~10年後の爪も美しく~
地爪を保護しすこやかに保つ高品質のジェルネイル、
カルジェル(Calgel)の通販、公式オンラインショップ。

初めての方への会員特典 & Information

【Calgelist クリエイターチーム:大濱佐和先生】2021年11月新色「Chic Choicesシリーズ/Accent Collection」作品

2021年11月25日、カラーカルジェル プラスの新しいカラーシリーズ『Chic Choices』が発売! 冬向けのトレンドカラーが揃った今シリーズは「Accent Collection」5色と「Familiar Collection」5色の2コレクション計10色の展開。 『Calgelist クリエイターチーム』の大濱佐和先生には、冬の指先に映える大人可愛いカラーを揃えた「Accent Collection」を使って作品をご制作いただきました。 差し色となるアクセントカラーにもおすすめですが、より冬らしさを演出することができる単色塗りもおすすめな「Accent Collection」。 シンプルなワンポイントアートで映えるカラーを魅せるデザインをご提案いただきました! 大濱佐和先生「tumugu」 この投稿をInstagramで見る Calgel カルジェル(@calgel_japan)がシェアした投稿 使用カラー Accent Collection 左から CGM07PU カラーカルジェル プラス グレイッシュライラック CGM08BL カラーカルジェル プラス ブルーノクターン CGS14PI カラーカルジェル プラス ダスティマゼンタ CGS09BL カラーカルジェル プラス ダークネイビー  CGS09GR カラーカルジェル プラス ディープカーキ その他の使用カラー・アイテム 全てに使用: CGA06WH カラーカルジェル プラス アート ライナー ホワイト CGA04BE カラーカルジェル プラス アート ライナー ベージュ CGA05GR カラーカルジェル プラス アート ライナー アッシュグリーン CGA01GY カラーカルジェル プラス アート ライナー グレー アート動画を公開中! 10月31日に行われた、大濱先生のインスタライブのアーカイブをCalgelのInstagramにて公開中。 こちらの配信では「Familiar Collection」を使用したアートをご紹介いただきましたが、この記事の「Accent Collection」のツイードのアートについても少しだけ説明しているので、ぜひチェックしてみてください♪ この投稿をInstagramで見る Calgel カルジェル(@calgel_japan)がシェアした投稿 大濱佐和先生 プロフィール 大濱 佐和 先生 kicori. ネイリスト 美容師としてヘアサロンで働きながらカルジェルスクールに通いネイリストに転身。 ヘアサロンの一角からスタートしたネイルサロンにて、ケアに力を入れたサロンワークを続け、現在では店舗としてネイルスペースを構える「地爪に優しい」と評判のネイルサロンに。 得意とするニュアンスアートでCalgelの多様な魅力を発信。 ★Instagram:@kicori._nail_ricozo この作品をシェアすると豪華プレゼントがもらえる!?卒業LIVE連動キャンペーン この記事でご紹介したInstagramの投稿をシェアするとプレゼント当選のチャンス! 当選者はCalgelist クリエイターチームの卒業LIVEにて発表♪ ご応募方法やLIVEの詳細はこちら。

【Calgelist クリエイターチーム:南伸明先生】2021年11月新色「Chic Choicesシリーズ/Familiar Collection」作品

2021年11月25日、カラーカルジェル プラスの新しいカラーシリーズ『Chic Choices』が発売! 冬向けのトレンドカラーが揃った今シリーズは「Accent Collection」5色と「Familiar Collection」5色の2コレクション計10色の展開。 『Calgelist クリエイターチーム』の南伸明先生には、肌馴染みの良いくすみカラーを揃えた「Familiar Collection」を使って作品をご制作いただきました。 どのカラーも肌馴染みが良く、単色でも可愛く仕上がる「Familiar Collection」。 シンプルなワンポイントアートで可愛いカラーがより引き立つデザインをご提案いただきました! 南伸明先生「パウダーライン」 この投稿をInstagramで見る Calgel カルジェル(@calgel_japan)がシェアした投稿 使用カラー Familiar Collection 左から CGM07BE カラーカルジェル プラス クラッシーベージュ CGM08BE カラーカルジェル プラス ルビージュ CGM08PU カラーカルジェル プラス モーヴローズ CGM05GY カラーカルジェル プラス トープ  CGS15PI カラーカルジェル プラス ロゼージュ その他の使用カラー・アイテム 全てに使用: CGA06WH カラーカルジェル プラス アート ライナー ホワイト CGMTGS マットトップジェル アート動画を公開中! 11月16日に行われた、南先生と田賀先生のコラボ配信にて、 ご紹介したアートをデモンストレーションしていただきました! 配信のアーカイブはCalgelのInstagramにて公開中。 一見難しそうに見えて実はとっても簡単!?な南先生のアートテクニックは必見です♪ この投稿をInstagramで見る Calgel カルジェル(@calgel_japan)がシェアした投稿 南伸明先生 プロフィール 南 伸明 先生 Calgel エデュケーター/ Minamiくんのお部屋 主宰 ネイル代理店のセミナーを多数担当。 兵庫県のサロンには名古屋、東京方面からもお客様が来店し、大阪や東京まで出張もするなど幅広い地域のお客様から愛されるネイルテクニシャン。 美しいグラデーションやサロンワークに適した時短アートを得意とする、カルジェル100%サロンのカルジェリスト。 ★Instagram:@minami.kuun この作品をシェアすると豪華プレゼントがもらえる!?卒業LIVE連動キャンペーン この記事でご紹介したInstagramの投稿をシェアするとプレゼント当選のチャンス! 当選者はCalgelist クリエイターチームの卒業LIVEにて発表♪ ご応募方法やLIVEの詳細はこちら。

【Calgelist クリエイターチーム:田賀美鈴先生】2021年11月新商品「アートクリームミキシング」作品

2021年11月25日、カラーカルジェル プラスの新しいアートジェル『アートクリームミキシング』が発売! マルチに使えるアートの必需品。粘度が高く様々なアートにオススメ。 今回、こちらのアートクリームミキシングを使って作品を制作いただいたのは『Calgelist クリエイターチーム』の田賀美鈴先生! アートのカリスマと呼ばれる田賀先生は、この新しいジェルをどのように使用されたのでしょうか。 早速作品からご紹介していきます! 田賀美鈴先生「奥行きフラワーアート」 この投稿をInstagramで見る Calgel カルジェル(@calgel_japan)がシェアした投稿 使用カラー・アイテム アートクリームミキシング CG02MIX カラーカルジェル プラス アート クリーム ミキシング ※下段左はアートクリームミキシングにラメパウダーを混ぜて使用 その他の使用カラー 全てに使用:CGA06WH カラーカルジェル プラス アート ライナー ホワイト ①CGM01WH カラーカルジェル プラス ソリッドホワイト ②CGM08BE カラーカルジェル プラス ルビージュ ③CGM08PU カラーカルジェル プラス モーヴローズ ④CGM07BE カラーカルジェル プラス クラッシーベージュ ⑤CGS09GR カラーカルジェル プラス ディープカーキ ⑥CGS09BL カラーカルジェル プラス ダークネイビー ⑦CGM08BL カラーカルジェル プラス ブルーノクターン ⑧CGM07PU カラーカルジェル プラス グレイッシュライラック ⑨CGS14PI カラーカルジェル プラス ダスティマゼンタ アート動画を公開中! 2021年11月21日(日)から開催される「TOKYO NAIL EXPO ONLINE 2021」のオンラインクラスルームにて、 こちらでご紹介した田賀先生のアートのデモンストレーションをオンデマンド配信中! 配信期間は11/21~11/30となりますので、ご興味のある方はお早めに! ▼ご視聴はこちらから   田賀美鈴先生 プロフィール 田賀 美鈴 先生 Calgel エデュケーター/爪飾工房 主宰 言わずと知れたCalgelの第一人者。 NAIL UP! 別冊『ネイルレッスン&トレンドランキング』の【憧れのネイリストランキング】第7位にランクインするなど、ネイリストからも支持を集めるカリスマ的存在。 繊細なアートや秀逸な色彩感覚で多くの人を魅了する、世界で最も注目されているネイルアーティストの一人。 ★Instagram:@misuzutaga この作品をシェアすると豪華プレゼントがもらえる!?卒業LIVE連動キャンペーン この記事でご紹介したInstagramの投稿をシェアするとプレゼント当選のチャンス! 当選者はCalgelist クリエイターチームの卒業LIVEにて発表♪ ご応募方法やLIVEの詳細はこちら。

