢 ーーー(編集部)話は変わって…コロナ禍での活動はいかがですか? 月に1度PCR検査を受けてます。コロナ対策としてはスニーズガードを作って、手を洗う回数を増やしました。 コロナ以前からお客様ごとにネイル用品は必ず消毒していましたし、普通にしていれば不衛生な場所にはならないかなと。 ネイルサロンでクラスターって聞かないですもんね。 たまにUVライトが指紋だらけのところがあるのでそこは気をつけて頂きたいですね。 今後コロナがなくなりました、って言うときに生活をまず立て直してからネイルサロンに戻ってくると思うので、お客様が「戻ってきてよかった」と思ってもらえるように新しい作品を作ったり、新たなアピールを考えないとと思っています。 私のお客様は3割ぐらいの方が地方から新幹線や飛行機に乗って来てくださっていて、今は来られていない方が多いですね。 ただ私が旅行好きだからか旅行好きなお客様が多くて、そういった方たちが「旅行に行けないからお金はある、だからネイルはやっておきたい」だったり、リモートになったからネイルができるようになった、という方もいらっしゃって。 コロナ禍だからこそ何ができるかをスタッフたちと練って、オンラインのセミナーを始めたり、今まで忙しくてできなかった商品開発をしたりしています。 旅行や出張に行かない分、時間はできましたもんね。 ネイリストであることの幸福感!ネイリストを目指す方へ ーーー(編集部)さて、ではネイリストになって良かったエピソード、これからネイリストを目指す方へ向けて教えていただけますか? お客様から目の前で評価いただけること。自分の作った作品がお客様の爪の上にあることで、誰かとの話のきっかけになってくれたり話題になってくれたり。そして1ヶ月後に「1ヶ月間楽しませていただいたわ」と言ってもらえることは、金額以上の喜びがあってご褒美ですね。模範解答すぎますか?(笑) ーーー(一同)笑い 私はネイリストになって良かったことしかないですね。ネイルって絶対に見えるからネイルが綺麗だとテンション上がりますし、女性を1ヶ月間ずっとハッピーにしてあげられる仕事ってあまりないんじゃないかなって。 ヘアやメイクは鏡を見ないと見えないですが、食べたりスマホ触ったり書いたり…何をしていても目に入るから、無意識でもモチベーションが上がるお手伝いができているのは幸せですね。 しかも自分がインプットしてアウトプットしたもので喜んでもらえるというのはなかなかないんじゃないかな。 すごい満足感ありますよね。他の人から見たときの「分かりやすい美」を任せて頂けるのは素晴らしいことだと思っています。 最近は鹿田先生のようにネイルの作品が素晴らしい上に違うお仕事(トラベラー)も確立しているというスタイルに憧れている方も多いと思いますが、もちろんそこまでには努力や日々の積み重ねが大事ですが、自分が楽しんでやってたら共感してくれる人も増えるんじゃないかな。 鹿田先生自身がアートというか、先生みたいなアイコンになりたい方も多いと思いますが、先生はどうお考えですか? 一本の軸がないとあれもこれもすることはできないので、なにか自信を持てるもの…例えば手描きアートだったりストーンアートだったりなんでも良いんですが、そういうものを軸として持つのが大事なんじゃないかなと思います。 自分はこれが好き!というのを探すなり見つけるなり、それを突き詰めていけば…って感じですよね。 そうですね。ネイリストっていっぱいいるから、そこで自分がどう抜き出るかを考えると「これがすごい」というものを持っているといいのかなって。 ネイルサロンへ来るお客様へ ーーー(編集部)では最後に、ネイルサロンにいらっしゃるお客様へ一言お願いいたします。 家にいるからこそ出来る「周りの目を気にしない好きなデザイン」を楽しんでいただければと思います。 安全対策も万全を期してますので、こういうときだからこそお越しいただきたいなと思います。 そうですね。ネイルは人生をハッピーにしてくれるものなので、ぜひハッピーになりに来てほしいです。女性が喜ぶネイルのお手伝いができると思います! 先生方ご紹介 田賀美鈴先生 Calgelエデュケーター/「爪飾工房」主宰 NAIL UP!別冊『ネイルレッスン&トレンドランキング』の【憧れのネイリストランキング】第7位受賞。留学先のイギリスでネイルサロンのアルバイトをする中で「カルジェル」と出会い、日本に持ち帰る。世界中で活用される施術者マニュアルを手掛けるなど、まさにカルジェルの第一人者であり、世界で最も注目されているネイルアーティストの一人。 ★Instagram:@misuzutaga 鹿田愛美 先生 「MOONLIT by mananails」オーナー Instagramでの総フォロワー数が37万人を超える、日本で一番フォロワー数の多いNail Artist。 自身のネイルサロン「MOONLIT by mananails」オーナーの傍ら、講師、トラベラー、インフルエンサー、デザイナーとしても活動。海外旅行は毎月1〜2回、年100日以上、計100回以上。 ★Instagram:@manashika / @mananails 過去の対談記事はこちら