【Calgelist クリエイターチーム】2021年8月新色デザイン

2021年8月25日、カラーカルジェル プラスの新色シリーズ『Grace Style』が発売! 秋冬ネイルのオシャレをワンランクアップさせる3コレクション15色が仲間入り。 ≪Effect Collection≫マットな質感で差し色にも最適、秋を感じさせるトレンドカラーを揃えた5色 ≪Shiny Collection≫冬に欠かせないパール&微粒子ラメで洗練されたネイルを演出する5色 ≪Drawing Collection≫定番の白・黒を始め絶妙なカラーを揃えた描き心地抜群のライナージェル5色 今回も、『Calgelist クリエイターチーム』の7名の先生方に新しいカラーシリーズをご使用いただき、素敵な作品を制作いただきました! 早速ご紹介していきます! 《Drawing Collection》田賀美鈴先生「Playfulness(遊び心)」 この投稿をInstagramで見る Calgel カルジェル(@calgel_japan)がシェアした投稿 左から、A01GY,A03BK,A05GR,A04BE,A06WH使用 どこかレトロでエスニックな雰囲気のラインアート。 ベースやアートのカラーにも同じく「Grace Style」シリーズの新色を使用し、秋冬ネイルを楽しむのに最適な色合い。 田賀先生独自の色彩感覚と繊細なアートで、まさに見る人を魅了する作品。 使用カラー A01GY A03BK A05GR A04BE A06WH M06PU M08GR M08BRM04ORM08GRM06BE M06BEM04ORM08GRM06PU M04ORP07BLM06BE 《Drawing Collection》岡本恵理先生「Paisley」 この投稿をInstagramで見る Calgel カルジェル(@calgel_japan)がシェアした投稿 左から、A06WH,A03BK,A05GR,A04BE,A06WH使用 アートライナーに合わせて、それぞれベースカラーをチョイス。 カラーバリエーションを楽しむことができ、色の合わせ方もぜひ参考にしたくなる作品。 岡本先生が得意とするハンドペイントと、アートライナーの描き心地の良さが活かされたペイズリー柄アートにも注目です。 使用カラー A01GY A03BK A05GR A04BE A06WH BL04 M06BE M01WH+M06BE M08BR M05BE 《Drawing Collection》利根川友衣先生「botanical diary」 この投稿をInstagramで見る Calgel カルジェル(@calgel_japan)がシェアした投稿 左から、A03BK,A04BE,A01GY,A05GR,A06WH使用 細い線を活かした、ボタニカルアートを想起させるデザイン。 ラインアートによく起用されるお花のデザインはエレガントなイメージになりがちですが、葉のアートに重点を置き、可愛らしくなりすぎないようにしているのがポイント。 使用カラー A03BK A04BE A01GY A05GR A06WH M06BEA06WH M06PUS02BRS02OR M07GRM05BEA01SL M08GRS04GRS04PUM01PU S06GRS02GY 《Effect Collection》大濱佐和先生「transition」 この投稿をInstagramで見る Calgel カルジェル(@calgel_japan)がシェアした投稿 左から、M08BR,M08GR,M06BE,M04OR,M06PU使用 カルジェルのセルフレベリング力を活かした色とりどりのグラデーション。 秋らしい色合いが揃ったEffect Collectionのカラーで、秋空や紅葉など秋の移ろいを表現。 一色ごとに主張の強いカラーでも、ニュアンスで合わせることで色の混ざり合いを楽しむことができます。 使用カラー M08BR M08GR M06BE M04OR M06PU M08GRM06PUM04ORA04WH M06PUM04ORA04WH M08BRM08GRA04WH M06BEM08BRA04WH M08GRA04WH 《Effect Collection》横山茉奈先生「Winding French nail」 この投稿をInstagramで見る Calgel カルジェル(@calgel_japan)がシェアした投稿 左から、M08BR,M08GR,M06BE,M06PU,M04OR使用 カルジェルのセルフレベリング力を活かしたフレンチネイルの技法を用いて、時短ながらトレンド感のあるアートをご提案。 そのまま塗るだけでもお洒落なEffect Collectionのカラーで、ワンカラーのアクセントになるようなアートに。 ぷっくり・艶・マットなど様々な質感を楽しめる、まさに今のネイルのトレンド! 使用カラー M08BR M08GR M06BE M06PU M04OR M03REM06BLP04GY M06BLM01YEG08WH M01PIM03BLG04BK M01GRM01PIS02OR S02YEM03GYP05PU 《Shiny Collection》間柴友梨子先生「Shiny Flower」 この投稿をInstagramで見る Calgel カルジェル(@calgel_japan)がシェアした投稿 左から、G04BK,P04GY,G08WH,P07BL,P05PU使用 Shiny Collectionの美しいパールやグリッターを活かした、時短で描けるフラワーアート。 同じく「Grace Style」のアートライナーブラックをはじめ、カルジェルプラスアートシリーズの中でも根強い人気を誇るアートシルバープレミアム・アートクリームソフトを使って「Grace」というシリーズ名にぴったりな上品なお花を表現。 着物に合わせても素敵なクラシカルなデザインです。 使用カラー G04BK P04GY G08WH P07BL P05PU S04YEA04WHA03BK G04BKA04WHA01SL A01SLA03BK S04PUA04WHA03BK S05BLA04WHA03BK 《Shiny Collection》南伸明先生「Goyang plant」 この投稿をInstagramで見る Calgel カルジェル(@calgel_japan)がシェアした投稿 左から、G04BK,P07BL,P05PU,G08WH,P04GY使用 間柴先生と同様アートシルバーやアートクリームソフトを使用しつつ、マット仕上げで全く異なる雰囲気の仕上がりに。 立体感が出るようアートを重ねることで、時短ながら凝った印象のデザインになっています! 使用カラー G04BK P07BL P05PU G08WH P04GY A04WHA04WH+M01BKA01SL A04WHA04WH+M08BRA01SL A04WHA04WH+M08BRA01SL A04WHA04WH+M08BRA01SL A04WHA04WH+M01BKA01SL 8/26・9/14開催のアートセミナーオンデマンド版が公開! 先生方の『Grace Style』のアート作品、いかがでしたでしょうか? 秋冬に向けてぜひ参考にしたいデザインが勢揃い、さらには時短アートも学べるラインナップとなっております♪ こちらでご紹介したデザインは、各先生方にオンラインセミナーにてアートデモンストレーションを行っていただきました! 各回の配信内容はカルジェルYouTubeからご視聴いただけます。 ▼8/26 新ライナー難易度別アート編 ▼9/14 新色時短アート編 各先生方のアートテクニックからインスピレーションまで、 たっぷり学べる充実した内容となっておりますので、ぜひチェックしてみてください♪

【最新フットデザイン】【Ever Pastel】シリーズを使用したおすすめのフットデザイン公開!