鹿田愛美先生「旅 ~Journey~」ストーリー <ネイルデザイン>

2021年2月発売のCalgel+(Plus) 「旅 ~Journey~」シリーズ を使用した先生方の作品紹介&インタビューです。 今回は、Instagram総フォロワー数37万人超、「世界を旅するネイリスト」として絶大な人気を誇り、「#カルジェル旅ネイル」コンテストの審査員も務めていただいた鹿田愛美先生に登場いただきます!「旅 ~Journey~」シリーズを使用したネイルデザインとインスピレーションを受けた旅エピソードをインタビューしております! 鹿田愛美先生 作品紹介 作品タイトル Indian patchwork 使用カラー CGS05BR カラーカルジェル プラス シアーセピア2.5g CGS03PU カラーカルジェル プラス アメジスト2.5g CGM02GR カラーカルジェル プラス ミントクリーム2.5g CGM05BE カラーカルジェル プラス フルリベージュ2.5g CGA01GD カラーカルジェル プラス アートグリッターゴールド1.5g CGA02GD カラーカルジェル プラス アートグリッタープラチナゴールド1.5g CGA06BR カラーカルジェル プラス アートグリッターコッパー1.5g CGA07BR カラーカルジェル プラス アートグリッターブロンズレッド1.5g CGA01SL カラーカルジェル プラス アートシルバープレミアム1.5g CGA04WH カラーカルジェル プラス アートクリームソフト1.5g CGA05WH カラーカルジェル プラス アートクリームハード1.5g インスピレーションを受けた『旅』に伴うHistory ーーー今回は4つのコレクションから1色ずつ使用していただきました。非常に繊細な柄が特徴ですが、どんな旅からインスパイアされた作品なのか聞かせてください! 北インドにあるジャイサルメールという町で購入したパッチワーク刺繍からインスパイアされたデザイン。 私の旅の醍醐味の一つである、アートと出会うこと。 サロンに飾るほどお気に入りで、インドを思い出しながら作品を作りました。 実際にインスパイアされたパッチワーク写真 提供:manashika mananailsに飾られているパッチワーク 提供:manashika ーーーインドのパッチワーク刺繍からの着想だったのですね!カルジェルプラスアートシリーズの特徴も見事に生かした素敵な作品です! 「アートに出会うこと」が旅の醍醐味の一つだという鹿田先生からは、旅先で「見るもの・触れるもの・感じるもの」すべてがアートに繋がっている…この作品からそのように感じました。 北インドのジャイサルメールという町 ーーー鹿田先生が今回インスパイアされた北インドのジャイサルメール、実際に旅をされた時のお写真をいただきました! 写真提供:manashika ーーー黄金に輝く絶景の町「ジャイサルメール」 ーーー繊細なアートが施された建造物 ーーーパッチワーク刺繍でも有名な町 ーーー素敵な旅写真がいっぱい!旅に出たくなりますね! ーーー鹿田先生、素敵なお写真のご提供ありがとうございました! ーーーカルジェルプラス「旅~Journey~」シリーズ 「旅~Journey~」使用カラーの詳細 カラーカルジェル プラス シアーセピア2.5g CGS05BR カテゴリ: 商品カテゴリー>カラーカルジェルプラス>ブラウンショップ: Calgel Plaza カラーカルジェル プラス アメジスト2.5g CGS03PU カテゴリ: 商品カテゴリー>カラーカルジェルプラス>パープルショップ: Calgel Plaza カラーカルジェル プラス ミントクリーム2.5g CGM02GR カテゴリ: 商品カテゴリー>カラーカルジェルプラス>グリーンショップ: Calgel Plaza カラーカルジェル プラス フルリベージュ2.5g CGM05BE カテゴリ: 商品カテゴリー>カラーカルジェルプラス>ベージュショップ: Calgel Plaza ーーーハンドペイントの部分のアートクリーム ソフト・ハードの質感の使い分けが素敵です! ーーーアートシルバープレミアムとアートグリッターシリーズでトラディショナルな柄も華やかな印象に!すべてハンドペイントの神業! ーーー鹿田先生、作品のご提供ありがとうございました! 鹿田愛美先生 プロフィール 鹿田愛美 「MOONLIT by mananails」オーナー。Instagramでの総フォロワー数が37万人を超える、日本で一番フォロワー数の多いNail Artist。 自身のネイルサロン「MOONLIT by mananails」オーナーの傍ら、講師、トラベラー、インフルエンサー、デザイナーとしても活動。海外旅行は毎月1〜2回、年100日以上、計100回以上。 ★Instagram:@manashika,@mananails その他の「旅 ~Journey~」シリーズ記事はこちら 「旅 ~Journey~」シリーズ詳細はこちら 爪先から楽しく美しく!想像力を膨らませる20色 想像力は∞。どんなところにも行ける、楽しめるをテーマとした『旅~Journey~』シリーズ。 好評発売中!(Calgel Plaza)

カルジェルの蒸散作用は他メーカーにはない爪に優しいシステム

カルジェルの導入・使用を考えているサロン様/ネイリスト様へカルジェルの良さをご紹介する「カルジェル使用の声」。 今回は元公務員ネイリストという異色の経歴を持ちながら、JNAネイリスト技能検定1級を始めInternational Nail Associationネイルスペシャリスト技能検定指導員やCalgel International Educator Licenseなど数々の資格を持つネイルサロン&スクール ラフェルモのオーナーネイリスト田中美里さんの声をご紹介します! 爪に優しいカルジェルの蒸散作用 元公務員でありながら、カルジェル歴はなんと16年というカルジェリスト田中さん。カルジェルに関するものだけでも ・an authorized Calgel Studio 認定校 ・Calgel International Educator License ・Practical Calgel Certificate 試験官 ・Practical Calgel Certificate First Technician ・MOGA・BROOK公認Calgel外部認定講師 と多くの資格を持つ田中さんに「カルジェルの好きな点」を聞いてみたところ、 ・爪に優しい ・蒸散作用ができる ・付け心地が軽い ・柔軟性に優れている ・セルフレベリングが◎ ・硬化熱が少ない ・オフの際、マシンを使用する必要がない と、お客様目線+ネイリスト目線での好きな点を教えてくれました! カルジェルの優れた特徴の一つ「蒸散作用」 ジェルと爪の間に水分が入り込み蒸発できないとグリーンネイルになったり、ジェルが剥がれやすくなってしまうのですが、カルジェルはこの蒸発を邪魔しない「蒸散作用」を備えているので爪に優しい…というわけなんですね。 参考画像:ネイルサロン&スクール ラフェルモ 柔軟性にも優れているので、多少の衝撃にも爪が欠けたり折れたりしないのもお客様にとっては嬉しいポイント。 また、硬化熱がない点やオフの際マシンを使用する必要がなく、またフィルインもできるためお客様にとっては爪を痛める心配がありません。 さらにネイリストからしてもカルジェルの柔らかさはセルフレベリングで素早く綺麗に塗れるというメリットがあります。 「グラデーションやマーブル、タイダイ柄などは特に綺麗に仕上げられる」と田中さんもおっしゃっていましたよ。 ネイルサロン&スクール ラフェルモの人気メニューは月ごとに変わる定額デザイン ネイルサロン&スクール ラフェルモではアートによって多様なメニューを取り揃えています。新規ご来店の方はなんとオフ・ケア込み3,000円(※)でカルジェルを楽しむことができるとのこと! 「カルジェルってどうなんだろう?ジェルネイルってどうなんだろう?」とジェルネイルが初めての方にとってこの価格はすごく嬉しいですね。 ※2回目以降7,000円いずれも税抜価格 参考画像:ネイルサロン&スクール ラフェルモ また、特に人気のメニューは季節に合わせ流行を取り入れた毎月変わる定額デザイン(新規5,000円、2回目以降10,000円)。 こちらは以前の定額デザインです。エレガンスなフレンチネイルに、可愛らしいお花が!どんなスタイルにもマッチしますね 参考画像:ネイルサロン&スクール ラフェルモ ネイルサロン&スクール ラフェルモについてはこちらで詳しくご紹介していますので、メニューやアートなどぜひチェックしてみてください! アートのバリエーションを増やしたカルジェルの「カルジェルプラスアート」 数多くの製品を取り揃えるカルジェル、田中さんが特に好きな製品を教えてくれました。 ・CG00 クリアジェル ・CR50N カルリムーブN ・CGA04WH カラーカルジェルプラスアート クリームソフト ・CGA05WH カラーカルジェルプラスアート クリームハード クリアジェルは蒸散作用・通気性に優れている点、そしてカルリムーブはマシンを使用せず溶液だけで溶解できるということでオフの際に必須!とのことです。 参考画像:Calgel公式オンラインショップ そしてカラーカルジェルプラスアートのクリームソフトとクリームハードはアート用の少し硬めのジェル。 このジェルによってお花アートなど繊細なものが描きやすくなり、アートのバリエーションがかなり広がったそうですよ。 こちらがクリームソフトを使ったデザインとのことですが…本当に細かくて見惚れてしまう繊細さですね…! 参考画像:ネイルサロン&スクール ラフェルモ お客様が安心して愛用できるカルジェル 最後にネイルサロン&スクール ラフェルモ田中さんから、カルジェルの導入を迷っているネイルサロン/ネイリストに一言頂きました。 「爪に優しい素材と爪に優しい施術、またフィルインも可能なジェルになりますので、長くお客様にご愛用いただけるかと思います!」 ネイリストにとって「扱いやすいジェル」というのはもちろん大事ですが、なにより一番大切なのはお客様のお爪の負担にならないこと。 日本で一番長い実績を持つ高品質なジェルネイルであるカルジェルは、お客様にも安心して愛用いただけるジェルですね。 参考画像:ネイルサロン&スクール ラフェルモ ということで今回はネイルサロン&スクール ラフェルモ田中さんの声をご紹介しました。 ネイルサロン&スクール ラフェルモについて、そして田中さんへのインタビューもぜひご覧ください。 ・ネイルサロン&スクール ラフェルモについてはこちら ・田中美里さんへのインタビューはこちら Calgel使用者の声【ユーザーズボイスの他の記事はこちら!】 p#table_explanation{ font-size: 13px; } #entry-content table { font-size: 12px; table-layout: fixed; width:100%; white-space: nowrap; /* overflow-x: unset; */ } #entry-content table td, #entry-content table th { padding: .5em 0.5em; /* word-break: break-all; */ word-wrap:break-word; /* overflow-wrap: break-word; */ } /* #entry-content table tr th, #entry-content table tr td { width: 100px; max-width: 100px; } */ #entry-content table tr td:nth-child(1) { text-align: center; } #entry-content table tr th:nth-child(2), #entry-content table tr td:nth-child(2) { width: 300px; max-width: 300px; text-align: center; } #entry-content table tr td:nth-child(3) { text-align: left; } /* #entry-content table tr th:nth-child(n+4), #entry-content table tr td:nth-child(n+4) { width: 300px; max-width: 300px; } */ #entry-content p#annotation{font-size: 13px;}