今回は最新アイテムを使用した、フットデザインをご紹介していきます! 2021年5月25日発売の初夏に向けたハイセンスなパステルカラー10色カラーカルジェル プラスの新色【Ever Pastel】シリーズをメイン使用した、これからの季節にぴったりのおすすめフットデザインをお楽しみください! 夏にぴったり!キラキラお花アート【サマーフロート×アートグリッター】 透明感があり艶やかでみずみずしいシアーパステル<Summer Floats>を使用。 イエローとオレンジで元気な夏をイメージ。 コレクションの名前にもなっているフロートの涼しげな雰囲気はグリッターとホイルで表現。 暑い夏に爽やかなアートで涼しげな足元を演出してくれます。 お花のアートにはA04WHを使用。 S04YEとS03ORのシアーな2色の透明感はラメの上に重ねても、ラメ感がしっかり残るので奥行き感のあるデザインに仕上がります。 使用カラー・アイテム CGS04YE カラーカルジェル プラス レモンフロート2.5g CGS03OR カラーカルジェル プラス オレンジフロート2.5g CGA04WH カラーカルジェル プラス アート クリームソフト1.5g CGA02GD カラーカルジェル プラス アート グリッター ホワイトシルバー1.5g マット仕上げがカワイイ!お花アート【ノスタルジア×クリームハード】 大人可愛いくすみパステルカラー<Nostalgia>を使用。 M07GRとM03GYをマット仕上げで質感に遊びを。 A02GDプラチナゴールドで煌びやかなアクセントを入れつつ、トップジェルなしでも使用できるA05WHクリームハードでお花を描き上品に仕上げました。 M07GRラスティグリーンはカラーネーミングの通りマットな質感がとても合うパステルカラー。 マットな質感が映えるM07GRと、A05WHクリームハードの相性は抜群です。 使用カラー・アイテム CGM07GR カラーカルジェル プラス ラスティグリーン2.5g CGM03GY カラーカルジェル プラス フェザーグレー2.5g CGA02GD カラーカルジェル プラス アート グリッター プラチナゴールド1.5g CGA04WH カラーカルジェル プラス アート クリームソフト1.5g CGA05WH カラーカルジェル プラス アート クリームハード1.5g 繊細なウォーターマーブル風アート【ノスタルジア×クリームハード】 大人可愛いくすみパステルカラー<Nostalgia>を使用。 ジェルでの表現が難しいウォーターマーブル。 ★★★★でマットな質感のノスタルジアコレクションとA05WHを使用すると、とても簡単にウォーターマーブルならではの色とマーブルの重なりを表現することができます。 M13PIを多めにすると可愛らしく。少なめにするとシックに。 カラー比率を変えることで様々な雰囲気に合わせてくれます。 お好みの比率でウォーターマーブル風に仕上げて、様々な表情のデザインを楽しんでみてはいかがでしょうか。 使用カラー・アイテム CGM06BL カラーカルジェル プラス モーヴブルー2.5g CGM13PI カラーカルジェル プラス アッシュピンク2.5g CGM07GR カラーカルジェル プラス ラスティグリーン2.5g CGM03GY カラーカルジェル プラス フェザーグレー2.5g CGA05WH カラーカルジェル プラス アート クリームハード1.5g ブラックが映える!グリッターフラワー【アートグリッター×EVER PASTEL】 グリッターが映えるブラックに、透明感の美しいカルジェルプラスアートグリッタージェルでグラデーションの美しいお花を描いたデザイン。 アクセントカラーにノスタルジアコレクションのM07GRを入れ、大人可愛い雰囲気をプラスしました。 カルジェルプラスのアートグリッタージェルはラインなどのアクセントにも使用できますが、アートの主役として華やかに描くと存在感抜群です! 使用カラー・アイテム CGM07GR カラーカルジェル プラス ラスティグリーン2.5g CGM01BK カラーカルジェル プラス ソリッドブラック2.5g CGA02GD カラーカルジェル プラス アート グリッター プラチナゴールド1.5g CGA03SL カラーカルジェル プラス アート グリッター シルバー1.5g CGA06BR カラーカルジェル プラス アート グリッター コッパー1.5g 番外編!スパッタリング技法で華やかな質感を! 透明感の美しいカルジェルプラスシアーカラー×ミキシングパウダー ロングセラー商品のミキシングパウダー。カラーに混ぜるだけではなくスパッタリングの技法で華やかな質感を作ることが出来ます。 使用アイテム 〇ブルー S02WH S01BL S02BL A05WH A01SL  〇グリーン S02WH S04GR S06GR A05WH A01SL 〇パープルピンク S02WH S03PU S05RE A05WH A01SL 〇イエロー S02WH S02YE S01OR A05WH A01SL 〇ミキシングパウダーコレクション エキゾティカル  ・ヴァイオレットローズ ・エメラルドグリーン ・アーモンドオレンジ ・シルキードレープ 〇クリスティーンパウダーコレクション シルバライト 合わせる色を変えれば雰囲気も大きく変わるミキシングパウダー。 カルジェルプラスならではの美しい透明感を活かし,様々なカラーと合わせました! 一番太陽を浴びるフットネイル。太陽光で華やかに煌めく足元をイメージしてスパッタリング+ホログラムでデザイン。 早くサンダルが履きたくなるような、夏に映えるフットネイルです! 使用カラー・アイテム CGS02WH カラーカルジェル プラス シアーホワイト2.5g CGA01SL カラーカルジェル プラス アート シルバープレミアム1.5g CGA05WH カラーカルジェル プラス アート クリームハード1.5g CGS01BL カラーカルジェル プラス シアーシアン2.5g CGS02BL カラーカルジェル プラス シアーブルー2.5g CGS04GR カラーカルジェル プラス ジェードグリーン2.5g CGS06GR カラーカルジェル プラス ピーコックグリーン2.5g CGS03PU カラーカルジェル プラス アメジスト2.5g CGS05RE カラーカルジェル プラス シースルーローズ2.5g CGS03YE カラーカルジェル プラス シアーイエロー2.5g CGS01OR カラーカルジェル プラス シアーオレンジ2.5g MPCE モガブルック ミキシングパウダーコレクション(エキゾティカル) CHCSL モガブルック クリスティーンパウダーコレクション シルバライト いかがでしたでしょうか? この夏は【Ever Pastel】シリーズのシアーパステルとマットなくすみパステルにグリッター・ラメやミキシングパウダーを取り入れて、ぜひフットネイルを楽しんでください♪ ラメ・ミキシングパウダーお試しキャンペーン開催中! Calgelの公式オンラインストア「Calgel Plaza」にてお試しキャンペーンを実施しています! 毎月25日更新の会員様限定『お買い得商品ページ』にて、ミキシングパウダーコレクションとクリスティーンTCのラメセット2種が会員価格より割引販売中! 期間限定となっておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。 ※公式オンラインストア「Calgel Plaza」会員限定コンテンツになりますので、商品の割引購入には会員登録が必要となります。 ▼今月のお買い得商品ページの詳細はコチラ https://store.mogabrook.jp/html/page22.html ネイリストプロフィール 今回のアートデザインはMOGA・BROOK所属のCagelエデュケーター中村真里先生にご提案いただきました! 中村真里 老舗サロンのトップネイルテクニシャンとして活躍、技術教育部で教育も担当。出産を機に一時自宅サロンを経験後MOGA・BROOKへ入社。抜群のトーク力と教育力を活かしサロン&スクール講師として活躍中。 ★Calgel公式Instagram:@calgel_japan 全国のカルジェルサロン一覧はこちら ジェルネイルが初めての方にもオススメ!自爪に優しいカルジェルなら安心です。 カルジェル講習を修了したネイルテクニシャンが施術し、カルジェルを体験できるサロンは全国各地にあります。 お近くのサロンで是非お試しください! https://mogabrook.com/salon 新色の最新デザイン記事はこちら Calgelistクリエイターチームの最新情報はこちら

【Calgelist クリエイターチーム】2021年5月新色デザイン

2021年5月25日、カラーカルジェル プラスの新色シリーズ『Ever Pastel』が発売! 初夏に向けたハイセンスなパステルカラー10色が仲間入り。 透明感があり艶やかでみずみずしいシアーパステルカラー《Summer Floats》5色と しっかり発色するくすみパステル《Nostagia》5色。 『Calgelist クリエイターチーム』の7名の先生方に新しいカラーシリーズをご使用いただき、素敵な作品を制作いただきました! 早速ご紹介していきます! 《Summer Floats》田賀美鈴先生「木漏れ日に透ける花」 この投稿をInstagramで見る Calgel カルジェル(@calgel_japan)がシェアした投稿 夏らしいシアーなオレンジ&イエローをメインに、コレクション5色をすべて使用したデザイン。 タイダイとアートクリームソフトで描いた白いお花で爽やかな仕上がりに。 使用カラー CGS03OR カラーカルジェル プラス オレンジフロート2.5g CGS04YE カラーカルジェル プラス レモンフロート2.5g CGS04PU カラーカルジェル プラス グレープフロート2.5g CGS05BL カラーカルジェル プラス ブルースカイフロート2.5g CGS11PI カラーカルジェル プラス ベリーフロート2.5g CGA04WH カラーカルジェル プラス アート クリーム ソフト1.5g 《Nostalgia》田賀美鈴先生「ヴィンテージフィンガー」 この投稿をInstagramで見る Calgel カルジェル(@calgel_japan)がシェアした投稿 5色すべてを単色塗り&マットに仕上げ、シルバーのアートとカラーに合わせたパーツをプラス。 アートシルバープレミアムを使った繊細なアートがヴィンテージのジュエリー感を演出。 使用カラー CGM06BL カラーカルジェル プラス モーヴブルー2.5g CGM12PI カラーカルジェル プラス ダスティローズ2.5g CGM07GR カラーカルジェル プラス ラスティグリーン2.5g CGM013PI カラーカルジェル プラス アッシュピンク2.5g CGM03GY カラーカルジェル プラス フェザーグレー2.5g CGA01SL カラーカルジェル プラス アート シルバー プレミアム1.5g 《Summer Floats》間柴友梨子先生「fairy bouquet」 この投稿をInstagramで見る Calgel カルジェル(@calgel_japan)がシェアした投稿 花柄にマットコートを施すことでより立体感を出しつつ、透明感のあるニュアンスアートを組み合わせたデザイン。 それぞれのコントラストを楽しみながら、ベリーフロートの可愛らしい色味を存分に感じられる仕上がりに。 使用カラー CGS11PI カラーカルジェル プラス ベリーフロート2.5g CGS05BL カラーカルジェル プラス ブルースカイフロート2.5g CGA04WH カラーカルジェル プラス アート クリーム ソフト1.5g CGPI04S カラーカルジェル スイートベリー4g CGPU02S カラーカルジェル アメジストパープル4g 《Nostalgia》南伸明先生「サマーアラベスク」 この投稿をInstagramで見る Calgel カルジェル(@calgel_japan)がシェアした投稿 ゴールドのアクリル絵の具と墨汁でアラベスク風の模様をアート。質感の異なるアイテムを使用することによって、立体感を楽しむことができます。 明るめのくすみピンクとゴールドの組み合わせが夏らしい雰囲気を演出。 使用カラー CGM013PI カラーカルジェル プラス アッシュピンク2.5g CGM03GY カラーカルジェル プラス フェザーグレー2.5g CGM03YE カラーカルジェル プラス フローラルイエロー2.5g CGS07WH カラーカルジェル プラス ニュアンスホワイト2.5g 《Summer Floats》岡本恵理先生「春夏(しゅんか)」 この投稿をInstagramで見る Calgel カルジェル(@calgel_japan)がシェアした投稿 シアーなパステルイエローとパステルブルーが初夏にぴったりな色合い。 ブラックで描かれたお花は春らしさもあり、1つのデザインで春から夏にかけての季節の移り変わりを楽しめるデザインに。 使用カラー CGS04YE カラーカルジェル プラス レモンフロート2.5g CGS05BL カラーカルジェル プラス ブルースカイフロート2.5g 《Nostalgia》横山茉奈先生「ニュアンスフローラル」 この投稿をInstagramで見る Calgel カルジェル(@calgel_japan)がシェアした投稿 1年を通して人気の高い花柄アート。一見手の込んだアートに見えて、実は”時短”と”誰でもできる”にこだわった、アート工程にもぜひ注目していただきたいデザイン。 「Nostalgia Collection」からは4色を使用し、くすみカラーの統一感も楽しめます。 使用カラー CGM06BL カラーカルジェル プラス モーヴブルー2.5g CGM12PI カラーカルジェル プラス ダスティローズ2.5g CGM07GR カラーカルジェル プラス ラスティグリーン2.5g CGM03GY カラーカルジェル プラス フェザーグレー2.5g CGM03RE カラーカルジェル プラス ボルドーレッド2.5g 《Summer Floats》大濱佐和先生「floride」 この投稿をInstagramで見る Calgel カルジェル(@calgel_japan)がシェアした投稿 2層塗りでも透明感を失わないカルジェルプラスのシアーカラーが美しいグラデーション。 カルジェルクリアの黄みをあえて利用し、フラワーアートに絶妙な透明感とアンティーク感を演出。ツヤ・マット両方の質感を楽しめるのもポイント。 使用カラー CGS03OR カラーカルジェル プラス オレンジフロート2.5g CGS04PU カラーカルジェル プラス グレープフロート2.5g CGA04WH カラーカルジェル プラス アート クリーム ソフト1.5g 《Nostalgia》利根川友衣先生「berry on ceramic」 この投稿をInstagramで見る Calgel カルジェル(@calgel_japan)がシェアした投稿 「お皿の挿絵」をテーマにしたアートは、2色のカラーを合わせた際に感じた「陶器の美しさ」からアイデアが広がったそう。 M06BLはオリジナルのMIXラメと合わせ、マットに仕上げてサンドネイル風に。2つのアートが合わさることで、より「焼き物感」のある仕上がりに。 使用カラー CGM06BL カラーカルジェル プラス モーヴブルー2.5g CGM07GR カラーカルジェル プラス ラスティグリーン2.5g CGS02GY カラーカルジェル プラス シェードグレー2.5g CGM01GR カラーカルジェル プラス アッシュグリーン2.5g CGA01SL カラーカルジェル プラス アート シルバー プレミアム1.5g CGA04WH カラーカルジェル プラス アート クリーム ソフト1.5g CGA02GD カラーカルジェル プラス アート グリッター プラチナゴールド1.5g 6月に新色デザインセミナーを開催! Calgelist クリエイターチームの新色デザイン、いかがでしたでしょうか? どれも先生方の個性の詰まった素敵な作品となっているかと思います♪ 6月には、こちらでご紹介したデザインを各先生が実際にアートデモンストレーションするオンラインセミナーを開催いたします! 全4回ネイルブックとの共同開催、無料でご視聴いただけます♪ セミナー詳細・お申込はこちらから! YouTube Liveでの配信となりますので、参加人数無制限!皆様のご参加を心よりお待ちしております。 Calgelist クリエイターチーム紹介記事はこちら