元公務員!異色の経歴を持つネイリストが大切にしているものとは

働き方の自由度が増す中、さまざまなスタイルで今を輝くネイリストさんを取材するCalgelistインタビュー。 今回はネイルサロン&スクール ラフェルモのオーナーネイリスト田中美里さんへ「ネイリストになったキッカケ」や「ネイリストとして大事にしていること」からプライベートまで深く聞いてみました! 田中さんのネイルサロン「ネイルサロン&スクール ラフェルモ」について詳しくはぜひこちらの記事をご覧ください。 東日本大震災を経験し移転。お客様ゼロからの再スタート ーーーさっそくですが田中さんは元々公務員だったとお聞きしたのですが… 「はい、そうなんです。公務員として働きながらネイルに関する資格をとり、28歳の頃公務員をやめてネイリストとして活動を始めました」 ーーー「安定した生活が保障されている」というイメージの公務員ですが、そんな生活を捨ててネイリストの道を選んだ理由をお聞きしてもいいですか? 「公務員として働いていた頃スカルプを付けていたんですが、非常に持ちが悪く折れたり剥がれたり…。自分でお直しできたら良いなと思って、習い事の1つとしてネイルスクールに通い始めたんです」 「習い事としてネイルを学び資格(※)をとるうちに、『人生一度きり。やりたいことをやってみよう!』という思いでネイリストデビューに至りました」 参考画像:ネイルサロン&スクール ラフェルモ ーーーすごい決断ですね!その後すぐにネイルサロン&スクール ラフェルモを始めたんですか? 「最初は仙台で独立しました。そこで東日本大震災を経験し大変なこともたくさんあって…地元の北海道にいつかお店を構えたい思いがあったため、札幌に移転したんです」 ーーーなるほど…一言では表せないほどご苦労があったと思います。とは言え仙台から札幌となると、お客様は…? 「移転後はお客様ゼロからの再スタートでした」 「1人1人のお客様に、使用するカルジェルについて丁寧に説明しながら施術することを心がけていました。その結果、今ではカルジェルファンのお客様が増え、多くの方に来店・リピートしていただけるようになりました」 ※田中さんはJNAネイリスト技能検定1級やMOGA・BROOK公認Calgel外部認定講師を始め、計15のネイルに関する資格を取得しているそうです…! サロンの印象を決める「挨拶」を大切に ーーー公務員をやめる決断、そして移転する決断…自分の考えに芯が通っていて率直に言ってかっこいいです…! 「人よりもネイリストデビューが遅かったので苦難も多々ありました。でも自分のやりたいこと・興味の持ったものを仕事にできる喜びを感じながら仕事ができているので日々充実しています」 ーーー好きなことを仕事にすると続かない…なんて話も聞きますが、田中さんはまさに「好きなことを仕事にして輝く女性」ですね! 「お客様が自分の技術で笑顔になり喜んでいただけている姿や『ここのお店に来ると楽しい』と言われると私自身とても嬉しいですし、ネイリストになって良かったと思う瞬間ですね」 「でも技術に終わりはないので、より一層努力を怠らず精進していきたいと思っています」 ーーー自分の技術力に慢心せず努力を重ねる姿、素晴らしいです! 参考画像:ネイルサロン&スクール ラフェルモ ーーーそんな田中さんが大切にしていることはなんですか? 「『いらっしゃいませ』の挨拶ひとつでお店の印象が決まると考えております。当店を選んでいただいたことに感謝の気持ちを忘れないよう意識しています」 「また、お客様の求めているものを瞬時に提案できる能力を高められるようコミュニケーション能力が身につくように日々努力しております」 ーーー例えばどのような…? 「場面に適したお辞儀や挨拶、言葉使いなどですね。整った環境や設備も円滑なサロンワークに欠かせないので、爪を綺麗にしてもらうことを楽しみにいらっしゃったお客様の気持ちを損なわないように心がけております」 「また積極的に5S(整理、整頓、清掃、清潔、しつけ)にも取り組んでいます」 ーーー技術が高いだけでなく、お客様が心地良く過ごせるような取り組みをされているんですね! 参考画像:ネイルサロン&スクール ラフェルモ ーーー今後の展望を教えていただけますか? 「引き続き日々の努力を怠らず、今以上にお客様がご満足していただけるようなサロンづくりを目指し継続していきたいと思っております」 「そして働いてくれている従業員さんが、より豊かに心地よく働きやすい職場にできるようにしていきたいです」 さまざまな大きな決断をし、北海道初のカルジェル認定スクール、そしてリピーター多数のネイルサロン&スクール ラフェルモを作り上げた田中さん。 働くスタッフの環境にも気を配る、全ネイリスト憧れのオーナーネイリストでした…! 田中さんのプライベートを深堀り ーーーせっかくのインタビュー機会なので、もっと田中さんについてご紹介したいと思います! 1. ネイル以外の趣味は? 料理、食べ歩き、映画ドラマ鑑賞、読書 2. 最近はまっている事は? いつもなんですが、トイプードル犬を飼っておりますので、ワンちゃんとお散歩に行ったり、遊んだりとラブラブな日常を過ごしております。とっても可愛いです。親バカです。 仕事から帰ってきておかえりと喜んでくれている姿を見るとほっこりして、疲れも一気にどっかに飛んでいっちゃいますよ。毎日癒されています。 3. 暇な時間の過ごし方は? 韓国ドラマを鑑賞しております。冬ソナが流行り始めた当初からの韓国ドラマファンです。 4. 健康のために行っていることは? 仕事柄不規則なので、規則正しい生活になるように心がけております。なるべく発酵食品を多く摂取し、お散歩しております。 5. 今後行ってみたいところは? 国内旅行なら静岡県に行ったことがないので温泉や名産物を食したいです。海外旅行なら韓国済州島、ヨーロッパ、アメリカなど。 6. 今後チャレンジしたいことは? 少しでも長くネイリストを続けられるように健康に気をつけて体力をつけたいです。今春からジョギングを始めようと思っております。三日坊主にならないよう楽しみながら少しずつ続けていきたいですね。 7. 自分自身が好きなネイルデザインは? 大理石をイメージしたベースに 大きめのお花を描き、vカットスワロで華やかなネイルに仕上げました。お客様ネイルです。 参考画像:ネイルサロン&スクール ラフェルモ 8. Instagramで最も評判の良かったデザインは? 今流行中のニュアンスネイルです。一本一本違うデザインですが、オリジナルmixカラーとアートが絶妙にバランスよく纏まりがある大人可愛いネイルに仕上げました。お客様ネイルです。 参考画像:ネイルサロン&スクール ラフェルモ ーーーご協力いただきありがとうございました! そんな田中さんのプライベートInstagramアカウントも教えていただきました!トイプードルのこたろうくんがめちゃくちゃ可愛いです Instagram:@kotaroukun_mama 田中さんのネイルサロン「ネイルサロン&スクール ラフェルモ」について詳しくはこちら カルジェルの使用感についてお話しいただいていた記事はこちら p#table_explanation{ font-size: 13px; } #entry-content table { font-size: 12px; table-layout: fixed; width:100%; white-space: nowrap; /* overflow-x: unset; */ } #entry-content table td, #entry-content table th { padding: .5em 0.5em; /* word-break: break-all; */ word-wrap:break-word; /* overflow-wrap: break-word; */ } /* #entry-content table tr th, #entry-content table tr td { width: 100px; max-width: 100px; } */ #entry-content table tr td:nth-child(1) { text-align: center; } #entry-content table tr th:nth-child(2), #entry-content table tr td:nth-child(2) { width: 300px; max-width: 300px; text-align: center; } #entry-content table tr td:nth-child(3) { text-align: left; } /* #entry-content table tr th:nth-child(n+4), #entry-content table tr td:nth-child(n+4) { width: 300px; max-width: 300px; } */ #entry-content p#annotation{font-size: 13px;}