【特別対談】田賀美鈴先生×鹿田愛美先生<Part1>アートのカリスマ×世界を旅するネイリスト

#dialogue p{ font-size: 1em; } 「#カルジェル旅ネイル」コンテスト審査員を務めていただいたCalgelの第一人者であり、アートのカリスマとして広く知られる田賀美鈴先生、そしてゲスト審査員としてInstagram総フォロワー数37万人超、「世界を旅するネイリスト」として絶大な人気を誇る鹿田愛美先生の対談レポート。第一線で活躍されているお二人にお話しを伺いました。 全3回 先生方の魅力が詰まった対談です!Part1ではお二方のご紹介とネイリストヒストリーを教えていただきました。 ネイリスト歴 & 得意なアートは? ーー(編集部)本日はお集りいただきありがとうございます。ネイル業界トップにいらっしゃるお二人の夢の対談です!色々お話を聞かせてください。お二人は初めての対談だと伺いましたので、まずは簡単な自己紹介からお願いできますか? (田賀先生)ネイリスト歴はイギリスに行ったときから数えるともう22〜3年ぐらいかなと思います。日本に帰ってきたのが2001年なので…ちょうど20年ぐらいですね、早いもので(笑) 得意なネイルはレースアートや墨汁を使った細かいものが好きですね。 あとは仕事で世界をあちこち回ることが多かったので、例えばタイやインドのジャバサルサやミラーワーク、アメリカならネイティブアメリカンのシルバーアクセサリー、ヨーロッパではウィリアム・モリスの壁紙が大好きなので、そういったものからインスピレーションを得ていますね。鹿田先生のアートも大好きです。 (鹿田先生)私のネイリスト歴は22歳からなので14年目ですね。 得意なネイルは旅で得たインスピレーションをジェルで表現するデザイン。あまりパーツを使用した凹凸があるネイルは好みでは無いので、フラットアートや凹凸もジェルで再現するのが得意です。 ネイルアートは実は田賀先生がきっかけなんですが、細かいアートが好きなので真似してやってみたりして… そうなんですか!それは光栄です。 ネイリストになるまでのヒストリー 裏話も満載! ーー(編集部)お二人がネイリストになったきっかけは? 転機を迎えたイギリス生活(田賀先生) ネイリストになったきっかけは…イギリスの大学院に「教育と美術」を勉強する予定で行ったんですが、なんとその学部が閉じられてしまって。当時から英語は喋れたんですが文句を言えるほどではなく、なんと学費も返してくれないと。こうなったら取られた金は全部取り返してやる!と思って、絵を売ったりバイトをしたり。 そんな生活の中で、手先が器用だったのもあり「そういえば日本ではネイルアートっていうものがあったな」と思って、近所の人にネイルアートをやり始めたんです。 そしたらネイルサロンを紹介されて、週末「ネイルアートをするだけ」のバイトをすることになりまして。そこのサロンでケアやポリッシュ、スカルプチュア、ファイバーグラスエクステンションなどを教えていただいて、そのうち毎日働くようになりました。 ただイギリスではネイルは「ファッションより身だしなみ」という意識が高く、アートに関しては日本に帰ってきてからたくさん学びました。お客様のレベルが高いので、びっくりしましたね(笑) もしあのとき学部が閉じていなかったら…たぶん普通に大学院を出て田舎に帰って、もしかしたら結婚して子どもがいたりしたのかなと思います。だからあの出来事は大きな転機でしたね。 カルジェルと共に日本へ(田賀先生) あとはたまたまロンドンで日本人の美容室経営者の方と出会って、その方のネイルを担当していたんです。 ただそのうち私のビザが切れる時期になって、更新を申請していたんですが「女王陛下の名のものに国外退去を命ずる」と言われてしまって…。 日本に帰らなきゃいけないとなったときに、その経営者の方が「日本にはあなたが今使っているカルジェルがまだないのよ」「一緒に会社を作りましょう」となって、原宿に会社ができました。その方がモガブルックの太田波子社長で、元々は私のお客様だった方なんです。 ただせっかく社長にも可愛がって頂いたんですが、私はどうにも管理職に向いていないな…と40歳を超えてから「やっぱり現場に戻らせていただきます」ということで、今はネイルサロンをやっています。 爪飾工房(表参道) 美容師からのキャリアチェンジ(鹿田先生) 私は元々、美容師になるつもりで美容学校に行き、美容師資格をとって美容室でアシスタントとして2年働いてました。 ただ高校生のときにあった結構大きな事故の影響で足に後遺症があって…働いていた2年で足が限界に。足が辛いので辞めたいです、とオーナーに話したら「じゃあ座ってできるしネイルをうちでやれば?」って言われたんです。それがネイリストになった大きな転機ですね。 その時オーナーから「カルジェルのディプロマをとって」と言われて、なので私も初めてのジェルはカルジェルだったんです。 ーーー(編集部)そうだったんですね!嬉しいです。 ジェルのことをなにも知らないところからカルジェルさんで1から教えていただいて…ディプロマを無事取得して、そのサロンで1年やっていました。 他にネイリストがいないから技術を教えてくれる人もいないので、スカルプチュアやアートも試行錯誤でやったりしてましたね。 でも美容師のアシスタントをしていたからネイルだけ、というわけにも行かず。「ちょっとシャンプー入って~パーマ手伝って~」とネイルもやりつつアシスタントもやりつつ…むしろ忙しくなっちゃって。 足も痛いので1年でそのサロンを辞めたあとはネイルサロンに就職しようかなと考えたんですが、当時ネイリスト検定3級しか持っていなかったんですね。 当時の求人は「1級もしくは2級所持、経験者のみ」というところが多かったので自宅でのんびり友だちのネイルをやったり、アートを試行錯誤で練習したりしていました。 そうしたら口コミでどんどんお客様が増えていって、収入もネイルサロンに就職するより多くなったので開業届を出して自宅でしばらくやっていました。 その当時流行っていたリボンとかハートとかあんまり好きじゃなくて(笑) 2013年から「マナネイルズ」として、細かいアートのネイル写真をInstagramに投稿するようになったらどんどんフォロワーさんが増えていきました。 セミナー活動のスタート(鹿田先生) そして、そのころネイルパートナーのお友だちから「セミナーやってよ」と声を掛けていただいたんですが「私はネイルスクールも行ってないし独学だし、人に教えるのは無理だよ」と断っていて… ただ私、アートをずっとカルジェルのマーブル筆で描いていたんですよ。 ーーー(編集部)ええ!!すごすぎる… ※カルジェルのマーブル筆はマーブル用の筆で、繊細なアートを描くのは達人技です…! それしか知らなかったので(笑) そうしたらそのネイルパートナーの友だちが「こういうのがあるよ」と教えてくれて1本もらったんです。でもマーブル筆に慣れちゃってたから逆に使いにくくて「これダメだった〜」と言ったら「じゃあアート筆作らない?」「えっ作りたい!」とご縁があって、アート筆を作ることになったんです。カルジェルマーブル筆から受け継いだ長い筆を使っています(笑)柄が普通の筆よりも細いんですが、それもカルジェルの筆と似ていますね。あれが私のスタンダードです。 色んな方から太くして欲しいって言われるんですけどね(笑) そして筆を作る交換条件にセミナーもやることに(笑)。他にもイベントやったりして私自身の知名度も上がり、やる気も出てきて。 2018年までは自宅のサロンだったので、お客様の知り合いではないご新規さんはお断りしていたんですが、色んな方からネイルしてもらいたい、私も色んな方にネイルをしたい…ということで2018年にネイルサロンをオープンしました。 ーーー(編集部)そうだったんですね!もっと前からネイルサロンやってらっしゃったのかと思ってました! そうですね。 今年で4年目です(笑) mananails(表参道) でも本当に私にとってカルジェルが原点なので、今回こういった企画にお声がけ頂いて本当に嬉しかったです。 ーーー(編集部)こちらこそありがとうございます。 <Part 2> ネイルアートの語り合い! へ続く <Part 3> 春夏トレンド?!・コロナ対策・ネイリストとは・・・ 対談記事はこちら