シンプルからキャラアートまで!どんな要望にも対応してくれるネイルサロン&スクール ラフェルモ

Calgelistインタビューを受けていただいたネイルサロン&スクール ラフェルモの田中美里さん。(その模様はこちらの記事をチェックしてみてくださいね!) 今回はネイルサロン&スクール ラフェルモについて詳しくご紹介させていただきます。 北海道初のカルジェル認定スクールでもあるラフェルモは確かな技術力を持ったスタッフがどんな要望にも応えてくれるネイルサロンですよ! サロン名:ネイルサロン&スクール ラフェルモ 住所:北海道札幌市中央区北5条西6丁目1番23号 北海道通信ビル1F 公式サイト:https://www.lafermo.com 予約方法:電話011-213-0441もしくはホットペッパービューティーネット予約 Instagram:@nail_lafermo、@nail_lafermo_art、@nail_lafermo_tipdesign、@nail_lafermo_order 2008年10月1日にオープンした札幌市にあるネイルサロン&スクール ラフェルモ。 白やピンクを基調とした英国風のインテリアが施されたサロンはまるでお姫様のような気分にしてくれます。 個室+リクライニングチェアでの施術も可能で、目が覚めたら綺麗なジェルネイルが…!なんてこともできちゃうそう? 参考画像:ネイルサロン&スクール ラフェルモ また、ネイリスト全員が各資格を持っており技術力の高さも折り紙付き。 シンプルなデザインはもちろんのこと、持ち込みデザインやクオリティの高いキャラアートまでどんな要望にも対応してくれるとのことですよ。 こちらはそんな技術力の高さが伺えるアート。鬼滅の刃をはじめ、エヴァやジョジョ、ピカチュウなど多種多様なキャラクターたちが!!この細かさ、惚れ惚れしちゃいますね…。 参考画像:ネイルサロン&スクール ラフェルモ 自分のイメージをちゃんと伝えられるか不安…なんてお客様もいらっしゃるかもしれませんが、ネイルサロン&スクール ラフェルモのネイリストは技術力だけでなくコミュニケーション能力の高さや適切な自己表現力も身につけています。 要望を上手に汲みとり、イメージ以上の仕上がりに多くのお客様から喜びの声を頂いているそうです。いやぁここまで完璧に仕上げてもらったら確かに嬉しいですよね! 参考画像:ネイルサロン&スクール ラフェルモ 札幌駅から徒歩3分の好立地にあるネイルサロン&スクール ラフェルモはベースからカラー、トップジェルに至るまで全てカルジェルを使用し、リピーターの非常に多いネイルサロンです。 一番人気は毎月変わる定額デザイン ネイルサロン&スクール ラフェルモの主なメニューは以下の通り。 再来(オフ無料、ケア込み) ・カルジェルグラデーション:7,000円 ・カルジェルフレンチ:7,500円 ・カルジェルワンカラー:8,000円 ・変形デザイン:8,000円 ・今月の定額おすすめデザイン:10,000円 ・フィルイン:3,000円 新規(オフ無料、ケア込み) ・カルジェルラメグラデーション:3,000円 ・カルジェルカラーグラデーション:3,500円 ・定額デザイン:5,000円 中でも人気のメニューは「今月の定額おすすめデザイン」だそうです。これまでのデザインを少し見てみると…どれも可愛すぎますうっとり。 参考画像:ネイルサロン&スクール ラフェルモ 参考画像:ネイルサロン&スクール ラフェルモ 参考画像:ネイルサロン&スクール ラフェルモ 定額デザイン以外のアートでは手描きのお花や3D、ニュアンスアートなども人気だそうです。どんなデザインでもパーフェクトな仕上がりが手に入る安心感…! 参考画像:ネイルサロン&スクール ラフェルモ 参考画像:ネイルサロン&スクール ラフェルモ 爪へのダメージを軽減するフィルイン ネイルサロン&スクール ラフェルモでは根本の伸びた部分だけメンテナンスする「フィルイン」にも対応しています。 毎回オフする必要がないので爪へのダメージを軽減でき、価格(フィルイン:3,000円)も抑えることが可能。 フィルインは高い技術力を求められるので、「フィルインをメニューとして提供している」ということからもネイルサロン&スクール ラフェルモの技術力の高さが伺えますね! ネイルサロン&スクール ラフェルモのご予約はこちら ということでネイルサロン&スクール ラフェルモをご紹介しました。 サロン名:ネイルサロン&スクール ラフェルモ 住所:北海道札幌市中央区北5条西6丁目1番23号 北海道通信ビル1F 公式サイト:https://www.lafermo.com 予約方法:電話011-213-0441もしくはホットペッパービューティーネット予約 Instagram:@nail_lafermo、@nail_lafermo_art、@nail_lafermo_tipdesign、@nail_lafermo_order p#table_explanation{ font-size: 13px; } #entry-content table { font-size: 12px; table-layout: fixed; width:100%; white-space: nowrap; /* overflow-x: unset; */ } #entry-content table td, #entry-content table th { padding: .5em 0.5em; /* word-break: break-all; */ word-wrap:break-word; /* overflow-wrap: break-word; */ } /* #entry-content table tr th, #entry-content table tr td { width: 100px; max-width: 100px; } */ #entry-content table tr td:nth-child(1) { text-align: center; } #entry-content table tr th:nth-child(2), #entry-content table tr td:nth-child(2) { width: 300px; max-width: 300px; text-align: center; } #entry-content table tr td:nth-child(3) { text-align: left; } /* #entry-content table tr th:nth-child(n+4), #entry-content table tr td:nth-child(n+4) { width: 300px; max-width: 300px; } */ #entry-content p#annotation{font-size: 13px;}

『Calgelist クリエイターチーム』第1期メンバーを紹介!