【特別対談】田賀美鈴先生×鹿田愛美先生<Part2>アートのカリスマ×世界を旅するネイリスト

#dialogue p{ font-size: 1em; } 「#カルジェル旅ネイル」コンテスト審査員を務めていただいたCalgelの第一人者であり、アートのカリスマとして広く知られる田賀美鈴先生、そしてゲスト審査員としてInstagram総フォロワー数37万人超、「世界を旅するネイリスト」として絶大な人気を誇る鹿田愛美先生の対談レポート。第一線で活躍されているお二人にお話しを伺いました。 全3回 先生方の魅力が詰まった対談です!Part2では繊細なアートがお得意の先生方にネイルアートについて語り合っていただきました! ネイルアートについての語り合い! ネイルデザインのインスピレーション ーーー(編集部)アートについですが、細かさという点だと先生お二人ともですが、ネイルデザインのテイストはちょっと異なりますよね。 (田賀先生)鹿田先生はメタルカラーの使い方が天才的ですよね。 (鹿田先生)再現するのが好きで、月に1回海外に行って、そこで見つけた壁や布、刺繍、床などのデザインをいろいろ見ると「ネイルにしたい!」と(笑) この壁のここだけ切り取ってネイルに!という感じですよね(笑) ネイルを始めたころから取れるのが嫌でスワロなどのストーンをあまり使っていなくて、石やパーツも自分で作りたい!というところから、全部で手描きでやりたい!という再現性のアートが得意になりましたね。 この投稿をInstagramで見る ☾(@mananails)がシェアした投稿 参考画像:Instagram @mananails ーーー(編集部)フラットなアートが多いですよね? そうですね、ジェルでの凹凸は好きなんですが、パーツなどで表面がボコボコしているのが本当にストレスで…。 わかります(笑)私もストーンが苦手でフラットで仕上げが多いです。 ーーー(編集部)フラットなのにすごい立体感出てますよね。でも実際に触るとツルっとしているという…。 パーツを使わずジェルでいかに本物に近づけるか…という感じですね。 ーーー(編集部)再現性、ですね〜 私も凹凸があるように見えるフラットアート最近のオススメです! この投稿をInstagramで見る Misuzu Taga 田賀美鈴(@misuzutaga)がシェアした投稿 参考画像:Instagram @misuzutaga ちなみに今まで行った国で勉強になった国はどこですか? 新しいデザインが生まれたな、と感じたのはモロッコとインドですね。 建物に施してある模様?タイル? そうですね。イスラム系の建築だったりラグの刺繍だったり、色の組み合わせとか…全部インプット!という感じですね(笑) イスラム系の国には行ったことないんですが、写真とかで見てもイスラム系の建築物って入り口に複雑な模様があったり…本当に面白いですよね。 よく見てみると、ボンみたいな模様が文字になってたり。インドはインドであのカラフルな感じとか綺麗ですよね〜。サリーや壁画、ヘナタトゥーの模様とか。 インドは街も空気も決して綺麗とは言えないのに、美しいものがたくさんあるんですよね。まさに「カオス」という感じが大好きです(笑) ーーー(一同)笑い インドに行ったことはないんですが、イギリスにいたときにインド人のお客様が多くて。結婚式に呼んでいただいたときにサリーや腕輪の細かい装飾が本当綺麗でしたね。 サリーに合わせてネイルをやってと言われたり、あとヘナタトゥーもやっていたのでその資料を見せていただいたり、リトルインドの小物屋さんにも連れて行って頂きました。すごく勉強になりましたね。 最初の方は旅に行くためにネイルで稼ぐって感じだったのですが、でも旅に行けばネイルしたい、となるんですよね。 私も海外周りながらネイルしたいです。キャンピングカーをネイルサロンにしたりして。 それいいですね! 運転できないけど(笑) ーーー(一同)笑い ネイルはパッと頭に浮かんでくるというよりは、色んなものを見てインプットして…という感じですか? う〜ん…どっちもですかね。パッと浮かんでくるときもあるし、ネイルになりそうなデザインを見ても浮かばなかったりしますし…。 この日までにデザインを絶対に出さなきゃいけない!というときはどうしていますか? とにかく今までの旅行先の写真なんかを漁って、2年前はこの写真からこういう作品ができたけど、今はまた違う作品ができるかも、と。その時の気持ちで変わったりするので、それも面白いなと思います。 たしかにそうですよね。2年経つと技術も違うし、ジェルの扱い方やアプローチの仕方も違いますもんね。 ハンドペイントの良さとは? いま一番描くのが好きなアートってなんですか? いまはジュエリーですね。インディアンジュエリーやファインジュエリー、スワロを使わずにスワロっぽく仕上げるにはどうすればいいか…とか。 あとはコインとか…天然石も好きなのでそういうのを組み合わせて「本物に近づけてどう作るか」を追求しています。 これ(鹿田先生ネイル作品)はパーツは使っていないんですか? 全部ジェルで作っていますね。下にキラキラするものを貼って、上にジェルを乗せて作っていくという感じですね。 ーーー(田賀先生・編集部)すごい…。 すべて手描きだから、小さい爪の方にも大きい爪の方にも合わせられるんですよね。 手描きの良さってそこですよね。シールだとこのパーツ入らないや…ってなっちゃうので。 自分がネイリストになる前にネイルサロンで「これできないです」「このカラー混ぜられないです」「このサイズしかないんです」と言われたのがストレスで、自分は絶対にNOと言いたくない、全部やりましょう!と言いたくて、ジェルならなんでも作れるでしょ!と。 あれだけ自由にジェルを触れたら楽しくて仕方ないですよね。 本当そうですね。 センスを磨く秘訣は?世界中からインスピレーション! ーーー(編集部)先生方にお聞きしたいのですが、センスを磨く秘訣はありますか? とにかく美しいものを見ること。他のネイリストの作品を見るとインスパイアされてしまうので、私は見ないようにしています。ネイルじゃないものを見る方が新しいものが生まれるので、色んなものを見るために旅をしていますね。 綺麗なもの、自分の目が喜ぶものを見るのって大事ですよね。その時は役に立たなくても5年後ぐらいにもしかしたら「あのとき見た夕日の色が」とか。私の場合は完全インプット型なので、鹿田先生と同様とにかくなんでも見ることですね。 それが例えブラジャーの模様でも(笑) 綺麗な模様を切り取って「これは薬指かな、親指かな」と考えることもセンスを磨く練習になっているかなと思います。 ーーー(編集部)お二方ともオリジナル性があるので、ネイルの枠を超えたデザイナーという感じですよね。 好きなものがあったらとことん突き詰めたいタイプではありますね。こんだけレース描いたらもういいか…とはならなくて、もっと違うレース描けないかなって。 この投稿をInstagramで見る Misuzu Taga 田賀美鈴(@misuzutaga)がシェアした投稿 参考画像:Instagram @misuzutaga 早くコロナが終わって綺麗なものを見に行きたいですね。出張も大好きですし(笑) 日本にも伝統工芸だったり綺麗なものがたくさんあるので、全国津々浦々見に行こうかと考えています。やっぱり車の免許取ろうかな(笑) ーーー(一同)笑い 私のちょっとした夢でもあるんですけど、せっかく英語が喋れるので浅草にお店を持ちたいというのと、キャンピングカーで旅したいですね。 あーでも常連のお客様がいらっしゃるから1週間ぐらいが限界なのかな。鹿田先生は1回の旅行で何日くらい行くんですか? 国にもよるんですが1週間から長いと3週間ぐらいですかね。その間は「お客様ごめんなさい」です(笑) 旅もお仕事ですもんね。 南米とか行っちゃうとどうしても長いので…南米はアルゼンチンは面白かったですね。 南米のパリと言われていますよね!お肉も美味しいしワインも美味しいし。 自然もあり、世界遺産もあり。治安は悪いですが(笑)バックパッカーをしていたときにアルゼンチンからボリビア、ボリビアからペルーに徒歩で行ったりしていましたね。 すごい!冒険者ですね…! いろんなとこ行ってますね、南アフリカ行ってみたり。 南アフリカ面白いですよね!カルジェルも南アフリカ産ですし。 南アフリカ=カルジェルのイメージですね(笑) <Part 3> 春夏トレンド?!・コロナ対策・ネイリストとは・・・へ続く <Part 1> ネイルアートの語り合い! 対談記事はこちら 先生方の作品はこちら!