Calgelの魅力や新たなアートをクリエイトするメンバーを集結!「Calgelist クリエイターチーム」。 2021年2月に第1期メンバーの募集を行い、厳正なる選考を経て最終的に7名の先生が就任されました。 本日より始動し、今後オンラインセミナーやSNSコンテンツなど様々な形で活動を行ってまいります! それでは早速、Calgelistクリエイターチームの第1期メンバーの先生方をご紹介していきます。 Calgel日本上陸の立役者!ネイル業界の第一線を走り続けるアートのカリスマ 田賀 美鈴 先生 Calgel エデュケーター/爪飾工房 主宰 言わずと知れたCalgelの第一人者。 NAIL UP! 別冊『ネイルレッスン&トレンドランキング』の【憧れのネイリストランキング】第7位にランクインするなど、ネイリストからも支持を集めるカリスマ的存在。 繊細なアートや秀逸な色彩感覚で多くの人を魅了する、世界で最も注目されているネイルアーティストの一人。 <意気込みを一言!> クリエイターチームに入れて光栄です!Calgelは私のアートには欠かせないものです。カラーベースからアーティスティックなテクニックまで、幅広く対応できるジェルなので、皆様に楽しさと可能性を知っていただけるように頑張ります! Instagram (@misuzutaga) / BLOG エデュケーター歴13年!セミナーでもお馴染みのメンズネイリスト 南 伸明先生 Calgel エデュケーター/ Minamiくんのお部屋 主宰 ネイル代理店のセミナーを多数担当。 兵庫県のサロンには名古屋、東京方面からもお客様が来店し、大阪や東京まで出張もするなど幅広い地域のお客様から愛されるネイルテクニシャン。 美しいグラデーションやサロンワークに適した時短アートを得意とする、カルジェル100%サロンのカルジェリスト。 <意気込みを一言!> チームとして動くのは初のことですが、個々の良さを生かせるように活動できたらと感じています。 ずっと変わらないカルジェルの魅力をお伝え出来るように、ライブ配信を積極的に行いたいと考えております。 Instagram (@minami.kuun) / BLOG 講師としても活躍中!上品な色使いと完璧なフォルム形成は必見! 間柴 友梨子 先生 Calgel エデュケーター/ JNA本部認定講師/ nail salon Latte 主宰 サロンワークの他、美容専門学校の非常勤講師やCalgel PCC試験官を務めるなど、教育面でも活躍中のCalgelエデュケーター。 お客様一人ひとりのパーソナルカラーやライフスタイルに寄り添ったカラー・デザインの提案に定評があり、どこから見ても美しく仕上がるフォルム形成のテクニックは必見。 <意気込みを一言!> 新しいことにチャレンジ出来ることがとても楽しみです! カルジェルの魅力をたくさんの方にお伝えしたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。 Instagram (@nail_salon_latte) / HP お客様の感性を形に!多方面でアートワークを行うアーティスティックなネイリスト 岡本 恵理 先生 more room. ネイリスト 香川県でサロンワークを行う傍ら、サンドアートやハンドメイドアクセサリーの制作など様々な方面でアーティストとして活躍中。 ペイントアートを得意とし、お客様の思い描くイメージをネイルで表現するまさにアーティストなネイルテクニシャン。 アメリカのカリフォルニア州ネイリストライセンスを保有しており、現地でネイリストをしていた経験も。 <意気込みを一言!> 沢山挑戦しながら新たな表現を学び、クリエイターチームの一員として成長するとともに取り組んでいきたいと思います! Instagram (@eee._.nail) Calgelアートに新たな風を吹き込む!ニュアンスアートの魅力をお届け! 大濱 佐和 先生 kicori. ネイリスト 美容師としてヘアサロンで働きながらカルジェルスクールに通いネイリストに転身。 ヘアサロンの一角からスタートしたネイルサロンにて、ケアに力を入れたサロンワークを続け、現在では店舗としてネイルスペースを構える「地爪に優しい」と評判のネイルサロンに。 得意とするニュアンスアートでCalgelの多様な魅力を発信。 <意気込みを一言!> 今回、クリエイターチームに参加できることになり大変光栄に思っております。 カルジェルの魅力を更に伝えていけるよう微力ながらクリエイターチームの一員として精一杯努めさせていただきます!よろしくお願いします! Instagram (@kicori._nail_ricozo) ケアもトレンドも重視!大人の女性の理想を叶えるネイルサロンのオーナーネイリスト 横山 茉奈 先生 gloss nail/Àpiege 主宰 代々木上原・代々木公園に店舗を構えるオーナーネイリスト。 トレンドを取り入れたエレガントなデザイン提案やペイントアート、3Dアートを得意とし、ケアに注力した丁寧な施術も幅広い世代のお客様から支持を得ている。 2店舗目となる代々木公園「Àpiege」はネイルケア専門サロンとして2020年5月にオープン。 <意気込みを一言!> Calgelistクリエイターチームの一期生になれたことを誇りに思います。 今後のネイル業界において必要とされる『健康的な自爪を保ちながらネイルアートを楽しむ』という部分を、私なりに発信しカルジェルの良さ広めていけるよう頑張ります! Instagram (@glossnail_tokyo) / HP / BLOG 美大卒・グラフィックデザイナーの経歴を活かしたアートスキルに期待大! 利根川 友衣 先生 gloss nail/Àpiege ネイリスト アートセンスがピカイチ!オーナー横山先生お墨付きの技術力・センスを誇るネイリスト。 美術大学絵画学科卒業、グラフィックデザイナーの経歴を持ち、名画の模写やイラストアート、レイヤードアート、ニュアンスアートなどを得意とする。 横山先生同様ケアにも注力し、ベースから美しいネイルをご提案。 <意気込みを一言!> ネイリストとしての経験は皆様に遠く及びませんが、自分の経験値を活かしたネイルアートの提案、カルジェルの目指す「美しい自爪を保持する」ための有益な発信が出来たら幸いです。 Instagram (@apiege_yui) / HP 今後の活動をお楽しみに! 以上、7名の先生方とともに今後様々な形でCalgelの魅力を発信していきます! オンラインセミナーやInstagramライブは日程が決まり次第、Calgel公式Instagram等でお知らせいたします。 皆様のご参加をお待ちしております! 4/15更新:Instagramライブ配信スケジュールが公開されました! 4月24日(土)より、各先生方のInstagramライブが順次スタートします。 日程・配信アカウントは下の画像をチェック! 配信当日にもInstagramストーリーズで告知を行いますので、ぜひご視聴ください♪ 4/20更新:オンラインセミナースケジュールが公開されました! 6月には先生方のオンラインセミナーを計4回開催! すべてネイルブックと共同開催、YouTube Liveでご参加いただけます。 スケジュールは下記をチェック! 6月7日(月)10:30~12:00  田賀美鈴先生・間柴友梨子先生 6月14日(月)12:30~14:00 岡本恵理先生・大濱佐和先生 6月22日(火)10:30~12:00 田賀美鈴先生・南伸明先生 6月29日(火)12:30~14:00 横山茉奈先生・利根川友衣先生 セミナー内容詳細・お申込はこちらから! Calgelist クリエイターチームとしての初のオンラインセミナーをぜひお楽しみに! 先生方の関連記事はこちら 田賀先生のデザイン紹介記事 南先生のデザイン紹介記事 間柴先生 カルジェリスト紹介記事

南伸明先生「旅 ~Journey~」ストーリー <ネイルデザイン Vivid Collection Ver.>

2021年2月発売のCalgel+(Plus) 「旅 ~Journey~」シリーズ を使用した先生方の作品紹介&インタビューです。 今回は、「Minamiくんのお部屋」主宰のCalgelエデュケーター南伸明先生に登場いただきます!<Vivid Collection>を使用したネイルデザインとインスピレーションを受けた旅エピソード、お客さまの声や南先生オススメカラーをインタビューしております! 南伸明先生 Vivid Collection作品紹介 作品タイトル バティック 使用カラー CGM05BE カラーカルジェル プラス フルリベージュ2.5g CGM04BL カラーカルジェル プラス チア―ブルー2.5g CGM03GR カラーカルジェル プラス アニモグリーン2.5g CGM02PU カラーカルジェル プラス ブリオパープル2.5g CGM10PI カラーカルジェル プラス ウララピンク2.5g その他アイテム マットトップジェル、アクリル絵の具 インスピレーションを受けた『旅』に伴うHistory ーーー今回はヴィヴィッドカラーがベースの繊細な模様のデザインですね。作品のタイトルは…バティック…どんなエピソードなのでしょうか? 友人がインドネシア(バリ島)に住んでいたので渡航する機会が多く、インドネシアの伝統柄のバティック柄を目にする機会がありました。 シャツ、腰布(サルン)、ダンスの衣装など様々な物にバティック柄が施されており、その柄は島によっても違い、島ごとに特徴があります。 インドネシアやシンガポールの客室乗務員の制服にバティック柄が施されているのも有名ですよね。 バリ島初心者の頃、頭に籠を乗せて荷物を運ぶ女性たちに衝撃を受けたのですが、その時のお召し物もバティック柄でした。 バリ島で小さい布にバティックを描く体験をしたり、ネイルアートの参考にとスーパーやショッピングモールのディスプレイにバティック柄の服があれば、よく写真を撮ったりしたものです。 バリ島のどこへ行っても目にするバティック柄は、いつしかとても身近な存在になっていたと感じています。 4年前に海沿いで鑑賞した、沈む夕陽をバックに踊る、ケチャダンスの衣装がとても素敵な柄だったので、もう一度ゆっくり見てみたいです。 ーーーバティックとはインドネシアの伝統的な柄の事だったのですね!レトロな雰囲気と現代的な色使いでとても素敵な作品になっています!今回は、南先生が旅先で撮った写真もご提供いただきました! 旅を通したお客様との繋がり ーーー今回のカラーシリーズでお客様と盛り上がりたったエピソードがあれば教えてください。 以前、お客様がバティック柄の帯を作りたいとおっしゃっていたので、代わりにバティック柄の大判の布を現地で下見と、何枚か購入したことがあったのですが、「購入候補の中にあった布の色と似ているものがVivid Collectionにありますね」と、昔の渡航の話をしたことです。 ベースカラーとしても使いやすい ーーー今回のコレクションの中で1番のお気に入りカラーは? CGM05BE カラーカルジェル プラス フルリベージュ2.5gです。 単色のマットと艶ありで雰囲気がとても変わりますし、M05BEをベースカラーにして、上からM04BL.M03GRのような色味のハッキリしたカラーを置くと引き立つので、フラットアートのベースカラーとしても使いやすいところです。 カラーカルジェル プラス フルリベージュ2.5g CGM05BE カテゴリ: 商品カテゴリー>カラーカルジェルプラス>ベージュショップ: Calgel Plaza Vivid Collectionのオススメ ーーー南先生が皆様にオススメするVivid Collectionの使用方法は? タイダイの色の組み合わせが簡単!色の配分を変えるだけで雰囲気がすごく変わるので、フットネイルにもオススメ。 ※写真は田賀美鈴先生のPastel・Vivid Collectionを使用したタイダイアートマット仕上げ 南伸明先生 プロフィール 南伸明 「Minamiくんのお部屋」主宰のCalgelエデュケーター。兵庫県のサロン店舗へ、名古屋、東京方面からもお客様が来店し、大阪や東京まで出張ネイルテクニシャンとしても活躍中。カルジェル100 %サロンで顧客を離さないテクニックとカウンセリングに定評のカルジェリスト。 ★Instagram:@minami.kuun その他の「旅 ~Journey~」シリーズ記事はこちら 「旅 ~Journey~」シリーズ詳細はこちら 爪先から楽しく美しく!想像力を膨らませる20色 想像力は∞。どんなところにも行ける、楽しめるをテーマとした『旅~Journey~』シリーズ。 好評発売中!(Calgel Plaza)

春夏にオススメ新色×グリッター最旬アート特集

今回は春夏におすすめのグリッターの使い方を交えながら、カルジェルの新色デザインをご紹介していきます! 様々な質感や色味が楽しめるカラーカルジェル プラスの新色「旅~Journey~」シリーズと透明感&光沢感が抜群のカラーカルジェル プラス アートシリーズグリッターシリーズを使用したデザインをお楽しみください! クラシックカラー×グリッター=華やかパーティーネイル 洗練された雰囲気を演出する、都会的なクラシックカラー<City Collection> グリッターは上品なシャンパンゴールドのA02GDをチョイス。 クラシカルな色合いと華やかなグリッター&ビジューを合わせることでドレッシーな印象に。 A02GDは、アートグリッターのテクスチャーを活かしてあえて筆筋を残すことで、シルクのような質感になっているのもポイント。 使用カラー CGS02BK カラーカルジェル プラス アーバンブラック2.5g CGM01BK カラーカルジェル プラス ソリッドブラック2.5g CGS05RE カラーカルジェル プラス シースルーローズ2.5g CGS05BR カラーカルジェル プラス シアーセピア2.5g CGS02GY カラーカルジェル プラス シェードグレー2.5g CGA02GD カラーカルジェル プラス アート グリッター プラチナゴールド1.5g アースカラー×グリッター=フレッシュなボタニカルネイル トレンド感溢れるアースカラー<Nature Collection> グリッターはA02SL ホワイトシルバーとA03SL シルバーを使用。 コレクション名「Nature」にぴったりおしゃれなボタニカルネイル カルジェルプラスシアーカラーの美しい透明感とシルバー×ホワイトシルバーのグリッターで瑞々しい輝きを演出。 使用カラー CGG03WH カラーカルジェル プラス グリッターホワイト2.5g CGS03PU カラーカルジェル プラス アメジスト2.5g CGS04GR カラーカルジェル プラス ジェードグリーン2.5g CGS06GR カラーカルジェル プラス ピーコックグリーン2.5g CGM01BK カラーカルジェル プラス ソリッドブラック2.5g CGS02OR カラーカルジェル プラス バーントシェンナ2.5g CGA04WH カラーカルジェル プラス アート クリーム ソフト1.5g CGA02SL カラーカルジェル プラス アート グリッター ホワイトシルバー1.5g CGA03SL カラーカルジェル プラス アート グリッター シルバー1.5g パステルカラー×グリッター×マット=シャーベットネイル 春夏に欠かせないパステルカラー<Pastel Collection> 新色のコレクションの中でも一番人気★そのままでも可愛い人気のカラーですが、今回はアートグリッターA02SLを組み合わせて新たな質感をご提案。 定番のレインボーネイルにA02SLを一層塗りマット仕上げにすると、まるでシャーベットのような質感に。 爽やかさと可愛らしさが組み合わさった春夏にぴったりなデザインです♪ 使用カラー CGM03BL カラーカルジェル プラス ネモフィラブルー2.5g CGM02GR カラーカルジェル プラス ミントクリーム2.5g CGM03YE カラーカルジェル プラス フローラルイエロー2.5g CGM09PI カラーカルジェル プラス アリッサムピンク2.5g CGM01PU カラーカルジェル プラス ラベンダー2.5g CGA02SL カラーカルジェル プラス アート グリッター ホワイトシルバー1.5g ヴィヴィッドカラー×グリッター=ステンドグラスネイル 鮮やかな色合いが目を引くヴィヴィッドカラー<Vivid Collection> 発色の良いアートグリッターA06BRをプラスすることでより華やかな印象に! ヴィヴィッドカラーで作ったステンドグラスモチーフのアートが印象的なデザイン。 A06BRコッパーは多色ラメとなっているため、濃いカラーの上に散らすとより深みのある輝きを楽しむことができます。 使用カラー CGM05BE カラーカルジェル プラス フルリベージュ2.5g CGS02WH カラーカルジェル プラス シアーホワイト2.5g CGM01WH カラーカルジェル プラス ソリッドホワイト2.5g CGA06BR カラーカルジェル プラス アート グリッター コッパー1.5g CGM02PU カラーカルジェル プラス ブリオパープル2.5g CGM03GR カラーカルジェル プラス アニモグリーン2.5g CGM04BL カラーカルジェル プラス チアーブルー2.5g CGM10PI カラーカルジェル プラス ウララピンク2.5g 豊富なカラーバリエーションと煌めくグリッターで楽しく、美しく! いかがでしたでしょうか? 春夏のネイルにもグリッターを取り入れて、ぜひキラキラとした明るい気分を楽しんでください♪ アートグリッターお試しキャンペーン開催! 「アートグリッター」シリーズについては、 2021年4月1日(木)より、Calgelの公式オンラインストア「Calgel Plaza」にてお試しキャンペーンを実施いたします! 対象期間中にCalgel Plazaで16,500円(税込)以上のお買い物をされた方限定で アートグリッターのサンプル(0.5g)2色をランダムでプレゼント! 数量限定となっておりますので、アートグリッターをまだ試されていない方はぜひチェックしてみてくださいね。 ▼キャンペーン詳細はコチラ https://store.mogabrook.jp/html/page20.html ネイリストプロフィール 今回のアートデザインはMOGA・BROOK所属のCagelエデュケーター中村真里先生にご提案いただきました! 中村真里 老舗サロンのトップネイルテクニシャンとして活躍、技術教育部で教育も担当。出産を機に一時自宅サロンを経験後MOGA・BROOKへ入社。抜群のトーク力と教育力を活かしサロン&スクール講師として活躍中。 ★Calgel公式Instagram:@calgel_japan アートグリッターレビュー記事はこちら 「旅~Journey~」シリーズ関連記事はこちら