【特別対談】 田賀美鈴先生× 鹿田愛美先生<Part3>アートのカリスマ×世界を旅するネイリスト

#dialogue p{ font-size: 1em; } 「#カルジェル旅ネイル」コンテスト審査員を務めていただいたCalgelの第一人者であり、アートのカリスマとして広く知られる田賀美鈴先生、そしてゲスト審査員としてInstagram総フォロワー数37万人超、「世界を旅するネイリスト」として絶大な人気を誇る鹿田愛美先生の対談レポート。第一線で活躍されているお二人にお話しを伺いました。 全3回 先生方の魅力が詰まった対談です!Part3では先生がたの春夏トレンド、コロナ禍の活動、ネイリストとは・・・ネイルサロンへ来るお客様へ一言と幅広い内容になっております! 春夏向けトレンドデザイン!? ーーー(編集部)話は変わって…今年の春夏で気になっているデザインなどはありますか? (鹿田先生)私はあまりトレンドを気にしていないですね。冬でも夏の国に行ったりするので…行った国でインスパイアされたデザインを作るので、日本の季節感は意識していないです。でも春だったらパステル増やしたりとか、色味を調整するのは良いかなと思います。 (田賀先生)私は「新しい色」をもらうとアイデアが湧くので、今だとカルジェルから新しい色が20色出たので、そこから作品を作るとなんとなく自然に季節を意識したっぽい感じになりますね(笑) あとは気が向くとパリコレとかミラノコレクションを見たりして「なるほど、今はこういうのがトレンドなのね」と。今はコロナで出かけられないので一種のカンフル剤ですね。 鹿田先生は得意な色や好きな色はありますか?先生の作品だと暖かいアンバー系がパッと思いつくんですが。 寒色系よりは暖色系、あとはくすみ系は結構好きですね。 ーーー(編集部)今回のカルジェルの新色で各コレクション1色ずつ選ぶとするとどのカラーがお好みですか?#カルジェル旅ネイルコンテストで先生方の特別賞 の賞品カラーにもしたいと思っています! 今回制作したネイルアートも選定したカラーを使用しました。可愛かったです! ・カラーカルジェル プラス シアーセピア2.5g CGS05BR ・カラーカルジェル プラス アメジスト2.5g CGS03PU ・カラーカルジェル プラス ミントクリーム2.5g CGM02GR ・カラーカルジェル プラス フルリベージュ2.5g CGM05BE 私は各コレクションごとに作品作りをして、パステルは私も一番ミントクリームが好みですが、サロンで人気のアリッサムピンクにしようかな。 ・カラーカルジェル プラス シースルーローズ2.5g CGS05RE ・カラーカルジェル プラス ピーコックグリーン2.5g CGS06GR ・カラーカルジェル プラス アリッサムピンク2.5g CGM09PI ・カラーカルジェル プラス アニモグリーン2.5g CGM03GR コロナの渦のお二人の対策は?出来る事を探す始める姿勢 ーーー(編集部)話は変わって…コロナ禍での活動はいかがですか? 月に1度PCR検査を受けてます。コロナ対策としてはスニーズガードを作って、手を洗う回数を増やしました。 コロナ以前からお客様ごとにネイル用品は必ず消毒していましたし、普通にしていれば不衛生な場所にはならないかなと。 ネイルサロンでクラスターって聞かないですもんね。 たまにUVライトが指紋だらけのところがあるのでそこは気をつけて頂きたいですね。 今後コロナがなくなりました、って言うときに生活をまず立て直してからネイルサロンに戻ってくると思うので、お客様が「戻ってきてよかった」と思ってもらえるように新しい作品を作ったり、新たなアピールを考えないとと思っています。 私のお客様は3割ぐらいの方が地方から新幹線や飛行機に乗って来てくださっていて、今は来られていない方が多いですね。 ただ私が旅行好きだからか旅行好きなお客様が多くて、そういった方たちが「旅行に行けないからお金はある、だからネイルはやっておきたい」だったり、リモートになったからネイルができるようになった、という方もいらっしゃって。 コロナ禍だからこそ何ができるかをスタッフたちと練って、オンラインのセミナーを始めたり、今まで忙しくてできなかった商品開発をしたりしています。 旅行や出張に行かない分、時間はできましたもんね。 ネイリストであることの幸福感!ネイリストを目指す方へ ーーー(編集部)さて、ではネイリストになって良かったエピソード、これからネイリストを目指す方へ向けて教えていただけますか? お客様から目の前で評価いただけること。自分の作った作品がお客様の爪の上にあることで、誰かとの話のきっかけになってくれたり話題になってくれたり。そして1ヶ月後に「1ヶ月間楽しませていただいたわ」と言ってもらえることは、金額以上の喜びがあってご褒美ですね。模範解答すぎますか?(笑) ーーー(一同)笑い 私はネイリストになって良かったことしかないですね。ネイルって絶対に見えるからネイルが綺麗だとテンション上がりますし、女性を1ヶ月間ずっとハッピーにしてあげられる仕事ってあまりないんじゃないかなって。 ヘアやメイクは鏡を見ないと見えないですが、食べたりスマホ触ったり書いたり…何をしていても目に入るから、無意識でもモチベーションが上がるお手伝いができているのは幸せですね。 しかも自分がインプットしてアウトプットしたもので喜んでもらえるというのはなかなかないんじゃないかな。 すごい満足感ありますよね。他の人から見たときの「分かりやすい美」を任せて頂けるのは素晴らしいことだと思っています。 最近は鹿田先生のようにネイルの作品が素晴らしい上に違うお仕事(トラベラー)も確立しているというスタイルに憧れている方も多いと思いますが、もちろんそこまでには努力や日々の積み重ねが大事ですが、自分が楽しんでやってたら共感してくれる人も増えるんじゃないかな。 鹿田先生自身がアートというか、先生みたいなアイコンになりたい方も多いと思いますが、先生はどうお考えですか? 一本の軸がないとあれもこれもすることはできないので、なにか自信を持てるもの…例えば手描きアートだったりストーンアートだったりなんでも良いんですが、そういうものを軸として持つのが大事なんじゃないかなと思います。 自分はこれが好き!というのを探すなり見つけるなり、それを突き詰めていけば…って感じですよね。 そうですね。ネイリストっていっぱいいるから、そこで自分がどう抜き出るかを考えると「これがすごい」というものを持っているといいのかなって。 ネイルサロンへ来るお客様へ ーーー(編集部)では最後に、ネイルサロンにいらっしゃるお客様へ一言お願いいたします。 家にいるからこそ出来る「周りの目を気にしない好きなデザイン」を楽しんでいただければと思います。 安全対策も万全を期してますので、こういうときだからこそお越しいただきたいなと思います。 そうですね。ネイルは人生をハッピーにしてくれるものなので、ぜひハッピーになりに来てほしいです。女性が喜ぶネイルのお手伝いができると思います! 先生方ご紹介 田賀美鈴先生 Calgelエデュケーター/「爪飾工房」主宰 NAIL UP!別冊『ネイルレッスン&トレンドランキング』の【憧れのネイリストランキング】第7位受賞。留学先のイギリスでネイルサロンのアルバイトをする中で「カルジェル」と出会い、日本に持ち帰る。世界中で活用される施術者マニュアルを手掛けるなど、まさにカルジェルの第一人者であり、世界で最も注目されているネイルアーティストの一人。 ★Instagram:@misuzutaga 鹿田愛美 先生 「MOONLIT by mananails」オーナー Instagramでの総フォロワー数が37万人を超える、日本で一番フォロワー数の多いNail Artist。 自身のネイルサロン「MOONLIT by mananails」オーナーの傍ら、講師、トラベラー、インフルエンサー、デザイナーとしても活動。海外旅行は毎月1〜2回、年100日以上、計100回以上。 ★Instagram:@manashika / @mananails 過去の対談記事はこちら