中村真里先生「旅 ~Journey~」ストーリー <ネイルデザイン Pastel Collection Ver.>

2021年2月発売のCalgel+(Plus) 「旅 ~Journey~」シリーズ を使用した先生方の作品紹介&インタビューです。 今週は、MOGA・BROOK所属 Calgel エデュケーターの中村真里先生に登場いただきます!<Pastel Collection>を使用したネイルデザインとインスピレーションを受けた旅エピソードや中村先生オススメのカラーをインタビューしております! 中村真里先生 Pastel Collection作品紹介 作品タイトル 慶良間諸島の海 使用カラー CGM03BL カラーカルジェル プラス ネモフィラブルー2.5g CGM02GR カラーカルジェル プラス ミントクリーム2.5g CGM03YE カラーカルジェル プラス フローラルイエロー2.5g CG01MIX カラーカルジェル プラス ミキシングジェル2.5g CGA04WH カラーカルジェル プラス アート クリーム ソフト1.5g CGA02SL カラーカルジェル プラス アート グリッター ホワイトシルバー1.5g CGA03SL カラーカルジェル プラス アート グリッター シルバー1.5g その他アイテム シルバーホイル インスピレーションを受けた『旅』に伴うHistory ーーー今回の作品は、爽やかな色合いですね!南国の海を連想させる作品ですが、デザインのインスピレーション、旅エピソードを教えてください! スキューバダイビングが好きな私の旅の行き先は、「どの海を見に行きたいか」で決めています。 様々な海を見た中で1番印象的だったのは、沖縄県慶良間諸島の阿嘉島(あかしま)の海。どこまでも続く美しい海のグラデーションと白い砂浜。海の中に入るとずば抜けた透明感に、海の中にいる事を忘れてしまう程。 束の間の時間を魚達と共に過ごすと、カラフルなサンゴや活き活きと泳いでいる魚達に癒され、リフレッシュさせてもらっていました。 海から上がったら砂浜で乾杯!白い砂浜に打ち寄せる優しい波。その向こうに広がる綺麗な海のグラデーションを眺めながらのお酒は格別でした。 今回は大好きなその風景を思い出しながらデザインしました。 ーーー沖縄の海でしたか!旅の素敵な風景や体験が癒しになり、様々なインスピレーションにも繋がっているんですね。 グラデーションがしやすいマットなパステル! ーーー今回のコレクションの中で1番のお気に入りカラーは? CGM03BL ネモフィラブルー カラーカルジェル プラス ネモフィラブルー2.5g CGM02GR カテゴリ:商品カテゴリー>カラーカルジェルプラス>ブルーショップ: Calgel Plaza Pastel Collectionのオススメ ーーー中村先生が皆様にオススメするPastel Collectionの使用方法は? マットなパステルですが、実はカラーオンカラーのグラデーションがしやすいマットです。今回はM03BLとM02GRで海を表現しましたが、色々な組み合わせで楽しむことができますよ! 中村真里先生 プロフィール 中村真里 老舗サロンのトップネイルテクニシャンとして活躍、技術教育部で教育も担当。出産を機に一時自宅サロンを経験後MOGA・BROOKへ入社。抜群のトーク力と教育力を活かしサロン&スクール講師として活躍中。 ★Calgel公式Instagram:@calgel_japan その他の「旅 ~Journey~」シリーズ記事はこちら 「旅 ~Journey~」シリーズ詳細はこちら 爪先から楽しく美しく!想像力を膨らませる20色 想像力は∞。どんなところにも行ける、楽しめるをテーマとした『旅~Journey~』シリーズ。 好評発売中!(Calgel Plaza)