鹿田愛美先生「旅 ~Journey~」ストーリー <ネイルデザイン>

2021年2月発売のCalgel+(Plus) 「旅 ~Journey~」シリーズ を使用した先生方の作品紹介&インタビューです。 今回は、Instagram総フォロワー数37万人超、「世界を旅するネイリスト」として絶大な人気を誇り、「#カルジェル旅ネイル」コンテストの審査員も務めていただいた鹿田愛美先生に登場いただきます!「旅 ~Journey~」シリーズを使用したネイルデザインとインスピレーションを受けた旅エピソードをインタビューしております! 鹿田愛美先生 作品紹介 作品タイトル Indian patchwork 使用カラー CGS05BR カラーカルジェル プラス シアーセピア2.5g CGS03PU カラーカルジェル プラス アメジスト2.5g CGM02GR カラーカルジェル プラス ミントクリーム2.5g CGM05BE カラーカルジェル プラス フルリベージュ2.5g CGA01GD カラーカルジェル プラス アートグリッターゴールド1.5g CGA02GD カラーカルジェル プラス アートグリッタープラチナゴールド1.5g CGA06BR カラーカルジェル プラス アートグリッターコッパー1.5g CGA07BR カラーカルジェル プラス アートグリッターブロンズレッド1.5g CGA01SL カラーカルジェル プラス アートシルバープレミアム1.5g CGA04WH カラーカルジェル プラス アートクリームソフト1.5g CGA05WH カラーカルジェル プラス アートクリームハード1.5g インスピレーションを受けた『旅』に伴うHistory ーーー今回は4つのコレクションから1色ずつ使用していただきました。非常に繊細な柄が特徴ですが、どんな旅からインスパイアされた作品なのか聞かせてください! 北インドにあるジャイサルメールという町で購入したパッチワーク刺繍からインスパイアされたデザイン。 私の旅の醍醐味の一つである、アートと出会うこと。 サロンに飾るほどお気に入りで、インドを思い出しながら作品を作りました。 実際にインスパイアされたパッチワーク写真 提供:manashika mananailsに飾られているパッチワーク 提供:manashika ーーーインドのパッチワーク刺繍からの着想だったのですね!カルジェルプラスアートシリーズの特徴も見事に生かした素敵な作品です! 「アートに出会うこと」が旅の醍醐味の一つだという鹿田先生からは、旅先で「見るもの・触れるもの・感じるもの」すべてがアートに繋がっている…この作品からそのように感じました。 北インドのジャイサルメールという町 ーーー鹿田先生が今回インスパイアされた北インドのジャイサルメール、実際に旅をされた時のお写真をいただきました! 写真提供:manashika ーーー黄金に輝く絶景の町「ジャイサルメール」 ーーー繊細なアートが施された建造物 ーーーパッチワーク刺繍でも有名な町 ーーー素敵な旅写真がいっぱい!旅に出たくなりますね! ーーー鹿田先生、素敵なお写真のご提供ありがとうございました! ーーーカルジェルプラス「旅~Journey~」シリーズ 「旅~Journey~」使用カラーの詳細 カラーカルジェル プラス シアーセピア2.5g CGS05BR カテゴリ: 商品カテゴリー>カラーカルジェルプラス>ブラウンショップ: Calgel Plaza カラーカルジェル プラス アメジスト2.5g CGS03PU カテゴリ: 商品カテゴリー>カラーカルジェルプラス>パープルショップ: Calgel Plaza カラーカルジェル プラス ミントクリーム2.5g CGM02GR カテゴリ: 商品カテゴリー>カラーカルジェルプラス>グリーンショップ: Calgel Plaza カラーカルジェル プラス フルリベージュ2.5g CGM05BE カテゴリ: 商品カテゴリー>カラーカルジェルプラス>ベージュショップ: Calgel Plaza ーーーハンドペイントの部分のアートクリーム ソフト・ハードの質感の使い分けが素敵です! ーーーアートシルバープレミアムとアートグリッターシリーズでトラディショナルな柄も華やかな印象に!すべてハンドペイントの神業! ーーー鹿田先生、作品のご提供ありがとうございました! 鹿田愛美先生 プロフィール 鹿田愛美 「MOONLIT by mananails」オーナー。Instagramでの総フォロワー数が37万人を超える、日本で一番フォロワー数の多いNail Artist。 自身のネイルサロン「MOONLIT by mananails」オーナーの傍ら、講師、トラベラー、インフルエンサー、デザイナーとしても活動。海外旅行は毎月1〜2回、年100日以上、計100回以上。 ★Instagram:@manashika,@mananails その他の「旅 ~Journey~」シリーズ記事はこちら 「旅 ~Journey~」シリーズ詳細はこちら 爪先から楽しく美しく!想像力を膨らませる20色 想像力は∞。どんなところにも行ける、楽しめるをテーマとした『旅~Journey~』シリーズ。 好評発売中!(Calgel Plaza)